レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月27日 野尻湖ニュース
今日は曇りの朝でしたが、晴れたり曇ったり、雨が降ったりを繰り返し、忙しい一日でした
雨も2回降ったのですが、湖の水位が上がるほどではありませんでした
晴れが続いているので、水位もどんどん下がりますし、畑の土もカラカラになっています

減水が始まって少し落ち着いたのでしょうか?当初、シャローから一気に魚が移動してしまったように感じて
いましたが、最近は少し魚が戻ってきたのではないかと感じております

N野市のI井兄弟、旧U田町のHさん、U田のT君、O布施のM川君、お隣のM貴君が来ました
I井兄は先週のパターンのテールスピンジグで釣りたくて頑張ったようですが、バイトのみ
弟は無難にワームで何匹か釣ったようです
HさんはT君やM貴君と同船し、いろんな釣りを体験したようです
T君は午後からなんとか釣る事が出来たようですが、偶然性が高く、釣れても満足していませんでした(2匹)
M川君は同船者が二日酔いで来られず、一人で一日を過ごし、テールスピンでアタリを取ったようです
M貴君は野尻湖の奥の方で、今まで使わなかったカラーのワームで釣れたらしく、カラーローテーションの
重要性を実感したそうです(2軍カラーだったそうです)

減水が始まってだいぶ経ったせいか、ディープの釣れ方も安定してきたようで、テールスピンよりワームの方が釣れるようになってきたように感じます

気温26℃ 水温26℃ 水位-75cm
スポンサーサイト
週刊 野尻湖ニュース
今週も減水の勢いが衰えず、日毎に湖が狭くなっています(魚が集ってる?)
水位が下がり始めた当初、シャローから魚が消えてしまったように感じていましたが、少し戻ったようです
T南町のW井さんがラージをまとめて釣ってきたり、季節外れではありますが、虫系で釣ってきた方もいます

ディープの魚も少しルアーに慣れてきてしまったのか、簡単には釣れなくなってきました
先週良かった釣り方も厳しくなり、アタリだけの人が多かったようです

代わりにワームの釣りが本調子になってきたのか、この時期の釣りを得意とするM貴君が釣ってくるようになりました

僕も先々週から結構出ていますが、少しずつ魚の反応が違ってきているように感じました
(ビューンと投げてグリグリ巻く釣りは厳しくなりました)
その一方で良い場所を見つけて粘っていれば、魚が回遊してきて釣れるような感じを受けました
ワームはやっぱりオールレンジTが釣れましたが、野尻湖定番のワーム等でも魚は反応しました

野尻湖の朝はだいぶ涼しくなりました(肌寒いくらい)
防寒対策とまではいきませんが、羽織るものを御用意下さいませ
8月25日 野尻湖ニュース
今日も朝は少し肌寒いくらい気温が下がりました
日中は半袖、短パンでも良いのですが、朝はしっかり着込んでおかないと厳しいでしょう

O崎市のA野さんと一緒に釣りに出ました
最初に弁天島の南側でトップ
良いサイズが浮いてくるのですが、距離を詰めてこなかったので、見切りました
次に水天宮に入り、トップを投げました
やっぱり良いサイズが浮いてくるのですが、バイトには至りませんでした

それから菅川のディープに移動しました
岩盤の湧き水にワカサギらしきベイトが多くいたので、テールスピンジグとドロップショットを使いました
ベイトが浮いてくるとバスの活性が上がり、3匹釣れました(AR-T強し)
カトリックに入ってベイトを探し、ドロップショットで狙い撃ち
ここではAR-Tとマイクロクローラーが釣れました

午後はカトリックに入り、ライトキャロ等で4匹
最後に大崎に行き、ライトキャロで1匹釣りました

そろそろ横の動くルアーに反応するようになりました

気温28℃ 水温26℃ 水位-65cm
8月23日 野尻湖ニュース
今日は釣りに出た人がいなかったので湖の状況は分かりません
減水は相変らず勢いが衰えず、一晩で5cm以上水位が下がっています
小屋の横の水草も干上がってしまい、海岸に打ち上げられたわかめのようになっています
一部は小屋の水槽に移動しましたが、全てを移動する事は無理でした
葦や蒲は減水しても大丈夫ですが、水草には厳しいです

草魚防護ネットの中は水草が20~30cmくらいに伸びていました
(外は5cmくらいしか成長していません)

9月18日
ギル釣り大会開催
小学生を対象とします
スタッフの操縦するボートに乗って釣りをします
指導員も同船しますので、初心者の方も安心
釣りの後はギルの試食会とバーベキューを予定しています
保護者の同船も可能ですので、お子様の写真撮影など御自由にどうぞ

詳しくはギル釣り大会実行委員会にお問い合わせ下さい
指導員の方も募集いたしますので、御協力をお願いします
マイクロクローラー限定販売
野尻湖定番のマイクロクローラーがこの秋、限定販売されます
カラーは3色のみ
ご注文は月曜日まで受け付けます
売り切れの際は御了承下さい
マイクロクローラー締切迫る
野尻湖定番のマイクロクローラーがこの秋、限定販売されます
カラーは3色のみ
ご注文は月曜日まで受け付けます
売り切れの際は御了承下さい
減水→シャロー激渋
8月に入り、水位が下がっています
7月末の満水時より40㌢下がりました
シャロー(オバハン)にいた魚はブレイクまで落ちてしまったようです
ムシパターンは減水と季節の進行により厳しくなりました
それと引き替えに成長が遅れていたワカサギがディープに集まりだしました
ここ数日はテールスピンジグが大当たり
ワームで釣りをしている人より断然釣れています
それにテールスピンで釣れる魚は引きが強く、ワームで釣れる魚よりふたまわり大きなサイズと同じで、固めのベイトロッドがグングン絞り込まれます
この釣りは長く続きません
ワームより簡単だと思いますので一日だけでも楽しめます
8月15日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響なのか、一日中南風が吹いていました(現在も南風が吹いています)

K都のK南さん、Sヶ浦のI瀬さん、H松のH内さん、N野のI井兄弟、I綱町に帰省中のN根さんが来ました
K南さんは一昨日来て、昨日は木崎湖に行き、再度チャレンジでした
前回、連れの方はダメだったのですが、今回は2人とも釣れたようで良かったです
I瀬さんは前回、ゲーリーワームを多用して良い釣りをしたのですが、今回はかなり厳しかったそうです
小さいのは狙わず、ディープで粘ったそうです
H内さんは強風で疲れてしまったようですが、野尻湖を楽しんでいました
I井兄弟は最近引き出しを増やしており、4匹釣れたそうです
僕はN根さんと昼まで出たのですが、魚が浮いて来たのは数回だけでした
先日作ったイケダミノーが意外とスモールに効きそうです

気温30℃ 水温27℃ 水位-30cm
8月14日 野尻湖ニュース
今日はN潟市のI井 A藤組、N野市のI井兄弟、大宮の○○さんが来ました
I井兄弟は昨日釣りきれなかった事を反省会のテーマにして望んだそうです
しかし、弟が『キャスト下手でも、ツレル!よそ見しててもツレル♪』
なんて車の中で歌っていたので、今日はダメだったそうです

I井 A藤組は7月に引き続き、ガイドを受けていただきました
朝イチはB天島の南東側でイケダミノーを投げて、30cm弱を2匹
M岩~T居で3匹
午後はYMCA手前、水道局、大崎、旧野田屋沖、竜宮崎に行き、40cm1キロ弱のスモールを釣りました(AR-T強し)
僕も一緒に出たのですが、釣りはしませんでした

気温29℃ 水温27℃ 水位-20cm
8月13日 野尻湖ニュース
今日は朝は涼しかったのですが、昼間は真夏の暑さになりました
例年、お盆頃から朝夕の気温が下がり、コオロギとミンミン蝉が夏の終わりを告げます

コオロギは鳴いてはいませんが、さっきカブト虫を捕りに行ったら、オスのコオロギを見つけました
そろそろ厳しい暑さも終わりでしょうか??

今日はK都のK南さん、T南のW井さん、T南のN村さんが来ました
フライ選手権には、I田さん、I井兄弟、M貴君、M井君が参加しました
少数ではありますが、なかなかレベルの高い??メンバーだったような気がします

K南さんは初めての野尻湖でしたが、小さいスモールを1匹釣ったそうです
W井さんはいつもの釣りで40UPを2匹釣り、N村さんはディープの釣りを頑張り、良いサイズのスモールを狙っ
て釣ったそうです

フライ選手権の方はI井兄が弟のキャストを真似できず、手前に落としてしまったそうですが、それが良かった
みたいで、ブレイクから40UPのスモールが浮き上がってきて、兄のフライに食い付いたそうです
弟は上手なキャストが災いしてシェードから小さいスモールしか釣れなかったそうです

M貴君は先日、I井さんやM山さん(ダイワ)が3日間、釣っていた場所から良いサイズのスモールを何回か出し
30cm強のスモールを3回目で仕留めました

僕は終了20分前までノーフィッシュでしたが、小さいスモールに狙いを切り替え、辛うじて2匹釣りました
今日は良いサイズを出したのですが、フックアップ出来ませんでした
(槌ヶ崎で50近いラージにかじられたのですが、ビックリ合わせしてしまいました)
スモールを違って、ラージはそのままのスピードでフライにバイトしてきます

今日は昨日届いた新しいテーパードリーダー(フラットバット)を使ったのですが、今までのリーダーとは違い
トラブルが半減(皆無)しました
まだ、キャストが上手くいかずウインドノットが出来てしまう人にお薦めします(交換してからノントラブル)

気温30℃ 水温27℃ 水位-20cm(一晩で5cm以上減水)このまま行くとシャローから魚がいなくなります
フラットバット
今日、早速使ってみました
フライ初心者の私でもライントラブルが皆無
ウインドノットが出来ません
ラインがクロスする場面が何回かありましたが、ラインにフライが弾かれて絡まりません
ループが潰れてしまう方に是非使って欲しいですネ
綺麗なループを描こう
バリバスから新しいテーパードリーダーが発売されました
バットの部分が扁平で綺麗なループが描きやすいという物です
渓流用のリーダーなので4Xからのラインナップとなります
マジックミノーでも使えると思います
まだ、綺麗なキャストが決まらないって方はこれで頑張ってみましょう

商品名
スーパーヤマメ
フラットバット

ラインナップ
4X 5X 6X 7X

バス釣りには4Xが最適でしょう(マジックミノー)
8月11日 野尻湖ニュース
今日はちょっと肌寒い朝でしたが、すぐに真夏になってしまいました
午後からは北風が吹き、少し涼しくなりましたが、夕方からはやっぱり蒸し暑くなりました

I井 K菅組、T山 I田(K)組、I井兄弟、T山さん、Dイワさんが来ました
I井さんはK菅さんに大物を釣らせようと走り回ったそうです
そして、40UPのスモールを釣らせる事が出来たそうです

T山さんは今日もD九郎沖の湧き水ポイントで、1投目に釣れてしまい、その後もそこで粘っていました

I井兄弟はい井さんに教えてもらった場所で良いサイズを釣る事が出来て、満足して帰られました

夕方、桟橋で魚の反応が見られるようになりました
トップウォータープラグで良い釣りが出来るでしょう

スミスより新しいロッドが発売されます
野尻湖専用と言っても良いでしょう
サンプルロッドがありますので、興味のある方は使ってみて下さい

気温28℃ 水温27℃ 水位-8cm
なぜかこの時期に効くルアー
ミロルアーのダブルスキャット(ダブルスイッシャー)が入荷します
カラーは一色のみ これがあれば何とかなるでしょうという色です
今回は10個入荷予定
スモール魚雷を見てみたい方は是非この機会に御購入下さい
だぶん、あと1週間が見頃です
8月10日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、日陰は涼しい一日でした

K馬のI井さん、O梅のT山 I田組、T浦のI井兄弟、I山のH條親子が来ました
I井さんは得意の弁天島の南側のブレイクで9時まで入れ食いを味わったそうです
今日はセミよりミノーの方が良かったそうです
T山 I田組は珍しくディープに船をステイさせて、真下の釣りをしたそうです
この時期はラインの太さが釣果の差となって現われてくるようで、K三君が後ろで釣ってしまったそうです
I井兄弟はルアーロッドを積まず、フライロッドだけで出て、虫から始めたそうですが結局ミノーにチェンジ
ミノーで魚を釣る事が出来たそうです
H條親子は最初は釣れなかったそうですが、良い場所を見つけたら、3人ともいい釣りが出来たそうです
最後はスロープで親子水泳をして帰りました

少し前までのミドルレンジの釣りは少し厳しくなってきているようですが、ディープは少し釣り易くなった感じ
そろそろ朝夕は涼しくなってきます これから野尻湖への釣行をお考えの方は上に羽織る服もお持ち下さい

気温30℃ 水温27℃ 水位-4cm
8月9日 野尻湖ミュース
今日は台風の影響で朝から西寄りの南風が吹きました
通常の風は南風とは言ってはおりますが、実は南東(風軸は135°)
今日の風軸は180°(真南)
こんな風向きの日はR宮崎のウインディーサイドのオーバーハングが
楽しいのですか・・・

T御市のI之瀬君が来ましたが、シャローの虫パターンとディープのベイトパターンを試したそうです
虫で42cm Chuジグで40cmが釣れたそうです
小さいバスは数えていません

夕方、桟橋でダブルスイッシャーで2回バイトがあったそうですが、フックアップには至りませんでした(やはりBよりAでしょう・・・)

台風接近
野尻湖は四方を高い山に囲まれているため、台風が直撃しても、あまり荒天にはなりません
唯一、気を付けなければいけないのは、日本側の能登半島を通過した時だけでしょう
台風は半時計回りなので、中心の右側が強風と大雨になる事が多くなります
今回の台風七号は関東地方に大雨を降らしているようですが、野尻湖では北風に変わらないと言う事と、いつもより空の青が綺麗って事くらいでしょうか?
あとは岸際の魚の動きが活発になるって事です
8月6日 野尻湖ニュース
今日も朝の南風は少しだけしか吹かなかったし、午後の北風もそれ程強くはありませんでした
気温が上がった割には積乱雲の発達も無く、夕立はありませんでした(7月中旬から降っていません)

T南町のN村さん、S条市のO屋さん、O布施のM川君、O梅市のI田さんが来ました
N村さんは大きいのが釣れなかったそうですが、小さいのが何匹か釣れたそうです
O屋夫妻はフライを中心にしたのですが、サイズが上がらず、苦戦したようです
M川君はディープで頑張り、ワームではサイズが小さかったのですが、大きなバスを釣る事も出来たそうです
I田さんはディープの魚を何とか釣る事が出来たようです

今年は梅雨後半の大雨が効いているのか、水位が下がりません
暑い夏は水田に野尻湖の水が使われてしまうのですが、今年はどうなるんでしょう

気温29℃ 水温26℃ 水位-3cm
表層デッドスロー
テンプトのスイングベイトを水面直下数センチのところを引くと釣れますが、スピードを遅くすると沈んでしまいます
それを解決するのが新しいラインシステムです
既にI羽プロやY木プロが野尻湖で実践して好成績を残しています
H野プロも実践投入する予定でした
このたび、2セット入荷
小さいワームが風上でも飛んでいきます
150㍍巻き3000円(75㍍にマーキング)PE専用スプレーを吹き付けてから使えば一年間は巻き替えなしで使えるそうです
まずはテストロッドを用意しましたので、飛びと泳層をお確かめ下さい
8月3日 野尻湖ニュース
今日も午前の南風が弱く、暑い朝から始まりました
武蔵境のKIさんが小2のTいが君を連れて釣りに来ました(カブトムシ20匹、ミヤマ7匹、ノコギリ2匹)
朝、街灯の近くを回ったら、カブトムシの成る木があったそうです

釣りの方は紫岩~鳥居下、石灯篭~慰霊碑、音大沖~東大寮沖を回ったそうです
トップの虫パターンは粘りきれず、得意のディープに行ったそうです
3匹掛けましたが、1匹目船縁でバラシ、2匹目姿を見る前にラインブレイク、3匹目お父さんがランディング

最近、ディープの状況が日替わりになっています
前日良くても、翌日はダメって事がよくあります
両方出来るような準備をお忘れなく

昨日のトリックトラウトシケーダーの件ですが、ヘビーユーザーのO村さんより対処法のメールが届きました
同じような現象で釣り損なった人は必見です なかなか良い所をついているように思われます

気温29℃ 水温25℃ 水位-3cm(自然湧水)
ちょっと欲しい一品
茨城の鳥吉さんという焼き鳥屋さんを知っていますか??

本山さんのレンジャーにもステッカーが貼ってあるので見たことある方もいると思います
今回の岩井カップに鳥吉特製『岩井塾』Tシャツを提供して頂きました
『本山塾』は持っている方もいらっしゃると思いますが、これはレア物
僕も欲しいので少し頑張って練習しようと思います
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.