レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月27日 野尻湖ニュース
今日は曇りの朝でしたが、晴れたり曇ったり、雨が降ったりを繰り返し、忙しい一日でした
雨も2回降ったのですが、湖の水位が上がるほどではありませんでした
晴れが続いているので、水位もどんどん下がりますし、畑の土もカラカラになっています

減水が始まって少し落ち着いたのでしょうか?当初、シャローから一気に魚が移動してしまったように感じて
いましたが、最近は少し魚が戻ってきたのではないかと感じております

N野市のI井兄弟、旧U田町のHさん、U田のT君、O布施のM川君、お隣のM貴君が来ました
I井兄は先週のパターンのテールスピンジグで釣りたくて頑張ったようですが、バイトのみ
弟は無難にワームで何匹か釣ったようです
HさんはT君やM貴君と同船し、いろんな釣りを体験したようです
T君は午後からなんとか釣る事が出来たようですが、偶然性が高く、釣れても満足していませんでした(2匹)
M川君は同船者が二日酔いで来られず、一人で一日を過ごし、テールスピンでアタリを取ったようです
M貴君は野尻湖の奥の方で、今まで使わなかったカラーのワームで釣れたらしく、カラーローテーションの
重要性を実感したそうです(2軍カラーだったそうです)

減水が始まってだいぶ経ったせいか、ディープの釣れ方も安定してきたようで、テールスピンよりワームの方が釣れるようになってきたように感じます

気温26℃ 水温26℃ 水位-75cm
スポンサーサイト
週刊 野尻湖ニュース
今週も減水の勢いが衰えず、日毎に湖が狭くなっています(魚が集ってる?)
水位が下がり始めた当初、シャローから魚が消えてしまったように感じていましたが、少し戻ったようです
T南町のW井さんがラージをまとめて釣ってきたり、季節外れではありますが、虫系で釣ってきた方もいます

ディープの魚も少しルアーに慣れてきてしまったのか、簡単には釣れなくなってきました
先週良かった釣り方も厳しくなり、アタリだけの人が多かったようです

代わりにワームの釣りが本調子になってきたのか、この時期の釣りを得意とするM貴君が釣ってくるようになりました

僕も先々週から結構出ていますが、少しずつ魚の反応が違ってきているように感じました
(ビューンと投げてグリグリ巻く釣りは厳しくなりました)
その一方で良い場所を見つけて粘っていれば、魚が回遊してきて釣れるような感じを受けました
ワームはやっぱりオールレンジTが釣れましたが、野尻湖定番のワーム等でも魚は反応しました

野尻湖の朝はだいぶ涼しくなりました(肌寒いくらい)
防寒対策とまではいきませんが、羽織るものを御用意下さいませ
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.