レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
今日の野尻湖
昨日は朝からずっと北風が吹いていましたが、今日は強い南風が吹き続けました
7時前から風速は10m近くまで上がっていて、昼にはアベレージで風速10mは吹いていたと思います
これだけ強い風が吹いていると、湖の水もだいぶ動いているでしょう
長野市の今井兄弟、小布施町の宮川 野口組、お隣の雅貴君が釣りに出ました

今井兄弟は昨日からアタリもなく、厳しかったと言っていました
宮川 野口組はディープフラットから岩場系の釣りに移り、次の季節に向けて練習を開始しました
雅貴君は2本しか船に積まないで出ていきました

野口君たちが実験したのですが、12mのボトムから沈下するルアーに4mで泳ぎ始め、6mでバイト
8mも泳いで上がってきて食ったそうです
浮かせて釣る方法も有効な釣り方であると確信させられた結果ではありました

土曜日、日曜日と堺市の田中さんが来られましたが、大会参加者が浮いていたラインの内側で
昨日は2匹釣れたそうです(小さいのは数えられないくらい)

気温29℃ 水温23,9℃
20070924221028.jpg

スポンサーサイト
今日の野尻湖
今日は昨日に引き続き、JBマスター野尻湖戦がありました
釣り難いこの時期の開催で選手の皆さんはだいぶ練習を重ねてきました
8月から毎週のように練習した方もいらっしゃいました

地元からは飯山の三井君、小布施町の宮川君が参加しました
その他には静岡の須藤君、川崎の小林君、横浜の鈴木君、八王子の島田さんが野尻湖に挑戦しました
日頃はラージを釣っているので、スモールの特性を掴むまで苦労したようでした
今回初めてスモールに挑戦した方たちは殆どが3日間、魚の顔すら拝めなかったそうです

一昨年、去年の大会で初日はいつも一位の三井君は昨日は2位で、今回は少し良い意味で力が抜けていたかも・・・
『二度あることは三度ある』か『三度目の正直』か、凄く気になっていました』
スタートして国際村の少し浅めのエリアに入りましたが、ノーバイト
次は大崎よりのエリアに入り、昨日と変わったことに気付き、最終手段のミノードラッギングに切り替えました
そして、1投目に魚を掛けましたが、4ポンドを切られちゃいました
すぐ、2匹目を掛け調子を取り戻しました

結局、4匹2132gで12位 総合成績で1位になりました
昨日は8mラインで、今日は4mラインとガラッと変わった状況に上手に対応した結果だったと思います
秋の定番の釣りに固執していたら、この結果はなかったでしょう
スモールは同じ状況が続かないって事を理解できないと難しいでしょう
いろんな釣りを経験して、自分の釣りにしていかなければいけないのでしょうか?
難しいけど、だからバス釣りは面白いのかもしれません

気温25℃ 水温24,4℃ 水位-85cm(減水している事は気付いたでしょうか?)

20070924002444.jpg

TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.