レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
今日の野尻湖
今日も穏やかな一日でした
南風はすぐに収まり、北風になりましたが、それほど冷たい風ではありませんでした
例年より2~3週間遅れて湖畔の木々が紅く色付いてきました
全体はまだですが、ナナカマドや漆の葉が真っ赤になってきており、緑の中で際立っています
山が紅くなるのも良いですが、今の色付き具合が凄く良いように思います

釣りに出た方はいなかったので、僕の岸っぱりの様子をお知らせします
朝は伝九郎に行きました
先行者がいたので、8時過ぎに行き、大きなミノーをスピニングタックルで遠投しました
すでに2回のバイトがあったルアーなので、なんとか釣り上げたくて頑張っていますが、今日も反応なし
ステディーリトリーブ、表層引き、早引き、ストップ&ゴー、ポンプリトリーブ等を繰り返しました
今までバイトがあったのは早引きと表層引きなので、それを中心にやっていました
1回、ルアーを食いにきたのですが、上手くバイトできなかったようです

昼過ぎは桟橋でフライ
ハヤ狙いだったので、小さな渓流用のフライを使いました
予め、ペレットを撒いて魚の活性を上げてあったので、最初の2匹は簡単に釣れました
それ以降は魚がスレてしまい、なかなかバイトしてくれません
1時間くらい場所を休ませんるとまたバイトしてきてくれます

気温16℃ 水温14℃ 水位-55cm
スポンサーサイト
今日の野尻湖
今日は朝から弱い北風が吹いていましたが、気温はそれほど低くなく、10月末とは思えませんでした
朝、水門に行ったら地元の漁師さんが流れの近くに網を入れていたので、少し離れた場所で釣りをしました
流れの右側でボイルがあったのですが、ルアーには食いついてくれませんでした

流れがあるので、ワカサギやハヤが集っていてバスも集っていると信じて投げています

そして、夕方、ミノーを持っていき、早引きしたり、ストップ&ゴー等試しました
最後に流れの両脇をゆっくり引いてみました
流れの右側でバイトがあり、フッキング
2度目のジャンプでフックアウト
バラシてしまいました(30cm弱のスモール)

気温18℃ 水温14℃ 水位-55cm
今日の野尻湖
今日は10月末とは思えない穏やかで暖かい一日でした
朝は風もなく、フライ日よりでした
伝九郎にフライを持って出掛けました
沖の方で大きそうな魚がワカサギを追っていたので、力んでしまいました
結局、その魚は釣る事が出来ず、夕方に期待しようと帰ってきました

夕方はフライを持っていかず、グラズロッドにコットンコーデルのミノーを付けていきました
まずは流れの北側から始めました
ロッドを立ててゆっくり表層を引いてみました
ルアーが潜ってしまわないように注意しました
しかし、魚の反応はありませんでした

次に桟橋に移り、流れの南側を引こうと考えました
流れの中にルアーがあったので、回収して投げようと早巻きしていたところ、根掛りかと思うようなバイト
近くにロープがあったので、少し様子を見ようとしました
手元に魚の動きが伝わってきましたが、アメリカンルアーのフックポイントの甘さでフックアウト
しっかりフッキングすれば、掛かったのではないでしょうか?
逃した魚は大きいと言いますが、普段釣っている魚とは違った手応えでした
次はしっかりフッキングしようと思いました

気温17℃ 水温14℃ 水位-55cm

20071029185154.jpg

今日の野尻湖
今日は一昨日からの雨が上がり、太陽が出て、穏やかな秋の日になりました
風も強くなく、そよそよの南風が吹いていました
桟橋ではハヤのライズがあり、飯山のM井君とK山さんがハヤ釣りを楽しんでいました

日野市のM之前さん、東京のU海さん、長野のI井兄弟が釣りに出ました
H貴君とHヤシさんは昼まで出たのですが、昼食にそばを食べに行って午後は出ませんでした

M之前さんはこの時期は敵無しの強さでしたが、昨日からちょっと調子が出ないようです
U海さんは水門沖から釣りを始め、ミノーとダウンショットでバイトがあったのですが、フックアップせず
M貴君とHヤシさんはディープの釣りをしたそうですが、反応はなかったそうです

良かったのはしばらく不調で自信を失っていたI井兄弟
まずまずのサイズを5匹、最後は50cm1920gのスモールを釣りました

20071028205926.jpg


弟50cm1920g 兄1140g
意外な所で釣れちゃったので少し悩んでしまいそうです


20071028205940.jpg


違う種類かと思うくらいでした
7歳魚くらいと考えますが、いかかでしょうか?


気温17℃ 水温16℃ 水位-58cm(桟橋に設置した目盛りに水が来ました)

今日の野尻湖
今日は台風の影響の南風が吹き、雨降りでしたが、この時期にしては暖かい一日でした
雨は昨日の午後からずっと降り続け、湖の水位が10cm以上増えました

大潮、台風、低照度と3拍子揃ったのは久し振りでした
案の定、魚の活性は高く、静かな釣りをした人はあまり良くなく、どんどん投げて巻いた人が釣れちゃいました

津南町のN村夫妻、W井さん、日野市のM之前さん、Hヤシ M川組が釣りに出ました
Hヤシ M川組は水門のボイルにハマってしまい、粘ってしまいました
流入している水の色は昼間、濁りがなくなりましたが、夕方はまた濁りが入っていました
ここでは釣れなかったらしいのですが、その後、釣れたそうです
(今日は新しい竿でも釣れたらしく、大満足のHヤシさんでした)

N村さんもこの時期にもちゃんと釣れるようになりました
M之前さんは厳しかったと言ってました
W井さんの釣りはこんな日に爆発しちゃうようで、午前中はワイヤーを折られてしまったそうです(2バイト)
雨に濡れてしまって、帰ろうかと考えていたそうですが、みんなに煽られて出て行きました そして、4匹
午前中、フッキングし損なってしまった魚も再度入りなおして釣ってしまったそうです
今日みたいな日はW井さんの様な釣りが良いようです(そういえば、10月8日もそうだった)

僕は朝と午後に水門に岸っぱりに行ってきましたが、魚の反応は得られませんでした
この雨は今夜遅くまで降り続き、明日の朝まで降るようです
長いロッド
長めのスピニングロッドってあまりないですよね
これは結構使えそうです

20071026220341.jpg


野尻湖ってライトキャロのリーダーを長めにする傾向が強いですね
これならストレスなくキャストできそうです

もちろん、最近一部の人たちがやっているショートリーダのキャロにも使えます
今日の野尻湖
今日は台風の影響なのか、朝から怪しい空模様でした
近くの漁師さんが流れ込みに集るワカサギの記録を残したいから撮影してくれと言うので
水中カメラを持って水中を撮影しました
まるで、水族館のような光景が撮れました
沢山のワカサギが同方向に向かって泳いでいました
春の群れとは規模が違います(春の数十倍の数のワカサギが一つの群れを形成)
小屋のビデオで見られるようにしてありますので、御希望の方はどうぞ

撮影後、バイブレーション(TN50、プロズバイブ、ゲイブレード)を持って釣りに行きましたが、反応なし
数年前、ゲイブレードで連続3匹釣った事があったので、期待していたのですが・・・
沖でライズしていたので、魚はいないわけではないようです

秋の研修旅行(琵琶湖大浦)参加者募集
宿の手配をするので、お早めにお願いします

野尻クラシック 11月4日開催 (参加者募集中)
ペア戦ですが、ひとりでもご参加下さい

20071026220325.jpg

今日の野尻湖
今日は比較的暖かい一日でした
日中は上着を脱いで作業をするくらいでした(さすがに湖上は寒かった)
雲一つない青空が広がり、フライの釣りには厳しい状況でした

東京のK藤さんと一緒に釣りに出ました
まずは伝九郎からやってみましたが、反応はなし
次は国際村と小林別荘沖のブレイク、しかしここも反応もなくあえなく断念
昨日、僕でも釣れたYWCAのワンドに移動
1投目でバイト、フッキングも決まったのですが、フックアウト
その後も数匹がチェイスしてきましたが、バイトには至りませんでした

それから、いろいろ回って2匹釣る事が出来ました

気温18℃ 水温15℃20071025213522.jpg

今日は朝は寒かったのですが、昼間は雲ひとつない青空が広がり、ポカポカ陽気になりました
風も北風は強くならず、過ごし易い一日でした

飯山のH條 N原組、F澤さんが来ました
H條 N原組はロッド2本、ルアー1ケースだけで出て行き、朝からずっとクランクベイトを投げ続けました
午前中は釣れなかったようですが、昼過ぎにまた結果を出してしまいました
釣ったのはYWCAの奥の方だったようですが、これでまた拍車が掛かってしまいそうです
ルアーはIK-180Rのナチュラル系のカラーでした

20071025212405.jpg


F澤さんはハイピッチャーで砂間ヶ崎から始め、開始早々掛けたそうですが、バラシ
ロッドとの相性が良くないのではないかとロッドを買う言い訳を考えていたように感じました

釣れたのは午後の竜宮崎で、湖をしっかり観察していた結果でしょう
この時期、考え付かないルアーでした(シャッドシェイプワーム)


20071025212422.jpg


新しい扉が開いてしまったような感じがしています
それに気を良くして、投げ続け、すぐに二匹目を釣り、大満足だったようです
凄く良いコンディションのスモールが2匹
今シーズン最後を飾る一日だったと思います


20071025212449.jpg


このワームをこの時期に投げる人は少ないと思いますが、釣れちゃったからそれはそれで凄いと思います
今日の野尻湖
今日は妙高山の頂上が少し白くなっていました(初冠雪)
明日は今日よりもっと冷え込むと言う予報が出ています
11時現在の気温は5℃
最低気温は3℃と言っていました(朝6時)

今日からJBマスターの決勝戦が行われ、13名が参加しました
前回のイースタン最終戦で優勝したM井君は31位と出遅れてしまいましたが、
T海大釣魚部OBのM川君が初日一位でした(4100g強)
今夜の飲み会をキャンセルして明日に望むそうです

ディープフラットに浮いていた人はあまり釣れていませんでしたが、バンクを釣っていた人たちは結構良い魚を
釣ってきたみたいで、キロフィッシュも多かったです(800~900gも多数)

大会以外では青梅市のI田さんが釣りに出ました
選手が多かったので、それを避けるように回ったそうですが、木村岬で良い魚を釣ってきました
後は思い出巡りをしたそうですが、小さい魚しか反応してくれなかったようです

だいぶ寒くなりました
防寒対策をしてお出掛け下さい
今日の野尻湖
今日は西寄りの南風が吹き続け、北風には変わりませんでした
昼過ぎから雨も降り出し、この時期にしては魚の反応が良かったようです

明日の練習で12名が釣りに出ました
関西方面から来られた人はスモールが初めてだったり、10年ぶりだったりで苦労するかと思っていました
しかし、45cmキロアップを釣った方もいらっしゃいましたし、バイトを沢山取れた人もいました
飯山のM井君は先週の練習とだいぶ魚が動いてしまったと言っていました

午後からの雨は結構強く降り、水位も上がってくるでしょう

魚の様子は聞きませんでしたが、7~8割の方はバケツで釣ったそうです
出る前に1個、帰ってからもう1個購入した方が数名いました
秋は匂い付きのワームが良いようです

先日、柏崎港から船でジギングをしてきました
新井のMr.KZM、野尻湖Tるお君と一緒に行きました
午後から風が強くなり、深い場所は無理と判断して浅い方へ移動

20071019222402.jpg


サワラなどを釣った後にエギにチェンジ
岸壁から釣れるサイズとは違い、大きかったです

20071019222347.jpg


イカも釣られるだけじゃなく反撃もします



20071019222425.jpg


船中、イカ墨だらけになっちゃいました


今日の野尻湖
今日は南の風、のち北の風
朝は気温が低かったのですが、昼間は太陽が出て暖かくなりました

N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、午後から健康診断を終えたN原さんが釣りに来ました
K品さんは今シーズン最後の野尻湖釣行でした
今回はディープフラットではなく、バンクの釣りで最後まで通しました
8月や9月はフラットが良いのですが、晩秋に向け、魚達は越冬場所である岩場に向かうのでしょうか??

20071018214118.jpg


N原さんは昼過ぎから出たのでロッドを2本だけ積み込み、クランクを投げ倒したようです
当然、シャローを中心に回ったようですが、カトリックの桟橋で良いサイズを掛けました
船の近くまで寄せた所で事件発生
2mくらいのボトムに沈んだ枝に魚ごとルアーを引っ掛けてしまいました
それでも魚は外れず、水中を覗き込んだら魚が見えたので、救助を要請
僕は長い柄の付いた玉網を持って現場に向かいました
北風が当たっており水中の様子が分からなかったので、風上から船で風波をブロックして探しました
水中に大きなラージがいて、玉網で魚をすくい取りました
網の直径より大きなラージが上がってきました
あとで計量したら、47cm1740gありました

20071018214142.jpg


秋は厳しいと言われていますが、最近、良い魚が釣れています
大きさもそうですが、パンパンで良く引く個体が多いように思います

これからは風が重要なファクターを占めますので、状況の変化をしっかり判断しましょう


20071018214424.jpg

今日の野尻湖
今日は昨日の雨が上がり、暖かい一日になりました
夜中は結構強く降っていたので、どうなる事かと心配していました
(夕方は気温7℃でした)

N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが、今日も痺れちゃう秋の野尻湖に挑戦しました
昨日は大きなスモールを釣ったのですが、今日は少しサイズダウンしてしまいました
でも、しっかり秋の釣りの練習は出来たようです

20071017221226.jpg


前回購入したスミス社のスモールダウンショット専用ロッドが活躍したようです
ワームは野尻湖定番の物を使ったようです
昨日はライトキャロでも釣れたようですが、これもスモールに最適なスミス社の長めのロッドでした

少し水温が下がってきたので、魚がそろそろ集りだしているのではないでしょうか??

入荷商品
バークレー社のガルプ サンドワーム(とにかく魚が釣れます)バスだけではありませんが・・・

20071017221247.jpg


がまかつ社のスモールマウス専用フック(細軸だし、バレにくい形状です)

20071017221305.jpg


この二つは秋の野尻湖には欠かせないでしょう(カラーはカモとナチュラル)


今日の野尻湖
今日は西寄りの南風が吹き、暖かい一日でした(朝、国道の温度計は7℃)
夕方(6時過ぎ)雨が降り、7時くらいに結構いい降りになりました

N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに来ました
今年は痺れてしまう秋の野尻湖に挑戦しており、前回は小さいながらも魚の反応はありました
今日も13時までアタリがなかったそうですが、最後まで諦めず、魚をキャッチしました
水道局のこの時期にしては浅い方でライトキャロで釣りました
使ったのはマイクロチューブで、キャロはウエイトにこだわってリグを作ったそうです
(AR-T強し)

その他にもアタリはあったそうですが、食い込まなかったり、ラインブレイクしてしまったりしたそうです
この時期の魚は意外と引きが強いのでラインのチェックを怠ると切れてしまいます
ライトキャロは飲み込まれる可能性が高く、歯でラインが傷ついています
魚を守る為にもしっかり釣り上げてあげましょう

がまかつのスモール専用フックが入荷しました
14番と16番の2サイズ
ライトキャロやダウンショットに良いでしょう
20071016210153.jpg

今日の野尻湖と直江津港
今日は無風の朝でした
太陽が出てきたら、ポカポカ陽気になり、日中は少し頑張れば半袖で作業が出来ました

お客さんがいなかったので、7時から30分間、伝九郎で釣りをしてきました
結果は4バイト2フィッシュ2バラシ
手元でバラシたので、サイズも確認できました
使ったのはハンクルのK-Ⅰ 50(お客さんから頂いたカラー)
トゥイッチはしないで、ただ巻きとロングポーズでした
トラウトロッドを使っていたので、なかなか上げられず、引きを楽しんでいるように見えたかも知れません

20071015235608.jpg


その後、風が弱かったのでハヤのライズを見つけたのでフライを投げてみました
結果はすぐに出ました
ハヤが2匹釣れました(2匹釣ったらスレた)


20071015235640.jpg


午後は直江津港でアオリ烏賊釣りをしました
今回はルアー[ミノー]とメタルジグを持って行きました
防波堤ではなく、岸壁のエサ釣りの人の横で投げさせてもらいました
またしても開始早々に1匹釣れました
その後、北風が強くなりエギを投げてもラインが大きく流れてしまい
ボトムを取れないくらいドラッグが効いてしまいました
仕方なく、メタルジグやルアーを投げましたが、釣れませんでした

20071015235626.jpg


伝九郎水門でターンオーバーの茶色い泡が浮いていました
泡だけではなく、油っぽい膜も張っていました
水質の変化はありますが、釣れないわけではないようです

20071015235936.jpg
今日の野尻湖
今日は昨日の天気予報では午後から雨降りになっていましたが、今朝の予報では晴れに訂正されていました
予報どおり、今日は一日雨は降らず過ごし易い一日でした

野尻湖チヤプターの最終戦がありました
小布施のM川君、お隣のM貴君が参加、M井君は先週、練習で湖に出てしまったので、参加資格はありません
最終戦はエコタックルのみの使用で制限されており、厳しい展開が予想されていました
やはり結果は厳しかったらしく、M貴君は何度も『あのワームが使えれば・・・』と考えていたそうです
M井君は新しく追加購入したGPSの精度を調べる為に大会役員をこなしながら、湖上に出ていました
(12フィートアルミの前後にGPSだなんて羨ましい限りです)

来週の大会の練習には野田市のK川 M木組、藤枝市のS藤さんが来ました
二組とも何とか魚の反応があり、明るい材料が見つかったようです(4連続バイト等)
S藤さんの[新しい扉]はノックしただけになってしまいましたが、魚からの返事は良いものだったようです


20071014211940.jpg


あとは大会に関係のなかったHヤシ S藤組、M之前さん、I井兄弟が来ました
M之前さんはこの時期は得意で水道局で連続バイトで船団を作ってしまいました
Hヤシ S藤組はホッテントット等を投げたようです[Hヤシさんは何匹か釣ったようです]
I井兄弟はお盆過ぎから釣れてはいましたが、魚が見えておらず、今日も二人で苦労したようです

僕は朝イチ、伝九郎にデプスのラドスケールを持っていきました
桟橋に先行者がいたので、流れの端を釣らせてもらいました
2投目に流れから離れた場所でバイト、40cm弱のスモールでした

20071014212000.jpg



今日の野尻湖
今日は天気予報にはなかった雨が朝のうちだけ降りました
寒い、暗い、そして雨となったらもう活性が下がってしまいます
しかし、その雨はすぐにあがり、太陽が出てきたら暖かくなりました
この時期の太陽は凄くありがたく感じます【夏もホントはありがたく思わなくてはいけないのでしょうが・・・】

静岡のS藤君、津南町のN村さん、南魚沼市のW田さん、新井のMr.KZM、野田市のK川さんが釣りに来ました
朝から北風が吹き、寒い一日でしたが、日中は少しだけ暖かくなりました
そんな中、みなさん頑張りました

W田さん、N村さんは小さな魚が釣れたそうですが、大きな魚は見つからなかったようです
S藤 K間組は釣りとは関係ない話しをしながら、一日盛り上がっていました

K川 M木組は大会の練習だったので、詳しい話は聞いておりませんが、二人で楽しく釣りが出来たそうです

気温18℃ 水温18℃ 水位-92cm(また少し減水)
今日の野尻湖
今日は朝に寒冷前線が通過して急に寒くなりました
冷たい風に入れ替わったような感じがしました
昼前からは雲がなくなり、暖かくなりました

飯山のM井君が今日も来週の大会の練習に来ました
冷たい風の中、結構頑張って練習をしていました

毎日、状況が変わっていると言っていましたが、ある程度の手応えはあったようです

妙高高原のK島さんは渓流が禁漁となってしまったので、野尻湖でフライを再開しました
スロープからキャストするとハヤがバイトして来ました
春は小さかったのですが、夏を過ぎ、良いサイズになって戻ってきました
しばらくするとフライにスレてしまい釣れなくなってしまいますが、まだフライへの反応は良いようです

気温17℃ 水温18℃ 水位-90cm(少し減水)
今日の野尻湖
今日は雲が広がっていて魚が釣れそうな雰囲気がした一日でした
朝は少し晴れましたが、すぐに雲が広がっていました

昨日に引き続き、飯山のM井君、N刊スポーツ釣りクラブのK藤さんが来ました
M井君は通常の釣りと新しい釣りの2つを実践していました
岸際の釣りはミノーをメインに使ったそうです
良い感じで魚を探す事が出来たようです
ディープフラットの釣りもしたようですが、魚の反応はなかったそうです
K藤さんは水門に何回か入りなおしていましたが、ここでの反応はなかったそうです
釣れたのは砂間ヶ崎のストレッチで岩の絡む場所だったそうです
昨日はゲーリーの『オケラ』で2匹釣ったのでそれから始めたようです
しかし、反応はなかったので小さめのチューブにチェンジ、すぐに39cmスモールが食ってきたそうです
その後、水道局でアタリはあったものの、フックアップせず
結局、1匹だけだったようですが、良い引きをしたそうで、喜んでおりました

20071011221847.jpg


僕はスロープで少しだけフライを投げてみました
昨日からハヤが多く接岸していたので、それを狙ってみました
1投目から反応があり、投げる練習をしながら、魚を釣る事が出来ました


20071011221901.jpg


気温18℃ 水温18℃ 水位-74cm

今日の野尻湖
今日も朝は気温が下がり、水面から水蒸気が上がっていました
これは水温より気温が低くなってきた証拠です
実際に温度計を見たら、6,6℃しかありませんでした
水温は18℃くらいなので、朝の寒さの中で水に手を入れたら温かく感じる事でしょう

今日も飯山のM井君、N刊スポーツ釣りクラブのK藤さんが来ました
K藤さんは厳しい野尻湖に挑戦しに来たのですが、昨日は釣れなくて困ったようでした
今日は水門からスタートしました
水道局で36cmを釣り、それから調子を掴んだようです
午後は得意の樅ヶ崎に入り、もう1匹追加したそうです

20071010205357.jpg



M井君はいつもやらない釣りを練習したようです
『釣れるような釣れないような感じです』と言っていましたが、それって釣れているって事ですよね??

僕は夕方、水門でスモール2バイト1フィッシュ、ラージ1バイト1フィッシュでした
全てフローティングミノーですが、いつものではなく、初めて使ったルアーでした
バラシたのが一番大きかったように感じるのは『逃がした魚は大きかった』と言う事でしょうか?

20071010205542.jpg



M井君はいつもやらない釣りを練習したようです
『釣れるような釣れないような感じです』と言っていましたが、それって釣れているって事ですよね??

僕は夕方、水門でスモール2バイト1フィッシュ、ラージ1バイト1フィッシュでした
全てフローティングミノーですが、いつものではなく、初めて使ったルアーでした
バラシたのが一番大きかったように感じるのは『逃がした魚は大きかった』と言う事でしょうか?

気温18℃ 水温18℃ 水位-78cm(少し増えました)
今日の野尻湖
今日は昨日の雨が残った朝でしたが、8時前には上がりました
南風は吹かず、西風のち北風になりました
湖のアチコチでターンオーバーが起こっていて茶色い泡が残っている場所がありました

飯山のM井君、日野市のS田さん、八千代市のK藤さんが釣りに出ました
M井君とS田さんは来週の大会のプラクティスなので、詳細は聞きませんでした
でも、M井君はいろんな釣りをしたようです
大会当日は簡単に釣れるようになっているのではないか??と読んでいるようです

S田さんはお盆からしっかり練習して、9月の大会では二日目の良い魚を釣り上位に入りました
最大魚(940g)がウエイン前に死んでしまって大きくウエイトを落としてしまいました
今回は3日間やったのですが、やればやるほど魚が小さくなってしまったそうです
でも、だいぶスモールが釣れるようになって、大会も自信を持って挑む事が出来るでしょう

K藤さんは初めての秋の野尻湖で痺れちゃったようです
明日以降、どんな展開になるでしょうか?
新しい扉は開かれるのでしょうか?

K間君は明日、直江津の海に新しい扉を開けに行くようです

気温18℃ 水温19℃ 水位-83cm20071009215658.jpg

今日の野尻湖
今日は朝から雲が多く、6時過ぎには雨が降り出しました
その雨は結局夕方まで降り続け、釣りには厳しい天候でした
おまけに冷たい北風になったので、気温もグッと下がり、防寒着が必要なくらいでした

2007-6野尻オープン ドロップショット選手権[Mr.KZMに挑戦]がありました
今回は17名が参加して厳しい野尻湖に浮びました
ところが意外とハイウエイトの戦いになり、5位までが2キロ越え
1位 4130g 実重量3020g2匹が係数1,5倍でした 1460gラージ含む
2位 2330g  970gスモール含む
3位 2190g 1160g46cmスモール含む
4位 2170g 夜勤明けで10時半より参加
5位 2030g 1090gスモール含む
6位 1560g
上位はこんな感じでした

雨と風で人間には厳しかったのですが、意外と魚の活性は高かったようです
殆どの人が同じワームを使っており、改めて匂いの有効性を知らされました

昨日、良い感じで練習が出来たMr.KZMは自分を見失ってしまい、リズムを取り戻せなかったようです

ディープフラットの釣りで通した人はいませんでした

気温16℃ 水温19,4℃ 水位-83cm
今日の野尻湖
今日は一日中、強い南風が吹き続け、釣りをするには厳しい条件でした
風裏となった砂間ヶ崎、YWCA、水道局、竜宮崎、YMCA、弁天島北側には多くの船が集ってしまいました

第2回フライ選手権(KMRカップ)が開催され、11名が参加されました
フライの良い場所は全て風が吹いており、フライでは釣り難い場所で釣らざるを得ない状況でした
殆どの人が岸際の岩、倒木等から浮いてくる魚を狙っていました
伝九郎や国際村や水中島などの大きな魚が浮いてくる場所は風が強く釣りになりませんでした

11人中3人がウエイン
ウエイトも450g、330g、100gといった低いものになってしまいました
終了間際、キロフィッシュを掛けた方もいらっしゃいましたが、ラインブレイク
次回に期待しましょう

他にはこの連休を利用して、多くの方がいらっしゃいましたが、釣れなかった人もいました
800gを中心に5匹くらい釣った人(ター君)もいましたし、600g 700g 800gを釣って明日の自信に繋げた人も・・・(KZM)

夜明けが遅くなりました
暗いうちの準備には気をつけましょう
5時03分の空(真っ暗)


気温18℃ 水温20,4℃ 水位-86cm20071007190919.jpg

昨日の出来事
昨日はMr.KZMと一緒に直江津に行ってきました
釣具屋さんに行き、昔流行ったワームを見つけました



20071006214718.jpg



このワームはボディーシャッドの代わりとして、使い始めましたが最後はこればっかり使っていました

その他にはこんな珍しいワームを見つけました

20071006215041.jpg


テナガエビをイメージして使ったら、良い結果が出たのを覚えています

20071006215145.jpg


このラパラはミノー好きの僕にとって凄く魅力的なものでした
今日の野尻湖
今日は霧でしかも北風が吹いている朝でした
雲が多く、寒い感じでしたが、昼間は南風になり少し暖かくなりました
北風に変わるのも早かったのですが、以外にも寒くならずにすみました

20071006213728.jpg


千葉のK川さん、小布施のM川 N口組、佐久のHさん、長野のI井兄弟、十日町に一泊K村さんが来ました
M川 N口組とI井兄弟は4人で誰が一番大きい魚を釣るのか、競争したそうです(800gで宮川君)

Hヤシ K村組は午後から一緒に出ましたが、明日の練習だったので詳細は聞いてありません
夕方は桟橋から練習していたら、2回ほどバイトがあったそうです

I井さんは昼前に到着、伝九郎で頑張ったそうですが、入れ替わりに入ったお客さんがジャスト40を釣りました
それから、いろんな桟橋で投げたそうですが、結果は出なかったようです

岸から見ていて、沖に浮いている船で釣れた人は見かけませんでした
まだまだ厳しいのでしょうか??

明日はフライ選手権 KMRカップ
明後日はダウンショット選手権 MR.KZMに挑戦

I井さんから参加賞を頂きました

20071006213823.jpg


気温18℃ 水温20,3℃ 水位-87cm
今日の野尻湖と直江津港
昨日の天気予報では降水確率100パーセントでしたが、見事に予報が外れ雨はあがり綺麗な青空が広がりました

朝の雨の中、伝九郎にフライの練習に行きました
6時に行った時は泥濁りの真茶色の水が流れ込んでいました
濁りの中には魚はいられないと思い濁りの際を引いてみました
1回バイトがありましたが、フックアップせず

20071005230553.jpg


9時過ぎにもう1回行ったら、泥濁りは少なくなっており、今度は濁りの中を流してみました
この時はフライではなく、ハンクルK-Ⅰ65の884カラーを使いました
濁りの際で連続バイトがありましたが、一回もフックアップせず
ガッカリして帰ってきました

20071005230605.jpg


しかし、今日は伝九郎の桟橋でいろんな生き物を見る事が出来ました
蛙、イモリ、カタツムリ、マイマイカブリ、スズメバチ、イナゴ等でした
これらは上流から流されてきたらしく、風下側の岸や桟橋に辿り着いていました
こんな光景を見ると流れにこれらの生き物系のルアーを投げたら釣れるのでは!!って考えてしまいます
今度、試してみようと思います

20071005230653.jpg


夕方、Mr.KZMと直江津に行き、10年前以上のワーム(☆りん大好き)(チュータローフェイバリット)を26パック購入
僕はノンラトルのTD.ペンシルと20年前くらいのラパラF11を買いました
どちらも廃盤になって10年くらい経っているでしょうか・・・

夕方、直江津港で初めてのエギングをやりました
遠くで釣っている人の真似をしていたら、1匹(1パイ)釣れちゃった
秋もフック交換が決め手
スモールは食うって感じではなく、じゃれるって感じ
そう思っている人も少なくはないでしょう

そんな時はコレが効きます

20071004210425.jpg

今日の野尻湖
今日は無風の朝で、昼間もあまり強い風にはなりませんでした
午後は通常の北風が吹き、少し涼しくなりました(寒いと言った方が良いか…?)

飯山のN原さん、飯山のF澤 H原組が釣りに来ました

N原さんはやっぱりいつもの釣りを貫き、YMCAで良いサイズを釣りました
昼過ぎにも伝九郎で1匹追加

F澤さんはYMCAを中心に一日を過ごしたと思いますが、最後は水道局でヘビダンでアタリを取っただけでした
いろいろやり過ぎちゃったような気がします

僕は今日も水門でフライの練習をしましたが、ワカサギの群れは見たのですが、バスの反応はありませんでした
3時~4時も船でフライをやりましたが、反応なし

今年の伝九郎は水量が少なく、バスはあまり入ってきていないのでしょうか??

気温20℃ 水温20,8℃ 水位-90cm20071004205941.jpg



水門のワカサギを写したのですが、見えないですよね??

20071004210043.jpg


そろそろ秋の虫パターンが始まりそうです
秋の虫はコレ

写真、撮るの忘れた m(__)m
ハードルアー山木学校
先月のトップ50野尻湖戦で二日目終了時点まで一位だった箱根の山木さんがDVDを出しました
内容はワーム禁止になった芦ノ湖でトッププラグ、ミノー、シャッド、スピナーベイトを使ってバスを釣ります
小さい頃から魚と接していた山木さんならではのものです
ラージとトラウトがターゲットですが、野尻湖のスモールマウスにも役立つものだと思います
何回も繰り返し見ることで、プラグを信用できるようになり、新しい扉を開く事が出来るでしょう

予約受付中です

20071003212840.jpg

今日の野尻湖
今日は無風の朝で、7時過ぎから西寄りの南風が強くなり、夕方少しだけ北風になりました
無風の時に伝九郎までフライの練習に行ってきました
水門からの放水量は雨の降った一昨日ほどはありませんでしたが、今月に入ってからは良い感じで流れています

初めは黄色系とワカサギカラーを使いましたが、反応はありませんでした
1時間ほどしてから、カラーチェンジをしました
サイズもこの時期のベイト(ワカサギ)は大きくなっていると考え、大き目のフライを使いました
カラーは野尻湖万能の魚肉ソーセージカラーを使いました

今日は沢山、バイトがあったのですが、全てフッキングミスしてしまいました
まだまだ、修行が足りませんね

気温20℃ 水温21℃ 水位-90cm

20071003212535.jpg

TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.