レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月31日 野尻湖ニュース
今日も雨が降らず、湖の水位があっという間に下がってしまいました(日中だけで5~7cm)
千葉のH野君と新井のK間君が釣りに出ました。
K間君は胸元を開けたまま釣りをしたので、胸毛と一緒に肌も焼けてしまいました。
20080731 日焼けに御用心


魚の反応は昨日より悪かったようですが、いつもと違う釣りが出来たらしく、帰ってきてから製作していました。
大崎のフラットはガラガラでしたが、菅川のディープは船が沢山浮いていて明らかに誰かが良い釣りをしたようです。

小屋下に今年の稚魚が多く集ってきました。
今年はスモールのネストしか見られなかったので、ラージは期待していませんでした。
しかし、10匹中2~3匹はラージの稚魚で、スモールと同じサイズまで成長していました。
数日前にエビが孵化しており5mmくらいの稚エビが多く見られました。

気温29℃ 水温27℃ 水位-28cm
スポンサーサイト
7月28日 野尻湖ニュース
今日は明け方から雷と大雨で釣りに出られるか危ぶまれる状況でした。
7時過ぎになんとか船を出す事ができ、青梅のO久保さん、魚沼のW田君が釣りをしました。
朝は肌寒いくらいでしたが、昼過ぎは暑くなってきました。

O久保さん
虫系とディープフラットの釣りを中心にやったそうです。
ミドルレンジもやってみたそうですが、魚の反応はなかったそうです。
虫系で良い魚が釣れて一日楽しめたそうです。20080728 大久保さま


W田君
野尻湖3回目の友達を連れて来ましたが、3度目の正直で良い魚が釣れたそうです。
ディープではライトキャロを引いて釣ったそうですが、隣の船は30~40匹くらい釣っていたそうです。

桟橋付近の魚は殆どが居なくなってしまいました。
エビが最近孵化して7~8mm位になりました。

今週末のフライに参加の方は日程が変更になったので、ご連絡をお願いします。

今週と来週の野尻湖マイボート持ち込みのフラッグは残り僅かです。
7月27日 野尻湖ニュース
今日は朝から南風が吹き、午後はいつもの北風が吹きました。
そして、夕方にはまた南風になり、やっと通常の風向きになりました。
昼過ぎには結構勢いよく雨が降り、この雨で上がってしまった人もいたくらいでした。
愛知のF島さんご一行、長野のI井兄弟、千代田製作所のN夫妻、上田のSさんが釣りに出ました。

F島さん
昨日と同じ感じでやったようですが、昨日と同じわけにはいかなかったそうです。
お昼はちゃんと『一茶』の焼肉丼を食べにいったようです。
(今まで裏メニューでしたが、最近はメニューにあるようです)

I井兄弟
朝イチ、泊まっていた884さんを起こしてしまうほどの大きな声で話をしていたそうです。
(弟が兄のルアーを使って、そのままにしておいてフックが錆びてしまったらしい)
プラグとワームは違うボックスに入れておいた方が良いと思うんだけど…
結局、ディープで新しい扉を開けてしまったらしく、朝の事件も忘れてしまうほどニコニコでした。
兄は3バイト1フィッシュ、弟もタックルバランスが良くないにも拘らず1フィッシュ。

N君はちょっとだけ釣りに出ましたが、Hロがちゃんと釣ってしまいました。

Sわさん
弁天島周辺で釣れたそうです。
ジグヘッドからライトキャロに針路変更していい魚が釣れるようになったそうです。



I田 K間組は午前中だけで午後はBBQにハマってしまいました。

気温26℃ 水温27,1度 水位-29cm
7月26日 野尻湖ニュース
土曜日は良い天気になり、避暑地とは思えない暑さになりました。
雨の予報も出ていたのですが、結局雨は降りませんでした。
愛知のF島さんご一行、上田のK島君、群馬のK井さんが来ました。

F島さん
ワーム中心で釣りをしたそうですが、一番大きかったのはセミ系のルアーで釣った魚でした。
8人で来たのですが、みんな最後まで頑張って釣りをしていました。20080726 福島さん


K島君
本人は小さい魚しか釣れなかったのですが、友達は先週も使ったワームで良いサイズを釣ったようです。

K井さん
今回はライトキャロを中心に釣りをする予定でしたが、最後に使ったAR-45で40UPを釣りました。

先週くらいからミドルレンジにいた魚(アフター)が二手に別れ、シャローに上がり虫を捕食する個体と
ディープに落ちて新子のワカサギ(5cm)をメインに食べる魚とになりました。
どちらを狙うのか、しっかり決めて攻めないとどちらも釣れずに終わってしまう事もあります。
ディープのワカサギパターンにはAR-T等のワームが効果的のようです。
アフターの頃に良かった高比重系のワームはちょっと効き難くなってきました。

気温28℃ 水温27,4℃ 水位-20cm
--
7月24日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹きましたが、日中は暑く感じました。
しかし、上越から来たお客さんは風がひんやりしていて涼しいとおっしゃっていました。
住んでいると涼しさが麻痺してしまうのでしょうか??
飯山のN原さん、前橋のT見さんが同じ職場の仲間を連れて釣りに来ました。

N原さん
桟橋で新しく購入したルアーでいきなりラージを釣ってしまいました。
その後、そのルアーをロストしてしまい、違う物を結びましたが、反応はなかったそうです。
20080724 賢也君 タイフーンでラージ

T見さん
3人で船に乗り、風の当たるディープエリアを中心に回ったそうです。
北風だったので、砂間ヶ崎から大崎の沖までをライトキャロで流したようです。
結果は6匹、7匹、8匹と大当たりしたそうです。
6匹釣った方は3匹が40UPで満足されたようです。
最大魚は47cmでアフターから回復したいいコンディションのスモールでした。
20080724 立見さま 47cm

減水が始まり小屋下にいたバスは殆どいなくなってしまいました。
残っているのは昨年生まれたと思われる15~20cmのスモールとラージだけです。
エビとワカサギはまだ多いのですが、大きめのバスとハヤは移動してしまったのでしょうか?

気温28℃ 水温27℃ 水位-15cm
7月22日 野尻湖ニュース
22日は晴れて暑い一日になりました。
川中島のM島先生、新井のK間君が来ました。

M島先生
『飯山Kめや釣り具』Kちゃんに『ズル引きのMヤ』と言われていましたが、今回はそれだけではない事を証明
しました。
ディープフラットのベイトフィッシュ周りでラバージグのリフト&フォールで釣りました。
しかし、調子が出てきた所で自宅より呼び出し。
なんと三男が幼稚園で10針も縫う怪我をしてしまったそうです
後ろ髪を引かれながらも野尻湖をあとにしました。

K間君
虫パターンだけではなく、ディープフラットも頑張ったようです。
最大魚はワームではなく、テイルスピンジグのリフト&フォールだったそうです

僕は八王子のN木さんと水曜日からの取材のプラに出ました。
N木さんと言えば、シャローのマシンガンキャストなので、シャローに誘導
本物のマシンガンキャストを見学させて頂きました。
試作品のシャッドやミノーでもバイトがありましたが、やっぱりあのキャストが見たかったんです。
ラバージグのリフト&フォールでも釣りました20080722 最初の1匹20080722 撮影風景

スローロールで釣った40UPは凄かったです。
20080722 満足の1匹


気温28℃ 水温26℃ 水位-8cm
7月21日 野尻湖ニュース
21日は振り替え休日でしたが、船は普段より少なく湖上は少し空いていました。
東京のK重さん、前橋のK竹さん、上田のSわさん、長野のI井兄弟、八王子のI田さん、M貴 M井組が来ました。

K剣重さん
二人で出たので、だいぶ前日より攻めの釣りをしたそうです。
今回もスクリューベイトで何回かバイトがあったようですが、惜しくもフックアップならず・・・
次回に期待しましょう。

K竹さん
今回は奥様と娘さんを連れて来ました。
なんと船上でパラソルを展開したそうですが、風に負けてしまったそうです。
バス釣りの新しいスタイルを提案してくれました。

Sわさん
前日より良い感じで釣れたようです。
ジグヘッドからハンクルミノーにシフトしたのが良かったのでしょうか?
でも、この時期にシャッドで釣ってきちゃうのはさすがです。
20080721 澤さん

I井兄弟
やっぱりこの兄弟は一緒に乗らないと実力が発揮できないらしく、この週末は二人ともイキイキしていました。
湖上に『おい、K二』の声が響いていました。

I田さん
ワンドでグラビンをメインにやったようですが、魚は小さく反応もイマイチだったそうです。

夕方の雨で減水が止まりましたが、魚は戻ってきませんでした。
7月20日 野尻湖ニュース
20日(日曜日)は上田のSわさん、東京のK重さん、福島のK村さん、バスオブのH井さん、練馬のK保村さん、和歌山のK合さん、津南のW井さん、青梅のI田さん、臼田のHヤシさんが来ました。
あと野尻湖チャプター大会でM井君、雅M君が参加しました。

Sわさん
ずっとジグヘッドでいい釣りをしていましたが、魚がちょっと深くなってしまい苦戦されたようです。

K重さん
中学生を含む5人で来て、乗換えをしてみんなで楽しんだようです。
虫パターンの切り札を作ってきましたが、今回は不発だったそうです。

K村さん
土曜日の良い魚を探したようですが、虫パターンで何匹か釣れたようですが、あの魚は釣れなかったようです。

H井さん
朝イチ、虫パターンで40UPを含む数匹を釣りましたが、午後はさすがにスレてしまっていたようで反応は良くなかったそうです

K保村さん
お店の大会に参加して自己最高のスモールを釣ったそうです(なんとカットテールで)

K合さん
野尻湖の人が普段やらないような釣りをして40UPのスモールやラージを釣ったそうです。
フットコントロールではなくハンドコントロールしたそうです。

I田さんFピンパブで大騒ぎしたせいで疲れがピークに達し今回は不調だったそうです。

Hヤシさん
この週末は釣りより、船の掃除や魚探の調整をしていました。
また、船がピカピカになりました。

W井さん
ついにビッグベイトで釣ってしまったらしく、また熱にうなされてしまいそうな予感です。

減水が始まり、シャローの魚が殆ど居なくなってしまいました。
落水ではなく、自然蒸発のようですが、雨(夕立)を期待しましょう。

20080719 ジャイアントミールで釣れました
7月18日 野尻湖ニュース
18日は小南さんご一行が来ました。
雨が降り、大変だったそうですが、この時期の釣りがしたくて楽しみにしていたそうです。
釣りに出る前にルアーを購入して行きましたが、そのルアーがヒットルアーとなり、買わなかった1人が帰着後
購入して明日に備えました。

竜宮や砂間ヶ崎などのオーバーハングを狙ったそうですが、ルアーへの反応が良く楽しく過ごせたそうです
使ったのはハンクルのK-0M60のアヤヤカラーでした。
数年前の発売の時もこのルアーが大当たりして、これを持って出たお客さんが昼までに30匹以上釣ってしまい飽
きてしまったルアーです(サイズは選べませんが・・・)
7月19日 野尻湖ニュース
金曜日から腰痛の為、椅子に座っていられなくて、更新が出来ませんでしたm(__)m



ついに梅雨明け宣言が出ました。これで「夏本番」です。セミが元気に鳴き出し、暑さを助長させてくれます。

福島の木村さんが後輩を連れてきました。バスオブの早井さん、山梨の初鹿さんご一行、上田の倉島君、足立の日高さん、奈良の小南さんご一行、新井の風間君、佐久の林さん、飯山の三井君が釣りに来ました。

昨日から急に魚が、上を意識していて虫の落ちてくるのを待っているようにみえました。先週までの釣りをした人は数も少なくサイズも伸びませんでした。

一方、トップウォーターの釣りをした人は数もそこそこ、そして巨大な魚を釣った方もいらっしゃいました。

木村さんの後輩が竜宮崎で58センチ3000グラムのラージを釣り上げました。20080719 アメフト

使ったルアーは虫系の物でラインが細かったので、はらはらドキドキだったそうです(木村さん)本人はまだバス釣りを始めたばかりでこの魚の凄さが理解できていなかったようです。
魚は元気になってから、小屋下にリリースしました。真ん中の長い桟橋に住み着いてくれたら嬉しいのですが・・・20080719 58cm 3080g


気温28℃ 水温24℃ 水位-5センチ

来週、マシンガンキャストを見学させて頂きます。
サマーパターン
いよいよ梅雨が明ければ夏パターンで楽しい釣りが出来るでしょう。
虫系ルアーもいいのですが、プロップものも見逃せません。

野尻湖定番ルアーを用意いたしました。
まずは第1弾20080717 夏の定番ルアー
7月17日 野尻湖ニュース
今日も真夏のような陽射しで暑い一日でした。
夕立がありましたが、降水量はあまり多くはないでしょう。
富山のM原さんが釣りに出ました。
昼食も上がらず、7時から16時までしっかり釣りをしたそうです。
結果は・・・。
初めての野尻湖で撃沈。
地元の野池で練習を重ね、サイドチャレンジすると言って帰りました。

僕は桟橋周辺で虫系ルアーで1匹釣りました。
今日もチャート系の虫で釣れました。

夕方、桟橋周辺を見ていたら、30~50cmクラスの魚が20匹以上泳いでいました。
大きなラージが少なくなりましたが、スモールの45cmクラスが増えたように感じました。
あと10~15cmの1歳魚が多くなり、エビを狙っていました。

気温29℃ 水温25℃ 水位-5cm
7月16日 野尻湖ニュース
今日は曇りという予報でしたが、夕方まで晴れて暑い一日でした。
昨日、日焼けして真っ赤になってしまった原島君とその友人は日焼け対策をして釣りに出ました。

アフターからサマーパターンに移行したようだったのですが、今日ははっきり結果は出ませんでした。
岸際やオーバーハングの釣りではあまり反応はなく、ディープフラットでまあまあの結果が出ました。
富山のM原さん、魚沼のW田君、千葉のH島君が釣りに来ました。

M原さん
中学時代に千夜釣行で釣りにハマりしばらく釣りから離れていましたが、社会人になり、また釣りを再開したそうです。初めての野尻湖だったので、タックルシステムが違っていたので、明日は改善して頑張って貰いたいです

W田君
サマーパターンで頑張ったようですが、いい結果は出ず。
スモラバで反応があったものの、連続ヒットには繋がらなかったそうです。

H島君
今日は殆どの時間を桟橋沖のディープで粘り、まずまずのサイズを釣り上げました。20080716 原島君

同船した友人は最後に釣れましたが、それまではダメだったらしく、船の上で不貞寝していたそうです。20080716 原島友人

でも、最後に釣れて『来年もこの時期に来たい』と言って帰りました。

気温29℃ 水温24℃ 水位-4cm
思わず注文してしまいました・・・
一昨年、発売になって好評だったノリーズのサンバイザーが再販されます。
カラーはダークネイビー、ブラック、オリーブの三色です。
詳しくはマルキューのノリーズアイテムでご確認下さい。
7月15日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹いていて、真夏の陽射しの割りに過ごし易い一日でした。
数日続いていた夕立(雨と雷)もなく、夕方までしっかり釣りが出来たと思います。
川崎のK林君、亀山のB場さん、千葉のH島君、愛知のA野さん、新井のK間君が釣りに来ました。

K林 B場組
9月の大会に参加を予定している二人ですが、今回はスモールを知ろうと釣りに来ました。
夏の定番のディープフラットを中心に釣りをしたそうです。

H島君
数日前の桧原湖の大会で良い成績を収めた勢いを借りて野尻湖に乗り込んできました。
まずまずのサイズを釣り、同船した仲間にもちゃんと釣らせてあげられたそうです。20080715 原島君


A野さん
日月の二日間の予定でしたが、昨日良い感触があって一日延長してしまいました。
そして、虫パターンで良い釣りが出来たと喜んで帰って頂けました。

K間君
ディープで80cm近い大物を上げてしまい、午後は釣りに出る体力がなくなって休んでいました。
(根掛りかと思うほど、重かったそうですが、しばらくするとあがってきたそうです)


気温27℃ 水温24℃ 水位-2cm
7月14日 野尻湖ニュース
夜中に降っていた雨が朝には上がり、真夏のような陽射しになりました。
しかし、昼過ぎに雷と土砂降りで釣り人のテンションを下げてしまいました。
でも、昨日と同じで雨の降り出し時に活性が上がり、ディープフラットでバタバタって釣れたそうです。

愛知のA野さん
虫系は反応あっても食わせるまでは行かず、ディープに作戦変更。
ブレイク絡みのディープフラットで釣りました。
先週から横方向の動きに反応が良くなっており、A野さんもそれで10匹以上釣れたそうです。

僕も桟橋でルアーを表層系に変えたら、今まで手強かった魚が反応するようになりました。
使ったのは3インチで、46cmのスモールが釣れました。20080714 表層で釣れました

その他にも良いサイズが反応してくれましたが、フックアップには至りませんでした。

気温26℃ 水温24℃ 水位±0cm
7月13日 野尻湖ニュース
今日は南の風、のち北の風が吹きました。
昼過ぎにはちょっと勢いのいい、雨が降りました。
雷の予報が出ていたのですが、雨だけで良かったと思います。

O田さん
普段は高滝ダム、亀山ダムで釣りをされているそうですが、野尻湖でもきちんと対応して釣ったようです。

O本さん
今日も良いサイズを釣って満足された事でしょう。
水道局やジャンプ台をメインに回ったようです。

Mや君
7年ぶりの野尻湖で、多少不安があったようですが、昔の釣り方で何とか釣れたようです。
懐かしいワームを持ってきていました。

I井兄弟
今週は1人ずつ来たのですが、ようやく日曜日に二人が揃いました。
兄は湖上で弟を怒鳴りますが、兄も弟もそれがごく普通の事で周りの人が心配するほどではないようです。

A野さん
土砂降りの時に戻ってきてしまい、その後の高活性は体験できなかったようです。

H野さん
僕の今年一押しのロッドを貸し出しして釣りに出てもらいました。
案の定、ハマってしまい、帰る時には1本注文していきました。(その他にも2人が注文していきました)
この竿の良さは先月末の大会の時にM川君とN口君が体験済み

T前さん
親子で釣りに出たのですが、野尻湖の難しさにヤラれてしまいました。
普段は野池で釣りをされているようで、竿の硬さや糸の太さがちょっと違うように思われます。
でも、次回はなんとなく釣ってしまいそうな予感・・・。

M之前さん
やっぱり得意のスプリットで釣ったそうです。
ポイントは水道局やB地区等の岩を狙ったそうです。

Hやしさん
午前中、竜宮崎で良い感触を掴んでしまったようです。
僕も小屋で2匹釣っていたので、なんとなく、季節が変わったと感じました。
午後の雨の直後、ディープフラットで入れ食いになってしまって雨なのに帰られず、ずぶ濡れになってしまいま
した

僕は小屋で2匹、1匹目は窓から釣り、2匹目は小屋の入り口の引き戸に隠れて釣りました。
両方ともラージです。

昼過ぎの雨で状況が『ガラッと』変わったと思います。
もしかしたら、明日から昨日までの釣りが通用しなくなってしまうかもしれません。
そのかわり、違う釣りが見事にハマるかも知れません。

気温26℃ 水温24℃ 水位-3cm
7月12日 野尻湖ニュース
今日は朝のうちは風が吹かず蒸し暑くなりそうな感じでしたが、午後は北風が吹いて湖上は肌寒さを感じました
彦根のO本さん御一行、長野市のI井兄、千曲市のM松君、上田市のSわさん、臼田町のHやしさん、静岡 S藤さん、津南町のW井さんが釣りに来ました。

O本さん
船では41cm、桟橋で46cmのスモールを釣り、スモールの自己記録を二回も塗り替えたと喜んでいました。20080712 尾本さん46cm


I井兄
先週の弟に続き、兄も1人で釣りに出ました。
しかし、二人とも1人で出ても調子が悪く、やっぱり兄弟は一緒に乗らないとダメみたいです。

M松君
何匹かは釣れたようですが、詳しい話は聞きそびれてしまいました。

Sわさん
このところ、好調でしたが、今日はまともなサイズは2匹だけと言っていました。
スイングベイトから、ボトム系の釣りにシフトしてきたようです。

Hやしさん
朝に着いたのですが、午前中は釣りには出ず、午後からM貴君とS藤さんを乗せて出ました。20080712 須藤さん 60オーバー


W井さん
今日もベイトロッドをメインに用意して来ました。
殆どの竿にビッグベイトが結んであり、新しい扉を開く気、満々でした。
しかし、釣れなかったので、最後はいつものルアーを投げてしまったそうです。20080712 涌井さんのタックル


桟橋周辺の状況も少しずつ変わってきており、ハヤ系からエビ系になってきています。

気温26℃ 水温24℃ 水位-6cm
入荷しました
ハンクルK-Ⅰ65のサイレントニューカラーが入荷しました。
このミノーは春だけではなく、この時期も良いんです。

20080711 ハンクルニューカラー


いずれもセンターにはシェルプレートが入っています。
7月11日 野尻湖ニュース
今日は南の風、のち、北の風が吹きました。
天気予報通り、夕方には雨が降りました。
今日の南風も通常の南東ではなく、風軸180度の南風でした。
(今年は南東の風が吹きません)
千葉のH野夫妻、静岡のS藤さん、飯山市のN原さん、妙高市のK間君、春日部のW辺さん、T代田製作所のA西 N沢組、群馬のO幡さん、T見さんが来ました。

H野夫妻
ダウンショットを中心に釣りをしたそうです。
奥様がいいサイズを釣りました。20080711 星野さん


S藤さん
K間君と一緒に釣りに出ました。
5月の時はラインブレイクが多かったのですが、今回はどうだったのでしょうか?

N原さん
船では巻き物中心にやって2匹、桟橋ではシンキングのダブルスイッシャーで1匹釣りました
20080711 また桟橋で


K間君
朝の1時間は相当真剣に釣りをしたそうです。

W辺さん
浮かせる釣りをしたそうですが、小さい魚しか反応してくれなったそうです。

A西 N沢組
得意のB地区に入り、沢山釣ったそうです。
この時期はいい場所なので、今のうちにしっかり練習しておきましょう。

O幡さん T見さん
二人で別々の船で出ました。
午前中はあまり釣れなかったそうですが、昼過ぎに使ったワームが大当たりしてしまい、O幡さんは17匹
T見さんは47cmのスモールを釣ったそうです。

気温23℃ 水温23℃ 水位-3cm
7月10日 野尻湖ニュース
今日は雨の朝でしたが、昼過ぎに上がってしまい、午後は穏やかな陽気になりました。
午後はちょっと蒸し暑さを感じました。
千葉のH野夫妻、足立のY山さん、日刊スポーツ釣りクラブのK藤さん、O野さんが来ました。

H野夫妻
昨日は眠らず走ってきたので、今日になって睡眠不足が効いてしまい、昼過ぎに1時間半睡眠をとりました。
菅川やB地区のディープでドロップショットとライトキャロで釣ったそうです。
20080710 星野夫妻


Y山さん
午前中は釣れなくてアチコチ移動を繰り返してしまったそうです。
昼過ぎに釣れ出し、40UPスモールを含む4匹を釣り、最後に45cm位のラージをディープから釣ってしまいました。
ヘビキャロをメインに投げていたようです。
20080710 横山さん達


K藤さん
朝イチ、水中島に入ったそうですが、反応はなく、砂間ヶ崎から回ったそうです。
そして、やっぱりいつもの樅ヶ崎で39cmを釣ったそうです。
20080710 加藤さん39cm


O野さん
K藤さんと一緒に水中島から始めたそうですが、やっぱり反応はなく、砂間ヶ崎から本格的にスタート。
そして、今日も40UPを釣ったそうです。
20080709  岡野さん



気温24℃ 水温23℃ 水位-4cm

日曜日はレンタルボートがいっぱいになってしまいました。
土曜日はまだ空きがあります。
7月9日 野尻湖ニュース
今日は雨の降る朝でした。昼間は止んでいましたが、昼過ぎからまた降り出しました。
この時期は太陽が出ていた方が釣りやすい事もあります。
シェードの釣りはもう少しでしょうか??
千葉のH野夫妻、長野のI井弟、群馬のM橋さん、N刊スポーツ釣りクラブのK藤さん、O野さんが来ました。

H野夫妻
まず、小屋の桟橋でK-0M60で釣ってから出て行きました。
20080709 幸先いい

船で出てからも奥様が好調で5連続バイトもあったそうです。
H野君も得意のB地区に入って釣ったそうです。
20080709 星野君

桟橋でシンキングのウッドルアーで魚を呼び出していましたが、バイトには至りませんでした。

I井弟
やっぱり桟橋から入りました。
一日で10匹以上は釣れたようです。
一番良かったのはB地区でやったワームの釣りだったそうです。

M橋さん
フライをメインにやったそうですが、シェードはサイズが伸びなかったそうです。

O野さん
砂間ヶ崎で47cmと44cmのスモールを釣ったそうです。
ワームは静岡のS藤さんが得意の物のようです。(僕も持っていますが、10年くらい使っていません)

K藤さん
何匹かは釣れたようですが、サイズは伸びなかったそうです。
朝の桟橋、夕食後の桟橋でも頑張っています。

気温24℃ 水温22,3℃ 水位-3cm
明日、入荷します
新製品ではありませんが、野尻湖に効きそうなカラーのミノーが入荷します。
4月の新製品情報に掲載したハンクルのミノーです。
一般に売られているカラーもいいのですが、このカラーは僕の大好き感じが出ています。
限定80個です。

20080406 ハンクル新色


20080407 ハンクル新色
7月8日 野尻湖ニュース
朝は雷の音で起こされました。
それ程、凄い雷でしたが、7時前には収まり、釣りに出る事が出来ました。
N刊スポーツ釣りクラブのK藤さん、O野さんが来ました。
O野さんは久し振りの野尻湖でしたが、朝の桟橋でいいサイズの魚を釣ってしまい、一日頑張れたようです。20080708 岡野さん

K藤さんはあのAR-45の形をしたプラグを作ってきて試したようです。

夕方、桟橋でS字系のルアーで遊んでいて新しい釣り方を二つ体験してしまいました。
一つはデッドスティッキング、もう一つはサウンド。
某ロッドメーカーのF木さんが横で見ていて、新しい釣れ方に驚いていました。
使ったのはジルバ140、このルアーは桟橋最強です(今のところ)
釣れたのは40UPスモールと40UPラージでした。(まだまだいい魚がいました)20080708 桟橋にて


明日は千葉のH野夫妻、N刊スポーツのKさんとOさん、長野市のI井弟、フライのM橋さんが来る予定です。
気温26℃ 水温22℃ 水位-4cm
(フライ)スーパースリーデイズ
来る8月2日から4日まで野尻湖(周辺)でフライの催し物を企画中です。
3日は例年行なわれているフライの大会【木村杯】
その前後の2日と4日は渓流のフライ教室をやろうと考え中。
初めての方でも釣らせてもらえると評判のフライ教室です。
もちろん講師は岩井渓一郎さん。

僕も6月に二回の渓流釣行に連れていってもらっていますが、初めての渓流で岩魚4匹、2回も6匹釣れました。
今回の川はまだ未定ですが、車で5分の所にいい川があるので、軽装でも渓流のフライが楽しめると思います。

参加費などはまだ未定です。お問い合わせ下さい。
7月6日 野尻湖ニュース
今日は南風が吹かず、いきなり通常の午後の風である北風が吹き始めました。
天気予報では雨が降るという事でしたが、夕方にパラパラって当たった程度でした。
2008-3野尻オープン【トッププラグ選手権】があり、13人が参加しました。
河口湖の大会をキャンセルして出た人もいました。

1位
M井君 2250g
午前中で勝利を確信したのか、昼前に検量して午後は他の釣りをしていました。

2位
M川君 2150g
昨日の練習で初めてダブルスイッシャーで魚を釣ってしまい、一日中投げ続けたそうです。
魚の居場所もしっかり調べてあったので、やり通せたのではないでしょうか?

3位
K間君  880g
今年は表層の釣りにハマっているので、最後まで頑張れたみたいです。

4位
I井弟  640g
ディフェンディングチャンピオンの兄と一緒に出て、自分だけ釣ってしまったようです

5位
M崎さん 380g
バックシートで釣ってしまったそうです。

その他には上田のSわさん、魚沼のA柳さんが来ました。
お二人ともしっかり沈めて釣ったそうです。

20080706 澤さん午前中の釣果

特にA柳さんと同船した奥様がディープでいいラージを釣ったそうです。
ジグヘッドが高調だったようです。

気温26℃ 水温22℃ 水位-5cm
7月7日 野尻湖ニュース
今日は雨の予報が出ていましたが、昼前にパラパラって雨が当たった程度で、まさに焼け石に水状態。夏の水不足による水位低下はもう避けられないでしょう。

飯山のN原さんが釣りに来ました。
いつも通り、4本のベイトタックルのみを積み込み、いつもの釣りをやり通しました。
水中島でシンキングのスイッシャーを引いて、1バイトあったそうですが、ジャンプ一発でバレてしまいました。
タックルバランスがまだ確立されておらず、バラシが多いように思います。
結局、最後まで釣れず、ノーフィッシュを覚悟したそうですが、最後に保険の桟橋でなんとか1匹釣りました。

夕方、風がなくなり、水面が鏡のようになり、魚がはっきり見え、しかも小屋下で大きな音をさせてボイル。
一緒に居たN原さんも驚いていました。

桟橋の係留してある船の横にラージ(オス45cmくらいメス50cmくらい)がネストを作り始めました。
今年は少しラージのスポーンが遅れていましたが、こんなに遅れた年は珍しいです。

気温27℃ 水温22,3℃ 水位-4cm
7月5日 野尻湖ニュース
昨日は良く晴れて、避暑地とは思えない暑さになりました。
風もそれほどなかったので、湖上も暑かったようです。
平塚のN呂さん御一行、静岡のA柳さん、小布施のM川君、佐久のHやしさんが釣りに出ました。

N呂さん
船で出る前に桟橋で1匹釣ってしまい、リラックスして出られたようです。
船でもいいサイズを釣ったみたいでした。
普段は海釣りが専門と言っていただけあって、カンなしのフックを綺麗に結んでいました。

A柳さん
富士五湖で釣りをされているとあってクリアウォーターの釣りは慣れているようでした。
居るところと居ない所がはっきりしていたとおっしゃっていました。
【釣った魚の写真を送っていただいたのですが、アップできませんでしたm(__)m】

M川君、Hやしさんは6日のトッププラグ選手権の練習だったので、詳しい話は聞きませんでした。

気温28℃ 水温22℃ 水位-4cm
7月3日 野尻湖ニュース
今日は西寄りの南風が強く、午後も北風には変わらず、夕方まで南方向から吹いていました。
(現在は西の風)

上田のK島君は友達を連れてきてしっかり釣らせてあげました(スクリューベイトで40UP)
本人は小さいのを4匹。

K間君はベイトタックルをメインに積み込み、スピニングは使わなかったようです。
20080703 風間君のタックル

関西方面(池原ダム)で流行っているルアー(大き目)を独自の使い方で2バイトあったそうです。
20080703 昼下がりの桟橋で・・・



蔵品さんは3日目でしたが、今日は頑張って表層の釣りをやり通したようです。

夕方、桟橋で全員+仕事帰りの雅貴君で、ビッグベイト選手権をやりました(いつの間にか・・・)
40cmUPが10匹くらい隠れており、みんな興奮気味でした。
スイッチを入れる方法などを練習しました。
釣れたのは5匹くらいでしたが、他にも沢山泳いでいたので、10匹以上が住み着いているかも知れません。
ちなみに小さいルアーでは釣れません【釣れても10cmクラスのスモールです】
マッチザベイトという言葉がピッタリ当てはまります。

ハンクルK-Ⅰ65【シェルプレート】50個入荷。
カラーはNメキシコオリーブ、Nシェル、Nシェルシラウオ、Nメキシコレッド&ゴールド、チラオレカニミソの5
色です。

気温24℃ 水温21℃ 水位-4cm
ハンクルミノー入荷
20080703 ハンクル本日入荷分


今回はどちらかと言うとナチュラル系。
みんな良いカラーです。
全5色です。

ちょっと遅かったような気がしますが、まだまだ使えますよ

20080703 ジャッカル iシャッド


本当にただ巻きで釣れちゃった。


TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.