レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月1日 野尻湖ニュース
今日も朝から北風が吹き、湖上は寒いくらいでした。
地上は昼くらいはだいぶ暑くなりましたが、いつもの7月とはちょっと違うように感じます。
N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに来ました。

去年まではワーム中心だったのですが、今年は春からプラグの釣りで粘っています。
通常、ミノーと言えば、春だけに思いますが、実は一年を通していい釣りが出来るんです。
砂間館付近から釣り始め、一日中、ディープフラットには出ないで、浮かせる釣りをしたそうです。

40UPも何度か掛けたようです。船縁でバラシてしまったりしたそうですが、魚の反応が見られたので楽しく過ごせたようです。
使ったのはハンクルの884カラーとシラス48だったそうです。
相変らず884カラーは強いのですが、他のカラーはどうなんでしょう?

桟橋付近では大きな魚が入り始め、日中も小屋下付近でボイルが起こっています。
その度にルアーを投げてみますが、はっきり分かった事は(マッチ・ザ・ベイト)
小さなワームには見向きもしてくれません。

気温24℃ 水温21,3℃ 水位-1cm
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.