レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月27日 野尻湖ニュース
今日は朝から南風が吹き、午後はいつもの北風が吹きました。
そして、夕方にはまた南風になり、やっと通常の風向きになりました。
昼過ぎには結構勢いよく雨が降り、この雨で上がってしまった人もいたくらいでした。
愛知のF島さんご一行、長野のI井兄弟、千代田製作所のN夫妻、上田のSさんが釣りに出ました。

F島さん
昨日と同じ感じでやったようですが、昨日と同じわけにはいかなかったそうです。
お昼はちゃんと『一茶』の焼肉丼を食べにいったようです。
(今まで裏メニューでしたが、最近はメニューにあるようです)

I井兄弟
朝イチ、泊まっていた884さんを起こしてしまうほどの大きな声で話をしていたそうです。
(弟が兄のルアーを使って、そのままにしておいてフックが錆びてしまったらしい)
プラグとワームは違うボックスに入れておいた方が良いと思うんだけど…
結局、ディープで新しい扉を開けてしまったらしく、朝の事件も忘れてしまうほどニコニコでした。
兄は3バイト1フィッシュ、弟もタックルバランスが良くないにも拘らず1フィッシュ。

N君はちょっとだけ釣りに出ましたが、Hロがちゃんと釣ってしまいました。

Sわさん
弁天島周辺で釣れたそうです。
ジグヘッドからライトキャロに針路変更していい魚が釣れるようになったそうです。



I田 K間組は午前中だけで午後はBBQにハマってしまいました。

気温26℃ 水温27,1度 水位-29cm
スポンサーサイト
7月26日 野尻湖ニュース
土曜日は良い天気になり、避暑地とは思えない暑さになりました。
雨の予報も出ていたのですが、結局雨は降りませんでした。
愛知のF島さんご一行、上田のK島君、群馬のK井さんが来ました。

F島さん
ワーム中心で釣りをしたそうですが、一番大きかったのはセミ系のルアーで釣った魚でした。
8人で来たのですが、みんな最後まで頑張って釣りをしていました。20080726 福島さん


K島君
本人は小さい魚しか釣れなかったのですが、友達は先週も使ったワームで良いサイズを釣ったようです。

K井さん
今回はライトキャロを中心に釣りをする予定でしたが、最後に使ったAR-45で40UPを釣りました。

先週くらいからミドルレンジにいた魚(アフター)が二手に別れ、シャローに上がり虫を捕食する個体と
ディープに落ちて新子のワカサギ(5cm)をメインに食べる魚とになりました。
どちらを狙うのか、しっかり決めて攻めないとどちらも釣れずに終わってしまう事もあります。
ディープのワカサギパターンにはAR-T等のワームが効果的のようです。
アフターの頃に良かった高比重系のワームはちょっと効き難くなってきました。

気温28℃ 水温27,4℃ 水位-20cm
--
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.