レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月30日 野尻湖ニュース
今日は朝から一日中雨が降ったり止んだりでした。
東海地方や関東地方では凄い事になっているようです。
静岡のS藤君、小布施のM川君、横浜のS木君、世田谷のS藤さんが釣りに来ました。
(Hさんは美味しいビールを飲みに来ました)

S藤君
今週は4日間釣りをするらしいです。
しっかり練習して欲しいと思います。

M川君
雨の中、一回も休まず頑張りました。

S木君
この時期の野尻湖に来る事が多いのですが、今年はちょっと手強いと言っていました。
でも、ちゃんと釣ってはいます。

S藤さん
2人で出たのですが、初めての野尻湖だったのでどこが良いのか分からないまま終わってしまったそうです。
一緒に乗った方がK-0M60でノーフィッシュを免れたようです。

Hさん
朝から1人で美味しそうに飲んでいました。
時折、思い出したように船に行って何かをしていました。

気温19℃ 水温22℃ 水位-87cm(雨でちょっと上がりました)
スポンサーサイト
8月29日 野尻湖ニュース
今日は天気予報では朝から雨と出ていましたが、釣りをする時間内はなんとか持ち堪えました。
青梅市のI田さんが夏休みを利用して釣りに来ました。
3日間の予定でしたが、日帰りになってしまいました。でも、しばらく出ていないからと言う事で来たようです

先週末の大会の影響?で弁天島周辺は船が多く、敢えて漁協沖のディープから始めました。
しかし、ここでは反応がなかったらしくすぐに移動。
その後は得意のバンク周りで3匹釣ったそうです。

お盆くらいからいい結果を出していたテイルスピンはこのところちょっと調子が良くないようです。
大きくリフトして使っていたようで、岸から見ていた人に『何か良い事あったの?万歳していたよね?』って言われてしまいました。

減水が先週の雨で止まっていましたが、少し水位は落ちているようです。
池尻川からの落水では無いようなので、自然減水(蒸発)なのでしょうか?
この影響でバスが浅い所から居なくなってしまいましたが、エビ等には好都合らしく、いたる所でエビの群れが見られます。
沖で釣れたバスがエビを吐き出しますが、これは夜にシャローに入ってきて食っているのではないでしょうか?

気温23℃ 水温23℃ 水位-89cm

これじゃあ、トレーラーのジャッキは使えませんね・・・

20080829 間違ったベルトの掛け方
再販?
昨年から野尻湖で好結果を出し続けているルアー(ハンクル)があります。
もう一度、同じカラーで作るかと考え中です。
まだ、使っていない方や予備がないって方は追加購入の予定はありますか?
リクエストが多ければ、もう1回作ろうかと思います。
8月22日 大会初日の状況
大会一日目
朝から西寄りの南風が吹いていました。
この風向きの時はベイトが弁天島寄りに集ってしまい、他の場所からは一斉に移動してしまいます。
伝九郎沖や大崎のディープフラットには少ししか残っていませんでした。
午前中は殆どの選手が釣れず、1匹くらいしか釣れなかったようです。
そして13時過ぎ、風が北に変わり、湖の状況は急変しました。

Iさん
樅ヶ崎から舟瀬にかけてのバンクに張り付いていたそうです。
1位になった選手も同じ場所に入っていたので、ポイント的には外してはいなかったようです。

Y木さん
晴れてしまったので、浮かせる釣りは諦め、ディープの釣りを頑張りました。
普段のチャプターでは禁止エリアになっている島内のブレイクで粘りました。
ダウンショットはあまり得意ではないらしく、投げてもすぐに上げてしまうそうです。

H野君
前日までのプラで良かった場所を回ったのですが、タイミングが良くなかったみたいです。
同じような場所を回った選手が上位に入っていたので、エリア選択は間違っていなかったようです。

N瀬君
今回はディープを頑張ると決めていたらしく、結構粘っていました。
菅川では沖側から入ってきて魚探映像を見てあまり良くないと判断。
そのままUターンして出て行きました。ポイントの見切る能力はさすがです。

F山君
終了間際まで1匹しか釣れていなかったらしいのですが、最後に4投連続で釣り上げ、初日を上位で通過しました
殆どの時間を伝九郎沖で過ごしましたが、最後まで諦めなかったのはどんな理由からでしょうか?
普通なら見切って、再びその場所には入らないでしょう。

つづく
8月27日 野尻湖ニュース
今日は朝から夕方まで南風が吹いていました。
時折、弱くなったりしましたが、殆どの時間、南風でした。
こうなるとベイトの位置が固まってしまい、まったく居ない場所も出てきてしまいます。
第一桟橋沖の水中ワンドが一番良いのかも知れません。
津南町のW井さんが平日の釣りを楽しみました。

朝イチ、エンジンの調子が悪く、調整している時に岸から1匹掛けました。
そして、船では40UPも釣れて楽しかったようです。
平日の釣りはあまり機会がなかったので、ポイントは他の人とバッティングしなかったそうです。
使ったのはいつものルアーなので、しっかり使い込んでおり、自信を持って投げ続けられたようです。

連日の雨で水位が落ちなくなっていましたが、今日はちょっと下がったように見えました。
週末はどんな天気になるのでしょうか?
そろそろディープに浮いている魚は落ち着いてくるでしょうか?

気温27℃ 水温25℃ 水位-88cm
8月26日 野尻湖ニュース
昨日、今日と釣りに来た方がいらっしゃらなかったので釣果の報告はありません
この夏に感じたことを数回に分けて書いていきたいと思います。


7月13日から状況が変わってきていましたが、こんなにはっきり変わったと実感できた年はなかったです。
この日に急に蒸し暑さが増して、なんとなく虫(セミ)パターンになったのでは?と感じました。
たぶん、劇的に変わったので、変化に気付いたのは特別な事ではなく、他の人も感じていた事でしょう。

翌週には福島のK村さんが後輩を連れてきて、バス釣りを始めて日の浅かったM本さんに58cmのバスをセミで釣らせてしまいました。
頭の大きさは完全に60オーバーのものでした。

そして、セミパターンがしばらく続き、お盆に突入。
毎年、お盆はタフコンディションで、地元の人も釣りにくく、ノーフィッシュの人が続出するんです。
それに加え遠征組のプレッシャー。
例年にも増して減水スピードの速さ。
シャロー(桟橋)に居たバスは全て沖に出てしまい、小屋下や浮き桟橋から魚が消えました。
その魚は沖で浮いていたり、少し潜る程度だったので、とても釣り難い魚でした。
去年もハンクルのIさんや箱根のY木さんも釣ろうと思ったのですが、釣れず・・・。
本当に難しい魚たちでした(菅川は50~60cmのラージ)

今年はその魚をI井さんが水深8mで掛けてしまい、新たな扉が開かれました。
その後はI井兄弟がテイルスピンジグで攻略し始め、野尻オープンでは全てテイルスピンで釣って2位と3位
釣り方も今までの釣り方とはちょっと違うものでした。
僕もこの日にN根さんと出ており、ブレイク上で浮かせる釣りをしてみました。
バイトは多かったのですが、イマイチ食いが浅く、乗せられたのは数匹に留まりました。

・・・つづく
8月24日 野尻湖ニュース
今日は明け方前より雨が降り続け、現在も降っています。
日中は一時的に止んだりしていましたが、殆どの時間、雨が降っていたように思います。
大会は決勝戦になり、箱根のY木さん、厚木のF山君が参加しました。
Y木さんは昨日単日1位で4位まで上げてきていたので、どこまで上がるか期待していたのですが、結果は6位
300gが2匹、最後まで残ってしまったので、これを入れ替えたかったとおっしゃっていました。
F山君は今日も漁協沖のディープフラットで勝負でした。

一般では長野市のI井兄弟が来ました。
兄は昨日、ロッドを購入、それで釣りたかったらしいのですが、結果は出ませんでした。

減少状態だった湖の水位は降水量が多いのと、気温が下がった事で減水しなくなりました。

気温18℃ 水温23℃ 水位-87cm
日中も肌寒く、長袖が手放せませんでした
8月23日 野尻湖ニュース
今日は昨日の夜からの西寄りの南風が一日中吹き続け、日中は結構強く吹きました。
この風向きは午後の北風が吹かず、夕方まで吹き続ける事が多いんです。
北風で魚の反応が良かった昨日とは違ったので、大会に参加された方は厳しかったでしょう。
小平市のIさん、箱根町のY木さん、市川市のH野君、川崎市のN瀬君、厚木市のF山君が参加しています。

Iさん
プラの二日目に自らが作るミノーで1キロクラスを何匹か掛けていましたが、大会では晴れてしまいそれが通用しなかったとおっしゃっていました。
今回は小さなグラブのキャロで釣れていたそうですが、ラインブレイクも多かったようです。

H野君
プラクティスで連日4キロくらい釣っており、昨日は3500gくらいを目標に頑張ったそうです。
しかし、リズムを崩してしまったのか、なかなか練習のように釣れなかったそうです。
今日は2匹で1738gで、タラレバはないのですが、これが揃えば4300gくらいはいったでしょう。

N瀬君
今日は大御所が揃った弁天島南側の船団でよく頑張りました。
ディープでは小さいのしか釣れなかったそうですが、シャローで今大会1番の1100g超のラージを釣ってきました
今回はスモールを少しでも釣りたいと頑張ったようです。

Y木さん、F山君は明日の決勝戦があるので、詳しい釣り方などは聞きませんでした。
でも、二人ともディープフラットエリアが中心だったようです。
ファンの人から短冊を渡され、サインのようなお願い事のような内容を書き込んでいました。
願いが叶うといいのですが・・・。20080823 短冊にサイン


あとは群馬のO幡 T見組が来ました。
大会参加選手を避けて国際村や漁協沖を狙ったそうです。
ライトキャロでは釣れなかった魚がスプリットに変えたら釣れたそうです。
同じリグでもちょっとした違いで釣れたり、釣れなかったりしたようです。

僕は2時過ぎからW辺さんと一緒に出ました。
まずは吉野屋沖
魚探にはワカサギらしき映像とバスらしき映像が映し出されていましたが、反応はなし。

その後、選手がいなくなった場所で風の無くなったタイミングで釣れました。
使ったのはハンクルミノーのピンク系のカラーでした。20080823 渡辺さん


気温19℃ 水温23℃ 水位-86cm(殆ど変化なし)
8月22日 野尻湖ニュース
今日は秋の青空が広がり過ごし易い一日でした。
しかし、魚の反応はちょっと良くなかったらしく、昼過ぎまで釣れなかった人が多かったようです。
釣れ出したのは13時過ぎだったとか・・・
小平市のIさん、箱根のY木さん、千葉のH野君、川崎のN瀬君、厚木のF山君が大会に参加しました。

Iさん
ディープ中心で釣りをしたそうですが、バラシも多かったらしく、早々に引き上げていきました(逃げ足速い)
いい感触もあったようなので、明日からに期待しましょう。

Y木さん
朝イチ、いきなり漁協沖のディープに浮きましたが、10分足らずで移動。
ライトリグで忍耐の練習をしたようです。
天気と相談しながらの釣りなので、明日は少し良い方向に向かうのではないでしょうか?
20080822 山木修理
↑さすがボート屋さん、あっという間にスターターロープを修理してしまいました。
船はN瀬君のスプーク(AF-12)

H野君
昨日、風間君と良いサイズを沢山釣ったらしくそれを狙ってランガン。
しかし、リズムを崩してしまい、1匹でタイムアップ。
明日は立て直して来るでしょう。

N瀬君
やっぱりこの男はラージを釣ってきました。
2匹で1600g超
スモールも釣れるようになって来たので明日に期待です。
20080822 長瀬修理
↑14時50分頃、スターターロープが切れました。
ウエインに向かう為にエンジンを掛けて切れたそうです。
もう少しでウエインに遅刻してしまうところでした。


F山君
終了間際に奇跡が起こりました。
4連続ヒットで2850g、13位で1日目を終えました。
釣れたのは本当にウエイン間際で最後まで諦めなかった精神力が凄いです。

僕も大会参加の選手のいない場所を選んで釣りをしてみました。
音大沖で良いベイトとバスらしき映像を見つけて粘ったのですが、反応なし。
その後、B地区、舟瀬、菅川等を周りましたが、数日前まで居た魚が全て移動してしまっていました。
浮き上がっていくルアーに好反応を見せていたので、ただ巻きのルアーを使ったのですが、二匹目のドジョウは居ませんでした。

気温19℃ 水温24℃ 水位-85cm
8月21日 野尻湖ニュース
今日は夜明け前に虹が出ていて、ちょっといつもと違うと思っていたら雨が降ってきました。
今日も明日からの大会の練習に小平市のIさん、箱根のY木さん、市川のH野君、川崎のN瀬君、厚木のF山君が来ました。

昨日は釣れなかったのですが、今日は天候が適していたのか、殆どの方が良い感じで釣れたようです。
天気に左右されない釣りが存在していたら良いのですが・・・。
一昨日の雨で水位が多少上昇しましたが、昨日は降らなかったので、朝には水位が下がっていました。


バスは水位が下がると危険を察知するのか、必要以上に深い方に移動してしまうような感じがします。
深い方に移動してもそれまで居た水深のまま移動するので、ディープの表層にいる為、非常に釣りにくくなってしまいます。
菅川の水深8~10mの所の表層で50cmオーバーのバスがゆっくり泳いでいるのを見かけますが、何を投げても食ってくれません。
これをなんとかして釣り上げてみたいのですが・・・


長野市の○○さんが来て、樅ヶ崎でアタリが沢山あったと言っていました。
タックルバランスがまだ完全ではなかったので、その辺を改良すれば、良い結果が出ることでしょう。

気温19℃ 水温23,8℃ 水位-82cm(減水のスピードが落ちました)

20080821 本日入荷
8月20日 野尻湖ニュース
今日は弱い南風の後、やっぱり弱い北風が吹き、いつもより船のコントロールは楽だったでしょう。
湖上は週末の大会の選手が多く、水遊びの船も加え、賑やかでした。
東京のIさん、箱根のY木さん、千葉のH野君、川崎のN瀬君、厚木のF山君が釣りに来ました。20080820 到着後に船のセット

みなさん、大会参加の方なので、詳しい釣果は聞いていませんが、1~5匹といった感じだったようです。
昨日の大雨で湖の状況は激変してしまったらしく、先週船団になっていた場所には船が浮いていませんでした
18日は6m~11mといった広い範囲にベイトとバスが居ましたが、昨日は大崎付近のディープでは見つけられませんでした。

水位は昨日の雨で一旦は上がりましたが、夕方には下がり始めていました。
増水時は魚がシャローに入ってきますが、減水が始まると必要以上に沖に移動してしまうようです。
沖で釣れる魚も朝夕は浅い方に入ってきて捕食しているのではないでしょうか?

明日もみなさん練習に出ますが、この状況の激変に合わせて来られるでしょうか?
トップレベルの人たちなので、凄く楽しみにしています。
僕も先日のヒントを元に新しいルアーを購入。
時間があったら沖の釣りの練習に出ようと思います。

気温23℃ 水温24,5℃ 水位-80cm(夕方までに3cmくらい減水)

ドラゴンルアーのシューティングスプーン(FECO)20080820 ジギングスプーン



ノリーズのインザベイト(FECO)
20080820 インザベイト

入荷しました。

明日の夕方、あのルアーが届く予定です
8月19日 野尻湖ニュース
今日は朝のうちに雨が降るという予報でしたが、朝から夕方まで土砂降りでした。
今月に入ってからずっと減水状態でしたが、今日は5cmくらい増水しました。
松戸のW辺さんと釣りに出ました。

まず、定番の水中島に行き、魚を浮かせるような釣りをしました。
K-Ⅰ65の新しいカラーで30cm弱のスモールを釣りました。20080819 渡辺様 1匹目

朝は風が強かったのですが、9時くらいには無風になったりしました。
風が吹き波が出てきたら、K-0M115を投げ、無風になったらジグミノーで超スローに引く練習をしました。
水中島には2時間くらい居ましたが、ジグミノーで何度もバイトがありました。
38cmスモールを追加

その後、舟瀬に入り、正面のインレットを中心に釣りました。
20cmクラスが2回ほどバイトしてきましたが、フックアップには至りませんでした。

菅川に移動
6mラインから1mずつズラしていき、9mラインまでリフト&フォールでチェックしました。
風向きが違ったのか、ベイトもバスも少ないように感じました。(4バイトのみ)

午後は再度、水中島に入り、ボイルを目掛けてキャストを繰り返し、バイトはありましたが、フックアップせず。
早めに見切りをつけ、YWCAのブレイクに行きました(しかし、反応はナシ)

砂間館から小林別荘沖のブレイクまで流し、1バイト。
大崎から伝九郎沖までディープをやってみましたが、ベイトが見つからず断念。
水門から水が入っていたので、やってみましたが、20cmクラスのバイトのみ。
旧野田屋沖から桟橋まで流し、2バイトありましたが、フックアップせず。(たぶん30cm弱)

気温24℃ 水温24,8~25℃ 水位-85cm(5cmくらい上昇)

ハンクルK-0M60 884カラー木曜日到着
8月18日 野尻湖ニュース
今日は強い南風と強い北風が吹き、久し振りに野尻湖らしい感じがしました。
陽射しは強かったのですが、風は涼しかったので過ごし易い一日でした。

午後からW辺さんとちょっと湖の様子を見に出てみました。20080818 渡辺さんより2

まずは吉野屋沖のディープから見ていきました
先日の雨でベイトの感じがだいぶ変わったようです。

最近の流行のシャクる釣りをしてみましたが、反応なし。
粘ってみたのですが、ベイトが居なくなってしまったので、違う釣りにチェンジ。
そうしたら1匹釣れました。(昨日だったら×2だったのに・・・)20080818 吉野屋沖にて


その後は寺ケ崎、YMCA、カトリック、水道局、国際村沖を周りましたが、魚の反応が薄かったので大崎へ。
大崎から伝九郎沖まで見ましたが、ベイトはいろんなレンジに居て絞らないとやり切れないでしょう。
明日はW辺さんと一日釣りに出る予定です。

気温23℃ 水温24℃ 水位-90cm

渡辺さんからお土産をいただきました
飯山のM井君が大好きなフィギアです
20080818 渡辺さんより1

先日のオオクワガタはこんな感じ20080818 オオクワガタ
8月17日 野尻湖ニュース
昨日からの雨は夜中にピークを迎え、朝にはあがっていました。
ここ数日の土砂降りで減水は少し収まり、水位の変化は殆どありませんでした。
昼前にも降り、湖の状況は急変しそうな感じがしています。

福島のK村さん、佐久のHさん、飯山のI藤 M沢組、川中島のM島親子、長野のI井兄弟、飯山のN原さん、小布施のM川君、静岡のS藤君、葛飾のN根さん、津南のN村夫妻が釣りに来ました。

野尻オープンは前回の覇者、N原さんがシャロー攻めで優勝。20080817 野尻オープン優勝

何回も同じポイントに入りなおしていい魚を釣ってきました。

2位3位にはI井兄弟が入り、8月に入ってからしっかり練習した成果が出たのではないでしょうか?

1位 N原さん 2570g
2位 I井兄  2030g
3位 I井弟  1560g
3位 M川友  1560g

ワームで釣ってきたのはM川君だけで、他の3人はハードベイトのただ巻き系の釣りでした。

静岡S藤さんは3匹で2770g(3インチゲーリー)20080817 須藤君と

N村夫妻は3匹と6匹(ディープの釣りも頑張りました)

気温19℃ 水温25℃ 水位84cm

昨日の石黒さんの魚はこんな感じ20080816.jpg
8月16日 野尻湖ニュース
今日も夕方に雷と土砂降りになりました。
大気の状態が不安定らしく、雷も少し鳴っていました。
昨日のように落雷はなかったような気がします。
長野市のI井兄弟、野田市のT武親子、尾張小牧のI黒さん、M山 K村組、S藤 K間組が釣りに出ました。

I井兄弟
今日も一つの釣りをやり通したようです。
渋くなってきている中、ちゃんと結果を出してくるようになりました。
でも、兄は昨日の深酒が効いてしまったらしく、変な歩き方をしてトイレに駆け込んでいました。

T武親子
初めの野尻湖を楽しんだようです。
水浴びをしちゃったり、ロッドを落としてしまったりしたようですが、喜んで貰えたようです。

I黒さん
2時過ぎまで反応がなく、いろんな釣り方を試したそうです。
そしてみんながやらない様なレンジで42cmと45cmのスモールを釣り、雨に濡れてしまったのにニコニコ顔で帰りました。

夕方、静岡S藤君がハンダ作業を見せてくれました。
弘法、筆を選ばずと言いたい所ですが、ハンダを吸い取る物がないとHさんに漏らしていました。
20080816 技能甲子園

気温26℃ 水温26℃ 水位-82cm
8月15日 野尻湖ニュース
昨日は朝と夕方に雨が降り、水位が上がってしまうくらいの勢いで降りました。
しかし、水位は変わらず…
減水スピードが緩くなった程度でした。

千葉のI沼さん、横浜のS木君が釣りに来ました。

I沼さん
初めての野尻湖でしたが、地元の釣具屋さんで情報を仕入れてきたらしく、的を得た感じでした。
ドン深の岬や岸際でやったそうです。
普段は高滝ダムに行っていると言う事で、野尻湖にもすぐに対応したようです。

二人で7匹くらい釣ったそうですが、この時期の野尻湖での釣果としては上出来ではないでしょうか?

帰り際に聞いたら『つり具 藤岡』のH野君に聞いてきたそうです。
自分でも大会があるのに結構釣り方等を教えてあげたようです。

S木君は大会の練習だったので、詳しい話は聞きませんでした。
でも、釣れたようです


なにかと話題のクロックスですが、これは良い感じではないでしょうか?
20080815 Mr.KZM

でも、こればっかり履いているとこうなります。
20080815 日焼けの跡

8月14日 野尻湖ニュース
今日は朝と夕方に雨が降り、気温が下がり、減水が少しだけ止まったような気がします。
昼間はそれなりに暑かったのですが、数日前から真夏ではなく、厳しい残暑って感じの暑さです。
長野市のI井兄弟、横浜のS木君、津南町のW井さん、篠ノ井のN島さんが釣りに来ました。

I井兄弟
最近、一つの釣りにハマっており、ロッドは5本程度積んでいきましたが、同じルアーが結ばれていました。
午前は大崎で4バイト3フィッシュ(弟は確率を上げてきました)
午後は兄が桟橋沖で1匹釣りました(弟は釣れず)

S木君
来月と再来月の練習に来たのですが、1400gのスモールを釣ってしまいました。
他にも何匹か釣ったようです。(朝、ロッドのガイドを直してくれました)

W井さん
ディープの釣りをやるかと思いきや、数分浮いただけで移動してしまったそうです。
そして、いつもの釣りで2匹、バイトやチェイスは多数あったらしく、今後の課題になったそうです。

N島さん
一緒に乗って菅川と大崎を周りました。
菅川では僕のルアーにバイトがありましたが、フッキングミス。
大崎に移動してからN島さんが40cm弱800gくらいのスモールを釣りました。20080814 大崎にて 野島さん

周りにボートが居たのですが、この騒ぎで船が寄ってきてしまい、投げられなくなったので国際村沖に移動。
ここではバイトもなかったのですが、隣で釣っていたI井兄弟のルアーにはバイトがあったようです。

夕方、ミンコタのエレキのワイヤー交換をしてもらいました。
数をこなしているらしく、手際よくあの複雑な作業を短時間でやってくれました。

気温26℃ 水温26℃ 水位-77cm
8月13日 野尻湖ニュース
今日も暑い一日でしたが、夕方は雷が鳴り、土砂降りになりました。
7月末よりずっと減水が進んでいますが、少しは役に立ったでしょうか?(焼け石に水か?)
気温はだいぶ下がりましたので、過ごし易くなったように感じますが…。
名古屋のH谷川さん、兵庫のY政さん、長野市のI井兄弟が来ました。

H谷川さん
2人で来ました
樅ヶ崎から釣り始め、金山で良いサイズのスモールを掛けたそうですが、船縁でバラしてしまったそうです。
その時はそれで終わったのですが、あとで45cmのラージを釣り上げ、そのラージより大きかった事を確認して悔しさがこみ上げて来たようです。(50cmくらいあったのではなかったのでしょうか?)
初野尻湖にしては良い感じで釣りが出来たようです。

Y政さん
今日もカトリック周辺をメインに周ったそうです。
昨日よりもサイズは落ちてしまったようですが、トピードで3バイト1フィッシュだったので、救われたようです20080813 行政さん 2日目


I井兄弟
今日も先週の釣りを復習したようです。
バイト数が減ってきたのがちょっと心配ですが、相変らず楽しい釣りをしているようです。
ロッドの違いでバイト数も変わってくるのでしょうか?

気温26℃ 水温25,8℃ 水位-77cm
8月12日 野尻湖ニュース
今日も一日良い天気で、日中は陽射しもきつく釣りに出た人は大変だったでしょう。
午後からは涼しい北風が吹いたので、過ごしやすく感じました。
兵庫県のY政さん、長野市のN島さんが釣りに出ました。

Y政さん
毎年、この時期に釣りに来られていますが、厳しい中、頑張って釣ってきます。
メインはカトリックだったそうですが、午前4匹、午後2匹、最大は42cmのスモールでした。
小さい魚は釣れなかったそうで、良いサイズの群れを狙えたのでしょうか??

午前
20080812 行政さまAM

午後
20080812 行政さま


N島さん
前回はバイトがあってもフッキングが出来ず悔しい思いをしましたが、今日はテレストリアルを使ったので自動的にフックアップ出来てしまったようです。
竜宮の真ん中くらいの岩で小さい魚が多く見られ、そこを重点的に狙いました。
キャストが上手になったので、釣れそうな場所にフライが入るようになりました。
最後に樅ヶ崎で40くらいの魚を掛けたのですが、魚の歯で切られてしまいました。
20080812 初バス


ディープは相変らず、菅川が好調のようですが、午後は大崎周辺が良いようです。
オーバーハングの虫系の釣りは湖岸線の変化のない場所が良い様な気がします。
セミも鳴いていますが、コオロギも鳴いています。
例年より秋の訪れが早いような気がしていますが、水中の季節はどうなるでしょう。

気温28℃ 水温26,8℃ 水位-75cm

2008-4野尻オープン開催
8月11日 野尻湖ニュース
今日は腰の調子が良く、椅子に座っていても痛みや痺れがありません。
昨日、近くにある温泉に入ったからでしょうか?
1畳くらいの湯船の周りに脱衣場(棚)があるだけの温泉です。


堺のN浦さん、豊橋のA指さん、斑尾のM田さん、松代(まつだい)のS谷さん、前橋のT見さん、滋賀県のK嶋さんが来ました。
関山のU野君も桟橋から投げていましたが、キャスト練習に終わってしまったようです。

K嶋さん
弁天島の岩場でダウンショットで1匹、砂間ヶ崎の8mで1匹(アイス)
伝九郎沖でボイルがあり、Aプロップで良いサイズを掛けたそうですが、バラシてしまったようです。

A指さん
4人で出たのですが、去年生まれた魚が多く、30cmは1匹だけに終わってしまいました。
夕方からスロープ脇で夕飯を兼ねたバーベキューをやっています。
20080811 新指さん 35cm

M田さん
2名のゲストを乗せて釣りに出ました。
やっぱり小さいのは沢山釣れましたが、大きいのは少なかったようです。
菅川辺りでいい反応があったようです。

T見さん
3人で乗り、泳いだりして楽しんでいました。
風の弱かった昼前はパラソルが使えたそうですが、午後は閉じていたようです。
得意の国際村沖で何匹か釣ったそうです。

S谷さん
菅川、カトリック、大崎と回ったようです。
得意のシューティングがメインだったそうですが、巻き物で良いサイズを釣りました。
9匹釣れたそうですが、殆どがAR-TのDSみたいです。

気温27℃ 水温26℃ 水位-70cm

オオクワガタ捕獲しました
なんとツガイ
飼育方法教えてくれませんか?

ミヤマ、コクワ、ノコギリも捕まえました。
8月10日 野尻湖ニュース
秋の虫が鳴き始め少し涼しさを感じるこの頃です。
長野市のI井兄弟、堺のN浦さん、魚沼市のA柳さん、お隣のM貴君が釣りに出ました。
旧臼田町のHさんは船を掃除したり、ビールを飲んだりして一日を過ごしました。

I井兄弟
ついに去年からの釣りでアタリがあるようになり、掛ける事も出来てきました。
しかし、船縁でのバラシが10回以上あり、まだまだ修行が必要でしょう。
いろんなロッドを持って出て行きましたが、結局『あのアタリが忘れられねぇ~』と
言う事で使ったのは殆ど1本だったようです。

N浦さん
初野尻湖で苦戦したようですが、いつもやっているシャローの釣りで良いラージを釣ってきました。
地元の人からしたら、羨ましい話ですが、遠征してきた人にとってはスモールが釣りたいのです。

A柳さん
今年はしっかり通っていてだいぶ成果が出てきたように思われます。
3匹釣ったそうですが、春の定番の釣りで釣っちゃったそうです。

気温28℃ 水温26℃ 水位-70cm

ハンクルミノー884カラー入荷します。
お早めにどうぞ・・・

水槽のテナガエビが大きくなってきました
20080809 水槽のエビ
8月9日 野尻湖ニュース
9日もやっぱり暑くなりました。
しかし、立秋を過ぎてからはコオロギなどの虫が鳴き始め、秋の訪れを感じさせます。

I井兄
菅川や大崎のディープの釣りをメインにやってみたそうですが、弟が居ないと少し寂しそうに見えます。
アタリが10回以上あったそうですが、フックアップは出来ず、タックル改善して行こうと言うことになりました。

W井さん
今回もビッグベイトをメインに組んできました。
島の北側も積極的に回りましたが、最後はいつもの釣りで1匹。
新しい扉はノックしたけど開かなかったようです…。

月曜日に腰の痛みをかばっていて『プチぎっくり』になってしまい、大好きなラーメンも残してしまうほどでした
しかし、町内にある整体に行き、30分で治りました。
1月に痛めた足首から来る坐骨神経痛はまだ掛かるようで、椅子に座る事が難しいです。
野尻湖ニュースが不定期になってしまい、申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

8月17日 野尻オープン『ルアー全般』開催
お盆中にBBQ開催(責任者はU野君か??)

気温26℃ 水温26℃ 水位-65cm

ちなみにヨットなどには乗れます20080809 ヨット教室

椅子に座っていられないんです
8月7日 野尻湖ニュース
7月末より腰の調子が悪く、お尻からふくらはぎに痺れがあり、椅子に座っての作業が出来ませんでした。
月曜日にこの痛みをかばっていてプチぎっくり腰になってしまい、大好きなラーメンも食べられないくらいになってしまいました。
そして、昨日同業者のボート屋さんから整体をやってくれる所を紹介していただき、1時間マッサージして貰いました

あれ程痛かった腰が帰る時には屈めるまでになり、夕方には痛みがなくなっていました。
まだ、お尻とふくらはぎの痺れはありますが、なんとか椅子に座ってパソコン作業が出来るようになりました。

言い訳はこれくらいにして

今日は東京のK田さん、飯山のN原さん、静岡のN村さんが来ました。

K田さんは先月の連休に虫パターンで良い思いをしてしまったので、再来を狙ったそうです。
オーバーハングを狙ったそうですが、20~30cmくらいの魚しか釣れなかったそうです。

N原さんは40cm強、1200gのラージを釣りました。
メーカーの人も釣れた事に驚いていましたが、本人は投げて良かったと喜んで帰りました。
20080807 中原さんクランクで釣ったラージ

N村さんは再来週の大会のプラクティスだったので、詳しい話は聞きませんでしたが、昨日よりは釣果は落ちてしまったそうです

桟橋周辺から魚の気配が消えてしまったのですが、砂浜になったのでエビにとっては安全になったらしく、産卵が繰り返されています。
ハヤ用のペレットを撒くとあっという間にエビが運んでしまいます。

夕方、シャロー(水深5~20cm)に20~30cm位の魚が入ってきます。
タイミングが合えば、いい釣りが出来ると思います

気温28℃ 水温27℃ 水位-60cm

秋の虫が鳴き始めました。
朝夕は涼しくなりました。
午後の北風で寒い思いをしないように羽織る物をお持ち下さいませ。
8月1日 野尻湖ニュース
今日も良い天気で一滴の雨も降りませんでした。
池尻川からの落水と蒸発で一日5cmくらい減水しています。
このまま減り続けるとスロープから船が降ろせなくなってしまいそうです。
千葉のH野君、熊谷のK林さんが釣りに来ました。
朝晩は寒いくらいでしたが、日中は真夏の太陽が照り付け、H野君はだいぶ日焼けしてしまいました。

K林さん
普段は霞水系で釣りをされているって事だったので、シャローに行くかと思っていましたが、ディープで頑張ったようです
伝九郎沖のディープで30~34cmのスモールを3匹、最初は厳しかったようですが、魚の反応があって良かったです

H野君
今日もKZM釣法ではなく、KB釣法を練習したそうです。
昨日の夕方、小屋で作った物が活躍してくれたそうです。
大会の練習で来ているので、詳しくは聞けませんでしたが、新しい扉を開きかけているようです。20080801 星野君キロフィッシュ


小屋周辺ではエビの産卵があり、小さなエビとヨシノボリが多く見られました。
水草も多くなってきており、浅くなると草魚は小屋下には来ないようです。

明後日はフライ選手権(木村カップ)があります。
この時期は虫系での勝負になると思います。
参加される方には岩井さんから参加賞でフライセットが贈られます(イワイミノーとイワイシケーダー)
参加者募集中です。
月曜日は関川でフライ教室(岩魚)
こちらも参加者募集中です。

気温28℃ 水温27℃ 水位-30cm
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.