レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月26日 野尻湖ニュース
昨日、今日と釣りに来た方がいらっしゃらなかったので釣果の報告はありません
この夏に感じたことを数回に分けて書いていきたいと思います。


7月13日から状況が変わってきていましたが、こんなにはっきり変わったと実感できた年はなかったです。
この日に急に蒸し暑さが増して、なんとなく虫(セミ)パターンになったのでは?と感じました。
たぶん、劇的に変わったので、変化に気付いたのは特別な事ではなく、他の人も感じていた事でしょう。

翌週には福島のK村さんが後輩を連れてきて、バス釣りを始めて日の浅かったM本さんに58cmのバスをセミで釣らせてしまいました。
頭の大きさは完全に60オーバーのものでした。

そして、セミパターンがしばらく続き、お盆に突入。
毎年、お盆はタフコンディションで、地元の人も釣りにくく、ノーフィッシュの人が続出するんです。
それに加え遠征組のプレッシャー。
例年にも増して減水スピードの速さ。
シャロー(桟橋)に居たバスは全て沖に出てしまい、小屋下や浮き桟橋から魚が消えました。
その魚は沖で浮いていたり、少し潜る程度だったので、とても釣り難い魚でした。
去年もハンクルのIさんや箱根のY木さんも釣ろうと思ったのですが、釣れず・・・。
本当に難しい魚たちでした(菅川は50~60cmのラージ)

今年はその魚をI井さんが水深8mで掛けてしまい、新たな扉が開かれました。
その後はI井兄弟がテイルスピンジグで攻略し始め、野尻オープンでは全てテイルスピンで釣って2位と3位
釣り方も今までの釣り方とはちょっと違うものでした。
僕もこの日にN根さんと出ており、ブレイク上で浮かせる釣りをしてみました。
バイトは多かったのですが、イマイチ食いが浅く、乗せられたのは数匹に留まりました。

・・・つづく
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.