レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
10月31日 野尻湖ニュース
 禁漁まであと2日

 今日は一日中南風が吹いていて、強い時は10m/sを超えていたと思います。
気温はそれ程低くなかったのですが、強風のため、寒いと感じた人もいたことでしょう。
水位は伝九郎用水の流れ込みだけなので、一日で1~2cmくらいあがっているだけです。

 釣りに来た人はいなかったので、釣果の報告はありません。
なんとかお知らせしたかったので、朝から夕方までに4回ほど水門に岸っぱりに行きましたが、釣れませんでした。

 先日、漁協で鮒を放流しました。岸際を20匹くらいの群れで泳いでいるのが見られると思います。
砂浜になっているところには来ないので、石垣の護岸を探してみて下さい。

 今週末でバス釣りが禁漁になってしまいます。
あと二日、新しい扉は開く事が出来るでしょうか?

 気温16℃ 水温15℃ 水位-104cm
20081031 朝の湖(小)
スポンサーサイト
10月30日 野尻湖ニュース
 禁漁まであと3日

 昨日の冷え込みが今日も続きました。
朝は妙高山や黒姫山は前回より下まで白くなっていました。

 青梅のT山さん、八王子のI田さんが釣りに来ました。
船を入れ替えてから2回目に来たのですが、新しい魚探を付けていたので、一緒に乗せてもらって見せて頂きました。

 隣の桟橋の骨組みや水門の構造物もしっかり見えました。(意外と広い角度で照射するのでビックリしました)
 砂間館沖、紫岩、ジャンプ台、鳥居下、水道局などを周りましたが、反応はありませんでした。
お昼前に竜宮に入り、水中の岩を狙いました。
3人で1匹釣ったら食事に帰ろうと決めて、頑張りました。
先日、土浦のS谷さんから教えて頂いた釣り方で小さい魚を1匹釣り、お昼ご飯になりました。
20081030 竜宮テキサス


 午後は竜宮、槌ヶ崎、栗ヶ原、水天宮、砂間ヶ崎、樅ヶ崎、金山等を周りましたが、釣れたのは竜宮だけでした
竜宮ではSKY釣法で1匹追加しましたが、T山さんとI田さんは10匹くらい釣ってしまいました(DS)

今日は2匹だけでしたが、新しい扉を開いてしまいました。

気温10℃ 水温16,7℃ 水位-107cm
10月29日 野尻湖ニュース
 今日は穏やかな朝で暖かくなるかと思っていましたが、11時くらいに南風と北風が黒姫上空でぶつかり合い、12時くらいには北風が勝ち、一気に冷たい空気が流れ込んできて、気温低下と共に雨が激しく降り出しました。

 飯山のN原さんが釣りに来ていましたが、良いタイミングで上がってあまり雨の影響は受けなかったようです。
N原さんは昼前に砂間ヶ崎で1100gのスモールを釣りました。
20081029 中原さん 1100g 砂間ヶ崎

 僕は伝九郎、国際村、砂間館沖、舟瀬、松ヶ崎、万久保、岩田ワンド、菅川、台船桟橋、市川、寺ヶ崎、YMCAを巻き物系で流して見ましたが、反応はありませんでした。

 気温低下が活性が低くなってしまった要因だったのでしょうか??


 朝は伝九郎に岸っぱりに行ったのですが、漁師さんの網が水門から沖に向かって入っており、釣りは諦めて水揚げを見学してきました。
網には上流から流れてきた落ち葉しか掛かっていませんでした。
投網を使っても見たのですが、ワカサギが数匹、エビ数匹だけでした。

バッテリーの注文はありませんでしょうか?
この時期だけの特別価格です。

気温9℃ 水温14℃ 水位-107cm
バッテリー購入計画
去年くらいからボイジャーのバッテリーが値上げされています。
この度、通常より少し安く手に入れる事が出来そうです。
数がまとまれば値段は下がります。
みなさん、いかがですか?

15,000~16,000円くらいだと思うのですが・・・
10月28日 野尻湖ニュース
禁漁まであと5日

今日は朝から冷たい雨と北風でしたが、時折太陽が顔を出して暖かくしてくれました。
雨はこの時期の山沿い地方特有のもので、もっと気温が下がれば、雪になってしまうでしょう。

釣りに来た人がいなかったので、そのままだと釣果報告が出来ないと思い、仕方なく水門へ行きました。

ロッドは天龍のロッド、ラインはファイヤーラインクリスタル。
ルアーは来年販売が決定したスミスの884カラーフローティングミノーだけです。


昨日から水が流入したばかりなのに、ボイルがあり、期待してキャスト。1投目からバイト。
しかし、すぐにフックアウト。でも、そのままでもう1回バイト。それもフックアウト。
よく見たらフックが伸びていました。
20081028 早速伝九郎水門で

フックを直してもう1回、今度はしっかりフッキング。釣れたのは30cmチョイのスモールでした。
その後もボイルがありましたが、時間切れ。諦めて帰ってきました。

昼間も行ってみましたが、ボイルもありませんでした。
たぶん、深い方へ移動してしまったのでしょう。

シャローに3~4cmクラスの魚が多く泳いでいます。これを狙ってシャローにバスは入ってくるでしょうか?
水門には24時間経たないうちにワカサギが多く集っていました。


気温15℃ 水温15,8℃ 水位-109cm(ちょっと増水)
10月27日 野尻湖ニュース
禁漁まであと6日

今日は昨日の夜からの雨が少し残っていましたが、朝だけでした。
気温が下がったので急激に寒くなりました。雲が切れ、山が見えた時には頂が白くなっていました。
日中も晴れはしましたが、北風は冷たく、釣りをする手は冷たかった事でしょう。
土浦のS谷さん、東京のT田さんご一行が釣りに出ました。

S谷さん
桧原湖でしっかりスモールの釣りをやっているので、久し振りの野尻湖でもしっかり釣ってきました。
最初は浮かせる釣りをやって、砂間ヶ崎手前で良いサイズを浮かせたそうですが、バイトには至らず。
その後は竜宮に入り、良いサイズの魚を数匹目撃してしまい、しばらく離れられなかったそうです。
数釣りは出来たそうですが、サイズは伸びなかったようです。

T田さんご一行
朝イチは樅ヶ崎から始めたそうです。
槌ヶ崎で1100gのスモールをライトキャロでキャッチ。
20081027 塚田さん 同じサイズ

その後は竜宮にハマったようです。
一緒に乗った彼女も同じサイズの魚を釣ったそうですが、ウエイトは700gでした。
20081027 塚田さん 40cm700g


今日の9時に伝九郎水門の上流部の水門が開かれ、鳥居川から水が入ってきました。
20081027 伝九郎最初は濁っていた

水路に落ちていた葉っぱ等が流れ出してきており、いろんな物が見られました。
フクロウらしき鳥の羽根、死んだ岩魚、イモリ2匹、毛虫多数
20081027 伝九郎から流れてきました


1時間後には濁りはだいぶなくなりました。
20081027 11時半 濁りが少なくなりました

昼過ぎに実釣テストに行ってみましたが、反応はありませんでした。

気温15℃ 水温15,8℃ 水位-110cm(明日から上昇するでしょう)
10月26日 野尻湖ニュース
禁漁まであと7日

今日は朝から強い南風が吹き続け、釣りにはちょっと厳しい条件でした。
通常では午後から北風になるのですが、今現在もまだ南風が吹いています。
第12回ノジリクラシックが開催され、オープン参加も含め、21名が晩秋の野尻湖に挑戦しました。

3年振りに釣りをした人、当日いきなり参加した人もいました。
JBマスター戦で上位に入った人たちと同じ土俵で勝負できる事は大変ためになることだったでしょう。
博打的な勝負に出た人もいて、いろんな可能性を試したようです。20081026 天野さん 1730g


成績は以下の通り
個人の部

1位 M之前さん   2570g(3匹)
2位 Hさん     2270g(3匹)
3位 K間君     1860g(3匹)
4位 M川君      1630g(3匹)
5位 T條君     1450g(3匹)
6位 I井さん    1190g(2匹)

ビッグフィッシュ I藤君 980g

ペアの部

1位 1人MNM       4180g
2位 新井高校OB     3310g
3位 チーム クリリン   2080g
4位 チーム カイタイ   1120g
5位 バカ兄弟         600g
6位 うましか夫婦      410g

相変らず、この時期はMNM釣法にやられてしまいました。
この時期、クラシック何連覇でしょう?
上位2チームは1本のロッドしか使わなかったそうです。
自分の釣り方に合わせてポイントを選んだ方が良かったようです。
沢山のロッドを持ち込み、いろんな釣りをしようとした人は上位にいけませんでした。
今日は兄弟愛が噛み合わず、IMI(A)釣法、IMI(O)釣法共にダメでした。

気温16℃ 水温16,1℃ 水位-110cm
10月25日 野尻湖ニュース
今日は曇り空で風も程々に吹いており、釣れそうな雰囲気がする一日でした。
日中は少し陽射しがあり、魚の反応は落ちたそうですが、朝夕は良い感じだったようです。
下馬のI井さん、東京のA野さん、青梅のS木さん、小布施のM川君、佐久市のHさんが来ました。

I井さん
今日は本当に楽しかったらしく、沢山の魚が浮いてきてくれたそうです。
浮いてきた場所は連続で浮いたようですが、全く浮かない場所もあったそうです。
ミノーパターンがメインだったようですが、虫パターンも捨てきれないそうです。

A野さん
この秋、MNM釣法を会得して9月のマスター戦、10月のマスター戦共に3位に入りました。
10月は初日1位でしたが、2日目に順位を落としてしまいました。
でも、他の人がやらないような水深で釣れるようになり、バッティングしなくてある程度自由に釣りが出来たようです。
今日は1200gと800gを含む4匹。
20081025 天野さん 1200g


S木さん
今回はワームの出番がなかったらしく、殆どがミノーの釣りをしたそうです。
やはり、良い場所と良くない場所がハッキリしていたそうです。

M川君とHさんは明日の大会の練習だったので、詳しい釣果は聞きませんでした。

明日は2008 ノジリクラシックが開催されます。
基本的にはペアトーナメントですが、個人戦もありますので、当日参加も受け付けております。
ご参加下さい。

気温18℃ 水温16,6℃ 水位-110cm(変わらず)





月曜日から釣れるようになるでしょう(桟橋周辺)
10月24日 野尻湖ニュース
今日は朝から雨が降ったり、止んだりしていました。
風は西寄りの南風が吹いていましたが、昨日みたいに上がりはしませんでした。
夕方は少しだけ北風になりましたが、そよそよ程度でした。
桟橋付近のハヤは日毎に増えており、釣りの対称になりそうな感じでした。
夕方、2gのスプーンをキャストしたら、すぐにバイト。
そのまま引いてきてもう1回バイトして来ました。(25cm位のハヤ)
1匹釣れちゃったらスレてしまい、その後は全く反応はありませんでした。

夕方、問屋さんが来て、IMI(O)釣法のワームを届けてくれました。
その他にもフックとトラウト用のクランクが入荷しました。
20081024 本日入荷


野尻湖は11月2日までバス釣りが出来ます。
11月3日から来年4月25日まで禁漁期間になってしまいます。

秋の研修旅行『琵琶湖』参加者募集中。
船の手配等がありますので、お早めにお申し込み下さい。

気温16℃ 水温16,3℃ 水位-110cm
10月23日 野尻湖ニュース
今日は雨降りの予報が出ていましたが、雨は朝の一瞬と夕方にパラパラって降った程度でした。
道路は濡れましたが、駐車場はちょっと湿ったくらいです。

風は一日中強く吹いていました。(昼間は竜宮のカトリック側には入れなかったそうです)
N刊スポーツ釣りクラブのK藤さん O野さん、新井高校釣りクラブのK間君が釣りに出ました。

K藤さん
風を避けての釣りになったそうです。
国際村方向から吹いていたので、風速は10m以上ありましたが、波は小さかったので強く感じなかったかも知れません。
9時に36cm、3時に39cmをフリックシェイクのダウンショットで釣ったそうです(884釣法)
20081023 加藤さん39cm


O野さん
昨日はリーパーのDSで釣れたそうですが、本日は魚の反応が得られなかったようです。

K間君
午前中は風を避けて2匹、ゆっくり昼休みを取り、午後は風の弱くなった岩場に入りました。
最後の1時間で7匹釣れたそうです。
しかも、ノンキーは1匹だけ、あとはキーパーサイズが釣れたそうです。
ノンキーとキーパーサイズの釣り分けが出来たと言っていました。

気温18℃ 水温16,4℃ 水位-110cm(水位は変わらず)
10月22日 野尻湖ニュース
今日は穏やかな一日でした。
風も強くならなかったし、雲も時間が経つにつれて少なくなっていきました。
N刊スポーツのK藤さん、O野さん、かめやのKちゃんが釣りに来ました。

K藤さん
昨日、良かった伝九郎は釣れなかったらしいですが、砂間ヶ崎や樅ヶ崎等を周り、小さいスモールを1匹釣ったそうです

O野さん
バンクの釣りをメインにしたそうです。砂間ヶ崎から栗ヶ原まで丁寧に攻めたそうですが、ここでは釣れなかったそうです。
釣れたのは竜宮のYM側で42cmのスモールでした
20081022 岡野さん 42cm
Kちゃん
ベイトタックル3本のみでお昼まで勝負に出ました。
YMCAの向こう側で良いラージを1匹釣りました。
その時に40cmクラスのラージがウヨウヨ出てきたそうです。

僕も午後から魚の様子を見るためにちょっと出てみました。
まずは伝九郎から、ジグミノーで様子を見ましたが、反応はありませんでした。

その後は水中島に入り、浮かせる釣りをしましたが、反応なし。
少し離れた所で頻繁にライズがあったので、エレキで近付いて行きました。
ライズは桟橋にいるハヤのような動きだったので、もしかしたらと思い、スプーンをキャスト。
2投目にバイトがありました。それからしばらくダメでしたが、10分後に答えが出ました。
やっぱりハヤ(ウグイ)でした。40cmくらいのサイズがしっかりフッキングしていました。20081022 琵琶ヶ崎沖 ハヤ


あとはジャンプ台、水道局、つんだし、竜宮を周りました。
釣れたのは竜宮だけでした。(マイクロクローラーのDS)

気温20℃ 水温17℃ 水位-109cm(変わらず)
10月21日 野尻湖ニュース
今日は北風で夜が明けましたが、船が出る頃には南風に変わっていました。
午前中は雲がなく、真っ青な空でしたが、昼過ぎくらいから雲が多くなりました。
湖上は7時になっても船が出て行きませんでした。
N刊スポーツのK藤さんとO野さんが釣りに来ました。
昨日のHさんの釣果を参考にまずは水中島から入ったと思います。

K藤さんは伝九郎のちょっと沖側でAR-Sを使って1匹
20081021 加藤さん

O野さんは懐かしいロボリーパーのDSで1匹
竜宮やYMCAやジャンプ台付近はやったのでしょうか・・・?

今年は11月2日までがバス釣り期間です。
あと1週間ちょっとになってしまいました。
僕も時間があったら出たいと思います。

来シーズンに向けての新製品のサンプルが届きました。
6種類のサンプルから1つを選ぶわけですが、魚に聞いてみるのが一番なんでしょうが、反応はいかがでしょう?
20081021 2009 新作
6個とも同じように見えますが、全部微妙にカラーが違っています。
あとはフックやアイのカラーなどを決めていく予定です。(ハンクルではありません)

気温20℃ 水温16,8℃ 水位-112cm
10月20日 野尻湖ニュース
今日は南の風のち北の風が吹き、通常の野尻湖の風に戻りました。
日中は小春日和と言えるくらい暖かく、昼前は半袖シャツで釣りをしていた人もいました。
僕も週末の後片付けをしたのですが、2時くらいまで半袖でした。20081020 水面



佐久市のHさんが釣りに出ました。
船を降ろすときにドレンコックを閉め忘れ、大崎付近まで行って引き返してきて、船を上げて再スタート
午前中はワンド系でミノーが活躍(良いサイズ2匹)自己記録更新するくらいの魚も浮いてきたそうです。


午後はワームをやって2匹、まずまずのサイズだったらしい。
最近、平日の釣りを覚えてしまい、休日の混雑が嫌になってしまいそうらしい・・・

10月26日 ノジリクラシック
ゲスト 岩井渓一郎さん
フライもありです。


秋の研修旅行の日程が決まりました。
11月22~24日
滋賀県琵琶湖 湖北
宿泊先 西浅井町大浦『大作』
参加希望者は宿泊や船の手配がありますので、早めにご連絡下さい。

気温23℃ 水温17℃ 水位-110cm
朝から西寄りの南風が一日中強く吹き続けました。
釣りの人には厳しい条件でしたが、ウインドサーフィンの人たちはまたとないチャンスで喜んでいました
風速は8~10mくらいで白波がバンバン入った時間もありました。


JBマスターの最終戦があり、M井君、M川君、S平君、S藤君、A野さん、K林さん、B場さん、S田さん、M田さん、Y田川さん、N本さん、K川さん、M木さん、O野さんが参加しました。
昨日はA野さんが単日トップの4キロ弱を釣っており、二日目に期待されました。


A野さんは順位を2つ落として3位、M川君は単日6位でそのまま6位にジャンプアップ。
M井君は単日成績は落としてしまいましたが、他の人も釣れなかったみたいで、1日目のまま、10位でした。20081019 天野さん 3位


エンジントラブルでYMCAから弁天島裏の大会会場までエレキで帰った人や、前日から用意してあったワームボックスを忘れてしまった人など、なんで大会でやっちゃうの??ってくらいの凡ミスがありました。
(エンジンは帰ってきて桟橋でやったら、すぐに掛かりました)20081019 須藤君お帰りの図



8月のトップ50の時、9月のマスター4戦目の時、今回も同じ場所で釣れたらしく、船がぶつかりそうなくらい接近していました。20081019 ぶつかりそう 接近


気温20℃ 水温17℃ 水位-106cm(減水しました)
10月17日 野尻湖ニュース
今日は明日からの大会の練習に来た方ばかりだったので、詳しい釣果はお聞きしませんでした。
はっきり言える事は『釣れない』ってこと。
あのM井君ですら、午前中だけ釣りに出て、『少ない魚を釣ってしまったら明日の分がなくなってしまうので、帰ります』といって帰ってしまいました。

他の人たちも口を揃えて『厳しかった』と言っていました。
明日はどうなるんでしょう?

唯一、希望のあるのは細いワームのダウンショット。
KZM釣法か884釣法でしょう。
MNM釣法は最近厳しい。IMI(O)は未知数。

今日も減水してしまいました

気温19℃ 水温17℃ 水位-100cm

10月16日 野尻湖ニュース
今日は北風で夜が明けたのですが、船の出る7時前には南風に変わっていました。
そして、昼過ぎまでまた北風になりました。
気温は北風のわりには暖かく、夕方まで上着を着ないで作業が出来ました。

N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに出ました。
今回も3日連続だったので、最終日はだいぶ効率よく釣りが出来たようです。

朝イチはYWCAから入り、すぐに34cm、その後はワームで頑張ってみたそうですが、サイズアップできず。ギルを2枚あげ、小さいスモールを1個釣ったそうです。

ポイントを替え、急深の岩場でダウンショットをやったそうです。
昨日はアングルワーム(JB)で釣れたのですが、今日はやはり定番のものをローテーションしたそうです。

ここでもあまり良い反応がなかったので、移動。そしたら、その移動した場所で良いサイズを掛けたそうです。
ドラグを調整したりしていたのですが、結局、倒木に巻かれてバレてしまったそうです。
掛けてから糸は殆ど巻き取れず、ずっと出たままだったらしいです(かなり大きかったと思われます)


最後はワンド系に入り、浮かせる釣りをやったそうです。
今日は良いサイズが釣れたそうですが、昨日練習したワームの釣りでは結果が出なかったそうです。

桟橋付近にハヤが多くなってきました。朝、昼、夕と餌付けをしていますが、大きな個体だけでなく、小さな個体も増えてきたように思えます。もう少ししたらフライで釣れるでしょうか??

気温19℃ 水温17℃ 水位-98cm
本日、入荷
野尻湖定番のバークレーのワームが3種類届きました。

2インチバルキーホッグ
20081015 2インチバルキーホッグ

ジュンバグ、グリパン、ブラウンパンプキンシード

インチホッグ
20081015 インチホッグ

チェリーコットンシード、ウォーターメロン、スモーククリア

アングルワーム(瓶ガルプ)
20081015 ガルプアングルワーム

ジュンバグ


これからの時期、野尻湖釣行には欠かせないワームです。

上の2種類は既に廃盤の商品です。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。
10月15日 野尻湖ニュース
今日は綺麗な青空が広がりました。
朝は風もなく、水面は鏡のようでした。
昨日に引き続き、N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに出ました。

午後は先日のダウンショット選手権でHさんの釣り方を検証したくて、K品さんを誘ってダウンショット訓練に出ました。


まずはジャンプ台(本日撤去)に行き、今井兄が言う切り株ポイントに入りました。
ここは奥に広がるシャローへの最後の切り替えし箇所で魚が留まりやすいような感じがします。
マイクロクローラーのグリパンを付けてやってみましたが、僕には釣れませんでした。
K品さんがここで2匹釣りました。20081015 蔵品さん



ジャンプ台があった場所に移動しましたが、魚探に良い映像が映らなかったのですぐに移動。
カトリックの竜宮側の切り替えし場所に入りました。
ここも魚の映像が映らなかったので、そのまま竜宮へ移動。

いつも入る岩場の10m付近に船をステイさせて、ダウンショットを投入。
K品さんがすぐに1匹釣りました。(マイクロフリック)
僕もその後ちょっと頑張って4匹釣りました
竜宮の中間地点に移動して粘って3バイト0フィッシュ。
カトリック側よりはサイズが良いように感じました。

今日は2箇所しか周れませんでしたが、ちょっとだけダウンショットが好きになれそうな予感。
途中でK間君に聞いた方法を試してサイズアップしたような感じです。
884釣法では魚の反応は得られませんでした。

気温17℃ 水温17℃ 水位-95cm

10月14日 野尻湖ニュース
今日は朝から強い南風が吹き続け、夕方になっても一向に風向きは変わりません。
日中は風速10mを越えるくらいまで上がり、ウインドサーフィンの人たちが大喜びしていました。
風軸は大体180度、真南ですが、地元の人はこの風をいつもの南風(本当は南東)ではないので、西風と呼びます
N刊スポーツのK品さん、長野市のW辺さんが釣りに来ました。20081013 日の出


K品さん

今年は春からミノーの釣りにハマっていますが、今回もやっぱりミノーで浮かせる釣りをしたそうです。
出発前に浮きやすそうなポイントを何ヵ所か絞り込んでやったそうです。
35cmクラスのスモールが浮いた場所があり、そこでは食わせられなかったものの、魚が見えるから楽しかったそうです

ワームの釣りもやったらしいのですが、なかなかやり切れなかったみたいです。
明日は午後から一緒に884釣法を検証してみたいと思います。

W辺さん
市内在住のフライマンですが、渓流が禁漁期間になってしまった為、スモール相手にフライの腕を磨きに来ました。

何回か来られた事もありましたが、今回はしっかりポイントを絞り込んで重点的に狙いました。
良かったのは蔵品さんと同じ場所で、風のあまり当たらないワンドで浮いてきたそうです。

最大魚は同船した方が釣った40cmでした。合わせのタイミングが難しかったそうです。



夕方、K品さんと伝九郎に行ってみましたが、魚の反応はありませんでした。
先週は良い感じだったのですが、流れがなくなってからは全く調子が良くありません。20081014 夕焼け


気温18℃ 水温17℃ 水位-92cm

桧原湖に通うS谷さんのブログです。

http://ameblo.jp/smallmaster

このような問題は桧原湖だけではないと思われます。
皆さんにも考えて頂きたくてURLを添付しました。
ぜひ、御覧下さいませ。(御意見お待ちしております)
10月13日 野尻湖ニュース
今日は体育の日でよく晴れて暖かくなりました。
南風が吹いている時は暖かかったのですが、昼過ぎから北風に変わったら、急に寒くなってきました。
午後になると雲も多くなってきました。

20081013 秋の妙高



2008-6ノジリオープン(ダウンショット選手権)があり、10名が参加しました。
久し振りに参加した人もいましたが、なんとか釣ってきたようでした。
10名参加して7名が魚を釣ったのですが、僕を含め3名が残念な結果でした。


1位はHさんでした。
竜宮や琵琶で良い釣りをしたそうですが、全部で10匹以上釣れたそうです。
釣り方は今までのダウンショットとは違い、とてもアクティブな釣り方のようです。
今回、この釣り方をKZM釣法と正反対なので、新たに884釣法と名付けました。


1位 H H士 1530g
2位 I井(兄) 1510g
3位 I田H明  770g
4位 S石M樹  700g
5位 I井(弟)  520g
6位 A西K彦  440g


ビッグフィッシュはI井(兄)が釣った940gでした。

20081013 今井(兄)940g


Hさん、I井(兄)、S石君等、上位に入った方たちはみんな同じポイントでした。


次回はもう最終戦、ノジリクラシックです。
期日は10月26日です。最終戦は縛りがないので、どんなルアーでもOKです。
個人の部もありますが、基本的にはペアトーナメントなので、パートナーを探してお申し込み下さい。


気温20℃ 水温17,4℃ 水位-90cm
10月12日 野尻湖ニュース
今日は昨日と同じで朝から北風が吹き、寒そうな朝でした。
しかし、昨日と違って風があまり上がらなかったので、気温は同じような感じでしたが、体感温度は暖かく感じました。


飯山のM井君、東京のA野夫妻、熊谷のH野さん、横浜のS平君、松戸のK川 M本組、八王子のS田さん、小布施のM川君が来週の大会の練習に来ました。

数日前から状況が厳しくなっていますが、一組だけ良い釣りをしていたようです(900g、1100g他)
前回の大会もMNM釣法で良い成績を収められたので、今回も良い感じでいけるでしょう。


その他には長野市のI井兄弟が釣りに出ました。
得意のIMI(O)釣法は封印して、明日のダウンショット選手権の練習をしたそうです。
キロくらいの魚も釣ったようですが、ノンキーパー(25cm以下)が多く釣れたそうです。

連休を利用して遠征している人もいて、夫婦で40cmと43cmのラージを釣った方もいらっしゃいます。
特に嫁さんは6匹のラージを釣ったらしく、最大は43cmで結構良いプロポーションをしていました。20081012 中村夫20081012 中村嫁



桟橋付近にハヤ(ウグイ)がやってきました。
夕方、水面でライズしていたので、フライで狙ってみましたが、サイズが小さいようでフライを食い切れないよ
うでした

気温17℃ 水温17℃ 水位-87cm
今日は朝はわりあい暖かかったのですが、昼くらいから北風が強くなり、寒くなりました。
気温は17℃から13℃くらいまで下がり、湖上に出た人達は震えるくらいでした。(最高気温は朝だったでしょう)

飯山のM井君、横浜のS平君、東京のA野さん、松戸のK川 M木組、八王子のS田さん、熊谷のH野さん、小布施のM川君が練習に来ました。

その他には大阪に転勤になったM之前さん、長野市のI井弟が来ました。

練習に来た人たちの詳しい釣果は聞いていませんが、0~7匹くらい釣れたそうです。
ディープフラットが厳しくなってきていると言われていましたが、意外とイージーに釣れてしまったそうです。

M之前さん
この時期、超得意で吉野屋杯も3連覇しているくらいです。今日は良いサイズを掛けたそうですが、バラシが多かったと言っていました。使ったのは皆が知っているリグ、ワームも一緒、全てがいつものマテリアルでした。

I井弟
今週も1人で出ました。
兄がいないと船上が静かで拍子抜けするほどです。(兄が来るとうるさい?)
今日は割り切ってロッドは2本だけ。明後日のノジリオープン(ダウンショット選手権)にかけているのか・・・??

気温 朝16℃ 昼過ぎ12℃ 水温18℃ 水位-80cm(また減水)

相変らず、IMIワームが好調で、初めて使った人も良い結果を出しています。
10月10日 野尻湖ニュース
今日も朝から西寄りの南風が3時過ぎまで吹いていました。
この時期はお昼ではなく、2時から3時くらいで風向きがシフトします。
菅川はこの方向だと風が入って来るように思いますが、意外とこの方向は風が入ってくれません。
飯山のM井君、横浜のS平君、東京のA野さんが釣りに来ました。
新井のK間君は昼くらいにフラッと遊びに来ました。
静岡のS藤君は昨日で八日間の野尻湖合宿を終え、明日から○○さんと広島に旅行らしい・・・

3人とも来週の大会の練習だったので、詳しい話は聞いてありません。
なんとなくですが、最近は状況が日毎に変わっていて、なかなか難しいようです。20081010 バークレー アングルワーム(GP)

最近、ずっと水位が上がっていましたが、昨日くらいから水位が下がり始め、最高水位から10cmくらい減水

桟橋周辺にハヤが戻ってきました。
サイズは20cmくらいあるので、今年の新子ではなく、昨年の魚のようです。

水槽のテナガエビが昨夜、脱皮しました。
夏前から水槽で飼育していますが、2回目の脱皮です。20081010 テナガエビ 脱皮


気温21℃ 水温18℃ 水位-75cm
10月9日 野尻湖ニュース
今日は朝から夕方までずっと西寄りの南風が吹いていました。(日没間際で無風になりました)
朝は雲が多かったのですが、日中は雲が切れ、青空が出ていました。
飯山のM井君、静岡 S藤さん、横浜のS平君が来週の大会の練習に来ました。
飯山のN原さんは1人で出て楽しんだようでした。20081009 朝の準備


M井君、S藤さん、S平君は大会の練習だったので、詳しい状況は聞きませんでした。
でも、だいぶ良い感じで釣れたらしく、S平君は満足しているようでした。

季節は確実に進んでおり、MNM釣法で釣れなくはないけど、KZM釣法の方がいい感じだったようです。

N原さんは普段は投げないような場所で良いサイズを釣ってしまって、今までの釣りの考えを改めないといけないようです。
1匹だけならマグレってことも考えられますが、2匹続けて釣ってしまったのです。20081009 中原さん

夕方、桟橋付近にハヤ(ウグイ)が泳いできました。
ペレットを蒔いて留まるようにしましたが、どうなったでしょう??

ワカサギが浮いている時に効くミノーが入荷しました。
カラーは今まで敬遠していた物ですが、意外と良いかも知れません。

20081009 シラスミノーLLF




気温18℃ 水温18℃ 水位-72cm(減水してしまいました)
10月8日 野尻湖ニュース
今日は4時まで南風が吹き、一瞬北風に変わりましたが、すぐに南風に戻りました。
天気予報通り、曇りのち晴れでした。日中は風が当たらなければ、暑い位でしたが、やっぱり秋の風は冷たく感じました。

飯山のM井君、横浜のS平君、S藤 K間組が釣りに来ました。
僕も2時過ぎからお客さんを乗せて釣りに出ました。

M井君、S平君、S藤君は来週の大会の練習だったので、詳しい釣果は聞きませんでした。
K間君は依然、良いサイズを釣ってしまっているようです。
S藤君は今日で7日目、M井君も4日目、お互い口を揃えて言うのは季節が進行していると言う事です。
そろそろMNM釣法からKZM釣法へシフトしなければならないのでしょうか?

僕はお客さんを乗せて出て、まずは水門前で巻き物。反応なし。
続いてYMCAワンド、魚探にはある程度反応はあるのですが、前回より深い方へ移動してしまったようです。

僕もMNM釣法とKZM釣法を試してみましたが、反応はなく、ポイント移動。
カトリックワンドに行こうと思って船を走らせていましたが、途中でどうしても竜宮の岩場が気になってIMI(O)釣法をやってみました。20081008 苦手なジグヘッドで・・・


意外と結果はすぐに出て3バイト2フィッシュ(サイズは大きくなかった)

最後は伝九郎に入りました。まずはIMI(O)釣法で1投目、40弱700gくらいのが釣れました。
使ったのはこの釣りで一番良いと言われているカラーではありませんでした。【コホクプロブルー】

気温20℃ 水温18,4℃ 水位-64cm

バークレーのガルプアライブ【新しい瓶ガルプ】、2インチパワーフッグ、インチホッグ入荷予定
少量なので、お早めにどうぞ・・・(カラーはジュンバグ、ウォーターメロン、グリパンなど)
10月6日 野尻湖ニュース
今日は天気予報がバッチリ当たって昨日の雨がそのまま残りました。
夜の間にだいぶ降ったらしく朝には船に水が沢山溜まっていました。
午前中は降ったり止んだりを繰り返していましたが、午後は雨はあがりました。
飯山市のM井君、静岡 S藤さん、妙高市のK間君、上田市のK島君、佐久市のHさんが来ました。

一日中、雲が多く、ローライトだったので、魚の活性は高かったように感じました。
今日はみなさん良い釣りが出来たと思います。
最近、季節が変わったように感じますがみなさんはどうでしょう・・・

M井君とS藤さんは大会の練習だったので、詳しい釣果は聞きませんでした。
でも、だいぶ良い感じが掴めたのではないでしょうか??
一番良かったのはK間君でキーパーサイズを7匹、うちキロフィッシュを2匹。
いよいよMr.KZM釣法の季節がやってきたのでしょう。IMIワームでも良いサイズが釣れたそうです。

K島君は改造したバジンクランクで3匹(45cmクラスはバラシ)
課題のスピニングでは釣れなかったそうです。

Hさんは13日のダウンショット選手権に向けて、練習したそうです。
『俺でも釣れるから、良くなってきているよ』と言っていました。

僕もちょっと釣りをしました。
35cm700gクラスが2匹釣れました。20081006 伝九郎1匹目


気温19℃ 水温18,4℃ 水位-59cm
今日は昨日までの晴れから一転、曇り空の一日になりました。
天気予報では夕方から雨と言っていました。(実際には15時位から降り出しました)
風は朝からずっと西寄りの南風でした。(風軸180度)

長野市のI井兄弟、静岡のS藤さん、東京のA野さんが来ました。
野尻湖チャプターの大会にはお隣のM貴君、飯山のM井君、小布施のM川君が出ました。
ちなみにHさんは釣りではなく、呑みに来ました。

I井兄弟
今日は兄が大当たりで大会に出ていたM貴君の周りで兄4匹弟2匹、しかもポイントに入ってすぐに・・・。
M貴君はその時は1匹釣っただけでした。近くにいたM井君も兄弟の異常なまでの釣れ方にビックリして沖側から浅い方まで来てしまったほどでした。周りにも沢山の船がいたのですが、兄弟船だけが釣れ続いたそうです。今日はMNMではなく、IMIA釣法が良かったのでしょう。
8月から2ヶ月間その場所で釣っていただけの事はありますね。

S藤さん
今までの釣りから一歩前に進む為にちょっと釣り方を変えたようです。
偶然釣れてしまった様なので、明日からこの釣り方をもっと練習するそうです。
午後からMr.KZMさんが来て一緒に釣りをしました。20081004 須藤君自分撮り


M貴君
朝からずっと同じ場所で粘っていましたが、結局その場所では1匹。
その後、奥側のポイントを回ったそうですが、良いサイズは釣れなかったそうです。

M川君
1匹、良い魚が釣れたそうですが、その他があまり大きくなく、上位には絡みませんでした。

M井君
前回はマスター戦の為の練習で出られませんでしたが、年間成績は5位だったそうです。

夕方、Hさんと二人で釣りをしました。
長さはなかったけど、プリプリの良い魚が釣れました。20081005 伝九郎 全体写真


気温19℃ 水温19,2℃ 水位-62cm(ちょっと増水)
10月4日 野尻湖ニュース
今日は昨日の南風とは違った西寄りの南風が吹きました(本当は真南だから南風で良いのですが・・・)
午後は北風が吹きましたが、時間的には少し短かったような気がします。
青梅のS木さん、長野のI井弟、群馬のK井さんご一行、上田のSさんが釣りに来ました。
大会の練習では静岡のS藤さん、東京のA野さん、小布施のM川君が来ました。

S木さん
午前中に良い感じで釣れたそうですが、午後はちょっと沈黙してしまったそうです。
一日だけでしたが、しっかり練習は出来たようでした。

Sさん
ディープの釣りはしないでシャロー中心で回ったそうです。
スモール5匹、ラージ1匹、ギル1匹釣れたそうです。
水位が上がって来ているので、浅い所にも魚が入ってきているようです。

S藤さん
900gスモールが釣れたそうですが、数は釣れなかったので、半信半疑の所があるようです。
しっかり釣り込まないと分からない事が多いのですが、この時期ではちょっと難しいかも知れません。
明日は今までの釣りを忘れ、新しい扉をノックすると決めたようでした。20081004 須藤君900g


あのルアーがそろそろ公開されてしまいます。
野尻湖、河口湖で無敵でしたから気になっていた方も多いのではないでしょうか?
バスは新しい物に敏感に反応します。野尻湖だけでなく、いろんな湖でいい結果を出してくれる事でしょう。20080921 ハンクル特殊塗装



気温21℃ 水温19℃ 水位-64cm(変わらず)
10月3日 野尻湖ニュース
今日は久し振りに南東の風が強く吹きました。
きっと今年一番に近いくらいいい風でした。
風軸も135度で水道局方面から桟橋に吹いて来るという通常の野尻湖の南風でした。
今年は台風も来なかったので、きっと一番でしょう。
静岡のS藤さん、東京のA野夫妻が釣りに来ました。

S藤さん
昨日に比べ、厳しくなったと感じたようです。
いつもと違うワームを使ってみたそうです。
意外と使わなかった物でも釣れる事が分かったようです。20081003 今日は厳しかった


A野さん
初めて平日の野尻湖で釣りをしたのですが、食い方が半端じゃないと喜んでいました。
普段は土日の釣行になるのですが、今回は金曜日に早め、釣りに来たそうです。
使ったワーム、ポイントなど、殆どMNM釣法です。
10月になってもMNM釣法が相変らず好調です。
5匹で4キロくらい釣れたようです。(たぶん)


朝はフライで1バイト0フィッシュ
昼はルアーで0バイト
午後もルアーで0バイト
夕方はKZMルアーで4バイト1フィッシュ

エサ釣りのおじさんの横だったので、だいぶ厳しいと予想されましたが、エサでは釣れないサイズが釣れてビックリしました。

気温20℃ 水温19℃ 水位-64cm

バークレー インチホッグ2色のみ入荷20081002 Aプロップ(ソルト) ウルム
10月2日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風でしたが、太陽が出てきたので昼間は少し暖かくなりました。
昼過ぎにウインドサーフィンの人が楽しめるくらい風は上がりましたが、それ程長続きはしませんでした。
飯山のN原さん、静岡の須Sさんが釣りに来ました。

N原さん
7時過ぎに出て行ったのですが、釣れたのは3時過ぎ。
上がる直前でした。さすがに今日はボウズを覚悟したそうです。
しかし、最後の伝九郎でなんと1000gのスモール。
信じる者はスクワレルでした。20081002 中原さん 1000g


S藤さん
野尻湖南岸をメインに回ったそうですが、釣れたのは一ヶ所。
その他はあまり良い反応はなかったそうです。キーパーは9匹、ノンキーカウントせず
最大は1200gのスモールでしたが、前回に比べだいぶ魚の感じが変わっていると言っていました。
しかし、依然9月の釣り方が良いらしく、『こりゃS平また釣るな』と・・・。
今回は8連休、しっかり練習するらしいです。20081002 須藤君 1200g


フライの練習に行ってみました。
だいぶ、良い雰囲気がしてきました。
結果は7バイト0フィッシュ3ボイル1オートフックアップ。
サイズもまずまずの魚が入ってきているようでした。

IMI釣法に欠かせないワームが入荷。
切らしていたフックも入荷しました。
20081002 ハンハントレーラーとフック
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.