レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
11月24日 野尻湖ニュース
最終日も早起きして『朝練』
M井君とK村さんとウィードの面を狙いました。
僕はK-0、M井君はタイニークランク、K村さんはフライでイワイミノー。
何回かバイトがあったのですが、釣果が伸びなかったので少し潜るタイプを選択。
いつも一緒にミノーの釣りをやっているN根さんのリズムを思い出してやったら大当たり。
沢山釣れました。
イワイミノーもいい感じで釣れていました。

朝食後は黒土崎まで行き、メタルフィッシング。
H根市役所のY居 Y中組が『アッキーメタル』でいいニゴイを連発。
沖側にステイしたM下 S石組はハスを連発。
間に陣取った僕は小さいバスといい引きをしたギル。

その後は奥出湾でジグヘッドの練習。
やっぱりIMI(O)釣法が大当たり。
ジグヘッドワッキーも試してみましたが、M井君のようには上手く出来ませんでした。

午後、雨が強くなってきましたが、しっかり練習しておきたくて、この日も北湖に最後まで浮いていました。《根性があるんではなく、諦めが悪いんです》
スポンサーサイト
11月23日 野尻湖ニュース
二日目は当然早起きをして『朝練』
場所は諦めが悪いので、もう一度つづら尾。
1時間近く周辺をしゃくってみましたが、ダメでした。
朝食に戻る前に黒土崎に行ったらM川君がいい魚を釣っていました。
竿は曲がっているし、腰を低くしてのやり取り。
上がってきたのはビワコオオニゴイ?20081123 ビワコオオニゴイ


少し真似をしてみたら、バス、ギル、ニゴイ、ハス、ウグイと五目釣り。
M井君がいいニゴイを釣り上げました。20081123 三井 二ゴイ

バスだけでなく、魚の反応があるって楽しいです。
20081123 ビワコブラックギル

朝食後はもう沖側には行かず、近くでウロウロ。
10数年前に初めて来た時に訳も分からず釣っていた丸子舟駐車場沖で沢山釣れました。
この日もジグヘッドだったのですが、野尻湖のIMI(O)釣法でした。
ウエイトがバッチリだったのか、カラーが当たったのか、釣れまくりました。
釣り方を練習したかったのに、ワームがボトムに着底する前に食われてしまいました。
サイズは伸びないのですが、釣り方を学んだり、自信を付けるにはいい釣りだったと思います。

ここは浅かったのですが、メタルでも釣れる事が分かりました。
しかし、2匹くらい釣ってしまうとスレてしまい、後が続きませんでした。
結局、プレデターやイーターなどのロングビル系のミノーでも釣れ、左右の親指がボロボロになっていました。

二日目はM川君が帰ってしまい、代わりにS石 M下組が到着(長浜のミュージアムで妖しい人になっていたらしい)

夜は当然盛り上がってしまい、服を脱ぎだす始末20081123 ビワコプロレス ブラックキム ブルータカ
11月22日 野尻湖ニュース
今年も秋の研修旅行に行ってまいりました。
場所はやっぱり琵琶湖。
ここ数年良い釣りが出来ていなかったのですが、今年は久し振りに楽しい釣りが出来ました。

初日はやっぱりあの引きが味わいたくてつづら尾に行き、重めのメタルをしゃくりました。
しかし、魚探には全く魚が映らず諦めモード。
2時間ほど粘ってみましたが、なんの反応もなし。

現地の情報では奥出湾内で釣れているらしいと聞いていたので移動しようと決断。
戻る前に向かい側の海津大崎に寄り道。
いつもは絶えず船が浮いているはずの二本松の漁礁が空いていました。
過去にいい思いをしているロングビルミノーを漁礁の上に通しました。
漁礁の端でヒット。釣れたのは800gのラージでした。20081122 K-Ⅳで釣れた800g

その後はM井君と漁礁にワームを落とす釣り。
M井君が漁礁の間にダウンショットを入れ、何とか1匹。その後ノーバイト。

仕方なく、奥出湾に移動。
ウィードのエッジをM井君に教わりながら、ジグヘッドワッキー。
最初はなにをやっているのか分からず、ノーバイト。
でも、後ろのM井君は順調に数を伸ばしていきました。
ワームを貰い、釣り方を教わったら何とか釣れるようになりました。
浅い側で釣っていたH K村組はトップウォーターで楽しめたと言っていました。
この二人は夕方もビッグフット前で浮かせて釣っていたようです。

ワッキーは1日にしてならず・・・
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.