レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月13日 野尻湖ニュース
今日は非常に強い北風が夕方まで吹き続け、釣りをするには厳しい条件でした。
昨日の雨が残っており、朝の準備は多少、遅れ気味になってしまいました。

昨日に引き続き、N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに出ました。
午前中は僕も一緒に出て、伝九郎~狐久保、木村ワンド、岩田ワンド、三井ブレイク、市川、宮沢、砂間館沖、杉久保、桜並木沖などを周りました

本田別荘沖の2mで40強のスモールが釣れてまずまずの出だしでした。
その後、岩井ワンドで30cmクラスを追加、一緒に乗ったK品さんも30cm弱を釣りました。
使ったのは全てハンクルミノーの同じカラーでした。

カラーの選択が良かったのか、検証をしてみたくて同じミノーの色違いを投げ続けてみました。
蔵品さんも僕もあとは釣れませんでした。
北風が強すぎて南岸の釣り場は釣りにならず、数投しただけで移動せざるを得ませんでした。
推定風速15mはあったのではないでしょうか?
(ウインドサーフィンなら5㎡以下のセールを使わないといけないくらい)

夕方、桟橋でK品さんが3回目に乗せて1匹釣りました。
20090513 蔵品さん 桟橋で

桟橋で釣りをされる場合、浮き桟橋のロープのある方向を予め確認お願いします。
一番右側の浮き桟橋には立ち入らないようお願いします。
そろそろ、ネストが出来ていますので、ネストの魚はゆっくり子育て出来るように見守ってあげて下さい。
ランチングの際、ネストをかき混ぜないように注意して下さい。

気温11℃ 水温13,4℃ 水位-1cm


定番追加
野尻湖定番のハンクルK-Ⅰ65ミノーが3色入荷しました。

20090512 ハンクル入荷


①アヤヤ
②ゴーストリアルシャッド(ワカサギカラーのシルバープレート入り)
③ゴーストワカサギ

予約承ります。

5月12日 野尻湖ニュース
今日も雲が多い一日でした。
夕方、パラパラって雨があたりましたが、すぐに上がってしまいました。(8時現在降っています)
N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、飯山のN原さんが釣りに来ました。

K品さん
昨年から浮かせる釣りを始めて、今回もそれをメインに組んできました。
伝九郎からスタートして狐久保で40UPスモールを釣りました。
その後は大崎から音大を通過して、砂間ヶ崎まで流したそうです。
数ヶ所で浮かせる事が出来たそうですが、バイトには至らなかったようです。
船を降りてからも桟橋で頑張ったそうですが、バイトはなかったそうです。

N原さん
今年初の野尻湖釣行でしたが、今の釣りを始めるきっかけとなったマイゲームT辺さんを見掛けテンションが上がってしまいました。
ずっと、遠くで見ていたそうですが、思い切って話し掛けて握手しても貰ったそうです。
釣果の方は聞きませんでしたが、まだ、N原さんの釣りでは厳しかったのではないでしょうか?


気温17℃ 水温14,6℃ 水位-3cm
この時期の定番
題名はこの時期の定番とありますが、実はこれから秋までずっと使えます。
ただ、釣果は落ちてしまいますが、禁漁間近の11月でもこれでドキドキする釣りが楽しめます。

明日、入荷予定。
カラーはアヤヤ、ゴーストワカサギ、ゴーストシャッドの三色です。
シェルプレートモデルは月末になります。

20090131 ハンクルK-Ⅰ65
5月11日 野尻湖ニュース
今日は朝から北の風が吹き、天候のわりには過ごし易い一日でした。
午後もそれ程強くなりませんでしたが、風下のエリアではそれなりの風波が立っていました。
青梅市のT山 I田組、千葉のO川 H嶋 O塚組、佐久のHさんが釣りに出ました。

I田さんは朝イチ、桟橋でいきなり一投目から良いサイズを釣り上げ、昼まででしたが、楽しんで頂けました。
20090511 桟橋で釣れるようになりました

浮かせる釣りがメインだったようです。
T山さんも平日の野尻湖を楽しんでいました。
20090511 ツッキー


O川さんは今日も二人の弟子を乗せてしっかりガイドをしてあげたそうです。
二人の弟子は浮かせる釣りはあまりやった事がなかったらしく、合わせが早過ぎてバラシが多かったようです。
20090511 小川弟子

それでも、何回も出てくるので良いサイズを掛ける事ができて楽しんでいました。

Hさんは昼前に宮澤で40cm前半と40cm後半のスモールを浮かせて釣りました。
水深はちょっと深めで、使ったのは定番のミノーだったそうです。
午後は新井高校釣りクラブのT條君を乗せて浮かせる釣りをしたそうです。
T條君は久し振りの釣りでしたが、Hさんの釣りにすっかりハマってしまったようです。
14~15時で5バイト2フィッシュ 夕方も桟橋で40cmくらいのスモールがバイトしたそうですが、のらなかったそうです。
20090511 ミノーで再開

使ったルアーは釣りに出る前に小屋で購入したハンクルでした。

気温17℃ 水温13,8℃ 水位-5cm
5月10日 野尻湖ニュース
今日は穏やかで風もなく暖かい一日になりました。(と言うか暑いくらいでした)
南風はちょっとだけしか吹かず、いつもより早い時間帯に無風になってしまいました。
あの無風の時は魚の反応がなく、皆さん苦労されたようです。

バスオブジャパンの東西合同のトーナメントがあり、総勢35人が参加しました。
GWからしっかり練習を重ねてきた人、前日プラに入っても全く釣れなかった人といたようです。
昨日の夕方くらいから急に湖の状況が変化してきたようで、浅い所でライズ(ボイル)も見掛けるようになりました。
ワカサギも昨日辺りに産卵した個体が多かったようで、桟橋周りでもフラフラしたワカサギが水面近くまで上がってきています。

大会の方は大阪のY田さんが1580gの含む5530gで優勝。
二位は3720gで大阪のK山さんでした。
三位は青梅市のT山さん、1410gを含む4匹で3105gだったようです。

Y田さん
砂間ヶ崎の1ヶ所で沢山釣れたようです。
他の人が何回も入ったポイントだったのですが、釣り方が合わないと反応はなかったそうです。
近くで釣っていた人もそこで釣りをしたようですが、その釣り方には反応しなかったようです。
使ったのはジグヘッドだったようですが、4ポンドラインと言う決まりの中で頑張ったようです。


20090510 優勝者撮影風景(近)



K山さん
岩井ワンド(狐久保)に入り、何匹か釣ったようです。
同じような釣りを得意としているHさんのアドバイスが活きたようです。
タックルシステムを変えたらもっと良い釣りが出来たのではないかと、T
山さんのタックルを研究していました。

20090510 粕山さん


T山さん
1410gの魚を昼前に釣っており、午後に期待されましたが、バラシてしまったようです。
11時過ぎの北風はみんなにチャンスを広げてくれたようです

20090510 ツッキー


ビッグフィッシュはS藤さんで、ボーターのO川さんが自分の釣りを二の次に考え、ガイドに徹したようです。
S藤さんは5回目に野尻湖釣行で初めてスモールを釣ったそうです。それが1585gだったら大満足でしょう。

数日前までとはガラッと状況は変わってきました。
一番釣れる時期にはまだ早いと思いますが、まずまずの釣りが楽しめることでしょう。

気温21℃ 水温13,8℃ 水位-7cm
5月8日 野尻湖ニュース
今日は昼の無風の時間が長く、釣れそうもない雰囲気が続きました。
気温も高くなり、水温が上昇したのですが、良い結果を出した人は少なかったようです。
そして、午後の北風も長くは続かず、夕方には鏡のようなベタ凪になってしまいました。
明日の大会の練習の人が多く、直接釣果をお聞きする事はしませんでしたが、だいぶ良い感じを掴んでいる人もいたようです。

20090509 裏切り者

5匹以上釣れて、しかも、1500gのキッカーフィッシュも入ったお聞きしました。
浅い場所で浮かせる釣りをした人もいれば、ディープで冬のような釣り方で釣った人もいました。
大会のレギュレーションでドラッキングは出来ないので、投げて釣った結果だと思います。
浮かせる釣りはゆっくりが良いらしく、早い展開の人は厳しかったらしいです。

20090509 話題のルアーで釣りました


大会に出る人以外では津南町のN村さんが来ましたが、今回も嫁は来ず・・・
話しによると治り掛けていた左側の肋骨をまた、痛めてしまったそうです。
この調子で行くと野尻湖の良い時期が終わった頃に完治するのではないでしょうか??

そろそろ、ダーロクよりORITACHIが効いてくると思います。
あとは表層系のワームも良いでしょう。
これらはタックルバランスやフックシステムが非常に重要になってくるので、ルアーの動きや魚の反応を観察して
改良を重ねていくのが良いのではないでしょうか??

駐車場にタープを設置しました。
これから陽射しが厳しくなります。
ご休憩時、ご利用下さい。

20090509 タープ設置しました


短い桟橋の横に生えてきていた大カナダ藻が草魚に食べられてしまいました。
残りをネットで仕切られた場所に移植しました。
根が浮いてしまうので、鉢植えにして砂に埋めました。

20090509 水草の鉢植え

セイラミノー(ゴーストワカサギ、オイカワカラー)少量入荷しました。
昨日、Y木さんと電話で話す機会があり、色々聞いてみて、なんでシンキングから発売したのか分かりました。(生産ラインを止めてまでフローティングからシンキングにしたそうです)

気温19℃ 水温13,1℃ 水位-10cm(そろそろ満水です)
不朽の名作
新製品ではありません。
しばらく姿を消していたテンプトのスイングベイト。

野尻湖はもとより、桧原湖等でも良い結果を残しているワームです。
ノーシンカーで使うときはフックバランスが凄く釣果を左右します。

20090508 テンプト 入荷

7色入荷しました。
1色は全て予約されてしまい、6色のみが残っています。
あの野尻湖定番オジーズSPは充分ありますので、どうぞお使い下さい。

ロッドは硬めのあのロッドが良いでしょう。
5月8日 野尻湖ニュース
今日は起きた時から北風が吹き、霧の深い朝でした。
気温も昨日と比べると5℃以上低くなっていました。
6日の雨で湖の状況が『ガラッと』変わっていました。
桟橋の内側でもボイル(ライズ)が見られました。


草津市のK嶋さんが釣りに出ました。
昨日と違う風向きでしたが、水門からスタート。
一日中、しっかり頑張ったのですが、釣れませんでした。
そして、終了5分前、桟橋沖で大物のバイト。引きも強く努力の報われた瞬間でした。
・・・が・・・上がってきたのは大きなハヤでした。


2日間の野尻湖釣行は幻のスモールマウスで終わってしまうのか・・・
と思っていたら桟橋で30cmくらいのスモールを釣りました。
2匹目も狙いましたが、そう話は上手くいかないもんです。
とにかく、2日間、楽しく過ごしていただきました。


僕も朝、K嶋さんのタックルをお借りしてミノーの引き方を話していたら釣れてしまいました。

20090508 加嶋さんのタックルで釣れた


気温14℃ 水温12,3℃ 水位-18cm
旧製品入荷予定
3年くらい市場から姿を消していたテンプトのスイングベイトが再販されました。
特に野尻湖お薦めカラーを仕入れさせて頂きました。(明日到着予定)
人気カラーは売り切れる可能性があります。お早めにご連絡をお願いします。

カラーは明日撮影して掲載しますので、宜しくお願いします。
5月7日 野尻湖ニュース
今日は朝から雨が降ったり、止んだりの一日でした。
風は夕方まで西寄りの南風が吹き続けました。
昨日からの雨で水位はだいぶ上がり、あと少しで満水の所まで来ました。
草津市のK嶋さん、上越に帰省中のY山さんが釣りに来ました。

K嶋さん
バス釣りの話より、オオクワガタの話しで盛り上がってしまいました。
先日のハンクル泉さんのブログにあった80mm弱のサイズは凄いらしいです。
ブームの頃は80mmを超えたオオクワガタが1000万円を超える値段で取引されていたそうです。
朝イチ、水門沖でバイトがあったそうですが、それ以後はノーバイト。
結局、デコってしまったそうです。

Y山さん
昼過ぎまで頑張りましたが、こちらもデコってしまいました。
ボックスの中にはプラグしか入っておらず、いろんなルアーを投げ倒したそうです。

夕方、水門マスターのY岸君が釣りに来ましたが、1バイトあったのみで、釣り上げる事は出来ませんでした。

僕もジグヘッドを朝に1回、昼に1回、夕方に1回、桟橋に持って行き、練習をしましたが、昨日のようなまぐれは起こりませんでした。


気温18℃ 水温12,4℃ 水位-29cm
5月6日 野尻湖ニュース
今日は昨日の雨が引き続き降り、寒い一日になりました。
雨に濡れてしまって近くの衣料品店まで買出しに行った方もいらっしゃいました(KZM)
風も夕方まで南風で北風で釣れる場所は厳しかったようです。
2009-1 ノジリオープン(ジグヘッド選手権)があり、17名が参加しました。
その他にはK山チャンピオンのB場さんが再来週の練習に来ました。

B場さん
朝の開始10分で1匹釣ったそうですが、その後の8時間50分はノーバイトだったようです。
釣れたのは桟橋の近くの流れ込みだったそうです。

大会参加者
1位2420g
Sさん
なんと今日は10匹以上釣ったそうです。
しかも誰ともバッティングせず。
去年、免許を取り、練習を重ね、今年からノジリオープンに参加しています。
今回は得意のジグヘッドと言う事もあり、練習から気合が入っていました。
20090506 初出場初優勝


2位1560g
M川君
780gフィッシュを2匹釣って2位になりました。
JBの選手らしいワームで釣ってきました。

3位1520g
I井兄
弟と同船し、先に900フィッシュを釣られてしまいました。
その後、3匹釣ったそうですが、なんとなく釣れちゃったという感じでした。
雨が降っていたので、流れ込みが釣れそうな予感だったようです。

4位980g
Y中君
今回、尻上がりに調子を上げてきました。
二日目の1560gフィッシュには及ばなかったですが、460gと520gを釣ってきました。
今回の釣行で一番良い感じがした場所で釣れたそうです。

5位900g
I井弟
朝イチの1匹で5位に入りました。
なかなか良い魚を釣ったのですが、その後が続きませんでした。

みなさん、この時期のジグヘッドはあまり得意ではなかったようですが、練習からいろんな事を考え、工夫して釣ってきました。

次回は6月、ミノー選手権を行ないます。

気温13℃ 水温12℃ 水位-37cm
5月5日 野尻湖ニュース
今日は久し振りに雨が降りました。
昼過ぎにポツポツ降り、その後は上がって夕方また激しく降りました(今は止んでいます)
風は強くはないものの、南の風と北の風が吹き、通常の風向きになりました。
青戸のN根さん、H根市役所のY居 Y中組、渋川のO幡さん、飯田のF木さん、長野のI井兄弟、佐久のHさんが来ました。

N根さん
水門が大好きで今日も入りました。
ダーロクで2回バイトがあったそうですが、タックルシステムが悪かったのか、のらなかったそうです。
砂間ヶ崎の切り返し部分でもアタリがあったそうですが、のらなかったようです。

Y居 Y中組
3日目、だいぶ馴れてきました。
Y居君は2匹
20090505 今日は釣れました

Y中君も2匹(うち1匹はフナ)
20090505 藪ちゃん フナ

浅い場所で起きるライズもだいぶ増えてきたようです。

O幡さん
砂間ヶ崎の良い場所でHさんが釣っているのを見て、それから気合を入れて頑張って1匹釣りました。
あとは弁天島の東側でも1匹追加して、昨日のうっぷんを晴らしました。

F木さん
色々やり過ぎてしまったみたいで絞りきれなかったようです。
良い場所には入っていたんですが・・・

I井兄弟
今日は兄も釣れたみたいです。
何で釣ったかは妖しいもんですが・・・
船のデッキの下から飲み物のボトルが出てきました。

Hさん
今日は午前中に2匹、午後は3匹
しっかりジグヘッドでも釣ってきました。
でも、やっぱりHさんは中層ではなく、表層の釣りでした。

僕も夕方、桟橋でダーロクでアタリがありました。
しかし、フッキングが甘かったのか、すぐにバレてしまいました。
その後、桟橋周辺でライズが多発、本当に岸際までボイルが起きるようになりました。

気温17℃ 水温12℃ 水位-49cm

5月4日 野尻湖ニュース
今日は久し振りに雲が広がり、少し涼しい一日でした。
でも、風向きは通常の野尻湖の風で、昼まで南風、昼過ぎは北風になりました。
東京のA上さん、群馬のO幡さん、愛知のA野さん、魚沼のW田双子、大阪のMの前さん、H根市役所のY居 Y中組、長野のI井兄弟、いつも来ているH K間組が釣りに出ました。
陸上バーベキューにはM貴君、H明君が来ました。

20090504 今日のお昼

H根のY中さんが昼前、46cm1560gのスモールを釣りました。
やっぱりジグヘッドだったそうですが、使ったワームは釣り具屋さんでバーゲン品として売られていたそうです。(3インチくらいの蛇腹になっているあのワームです)
20090504 46cm 1560g


I井弟は最後の最後に入ったポイントでなんとか1匹釣ったそうです。
水深は聞きませんでしたが、それ程深い場所ではなかったと思います。

HさんはK間君が活性を上げた魚を横取りしたような感じです。
20090504 ランクル運ばれる


その他の人たちは野尻湖の洗礼を受けてしまったようです。

夕方、桟橋で魚沼のA柳さんの奥さんがジグヘッドで1匹釣りました。
魚を持つのが苦手らしく、旦那さんに持ってもらいながら記念撮影をしました。
20090504 青柳さん 桟橋で釣れた


気温16℃ 水温11℃ 水位-61cm
5月3日 野尻湖ニュース
今日も昼間は暖かくなり、ちょっと作業をすると汗ばむほどでした。
昼間は暑くなるのですが、朝夕はやっぱり寒く、湖上に出ている人たちは北風の吹く午後は余計に寒く感じられたことでしょう。
20090503 今日は磨く日

週末の大会の練習でMさん、M往君、K田さん、H山さん、M重の3人組、T橋君、K山さんが来ました。
他には愛知のA野さん、春日部のT武さん、去年も来られたT畑さん、H根市役所のY居 Y中組、津南町のW井さん、大阪のM之前さん、上越のU山さん、学生時代K姫スキースクールでアシスタントをしていたO山君が釣りに出ました。
20090503 釣りにハマっていました

大会の練習に来た人たちには詳しい釣果はお聞きしませんでしたが、キロフィッシュを揃えた人、ヒントを掴んでしまった人もいたようです。

H根市役所の二人は5月と8月に野尻湖へ遠征しています。最初の年は魚の姿も見られず・・・。
でも、この頃はちゃんと1日目から釣ってくるようになりました。
例年使っていたワームは良くなかったそうですが、次の手もしっかり用意してあったので、3匹釣る事が出来ました。
20090503 タケゾウ 3匹目

浅い方で釣っている人もいらっしゃいますが、意外と深めで釣っている人が多いようです(そんなに深くはないですが・・・)

M之前釣法は今回は不発。
秋は絶対的な強さを持っていますが、この時期は魚がいないと言っていました。

桟橋からは葛飾のN根さん、八王子のM君が釣りましたが、アタリだけだったようです。
朝の桟橋では釣れた人もいました。

昨日入荷したセイラミノーですが、既に完売してしまいました。
ベントミノーも良い感じで釣れているようです。
5色入荷しましたが、売切れてしまったカラーもあります。

気温17℃ 水温11,8℃ 水位-61cm
セイラミノー
なぜかコットンキャンディーのみ大量入荷。
でも、一番欲しかったカラーだったので、みんな喜んでくれました。20090502 ピンクのみ

これで昨日のT山さんのような釣りが出来るでしょう・・・。

残り僅かです。
5月2日 野尻湖ニュース
今日もやっぱり良い天気で日中は暖かくなりました。
風も南の風、のち、北の風でいつもの野尻湖の風向きでした。
大阪のK山さん、三重のA木さん、青梅のS木さん、埼玉のS木さん、春日部のT武親子、小布施のM川君が来ました。

K山さん
今日もしっかり釣ってきました。
桟橋でカラスに弁当を食い逃げされて凹んでいましたが、きっちり釣果で借りを返しました。

A木さん
来週の大会のプラクティスで来られましたが、しっかり他の人とは違う場所で釣ってきました。
20090502 青木さん2


Mさん
先週に引き続き、今週もしっかり練習をしていました。
楽しい釣りもしたかったそうですが、ジッとガマンして練習したそうです。
そういえば、デッキにティップの折れたロッドがあったような・・・

M往君
今日はしっかり水門マスターになっていました。
練習をそっちのけで楽しい釣りをしてしまったようです。
5バイト1フィッシュだったようですが、新しい扉を開いちゃいましたね。

T武親子
前回は夏で二人で落水してしまいましたが、今回は何とか無事に帰ってきてくれました。
魚は明日がんばって釣って下さい。

M川君
まずは定番の釣りからスタート。
詳しい話しはしませんでしたが、やっぱり釣ってきたようです。
さすが、初日は強い・・・。

気温19℃ 水温11,5℃ 水位-68cm
5月1日 野尻湖ニュース
今日もまた良い天気になり、絶好の行楽日和となりました。
晴れすぎると魚の反応は悪くなるので、両手放しで喜ぶわけにはいきませんが、船の改造には良い日和でした。
20090501 AF-12 仕上がり間近


青梅市のT山 I川組、大阪のK山さんが来ました。
K山さん達はお昼も戻らず、7時~16時までしっかり釣りをしたようです。
連れの方はスモール初挑戦だと言う事で心配していましたが、初日に釣ってしまいました。

T山さん達はこの時期の野尻湖をしっかり調べ、良い場所に入っていました。
特に昼過ぎは先日発売されたばかりのルアーを結んで出て行き、1投目に魚が食い、そのままラインを切ってしまったそうです。
20090501 セイラミノーワカサギ

その時もやっぱりピンク色のルアーだったそうです。

そんな話を聞いてしまったので、すぐに問屋さんに問い合わせたら、少量入荷だったらしく厳しいと言われましたが、そこを何とかお願いして各色4個、4色、今日の夕方の便で送ってくれるそうです。明日届きます。
20090501 セイラミノーパック

これは早い者勝ちです。

気温19℃ 水温11℃ 水位-68cm
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.