レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月31日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き続け、気温も朝から下がりました。
最高気温は9時くらいで、夕方は12℃くらいまで下がりました。
朝は土砂降りでした。夕方もまた一時的に土砂降りになりました。
気温も低かったので、濡れた人はブルブル震えるほどだったでしょう。
魚沼のW田君(弟)、上田のS君が釣りに来ました。

W田君
課題だった浮かせるミノーの釣りをなんとかしたかったそうです。
午前中に1匹釣り、午後も頑張り、1匹追加。
だいぶ、自信が付いた事でしょう。

S君
前回のジグヘッド選手権の覇者ですが、今回もジグヘッド中心にやったそうです。
違うルアーも用意してきたそうですが、数回投げてやめてしまったそうです。
釣れた魚は殆ど模様のしっかりした魚で、通称【金のバス】と言われる魚でした。

20090531 澤君 いつもの釣りで


岸釣りは下馬のI井さん、高田のF田さん、新井のT條君がやりました。
I井さんは旧野田屋の桟橋で1時間くらいで10バイト、3フィッシュ(最大40cmスモール)
F田さんは伝九郎で釣ったそうですが、ルアーで15匹程度、フライで5匹くらい釣ったそうです。
今日は低照度で、浮きやすい状況だったのでしょうか?

僕は桟橋でフライで2匹。
久々のフライでしたが、しっかりフッキング出来ました。
20090531 フライで1匹目


気温15℃ 水温16,9℃ 水位+2cm GT18:34
スポンサーサイト
ハンクル ジグミノー発売予定
今年はリップのない動きの出ないルアーが流行っていますが、これは違う層を引く事が出来るでしょう

サイズは65mm、ウエイトは5gくらい、リップがないので、飛距離はビックリするくらい飛びます。

カラーはナチュラル系とピンク系があります。しかも、インナーペイントでシルエットは小さく見せる工夫がされています。


セイラミノーのダウンサイジングタイプが発売されます。
カラーはゴーストワカサギ、コットンキャンディー、チャートバックパールです。
店頭にて受け付けておりますので、お早めにどうぞ。
倉庫の棚から AR-45 AR-Qが・・・
仕舞った場所を忘れていました。
45のカラーはウォーターメロンのみです。
Qはウォーターメロン、スモーク、グリーンパンプキンがあり
45はウォータメロン
釣れるそうです。
20090530 倉庫の棚から
Chu Jig Ⅱ 製作開始
野尻湖で好評だったChu Jigが新しくなって発売されます。
製作者のこだわりでこの形になったそうです。
購入者には自ら使い方をご指導致しますという事でしょう。

ジグが垂直になるようにワームキーパー部分の重みをなくし、着底時にはしっかり立ってくれるでしょう。20090530 ChuJig Ⅱ
ワームキーパーは自作したそうです。

カラーは茶パプのみの販売になります。
一個650円 他のラバージグに比べ多少高めですが、竜宮などの岩場で試せば、高い値段も納得されるでしょう。

梅雨に入ってしまうので、塗装できる日が限られてしまいますので、御注文はお早めにどうぞ。

5月30日 野尻湖ニュース
今日は晴れたり、曇ったり、雨が降ったりといった天候でした。
昼までは南風が吹いていて、蒸し暑くなりましたが、北風になったら、涼しい陽気になりました。
大阪のMノ前さん、東京のA部さん、名古屋のA部さん、京都のT田さん、所沢のN岡さん、長野のI井(弟)が釣りに来ました。


Mノ前さん
『俺の季節が来た』と言っていましたが、ディープに魚が入って来たようです。
Mノ前さんは一つの釣り方しかしないので、深さ、リグ、ワーム等も分かって頂けるでしょう。
釣った場所を聞いてみるとアフターの魚が集りやすい場所でした。
終了30分前に大崎の沖に移動して3匹くらい釣ったそうです。
他の人たちも一斉に釣れたようなので、魚が入ってきたみたいだと分析していました。

A部さん(東京)
浮かせる釣りをされたそうですが、昼前の雨が降るまでは、結構チェイスがあったそうです。
晴れてしまったら、浮き上がってくる魚が減ってしまったようです。
船から上がって、桟橋で釣りをして、38cmと30cmを追加しました。
すっかりアフターの現象がここにも現われています20090530 桟橋で釣った


A部さん(名古屋)
朝イチ、ハンクルミノーでトラウトと36センチのスモールを釣ったそうです。
終了間際に35cmクラスを追加しました。20090530 阿部さま


N岡さん
昼前までに4匹と5匹、困った時のAR-Qだったみたいです。
釣ったのは伝九郎沖の他のボートの沖で釣れたそうです。

I井(弟)
朝はM井君が同船して、立ヶ鼻でジグヘッドの練習をしたそうです。
兄は『ジグヘッドの釣りなら俺に任せておけ』と豪語しているようで、ギャフンと言わせたくて一人で練習していたようです。

僕も桟橋で新しいカラーをテストしたのですが、数投後にまずまずの魚が釣れたのでこのカラーが好きになってしまいました。20090530 シェルイクラで釣れた


気温23℃ 水温17,4℃ 水位+2cm GT18:46
5月29日 野尻湖ニュース
今日は雨の朝でしたが、8時くらいから雲が切れ、9時には太陽が出てきました。
水分が供給されたので山の木々は新緑になり、綺麗な景色が見られました。20090529 新緑の黒姫20090529 新緑の妙高


釣りに来た人はいなかったので、釣果報告はありません。

でも、今日も早起きして桟橋で何種類かのルアーを投げてみました。
浅い所から深い所まで一通り流して1バイトだけありました。
使ったルアーはバイブレーションとダブルスイッシャー。
アタリはバイブレーションの方でした。


今日の10時に鳥居川からの取水はストップしました。
10km以上ある用水路なので、途中にある水が流れていますが、数時間後には流れなくなるでしょう。
明日の伝九郎は水が出ていないといった状況になっているはずです。

気温21℃ 水温17,9℃ 水位±0cm
セイラミノー入荷
野尻湖向きなカラーではないかも知れませんが、使った事のない方はまずは一ついかがですか?
カラー名はHLワカサギ。曇った日に使いたいカラーですね。

20090528 セイラミノー入荷

人気商品なのでお早めにどうぞ!!!
5月28日 野尻湖ニュース
今日は低気圧の接近で一日中西寄りの南風が吹いていました。
雨の予報が出ていましたが、結局雨は降らず、風だけが強かった一日でした。
南風のわりに気温が上がらず、釣りに出た人たちはレインウエアなどで防寒対策をしていました。
上越のM矢 H野組、東京のM本さん、N刊スポーツ釣りクラブのK藤さんが釣りに出ました。
M山さんは桧原湖に帰らず、一日中小屋で釣り具をいじったり、エビ捕りの仕掛けを作ったりしていました。20090528 マルチプロ漁師??


M矢 H野組
メインはラージ狙いだったそうです。
樅ヶ崎、菅川、松ヶ崎等を周って最後は大崎に行ったそうです。
得意の釣りを封印して、ジグヘッドをメインにしたそうです。
釣れたのは最近大好きなワームでした。
ミノーで浮かせるものの、バイトには至らなかったようです。

M本さん
ポイント選択は良い勘を持っていたのですが、ラージの釣りのままでちょっとポイントに近付き過ぎのような気がしました。
ちょうど、釣りたい場所に船を置いてしまって魚に警戒心を与えてしまったようです。
でも、岬などで良い釣りが出来たそうです。
使ったのは3インチのワームと4インチのワームだったそうです。
二人で10匹くらい釣ったようです。

K藤さん
今日で三日目でしたが、4匹、4匹、5匹と尻上がりで釣果を伸ばしていきました。
使ったのはワームとスピナーとミノーだったそうです。
最大魚は終了10分前に掛けた38cmでした。この魚はスピナーだったそうです。

僕も桟橋で釣りをしてスイッシャーで1バイト、バイブレーションで1バイト、ミノーで3バイト2フィッシュでした。
サイズは大きくなかったけど、狙った所で釣れたり、良いだろうと思ったカラーで釣れたので良かったです。20090528 夕方2匹目


気温16℃ 水温17,3℃ 水位-1cm
5月27日 野尻湖ニュース
今日は起きた時は風は西向きのような北向きのような、南向きのような変な風でした。
このような時は風の強さのわりに波が大きく、先端の浮き桟橋がボートのように揺れていました。
夜明け前は風が安定していないのでしょうか?早起きして調べるしかないようですね。
下北山村のM山さん、N刊スポーツ釣りクラブのK藤さんが釣りに来ました。

M山さん
新しいDVDの撮影でした。
先週はピーカンに晴れてしまい、浮かせる釣りが成立しなかったので、今週も釣行になりました。
出船前にM井君等とミーティングして出て行き、そのプラン通りポイントを移動していました。

今回はプリのバスに焦点を合わせてちょっと深めのポイントを周ったようです。
サイズは特大ではなかったものの、プリプリの良いバスを釣ったそうです。

今回撮影されたDVDは来月中旬には発売したいと言っていました。


K藤さん
今回はワームの出番が少なかったのですが、今日の最大魚はAR-45で釣った39cmのスモールだそうです。
あとはミノー系プラグで釣れたそうです。
夕方のゴールデンタイムは大き目のミノーなどでやってみましたが、大き目のミノーでアタリがあっただけみたい。

M井君
朝から釣りに出たのですが、誰かから電話が来たのか、お昼前に船を上げてしまい、さっさと帰ってしまいました。
30cmくらいのプリのメスを狙ったそうです。

夕方はハンクルミノーで1匹釣れました。20090527 短い桟橋で釣れた

バイトはいっぱいあったのですが、小さい魚のものでしょう。

小屋下に木の枝を束ねて入れました。
エビの産卵出来る場所になると良いのですが、どんなもんでしょう??
バスだけではなく、他の魚も増えるといいですね。

気温23℃ 水温18,1℃ 水位+1cm
ハンクルミノー
野尻湖ではないのですが、スモールが沢山釣れたカラーだと言うことで、注文しました。
桧原湖ではイクラ、山中湖ではシャッドカラー、ミノーってこの時期限定だと思いがちですが、実は禁漁間際まで釣れちゃいます。
ただし、場所が限定されてくるので、今のうちに練習しておかないといけませんが・・・

20090526 本日入荷

上から
Nシェル
Nシェルシャッド
Nシェルイクラ

3色が入荷しました。

5月26日 野尻湖ニュース
今日は霧が深い朝でしたが、8時過ぎから風で飛んで青空が広がりました。
朝の調子だと浮かせやすい感じでしたが、晴れてしまったので、浮き難い状況になってしました。
飯山 Kめや釣り具店のH條夫妻、中野のM本夫妻、N刊スポーツ釣りクラブのK藤さん
Nojiriko Fishing Laboの研究所 所員884さんと所員KZMさんが釣りに来ました。
7時に出て行ったのはK藤さんだけで、他の人たちは子供を送り出してからだったり、8時過ぎに起きたりで10時くらいの出船になりました。

H條夫妻
先週は学校からの呼び出しがあり、良い所で帰らざるを得なくて後ろ髪を引かれていましたが、今日はしっかり三時過ぎまで釣りが楽しめたようです。
ラバージグで釣りたいというリクエストがあったので、ブレイクの釣りになったそうで、浮かせる釣りはやらなかったみたいです。

M本夫妻
43cmのスモールが釣れて喜んでいました。
奥様も最後の伝九郎で何とか1匹釣り上げ、満足と言った所でしょうか??

K藤さん
出船前に桟橋で1匹釣ったので、余裕を持って釣りが出来たようです。
本来ならワームの釣りが得意なので、そういった感じの釣りを展開するのですが、今日はプラグで釣ったそうです。
ラバージグで1匹、ミノーで3匹釣れたようです。
桟橋では話題のセイラミノーで釣れました。20090526 まずはセイラで一匹


H K間組
二人の研究員はしっかり浮かせる釣りを検証したようです。
前回と違う釣り方で釣れたようで、あたりカラーも違ったようです。


僕は桟橋で昨日も見せつけられてしまったので、ベイトロッドを用意してダブルスイッシャーをつけました。
6時から会議があったので、直前まで頑張って1匹釣りました。
釣れた魚はプリだったのか、丸々した体型でした。20090526 ゴールデンタイム前に1匹


気温22℃ 水温17,7℃ 水位+1cm
5月25日 野尻湖ニュース
今日も朝は雨が降っていました。
霧も出ていて肌寒い一日でした。
日中、晴れて少し暖かくなりました。
群馬のO幡 N藤組、東京のM井さんご一行が釣りに来ました。

O幡 N藤組
昨日の夜に出発したのですが、出掛ける直前にベイトロッドを積み込みました。
それが功を奏してそのロッドで3匹。20090525 桟橋で釣れた 今週もランディング


N藤さんも3匹釣ったそうですが、大きさはちょっと負けてしまったそうです。
船から上がって桟橋でもベイトロッドで釣ってしまい、ランディングに呼ばれてしまいました。

M井さんご一行
今回も女性が43cmの最大魚を釣りました。
その他にも40cmスモールが釣れたそうです。
終わってからも伝九郎で釣りをしていました。

桟橋ではT條君がミノーの884釣法で1匹釣りました。20090525 英明 桟橋にて

その他にもアタリはあったらしいのですが、のらなかったようです。
僕も初めて884釣法でアタリがあり、IKD釣法より良い感じでした。
使ったのは二人ともハンクルK-Ⅰでしたが、カラーは違いました。
884釣法ではタックルシステムが重要だと思われます。

気温16℃ 水温17,1℃ 水位+1cm
5月24日 野尻湖ニュース
今日も雲が多く気温が上がり難い一日でした。
長野市内や東京方面から来られた人は寒く感じたことでしょう。
夕方は霧が出てきて寒さに冷たさがプラスされてしまいました。

埼玉のI川さんご一行、山梨のI藤さん、新潟のH井さん、O垣さん、津南のウマシカ夫婦、長野のI井兄弟、青梅のS木さんが釣りに来ました。飯山のI藤君も桟橋で釣りをしました。

I川さん
出発前にハンクルのミノーを購入してから出ていきました。
お昼に帰ってきて話を聞いたところ、朝に買ったハンクルで釣れてしまい、午後の出船時には買い足していました。
いつもは浅い所で釣っていたそうですが、今年はちょっと深めの水深で釣りをしたそうです。

I藤さん
富士五湖がホームなので、スモールは初めてだったそうです。
ルアーの動きはやっぱりラージのリズムだったので、厳しかったようです。
そして、終了間際、ビッグバイト。上がってきたのは70cmフィッシュ。
腕が筋肉痛になりそうだと言っていました。

H井さん
昨日から岸で練習して、今日は船で出ました。
解禁直後は釣れなかったので、今回はしっかり野尻湖用のルアーを買ってきたそうです。
そのルアーが当たって釣れたようで、昼過ぎまででしたが、喜んでいました。

O垣さん
昨日、岸から釣りをして1匹釣れたそうです。
しかし、今日は船の操作などで気を取られてしまったのか、釣る事は出来なかったそうです。

津南のN村夫妻
午前中は旦那さんが1匹、午後は1匹ずつ。しかも、奥さんの釣ったのは大きかったらしく、喜んでいました。
そういえば、二年前の解禁直後も50cm近いラージを釣ったのも奥さんでした。
骨粗しょう症の疑いもあったのですが、肋骨の骨折はだいぶ良くなったようでした。
(風上から胡椒を振りかけたかった)

I井兄弟
先週、ミノーで浮かせる事に気付いてしまい、今週は二人とも気合が入っていました。
しかし、釣りが終わったあとにルアーとワームを一緒に入れてしまうので、ルアーのフックが全て赤針になっていました。
兄は途中でジグヘッドにも手を出してしまったらしく、立ケ鼻の沖で1匹釣ったそうです。
二人とも4匹。20090524 新色で釣れました


S木さん
浅い方はネスト絡みの魚が多いと見ていて、今回は深い所で釣りをしたそうです。
しかし、サイズが上がらず、小さかったらしいのですが、産卵に関係ない魚だったので、満足されていました。
数は沢山釣れたようでした。
船から上がってからは今度は自分たちが釣られてしまいました。
ハンクルミノーを大量に購入してくれました。

そろそろ釣れ出してくるでしょう。

気温18℃ 水温16,7℃ 水位-1cm GT不明
これから使う物 AR-45等
Nojiri Style ハンクルK-Ⅰ65ミノーの新色(リクエストカラー)が入荷しました。
これらのカラーは本山さんや山木さんが大量に買い込んだカラーです。
人間から見やすいことも大事ですが、スモールが好きなカラーは派手系なんでしょうか?

20090520 ピンクシェル

あと884カラーも入荷しました。

もうすぐアフターになります。
アフターで一番必要なのはAR-45。
持っていない方は船に乗る前におっしゃって下さい。
少量ですが、差し上げます。

これにジャストなフックはこれ↓↓
20090523 ノガレス システム6

このフックはテンプトのスイングベイトにもマッチしています。
フックとの相性も絶対見逃せません。

AR-S(1色)も入荷しました。
昨年のタイプから改良が加えられています。
スカートが長くなり、スイベルが付きました。
これはタックルバランスが大切です。
同船した人でも10対0の違いがあります。【後ろの人が沢山釣りました】

20090523 AR-S バスバージョンⅡ


いろんな所で釣れるし、いろんなルアーで釣れるので、バス釣りを始めた方を連れてくるには一番良い時期かもしれません。【ハマって欲しい人がいたら、今がチャンスです】
5月23日 野尻湖ニュース
今日は朝起きたら雨が降っていましたが、すぐにあがって良い天気になりました。
晴れたから良い天気なんですが、浮かせる釣りにはちょっと厳しい天候になりました。
しかし、風はそれ程強くならなかったので操船などは楽だったと思われます。

新宿2丁目のK村さん、大阪のM橋さんご一行、魚沼のW田兄弟、長野のI井兄弟、津南のW井さん
上田のK島 Y崎組、群馬のK井さん、小布施のM川君、佐久のHさんと新井のT條君が来ました。

K村さん
同船したF田さんがミノーのトゥイッチで釣っていたのを見てすぐに分析して釣れる動きを出してサイズは上がりませんでしたが、数は伸ばしたそうです。

M橋さんご一行
遅めのスタートでしたが、国際村方面に向かいました。
ステイシーが大当たりしたらしく、ちゃんと魚をキャッチする事が出来たそうです。
プラグの使用頻度が高かったのですが、ショートバイトが多く、フッキングは難しかったと言っていました。

W田兄弟(双子)
殆ど同じ顔をしているので見分けが付きませんでした。
唯一の違いは兄はヒゲ、弟はナシ
桟橋でも頑張ったようですが、一番良い時間帯を前に帰ってしまいました。

I井兄弟
岩井ワンドにまっしぐら。
1キャスト目に釣ってしまいました。
自信を持って攻められる場所を一つだけではなく、もっといっぱいポイントを見つけておきましょう。
まだ、ワームを船に積んでしまう為、ミノーをやり切れていないようです。
明日はきっとミノーだけで出て行くことでしょう。

W井さん
いつもの釣りを展開。
前回はダメでしたが、今日はサイズこそ小さかったのですが、なんとか釣る事が出来ました。
W井さんの釣りは来月になるとガラッと変わってくるでしょう。

K島 Y崎組
午前中は二人とも釣れたそうです。
しかもダブルスイッシャー。良いサイズでした。20090523 倉島君 スクリューベイト

午後はK島君だけが釣ってしまいました。

K井さん
余裕の社長出勤でしたが、この時期のやるべき事をしっかり把握しており、慌てていませんでした。
小屋でゆっくりドライを飲み干し、Hさんと会話を楽しんで出て行きました。
昼に帰ってきて、2匹釣ったと喜んでいました。
午後もあわてず出て行き2匹。しかも1匹は40cmスモール。
魚を連れて来てくれたのはシャッドでした。

M川君
アラスカからの友達を乗せての釣りでした。
釣果の方は聞き忘れてしまいました。

Hさんは出るつもりではなかったのですが、T條君と一緒なら出ても良いと言って出て行きました。
短時間でしたが、Hさん7匹、T條君5匹、すべてハンクルミノーだったそうです。
さすが、884カラーマスター。浮かせる場所を心得ていました。20090523 放課後練習


結婚前に来ていたM本君が家族を連れて桟橋で釣りをしました。
結局、一番根気良く釣ったのは奥さんでした。3バイト0フィッシュ次回に期待しましょう。20090523 松本家 お母さん


だいぶ、状況が上向いてきました。
でも、ポイントや使うルアーで釣果が違ってきます。タックルバランスも重要です。
釣行前にしっかり確認しておきましょう。

気温23℃ 水温16,7℃ 水位-1cm 
AR-45 そろそろ出番でしょうか?
日によって魚の反応が違いますが、だいぶ釣りやすくなってきました。
ジグヘッドを中層で泳がせたり、ノーシンカーで表層を狙ったり、ミノーで浮かせたり・・・。

でも、ワカサギの産卵が終わり、ベイトがいなくなるとバスは何を食べるんでしょう?
虫はまだ早いような気がするし・・・

食べ物がない時はバスはこれを食べちゃうんです↓↓↓
20090522 もうすぐ出番

市場にはあまり出回っていないようですが、在庫整理をしていたら、まだ少し残っていました。
このワームにはジャストなフックがあります。
ノリが悪い時に使うフック、バレてしまう時に使うフック、いろいろあります。
中途半端になってしまわないようにしっかりやり込みましょう。

5月22日 野尻湖ニュース
今日は朝だけ雨がパラパラと降りました。
西側の空に虹が出ていて、もうすぐ降るぞ!!って誰でも分かる空模様でした。
昼まで風が強く、風速は12mくらいあったと思います。

大阪のM橋さん御一行が釣りに出ました。
2年前に来られて、フリックシェイクのスプリットで45cmくらいのスモールを釣った人達です。
今回はしっかり予習して来られ、野尻湖用のルアーを購入してきました。

強風の中、ロウボートで頑張って風上の砂間ヶ崎に向かいました。
ジグヘッドやミノーで中層を狙ったようです。
何度かバイトがあったようですが、フックアップには至らないかったようです。

午後は伝九郎から大崎まで攻めて、バイトがあったようです。
しかし、食いが浅かったのか、フックアップは出来ませんでした。
16時を過ぎ、桟橋や伝九郎付近で1匹釣れたそうです。
夕飯まで桟橋で頑張った人もいましたが、今日は魚があまり入って来なかったように思います。

桟橋では水門マスターのY岸君がトゥイッチでスモールを釣りました。20090522 ようやく調子が出てきた

その後も国際村に行き、1匹追加。20090522 国際村桟橋で 山岸君


気温20℃ 水温17℃ 水位-1cm
5月21日 野尻湖ニュース
今日は久し振りに雲が出て、ローライトな一日でした。
こんな日は魚が浮きやすいのですが、ルアー作りがあったので、釣りには出られませんでした。
上越のU山さんが釣りに来ました。

今季、3度目の釣行ですが、前回はちょっと難しかったので、今日は期待して出て行きました。
まずは伝九郎周辺からスタートして全湖周ったそうです。
浮かせる釣りが殆どだったらしいのですが、バイトが多くてもフックアップは難しかったと言っていました。
バイトの方法はルアーの引き方やルアーセレクトで変わってきますので、いろいろ考えさせられるところです。
最大魚は伝九郎水門沖で釣った44cm、あとは38cmと30cm弱でした。20090521 内山さま


僕は桟橋で朝と夕方、練習をしました。
朝はダーロクで40cm弱のスモールを釣り、夕方はコルトミノーで30cm弱のスモールを2匹釣りました。20090521 桟橋で釣れました

日毎に桟橋での釣果が上がってきています。
朝も夕方もライズが見られ、そこに投げて3回掛かりましたが、バレてしまいました。

桟橋周辺に鯉が多く見られるようになりました。
あと、短い桟橋でラージの姿を確認しました。

夕方、飯山のM井君がワカサギ獲りに来ました。20090521 これで・・・


気温25℃ 水温17,1℃ 水位±0cm GT18:20
お願い
今年もスロープの付近にネストを作られてしまいました。
しかも、3ケ所も・・・

慌ててブイを入れてロープを張りました。
ランチングの際はトレーラーを斜めに入れて下さるようにお願いします。

今まで魚っ気のなかった桟橋が急に賑やかになりました。
去年、生まれたラージも5匹群れになって泳いでいました。

しばらく、桟橋での釣りは気をつけてくださいませ。

20090520 スロープにネスト
5月20日 野尻湖ニュース
今日は昼まで風が安定せず、いろんな方向から吹いていました。
(無風になったり、強く吹いたり)
晴れて暑いくらいの天気で、水温もだいぶ上昇した事でしょう。
妙高市のK間君、佐久市のHさん、飯山のF澤さんが釣りに出ました。


午前中はHさんが良いサイズを掛け、午後はK間君が10バイト6フィッシュという結果を出してくれました。使ったのは動きの少ないミノーでした。


F澤さんは自信を持って出来る場所が一箇所あり、結局、そこを行ったり来たりして多数バイト2フィッシュでした。
ノーシンカーはフックサイズなども合わせないと動きが極端に悪くなってしまいます。
やっぱり水面系の釣りではピンク色が強いです。20090520 藤澤さん



夕方、学校帰りの小学生が釣りに来ました。
この時期は浮かせる釣りから始めました。
でも、あまりにも晴れ過ぎていて浮いてこないような気がしたので、ジグヘッドを練習しました。
歩いていろんな場所で投げ続け、1匹釣り上げました。20090520 兄弟 釣ったのはどっち??



僕も桟橋からミノーの練習をしました。
まずはコルトミノーで20cmくらいのスモールを2匹、暗くなる前にダーロクで40cm弱のスモールを釣りました。
桟橋でも時間帯によりますが、楽しめるようになりました。20090520 初フィッシュ


気温24℃ 水温16,7℃ 水位+1cm 
ORITACHI メンバー
明日、メンバーのキャップが届きます。
色は紺と黒。ちなみに僕はオレンジです。
今日、ホームセンターに買い物に行く際、半狂帽子を被っていった所
みんな、不思議そうに僕の頭を見ているんです。
なんだろうなぁ~って思っていたら、帽子の【半狂】って文字を見ていたんですね。

釣りの時は良いですが、他の時は注意しましょう。


明日、ハンクルミノーの新色が届きます。
凄く楽しみです。
明日、写真をアップしますが、売切れてしまったらすみません m(__)m m(__)m
5月19日 野尻湖ニュース
今日も朝から北風が吹きました。
今年は朝は南の風が吹き、午後から北風に変わるってパターンが成立していません。
去年は風軸が45度くらいズレていました。
これも異常気象でしょうか?
穏やかな湖に小出のA柳さん、飯山のH條夫妻が釣りに来ました。

A柳さん
朝、M山さんが来ているのを見て、慌ててルアーを購入してサインをして貰っていました。
小屋にはAプロップの2008バージョンしかなく、3000円の出費をしてしまいました。
船を出して、大崎の音大左側から釣りを始め、なんと1投目にアタリがあったそうです。
その後は16時までノーバイト。でも、朝イチのアタリを思い出しながら最後まで頑張れたそうです。

H條夫妻
子供が学校に行っている隙に久し振りの釣りに来ました。
奥様はなんと11年ぶりの野尻湖。
Kちゃんのガイドで浮かせる釣りをやったそうです。
しかし、バイトがあり、引きも楽しんで、これからって時に子供が熱を出したと学校から電話。
泣く泣く船を片付けて帰っていきました。

僕はなんとかして『セイラミノー』で魚を釣ってみたくて頑張ったのですが、2バイトのみで掛かりませんでした。
使ったのはコットンキャンディー、引き方は超スローリトリーブでした。
途中で違うルアーに変えたかったのですが、なんとかこれで1匹釣りたくて最後まで頑張りました。
明日はタックルシステムから見直して練習してみたいと思います。

気温19℃ 水温16℃ 水位-1cm GT
貴重な品物
今じゃラインはフロロカーボンの3ポンドが常識になっていますが、このラインはもう販売されていません。
本日、ある人のブログで紹介したところ、まとめ買いした人がいて、完売してしまいました。
20090518 貴重らしい・・・

ORITACHIメンバーの帽子が届きました。
884さんは紺色、僕はオレンジ。
ハンクルK-Ⅰ65ミノーを30個以上もっているともらえます??(Mを抜いてお読み下さい)
20090518 ORITACHI メンバー

ハンクルミノーの釣れる理由が一つ一つ明らかになってきます。
でも、魚に聞いたわけではないので、本当かどうか分かりませんが、かなり信頼性の高い結果です。
これを作った泉さんは凄いって事です。
ミノーの神様って呼ばせて下さい。m(__)m m(__)m m(__)m

ちなみにダウンショットの神様はMr.KZMさんでしょうか??
5月18日 野尻湖ニュース
今日はM貴君のお誕生日です。
何歳になったかは聞かないで下さい。(僕より1歳年上です)


今日は朝に強い北風が吹きましたが、その風も1時間くらいであとは穏やかな一日でした。20090518 朝の風景(小)

佐久市のHさんは風が強くて出船を断念していましたが、風が収まったので釣りに出ました。
下北山村のM山さん、群馬のN藤さん、T見さん、K竹さん、O幡さん、他3名、が釣りに来ました。

M山さん
YMCA、カトリック、大崎等を周ったそうです。
何度か良いサイズを掛けたそうですが、魚をキャッチする事は出来なかったようです。
終了間際に岩井ワンドで50cm弱のスモールを掛けたそうですが、ジャンプでバレてしまったみたいです。

K竹さん
最近流行のただ巻きではなく、早めの引き方で45cmのスモールを釣りました。
ルアーはミノーでしたが、あまり小さい物ではなく、どちらかと言うと大きめの部類でしょう。

O幡さん
桟橋に帰ってきて、スプリットで釣りました20090518 隣はタイツ
なぜか隣の人はタイツ姿で釣っていました。

仲間内では釣った人はランディングせず、同船した人が魚を取るそうです。
この場合、隣で釣りをしていた僕が取る事になるそうです。200905181 小幡さん 釣れた


Hさん
午前中は浮かせてもバイトしてくれなかったそうです。
午後は意地で食わせたって感じです。
Hさんは次の扉をノックし始めました。



気温19℃ 水温15,1℃ 水位-1cm
本日、入荷
先日、あっという間に売切れてしまったハンクルK-Ⅰ65のゴーストワカサギとアヤヤが送られてきました。20090512 ハンクル入荷

写真は先日の物で、真ん中のリアルパールシャッドは売り切れのままです。

20090513 入荷しました

二つ目の写真の上のスポーンシェルカラーに見覚えはありませんか?
昔(10年ほど前)桧原湖でガイドをしている人が使っていて有名になったカラーです。【08カラー】
初心者でも投げて巻いていれば釣れていたカラーで現在猪苗代などでガイド業務を始めた方も買い集めたくらい釣れるそうです。
僕もそれを聞いてから買い集め、この時期、国際村の岬で良い思いをした事があります。

5月17日 野尻湖ニュース
今日も昨日に引き続き、西寄りの南風が強く吹きました。
本当に強風で台風の風より強かったように感じました。
桟橋に係留してあった船が桟橋にあたる音が凄かった。

雨の中、飯山のM井君、お隣のM貴君、千葉から来たB場君、今回体験参加のHさんが野尻湖チャプターの第1戦に参加しました。
その他には松本のK澤さん、長野のI井兄弟、埼玉のS木(幹)さんが釣りに来ました。

M井君
大きな魚にフックを伸ばされてしまい、魚は釣っていたのですが、ノーフィッシュ申告

M貴君
林さんを乗せて参加。
名ガイドぶりを発揮したようです。Hさんは1800gくらいで18位(でも、今回で最後にするそうです)

B場君
昨日の練習で見つけた50cm超のラージを一発で掛けたそうですが、12ポンドを切られてしまったそうです。

K澤さん
二人で来たのですが、二人とも39cmのスモールを釣りました。
その他にも3匹釣って、風の中頑張った甲斐があったのではないでしょうか?
使ったのは朝、船を出す前に購入したハンクル(特注カラー)だったそうです。
一投目から釣れてしまい、ずっとそれを投げてしまったようです。
20090517 北澤さん

S木さん
先週の土曜日は1500gスモールを釣り、翌日の大会もいけると思ったそうですが、翌日はノーフィッシュ。
それが悔しくて今週も来てしまいました。
ミノーの釣りの復習と新しい釣りを探していたようです。

I井兄弟
見ていた他のお客さんがビックリするくらい入れ食いになったそうです。
ワームでは3匹でしたが、ミノーで10匹以上釣れたそうです。
朝のミーティングで聞いた事をちゃんと実践した結果でしょう。(K-Ⅰ65 チューン アヤヤ)
20090517 新メンバー加入 兄
20090517 新メンバー加入 弟


僕も新しいロッドで魚を釣ってみたくて桟橋で昔懐かしいフラッシュミノーを投げて1匹釣りました。
やっぱりフラッシュミノーは不朽の名作です。20090517 ジャパントラウト初フィッシュ


気温18℃ 水温14,7℃ 水位-1cm
今日は低気圧の接近で朝から夕方まで西寄りの南風が吹き続けました。
天気予報どおり15時から雨が降り出しましたが、それほど降らずに助かりました。
雲が多い日は魚が浮きやすく、ボトムの釣りは少し厳しくなる事が多いです。
下馬のI井さん、シーバス釣り仲間のO田さん、N井さん、O矢さん。
大阪に転勤になったMノ前さん(7月に大手術予定)、とその友人、斑尾のペンション『ケルン』のM田さん、小布施のM川君とO谷先輩が釣りに来ました。

I井さん
桟橋で良い魚を釣ったので、今日はロッドを持ち込まず、O田さんに釣らせる事に集中したそうです。
20090516 イワイミノー炸裂

I井さんにエレキを踏ませ、レクチャーを受けながら釣りが出来るなんて、なんて幸せなんでしょう。
O田さんは10数回バイトがあり、3匹キャッチ出来ました。


N井さんとO矢さんは僕と一緒に乗りました。
N井さんは昨日釣っていたので、今日は余裕で大矢さんの釣りに協力して下さいました。
やはり10数回のバイトがありましたが、まだ掛けるタイミングが難しいとおっしゃっていました。
O矢さんは最初はリトリーブの方法がシーバス方式でなかなか魚が浮いてきませんでした。
途中で何度か説明はしてみたのですが、やっぱり身体で覚えたリズムは簡単に変えられるものではありません。
午後になり、やっと良い感じになった所でバイトが連発。
ようやくリトリーブスピードを自分の物に出来たのではないでしょうか?

Mノ前さん
この時期は苦手と言っていましたが、2人で2匹、40UPを釣ったそうです。
友人はフライで釣りました。
20090516 宮ノ前さん友人


気温18℃ 水温15℃ 水位±0cm
5月15日 野尻湖ニュース
今日は朝のうちは風が吹いていませんでしたが、昼前から北風が吹き出し、気温の低い一日でした。
風下側のポイントは結構ザブザブ波が高く、釣り難い状況でした。
下馬のI井さん、上田のK島 Nブ組が釣りに来ました。
午後からN井先生【整形外科】釣りに出ました。

I井さん
10時まではノーバイトだったそうです。
ポイントは亀石、木村ワンド、宮澤、砂間館沖、国際村、音大桟橋、岩井ワンド、伝九郎、弁天島を周りました。
浮かせる釣りをしたのですが、今まで良かった場所でも釣れなかったり、意外な場所でバイトがあったりしたそうです。
結果は7匹、最大は30cm後半、小さいサイズは釣れず、同じくらいの魚が多かったそうです。

K島 Nブ組
ビーフリーズで良い魚を掛けたそうですが、惜しくもバラシ。
風の影響があったような、なかったような感じがしたと言っていました。
それぞれが1匹ずつ釣る事が出来、放課後の桟橋での練習も熱が入りました。

N井先生
13時過ぎに出て、伝九郎、本多別荘沖、旧三菱跡、岩井ワンド、YWCA、宮澤、小林別荘沖、国際村などを周りました。
バイトがあったのは伝九郎、本多別荘沖、岩井ワンドでした。
この時期定番の場所だったのですが、風が強くてちゃんと釣りが出来た場所は少なかったような感じがしました。
釣果は13バイト4フィッシュ。浮かせる釣りはフッキングが難しいです。
20090515 永井さん野尻湖初バス


午前中、水門マスターのY岸君が釣りに来ました。
水門付近はワカサギが多すぎて釣れる気がしないと言って桟橋で釣っていました。
いろいろ投げてみたのですが、反応はなく、最終兵器を出してしまいました。
20090515 慎重になります

小さめのシャッドでしたが、自信を持って投げる事が大切だと思いました。
20090515 嬉しい一匹


僕も新しいロッドが届いたので夕方、桟橋でダーロク、ザッガーなどを投げてみましたが、昨日のような訳にはいきませんでした。
20090515 グラスウェイ


気温12℃ 水温14℃ 水位-1cm
5月14日 野尻湖ニュース
今日も風が強い一日でした。
気温も上がらず寒かったです。
風向きは西でしたが、山の影になっていたようで、時折強く吹きました。
N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、上越のU山さん、春日部のW辺さんが釣りに来ました。

K品さん
3日目でした。
ロッド4本中、3本に浮かせるミノーが結んであり、何をしたのか一目瞭然でした。
浮かせる事も食わせる事も出来たのですが、フックアップせず、ノーフィッシュに終わってしました。

U山さん
初めて浮かせる釣りをしたようです。
何回も魚がルアーにバイトしたようですが、やっぱりフックアップせず。
でも、楽しく一日を過ごせたそうです。

W辺さん
ミノーが得意だそうですが、釣れなくなると岩場に行きたくなってしまいました。
シンキングのダブルスイッシャーで釣りたかったそうですが、空振りに終わってしまいました。

僕は桟橋で少し潜らせる釣りをしました。
結果は8バイト4フィッシュ。サイズは大きくありませんでしたが、魚の反応があり、良い感じで釣りが出来ました。
引き方になんとなくですが、法則があるように感じられました。
でも、まだ確信が持てないので明日も実釣で検証したいと思います。

20090514 昼休み 1


気温8℃ 水温14℃ 水位+1cm
ハンクルK-Ⅰ65 新色入荷
シェルプレート仕様のミノーが1種類入荷しました。
カラー名は【スポーンシェルカラー】です。
昔あったシュガーミノーの08カラーにちょっと似ているような感じです。

20090513 スポーンシェルカラー


ミノー改造部品が入荷しました。
スプリットリング、細軸フック、スナップフックです。
釣り難い状況が続いていますが、改造した方が多少釣れるような気がしています。
20090513  ミノー改造部品

最近、管理釣り場ではトリプルフックの使用が禁止されており、細軸のトリプルフックの生産中止が相次いでいます。
細軸フックをお使いの方は今のうちに購入しておく事をお薦めします。
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.