レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
ハンクル ジグミノー発売予定
今年はリップのない動きの出ないルアーが流行っていますが、これは違う層を引く事が出来るでしょう

サイズは65mm、ウエイトは5gくらい、リップがないので、飛距離はビックリするくらい飛びます。

カラーはナチュラル系とピンク系があります。しかも、インナーペイントでシルエットは小さく見せる工夫がされています。


セイラミノーのダウンサイジングタイプが発売されます。
カラーはゴーストワカサギ、コットンキャンディー、チャートバックパールです。
店頭にて受け付けておりますので、お早めにどうぞ。
スポンサーサイト
倉庫の棚から AR-45 AR-Qが・・・
仕舞った場所を忘れていました。
45のカラーはウォーターメロンのみです。
Qはウォーターメロン、スモーク、グリーンパンプキンがあり
45はウォータメロン
釣れるそうです。
20090530 倉庫の棚から
Chu Jig Ⅱ 製作開始
野尻湖で好評だったChu Jigが新しくなって発売されます。
製作者のこだわりでこの形になったそうです。
購入者には自ら使い方をご指導致しますという事でしょう。

ジグが垂直になるようにワームキーパー部分の重みをなくし、着底時にはしっかり立ってくれるでしょう。20090530 ChuJig Ⅱ
ワームキーパーは自作したそうです。

カラーは茶パプのみの販売になります。
一個650円 他のラバージグに比べ多少高めですが、竜宮などの岩場で試せば、高い値段も納得されるでしょう。

梅雨に入ってしまうので、塗装できる日が限られてしまいますので、御注文はお早めにどうぞ。

5月30日 野尻湖ニュース
今日は晴れたり、曇ったり、雨が降ったりといった天候でした。
昼までは南風が吹いていて、蒸し暑くなりましたが、北風になったら、涼しい陽気になりました。
大阪のMノ前さん、東京のA部さん、名古屋のA部さん、京都のT田さん、所沢のN岡さん、長野のI井(弟)が釣りに来ました。


Mノ前さん
『俺の季節が来た』と言っていましたが、ディープに魚が入って来たようです。
Mノ前さんは一つの釣り方しかしないので、深さ、リグ、ワーム等も分かって頂けるでしょう。
釣った場所を聞いてみるとアフターの魚が集りやすい場所でした。
終了30分前に大崎の沖に移動して3匹くらい釣ったそうです。
他の人たちも一斉に釣れたようなので、魚が入ってきたみたいだと分析していました。

A部さん(東京)
浮かせる釣りをされたそうですが、昼前の雨が降るまでは、結構チェイスがあったそうです。
晴れてしまったら、浮き上がってくる魚が減ってしまったようです。
船から上がって、桟橋で釣りをして、38cmと30cmを追加しました。
すっかりアフターの現象がここにも現われています20090530 桟橋で釣った


A部さん(名古屋)
朝イチ、ハンクルミノーでトラウトと36センチのスモールを釣ったそうです。
終了間際に35cmクラスを追加しました。20090530 阿部さま


N岡さん
昼前までに4匹と5匹、困った時のAR-Qだったみたいです。
釣ったのは伝九郎沖の他のボートの沖で釣れたそうです。

I井(弟)
朝はM井君が同船して、立ヶ鼻でジグヘッドの練習をしたそうです。
兄は『ジグヘッドの釣りなら俺に任せておけ』と豪語しているようで、ギャフンと言わせたくて一人で練習していたようです。

僕も桟橋で新しいカラーをテストしたのですが、数投後にまずまずの魚が釣れたのでこのカラーが好きになってしまいました。20090530 シェルイクラで釣れた


気温23℃ 水温17,4℃ 水位+2cm GT18:46
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.