レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
野尻湖ニュース 号外
スモールマウスの稚魚が沢山産まれました。
ネストは数箇所しか確認していませんが、桟橋の岸側から浮き桟橋までずっと切れ目なく稚魚が泳いでいます。
グループになっていれば、何家族が居たのか分かるのですが、例年の4倍くらいの稚魚が居るので、どこが切れ目か分からず、家族数は分かりません。
とにかく、凄くいっぱい居るってことは事実です。

20090615 スモールマウスの稚魚

これも桟橋を利用されている方たちのお陰です。
スロープでの船の上げ下ろしはトレーラーを斜めに入れて下さったり、桟橋直下の釣りを遠慮して下さったり・・・。みなさんホームレイクだと言う意識が強く、魚を大切にして下さいました。

これらの稚魚が全て大きく成長するとは限りませんが、なるべく多くの稚魚が無事に成長してくれる事を祈ります。

旧野田屋桟橋との間のロープはもうしばらく設置しておきたいと思います。
みなさん、稚魚の成長に御協力下さいませ。

スポンサーサイト
6月15日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、湖上は涼しいを通り越して、寒いくらいだったと思います。
でも、北風はそれ程強くならず、釣りはし易かったことでしょう。
千葉のO川 H嶋組、松本のY野さん、高田のF田さんが釣りに来ました。
昼間は関山のK君が桟橋で釣りをしました。

O川 H嶋組
明日、Pパイ16千葉のみんなが来るので、今日は二人で明日のプランを立てるために楽しまず、練習をしたそうです。
O川さんは人と同じ事をするのが嫌いな左利きのAB型。僕はすごく興味ある釣りを展開します。
やっぱり今日も変なロッド(見てビックリ)を持ってきていました。
ワームはあまり使わなかったそうですが、ディープで山中湖の釣りをしてみたそうです。
最大魚は45cmくらいありましたが、掛けた魚を全部釣り上げはしなかったようです。
20090615 原嶋君 2


Y野さん
いつもは木崎湖に行かれているようですが、今回は野尻スモールに挑戦。
昼前は良い感じで釣り上げていたそうです。午後は風を避けてしまったようで、砂間ヶ崎等には入らなかったそうです。

F田さん
今日はエレキのみでしたが、砂間ヶ崎や弁天島の東側など、いろんな場所に行ってみたそうです。
メインは浮かせる釣りだったそうです。(グラスロッドだけ持ってきたので)
これからどんどん深い場所の釣りもやっていく事でしょう。

K君
同級生が桟橋で良い釣りをしちゃったもんで、自分も!!と思ってやってきました。
まだ、数を釣る方法は試していませんが、海用のプラグで良いサイズを釣り上げていました。
20090615 清 釣れた


気温18℃ 水温18,1℃ 水位-6cm
6月14日 野尻湖ニュース
今日も梅雨らしい天気になり、朝からずっと曇り空の一日でした。
太陽が出なかったのと北風が吹いた影響で寒いくらいでした。
釣りに出た人はこの寒さがきつかった事でしょう。
東京のY山さん、O村さん
20090614 伊丹さん

上越のU山さん、熊谷のK地さん、川口のS田さん、八王子のM田夫妻、魚沼のW田君、千曲市のM松君、長野市のI井兄弟が釣りに来ました。

U山さん
一緒に来た方が良いサイズの魚を釣り上げました。
20090614 内山さま 友人

本人も伝九郎の沖側で最後に釣りました。僕のあまり使わないカラーのワームだったのでちょっと驚きでした。
20090614 内山さま


K地さん
昨日はサイレントキラーで50UPのスモールを釣ってしまい、今日も一日投げ倒してしまいました。
一緒に来た方(名前を聞いたのですが忘れてしまった)も昨日はマキモノで釣ってしまい、同じ道を歩んでしまいました。
今日はワームで良いサイズを釣りました。
2009090614 菊地さま 友人


S田さん
いつもは桧原湖の方へ釣りに出かけているそうですが、今回はちょっと野尻湖へ来てしまったそうです。
サイズの違いに驚いてしまったそうです。

M田夫妻
今日は1対1で引き分けだったそうです。
でも、サイズは・・・。やっぱり負けてしまったようです。

W田君
野尻に来る途中、上越方面の野池で釣りをしてから来たそうです。
そこでバラシてしまい、リベンジの意味も含めて野尻湖で頑張ったようです。
ビデオの影響でマキモノからスタートしたら、幸先いい2匹が釣れ、午後もまた2匹釣ってしまいました。
釣りの方向性を変えてしまうような出来事だった事でしょう。

I井兄弟、M松君、O村さんの釣果はお聞きするのを忘れてしまいました。m(__)m

気温14℃ 水温18℃ 水位-6cm(減水中)

O村さんのエレキに装着されているパワードーム?です。
効果の程はどうなんでしょう?

今年も沢山、改造ルアーを持って来られました。
6月13日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、涼しい一日でした。
関東地方(千葉県)から来た人たちは涼しいじゃなく、寒かったと言っていました。
9時くらいに西から黒い雲が広がり、雷が鳴り、雨が降りました。
雨はその時だけで早めに上がった人は雨に濡れずに済みました。
東京のY山さん、津南のW井さん、千葉のI瀬さんご一行、小諸のK児さん、習志野のS賀さん、高田のF田さん、八王子のM田夫妻、上田のA部 M川組、千曲市のK林(A妻) A西組、O笠原さん、W辺さん、I井さん、K藤さん、N村さんが来ました。
20090613 森田夫妻

殆どの方が良い感じで釣れたようです。
浅い場所で釣った人はサイズが伸びず、ちょっと深い所で釣った人は良いサイズばかり釣れたそうです。(38~45cm)

天気が曇り、雨、晴れ、曇りと変わり、その時に合わせられた人はちゃんと結果が出たそうです。
アフターの時期の特徴である、拾い食いの傾向が見られ、ゲーリーマテリアルが好調です。
その他のワームではAR-45が良いようです(お持ちでない方は出られる前にお申し出下さい。差し上げます)
これらのワームでの釣りではフックセレクトが重要であり、当たってものらないとか、のってもバレるといった事があります。
その他では虫系の釣りが始まっており、今日も一時的に良いタイミングがあったようです。

気温19℃ 水温18,4℃ 水位-5cm(減水しています) GT不明

桟橋でも釣れており、先週はS藤君が釣り、今週はH明が沢山釣りました。
9時から15時まで、フラフラっと桟橋に行き、10匹以上釣ったそうです。
二人とも同じワームだったという事です。20090613 英明
6月12日 野尻湖ニュース
今日は朝から北向きの風が吹き、涼しい朝を迎えました。
日中は日差しがきつく暑くなりましたが、まずまず過ごし易い一日でした。
夕方、西風になったり、南風になったりして不安定な風向きでしたが、天気は崩れる事がありませんでした。
秩父のK菅さんがフライでバスを狙いました。

大好きな弁天島の南側に入りましたが、魚の反応はなく、移動。
大崎や樅ヶ崎等にも行ったそうです。
最後に伝九郎沖に入り、そこでまとめてバイトを取ったそうです。
結局、12バイト1フィッシュ。イワイミノーとイワイシケーダーを使ったそうですが、ミノーに反応があったそうです。

夕方、高田のF田さんが桟橋から釣りをしました。
先日、僕のバス用のグラスとトラウト用のグラスロッドを持ってみて、気に入ったと言って同じロッドを2本
それとちょっと強めのロッドを2本購入しちゃいました。
全てグラスロッドで、キャストの気持ち良さとロッドの曲がりに惚れてしまったそうです。
どうしても使ってみたくなり、夕方の試投になったわけです。
魚は釣れなかったそうですが、桟橋の下から良いサイズが出てきて、ドキドキしながら投げていたようです。
(明日はボートで出るそうです)

桟橋周辺のネストから稚魚が旅立ちました。
孵った稚魚は全て桟橋近くに泳いでおり、深い方に親魚が見守っています。
(スロープのネストはまだ未確認です)

気温24℃ 水温19℃ 水位-7cm(雨が降らず減水が始まりました)

写真は桟橋の稚魚を撮ったものですが、アルミボートの下に黒い点が見えます
20090612 稚魚1
6月11日 
今日は梅雨らしい空模様でした。
風も北風で肌寒い感じでした。
朝から風は二転三転して雨が降ったり、太陽が顔を覗かせたり、いろんな天気が楽しめました。
佐久市の884さんが釣りに、妙高市のK間君が遊びに来ました。

884さん
一軍のロッドは持っていかず、いつもと違う感じの釣りをしたそうです。
釣果の方は聞きませんでしたが、884釣法では反応が悪かったそうです。

K間君
ハンクルミノーのブランクに色を塗ってきてくれました。
市販ではないカラーなので、魚が反応してくれたら販売するそうです。
実際に塗ってきてくれたカラーを投げてみたら、良いサイズのスモールが桟橋の下から出てきてバイトしました。
なかなか動きも良く、きっと釣れちゃうでしょう・・・。

夕方、漁協の青年部の作業で夏季禁漁区のブイを設置しました。
20090611 ブイ入れ作業

今日はYWCA、カトリック、YMCAの3箇所ですが、明日以降、残りの国際村沖、菅川などのブイも設置する予定です。
これらの場所では夏季は遊泳場になるので、釣り針や釣り糸などを残さないように要請されたものです。
今年はアフターの魚が回復して釣れているので、ブイの近くより、岬周りの方が良いので、禁漁区に入ってしまう人も少ないでしょう。

それが終わって、少しだけ釣りをしました。
ジルバ140で同じサイズのスモールが釣れました。
20090611 チビだけど食ってきた


気温18℃ 水温18,9℃ 水位-4cm
6月10日 野尻湖ニュース
今日は朝から西寄りの南風が吹き続けました。
そして、夜になって雨が降り出しました。
沖縄だけだったのですが、ついにあっという間に東北南部まで一気に梅雨入りしてしまいました。
風も強く、荒れ模様ですが、明日はどうなんでしょう??
今日は現在乗りに乗っている、飯山のN原さんが釣りにきました。

タックルはいつもと同じでマキモノ中心のセレクトでした。
先日放映されて田辺哲男さんの《Go for it》は本人はまだ見ていないそうです。
そして、本日はついにウッドリームで1匹釣ってしまいました。
20090610 クランクで釣れた


その後はスピナベで3匹追加。
あまりに調子が良すぎて
『これ以上望みません』と台詞を残して、昼過ぎに上がってしまいました。

僕も水門に人が居なくなってきたので、朝からオカッパリを始めました。
初日は5バイト2フィッシュ
使ったルアーはノーネイム1/0(偶然、中原さんと同じ物)とジルバ140です。
釣れたのはジルバ140で、最大は桟橋で釣れました。
20090610 桟橋で釣れた

S字系のルアーはチェイスが多いのですが、今日は完全に食いに来ていました。(馴れてくると食う魚か食わない魚なのか、見分けられるようになると思います)

気温22℃ 水温18,8℃ 水位-4cm
6月9日 野尻湖ニュース
今日は朝は無風、昼前から北風が吹き、暑さは感じない一日でした。
空気は乾燥しており、カラッとしていて過ごし易かったと思います。
飯山Kめや釣具店のH條夫婦と水門マスターY岸君、黒いお店の友達が釣りに来ました。

Kちゃん
3回連続で奥様を連れての釣行となりました。
二人で乗るため、釣り方は制限されちゃいますが、二通りの釣りが同時に出来るので、良いのではないでしょうか?
フィッシングスタイルはオールマイティーで、お店に来るお客さんに良いアドバイスが出来るでしょう。
シャローからディープ。プラグからワームまで幅広くサーチ。
奥様も釣る事が出来、大変楽しんだようです。


Y岸君
先週も桟橋で良い思いをしており、桟橋でのコンフィデンスはしっかり出来上がっておりました。
お友達は『野尻は釣れない』って思っており、なんとかしてそれを打破したかったそうです。
そして、この時期一番のAR-45を渡し、二人で10匹以上釣ってしまいました。
(Y岸君の釣果は聞き忘れた)

スカパーで放映した田辺哲男さんの【Go for it】はご覧になりましたか?
うちはスカパーの契約を解除してしまったので、リアルタイムでは見られなかったのですが、録画して頂きました。 今日も小屋で3回見て、毎回感動していました。

気温19℃ 水温18,5℃ 水位-4cm
6月8日 野尻湖ニュース
今日は無風の朝でしたが、午後は北風が強く、釣り難い状況だったようです。
晴れていたので浮かせる釣りは厳しい感じがしました。
群馬のO幡 K竹組が釣りに来ました。

O幡 K竹組
今日は船を出す前に桟橋で釣りをしました。
3週連続で魚をキャッチさせられていたのですが、雑魚川フライスクールの為、夕方は居ないと言ったので、釣った魚を捕らせたかったようです。(そして案の定、魚を捕らされました)

船で出てからは浮かせる釣りをメインに展開、でも、サイズがイマイチ伸びなかったようです。
しかし、ディープのアフターの魚はしっかり反応してくれて楽しめたようです。
先週からアフターの魚が好調ですが、釣れるだけじゃなく、コンディションも最高のようです。
例年だとガリガリした魚が多いのですが、既に回復しており、プリプリの魚ばかりだそうです。

放課後の桟橋練習もしっかり3バイト2フィッシュで満足されたようです。
日曜日もそうだったのですが、桟橋が好調です。
ネストの魚ではなく、スポーニングに関係ない小さなサイズか、アフターの魚のようです。

気温21℃ 水温18,6℃ 水位-4cm

志賀高原はこんな感じ↓
20090608 フライスクール1

本日最大魚はM前さんが釣った32cm岩魚でした。↓
20090608 宮前さん 31,5cm 魚
Nojiriko Fishing Labo 研究員 KZM
プラモデル《ラジコン》好きで塗装が大好き。
ルアーもこの通り。
良い感じです。

これから研究員884さんと所長で実釣テストをしてNFLカラーを決めたいと思います。
20090605 K-Ⅰ65 NFLカラー 横

フローティング発売を待てず、ウエイトを抜いてしまいました。
色はなんとも言えない面白いカラーです。
20090605 フローティングセイラ KZM作


OSPのYAMATO入荷しました。

20090605 YAMATO入荷
6月7日 野尻湖ニュース
朝は無風でしたが、昼間は少し風が吹きました。
でも、北風だったので、あまり厚さは感じませんでした。

栃木のK藤さん、長野から転勤したI藤さん、葛飾のS藤さんご一行、チームなおきちのO川さん、Y澤さん、佐久の884さん、お隣のM貴君、長野のI井兄弟、魚沼のW田君が釣りに来ました。

I藤さん
昨年まで長野市勤務で木崎湖通いをしていたそうです。
主にラージ狙いをしていたそうですが、今回は野尻湖でスモール狙いました。

S藤さんご一行
しっかり釣りをされている3人組で、先日の【Go for it】を見ちゃったらしく、デッキには強気のセッティングがされていました。
まさしく、【行きなさい】【巻きなさい】を実践したようです。
信じる者は救われる、1匹釣ったそうです。

チームなおきち
2人ずつ2艇に分かれて釣りをしました。
前回は買ったばかりのルアー《ジャバロンハード》を1投目で木に引っ掛けてしまい、水分を含ませないでロスト。
今回は桟橋で水を吸わせてあげていました。
良いサイズが釣れたようですが、最後になおきちポイントであるB地区で1投目から二人で魚を釣ってしまいました。
最大魚は45cmのスモール。なおきちメソッド炸裂といったところでしょうか??

W田君
浮かせる釣りを実践しようと来たと思いますが、最後はAR-45のお世話になってしまいました。
3匹くらい釣れたようです。帰る前に桟橋で1匹追加しました。
20090607 和田君 桟橋で釣れた


I井兄弟
やっと兄の季節がやってきたらしいです。
兄はゲーリー好きで、解禁から禁漁まで投げています。
前回はアタリだけだったそうですが、今回は釣ったでしょう。

NFL研究員884
しばらく釣りをやっていなかったH明を乗せて釣りに出ました。
1人より2人の方が実験するのに都合が良く、今週も一緒に乗っていました。
こんな日は釣れないと言っていましたが、やっぱり厳しかったようです。
でも、釣れないだろうと思って出たので、逆に釣れたら悩んでしまう事でしょう。

桟橋マスタープロ 急須のS藤君
夕方、1人で釣っていてみんなのヒンシュクを買っていました。8匹くらい釣ったそうです。
20090607 ゲーリーファミリーブログ用
この写真はゲーリーブログでご覧下さい。

ベントミノー売り切れました。

気温19℃ 水温18,8℃ 水位-4cm 
6月6日 野尻湖ニュース
今日は今年度一番湖上は混雑していました。
しかし、魚の釣れる場所がシャローからバンクになってきており、船の数はあまり多く見られませんでした。

栃木のK藤さん、飯田のF木さん、京都のK南さん、銀座のK林さん、熊谷のN田さん、K地さん、I藤さん、上田のA部ちゃん、Y削さん、新婚のK村さん、NFL研究員K間君、小布施のM川君、横浜のO森 N原組、分水町のO柳さんが釣りに来ました。
皆さんの釣果は聞く事が出来なかったので、抜粋してお知らせ致します。

K村さん
先週、披露宴を行い、今週は奥様を連れて新婚旅行?で野尻湖に来ました。
体育会系でみんなへの気遣いは凄いのですが、奥様に対して強気だったような気がしました。
しかし、縦社会で育った奥様もK村さんの指導をちゃんと実行して初めてのバス釣りの2投目にスモールを釣りました。【奥様は岩岳学生大会優勝経験アリ】

銀座K林さん
10年前、銀座で花屋をやっていたSちゃんと一緒に来て、それからずっと来ています。
最近は弟さんと来ていましたが、海外勤務になってしまったので、今回は1人でした。
なんとかミノーで釣りたかったようですが、ワームでの釣果になってしまいました。

A部ちゃんたち
なんと40UPしか釣れなかったそうです。
浅い所を釣っている人達を尻目にこの時期としては深すぎる水深を選び、強い釣りをしたようです。
使ったのはChuJigだけだったそうです。
A部ちゃんは開始から10バイトくらいあったそうですが、その時のChuJigにはフックがなく
全てフックレスであわせていたらしい。そりゃあ釣れるわけない・・・。

研究員K間君
S藤君を乗せて釣りに出ました。
桟橋マスターの異名を持つS藤君は桟橋で乱獲していました。
1時間で10匹くらい。

K南さんご一行
先週はやられてしまい、そのままじゃ帰れず琵琶湖に寄っていってしまったそうです。
今週はしっかり釣る事が出来て琵琶湖には寄らずに帰宅するそうです。

Y削さん
船での釣果はお聞きしてありませんが、上がってから桟橋で楽しそうに釣りをされていました。
20090606 弓削さま 桟橋で楽しく
20090606 弓削さま 桟橋で釣れた

O森 N原 O柳組
師匠のNしさんのパターンを検証しようと風の変わるのを待っていたようですが、なかなか変わらず、残念がっていました。20090606 魚だけ写して

しかし、最後に大崎沖(たぶん旧東大沖)のディープで良い釣りが出来たようです。
その他には浮かせる釣りもやってまずまず楽しんだようです。20090606 大森さん


気温21℃ 水温18,7℃ 水位-3cm

桟橋では884さんとM貴君が釣り?をしていました。
20090606 桟橋で昼寝


KZMさんのフローティングセイラミノーNFLカラー
20090605 フローティングセイラ KZM作
6月5日 野尻湖ニュース
今日は暖かい一日でした。
風も西寄りの南風が吹き、ちょっと蒸し暑さを感じました。
Y浜市のO森さん、N原さん、B水町のO柳さん、所沢のW辺さんが釣りに出ました。

O森さん
やっぱり師匠の教えを守って大崎の沖や東大寮沖をメインにやったそうですが、浮かせる釣りも練習したそうです。
釣った魚はアフター回復型で長さより、体高が凄い個体ばかりでした。
20090605 大森さん


N原 O柳組
やはり、師匠であるNしさんの釣りを継承しつつ、浮かせる釣りにもハマったようです。
昨年、デカい魚を釣ってしまったO柳さんは昨年のようにはいかなかったそうです。
20090605 野原さん

W辺さん
ミノーをメインに使ったそうです。
今回は特にダブルスイッシャーで釣りたくて粘ったそうです。
上がってから見せて貰いましたが、凄く魅力的はルアーでした。

平日でしたが、湖上は船が多かったような気がします。
今週末は混み合うと予想されます。

気温20℃ 水温18,4℃ 水位-2cm

ちなみに本日一番釣れたのは桟橋だったようです。
最大45cm1200g8時~11時 7匹
20090605 山岸君 桟橋にて


入荷したベントミノーはこのカラーです↓↓
20090605 ベントミノー入荷
ベントミノー入荷
この春から好調な釣れ方をしているOSPの【ベントミノー】が再入荷します。
カラーは【ワカサギ】【ピンクレディー】【ゴーストクラウン】の3色です。

その他にはYamatoJR【ハスカラー】が入荷します。

写真は明日、アップします。
6月4日 野尻湖ニュース
今日は曇りの予報でしたが、起きた時には青空が出ていました。
こんな天気は魚が浮かないので厳しいかなと思っていました。
埼玉のK上さん、飯山のN原さん、N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに出ました。

K上さん
野尻に着いてまずは桟橋で足慣らし(腕慣らし?)。
桟橋で45cm1200gのスモールを釣っちゃいました。
20090604 川上さん44cm 1200g

船を出すまでに二人で7匹を釣ってしまいました。
もう、アフターの特徴が出てきたような釣れ方でした。
船でも良い釣りが出来たそうです。
お昼に帰ってきて、午後も出たのですが、風が強いからあがると言って帰ってしまいました。
その時に沢山釣れ過ぎて飽きてしまったと贅沢な事を言っていました。
(船では何匹釣れたか数え切れなかったとか・・・)

N原さん
スカパーに偶然出演し、ノリに乗っています。
5月12日に野尻湖で行われた田辺哲男さんの番組のロケがありましたが、田辺さんは釣れなくて困っていたそうです。
そこに中原さんが握手を求めに行って、自分の釣りを話したそうです。
翌日は田辺さんも自分の釣りを押し通したそうですが、そこにはN原さんの釣りが活かされているそうです。
今日はラージもスモールも釣ってご機嫌でした。勢いのある男はついでに【ランクル100】を買いました。
20090604 中原さん 1400g


K品さん
昨年からの浮かせる釣りを押し通し、バイトは沢山あったそうです。
結局、釣れたのは16匹でしたが、殆どがハンクルミノーだったそうです。
この釣りにはタックルシステムが重要になってくるのですが、K品さんは去年からこのシステムを組んでいました。
その他の釣りもしたかったそうですが、最終日は3本のロッドしか積んでいかず、一つの釣りで押し通しました。
帰る直前、小屋でまたしてもルアーを大人買いしていきました。
どのルアーで釣れたか、一目瞭然の買い方でした。

僕は一昨年からフライにハマっているN島さんを乗せて、船で出ました。
まずはキャストを練習しようと風裏のYWCAからスタート。
栗ヶ原に向けて船を進ませ、3バイトありました。
キャストがだいぶ上手になってきたので、新しいタイプのフライを付け直し、それで再度チャレンジ。
その後は宮澤へ行き、竜宮を流しました。ここでは僕にバイトがありましたが、フックアップせず。
最後に国際村の艇庫沖から始めました。
そして、終了間際に40cm位のスモールがN島さんのフライに掛かりました。
しっかり魚とやり取りをして魚をキャッチ。満足の行く1匹でした。

晴れているのにこんなに魚が浮いたのは初めての経験でした。
明日からは少し天気が下り坂です。もっと良い感じで釣れるのではないかと期待しています。

気温22℃ 水温18,1℃ 水位+1cm
6月2日 野尻湖ニュース
今日は昨日ほど強くは無かったのですが、まずまずの南風の朝になりました。
雲が多く、釣れそうな雰囲気がありました。
昼前に雲が少し切れましたが、すぐに厚い雲に覆われて、また、釣れそうな雰囲気になってきました。
昨日に引き続き、N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに出ました。
午前中は僕も船の調子を見るために出ようと思ったので、K品さんと一緒に釣りに出ました。

浮かせる釣りをメインに考え、まず、弁天島の南側のストレッチを流しました。
あまり、釣りをしないエリアだったので、どこが良いか分かりませんでしたが、魚探を掛けながら、釣りました。
二人ともミノーで始めました。
カラーは僕が茶色系、蔵品さんは派手系。
僕のミノーにバイトがあり、フッキングしましたが、掛からず。
ピックアップしようとしたら、そこにもう1回バイト。でも、のらず。
しばらくしてK品さんのミノーにバイト。今度はしっかりフッキング出来ました。
35cm位のスモールでした。

その後は水中島に行き、すぐに僕のミノーを追って来るのが見えましたが、サイズが小さかったので、粘らず移動。
次は砂間ヶ崎~国際村のプールの手前まで流しました。
途中でボイルが何度かありましたが、ルアーには反応なし。
でも、国際村で蔵品さんが40cm1060gを釣りました。

20090603 蔵品さん 40cm 1060g
その魚を取り込んでいる時に僕のミノーにもバイトがあった
のですが、フッキング出来ず・・・。そして、移動。
舟瀬で20~25cmスモールを釣り、すぐに移動。カトリックでは魚はいたのですが、反応なし。
そして、午前中はそこまで。

午後はK品さんが1人で出て午前中の復習をしました。
そして、釣れたのはカトリックの沖側。
39cmスモールを追加したそうです。
放課後の桟橋練習では2匹立て続けに釣り、本日は終了。


気温22℃ 水温18,4℃ 水位+2cm
6月2日 野尻湖ニュース
今日は朝から南東の風が強く、桟橋周辺はザブザブ状態でした。
明け方は西風になり、波があっても風がなくなるのが通常なんですが・・・。

この方向の風は南岸に行けば風裏になってベタ凪になるので、あまり問題はありません。
北風はブロックしてくれる山がないので、風裏は弁天島の南側だけになってしまいます。

群馬のS山さん、前橋のK竹 O幡組、N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに来ました。

S山さん
ザブザブの中、苦労されたようですが、なんとか魚はキャッチ出来たようです。
船から上がって桟橋で復習をしましたが、魚の反応はありませんでした。

K竹 O幡組
5月末のパターンを持っており、今日も風の当たるエリアを回ったそうです。
ワームの名手ですが、今回はプラグ中心だったようです。
他の人とは違うアプローチを心がけ、良い釣りが出来たそうです。
途中までは数えていたそうですが、後半から数え切れなくなってしまい、何匹釣れたか分からないそうです。
船から上がって桟橋で気配を消しながら釣りをしていましたが、それでは釣れず、ジグヘッドで3匹追加。
また、今週もランディングする事になってしまいました。
     20090602 桟橋にて

K品さん
今回も浮かせる釣りで一日を過ごしたようです。
カラーの違いで反応も違っていたそうで、だいぶ慣れてきたような気がします。
あとはチェイスだけの魚を減らし、バイトさせられるようになると良いでしょう。
夕方は桟橋で釣りをして4バイトありましたが、掛けることは出来なかったそうです。

気温24℃ 水温18,3℃ 水位+2cm

6月1日 野尻湖ニュース
今日は曇っていましたが、すぐに晴れて過ごし易い一日でした。
風も強くなく、程よい小波が立つ程度でした。
晴れていましたが、北風だったので、気温はそれ程上昇しませんでした。
下馬のI井さん、千葉のH嶋君、若穂のI田君が釣りに来ました。

I井さん
今回はロッドのテストと新しいフライのパターンを試しに来ています。
ロッドは渓流用ですが、凄く軽量でビックリするくらいでした。振っていても重さを感じませんでした。
フライはイワイミノーの進化系で、昨日お借りして投げてみたら、バイトは全てフッキング出来ました。
イワイミノーは掛けるのが難しいという印象でしたが、シケーダーの釣りに似ていて、出たら掛かっているって感じ。
今日はHさんと同船して竜宮や水道局などの岩場を中心に回ったようです。
サイズはそれ程大きくなかったのですが、良い場所では良い反応が得られたとおっしゃっていました。

H嶋君
仕事先の後輩を釣れて来て、ワンド系のポイントを周りました。
昼過ぎに戻ってきて釣れないと言っていましたが、午後は水道局、YWCA、砂間館沖などで浮かせる釣りを中心にやったそうです。
自分では掛けただけでしたが、後輩にはちゃんと釣らせてあげられたそうです。
船を降りて桟橋で釣っていたら、二人で同時にヒット。大きさは違いましたが、しっかりダブルヒットして喜んで帰りました。20090601 放課後練習

ハンクル対テンプトの勝負はハンクルの勝ちと言ったところでしょうか・・・。

I田君
初めて浮かせる釣りをしたそうですが、40後半を2回掛けたそうですが、両方とも船縁でバラシ。
タックルシステムがまだ完璧ではなかったので、次回はしっかり釣り上げてほしいものです。
すっかり、ミノーの釣りにハマってしまいました。

プリとアフターが混在しており、しっかり照準を合わせないとどちらも上手くいきません。
シーズナルパターンに合わせられる事が大切だと思います。

気温20℃ 水温17,9℃ 水位+3cm
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.