レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
そろそろ出番か?
暑くなってくるとこのルアーたちの出番です。
このルアーって信じられる人と信じられない人が極端に別れると思います。

僕は暑い八郎潟でこのルアーの威力を知りました。
他のルアーではまったく反応しない時に、このルアーだけ反応してくれたことがありました。
それからこのルアーは一群のボックスに入っています。
20090731 ビッグバド

真ん中のビッグバドはみっちゃんが小屋で『ホシイィ~』と絶叫した物です。
仕方なく、色違いをあげてしまいました。

マニアにはたまらないのでしょうか・・・??
スポンサーサイト
7月31日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、太陽が出たわりに暑さの厳しくない一日でした。
夕方には雷と夕立で小屋の裏の側溝は水が溢れ、周りは水浸しになってしまいま
した。
例年ならそろそろ湖の水位が下がってくる頃ですが、今年は落水しているにもか
かわらず、水位はまったく下がっておりません。(むしろ増水)
群馬のO幡さん、秩父のK菅さん、佐久の884さんが釣りに来ました。

K菅さん
お孫さんを連れての釣行になったのですが、初めてバス釣りをするお孫さんに何
とか釣らせてあげたいとおっしゃっていました。
この時期定番の竜宮崎、弁天島等で良い釣りができたようです。
伝九郎や大崎にも行ったようですが、これらの場所では反応がなかったそうです。
二人で45cmと46cmのスモールを釣り上げ、しっかり引きも楽しめたようです。

884さん
午前中は一人で出て、竜宮崎で4バイト
この時期のトップには小さい魚は食ってきません。
午後は地元の中学生を乗せて、しっかりガイド役を務めました。
結果は4バイト0フィッシュでしたが、プラグで釣ることを覚えて貰えたようです。

O幡さん
課題のプラグとフットボールを練習して、1匹ずつ。
プラグは普段使っているのと違うタイプだったので、心配していましたが、しっかり投げ倒したそうです。
午後はいつもの釣りをして国際村沖で8連続ヒットを含む、数釣りをしてしまったそうです。特殊な事をしていたわけではないのですが、一人だけ入れ食いだったそうです。

50cmオーバーを2匹掛けたそうですが、どちらも船縁でバラシ。
次回は何とかしてくれるでしょう・・・。

桟橋のハヤは昼過ぎにやってきます。
朝は違う場所にいるようですが、朝からずっと居てくれるといいのですが…。

気温23℃ 水温23℃ 水位+4cm

7月30日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、寒い一日でした。
雨も時折降る釣り人には厳しい条件でした。
今日は釣りに来た人がいらっしゃらなかったので、湖の状況はわかりません。
しかし、桟橋周辺では稚エビが多く見られ、産卵が終わったことがわかります。
ワカサギの群れも通過しているし、当歳魚のハヤ、2年魚のハヤも桟橋に集まり
だしました。(ペレットを多用して食い止めています)
だいぶ撒いた餌を食べるようになったので、実釣試験をしてみました。
ハヤは鯉と一緒に餌に群がっており、あっさり釣れてしまいました。20090730 今年初 ハヤ釣れた

これで桟橋ビッグベイトパターンが通用するようになったでしょう。

今日もはっきりしない天気だったので、虫系の釣りは難しかったと思われます。
この時期は決まった時刻になると小屋の裏のシェードにバスが集まり、落ちてく
る虫を狙っています。
不思議な事ですが、時刻はほとんど一緒です。

虫系(表層の釣り)に最適なロッドが入荷しています。
軽いルアーが遠くまで飛び、反転しない魚をしっかり掛けられる仕様になってい
ます。(僕はルアーの付け替えが面倒なので2本購入しました)
持った時は硬く感じますが、実際にキャストしてみるとちゃんとロッドにルアー
が乗ると思います。
サンプル品がありますので、一回使ってみて下さい。20090730 HM63SS 3本在庫


気温23℃ 水温24℃ 水位+4cm 
今年は当たり年
今年は水面系のルアーがたくさん発売されています。
しかも、良い感じのものが多いように思われます。

新しいルアーを買ってくると桟橋で投げてみますが、その時に釣れちゃったりするともう大変。
先日も研究員884さんが群馬県の釣具屋さんで購入してきたルアーを桟橋で投げていたら釣れちゃいました。
カラーは今年流行りそうなセクシーシャッド。
スレている桟橋のバスを反応させたんだから、実力は十分あるのではないでしょうか?
20090729 今年イチオシ

僕の今年のマイブームはポッパー。
つり具 藤岡の星野さんに届けて頂きました。
20090729 使ってみたかったポッパー


上からモリゾーピンク、ブルーバックへリング(セクシーシャッド)、ブリーティングシャッド
どれも良い感じのカラーです。

しっかり使い込んで結果をお知らせ出来るように頑張ります。

7月29日 野尻湖ニュース
今日は起きた時には雨は降っていませんでしたが、7時前から結構いい降りになっ
てしまいました。早い時間から準備していた人は7時に出られたと思いますが、
雨の中で準備をしなきゃいけなかった人たちはなかなか出られなかったでしょう
昨日に引き続き、市川のH野夫妻、NFL研究員KZMさんが釣りに来ました。

H野夫妻
雨が降っていたので、虫系の釣りは断念。
南風の時に良い場所から回っていったようです。
H野君はダウンショットでシューティング。
Aちゃんはちょっと重めのシンカーをつけたキャロライナリグ。
同じタイミングで釣れたそうですが、明らかにサイズに違いが出てしまったよう
です。ワームの違いもあったかと思われますが、やっぱりリグの違いが大きかっ
たのではないでしょうか??20090729 あいちゃん 菅川にて


僕はKZMさんと一緒に出ました。
二人ともスピニングタックルは持たず、ベイトタックルを4本、6本持ち込みまし
た。20090729 今日のタックル

まずは岩井桟橋から
魚のいる雰囲気はあったのですが、反応は得られませんでした。
その後は水天宮に向かったのですが、風があったので波があり、浮かせる釣りに
は向いていなかったようです。
次は菅川に行ったのですが、沈むルアーを持ち合わせていなかったので、ディー
プフラットでしたが、二人とも浮くルアーで何とかしようと頑張りました。

夕方、桟橋で今年発売されたルアーを投げて動きなどを見ましたが、今年のトッ
プ系のルアーはどれも良い感じのもので、早く良い条件で使ったみたいと思いま
した。

気温27℃ 水温24℃ 水位+3cm
7月28日 野尻湖ニュース
今日は雨の予報が出ていましたが、夕方まで降らずに持ち堪えました。
今は結構いい感じで降っています。
今年の梅雨はどうなっているんでしょう…
市川のH野夫妻、NFL研究員KZM 884組、綿内のI田君が釣りに来ました。

H野夫妻
午前中は晴れていたので虫パターンがハマり、二人とも魚を釣る事が出来ました。
午後はディープの釣りになったのですが、奥さんだけが釣れてしまったそうです。
久し振りの野尻湖だったので、出船が9時過ぎになってしまいました。

KZM 884組
二人である程度制限して釣りをしたようです。
ビッグベイトやスイッシャー等で釣れちゃったようで、また楽しみが増えてしまっ
たようです。(懐かしいモンスタージャックやフローティングのS字系)

I田君
この春以降、ハンクルミノーにハマってしまい、今日も買い物をしてから釣りに
出ました。魚は浮いて来るようですが、バイトしてきたのは虫系のプラグだった
ようです。

今年はいい感じのトッププラグが発売されています。
使ってみて好印象だったのはOSPのヤマト、ティムコのプロップペッパー、エバー
グリーンのシャワー・ブローズです。
結果の出たのはヤマトだけですが、他の2点も桟橋や小屋下の魚を引き寄せてい
ます。
ティムコのプロップペッパーはぜひ手に入れておきたい一つでしょう。
プロップに秘密があるようです。
20090728 技ありの逸品

ダブルスイッシャーを多用する人はご存知だと思いますが、
フロントのフックにしかバイトしてこないルアーってありますよね。
これもたぶんその系統のルアーでしょう。


気温28℃ 水温24℃ 水位+3cm 落水していますが、水位は下がりません。
7月27日 野尻湖ニュース
今日も朝から雨降りでした
結構、勢いよく降っていたので、船の中には水が沢山溜まっていました

雨は昼くらいにあがり、午後は太陽が顔を覗かせるくらい晴れてきました

群馬のN藤 O幡組が釣りにきました

今日はジグ番長のN藤さんが良い釣りをしたそうです
ラバージグにはこだわっているらしく、先日研究員KZMさん作のChuJigfallのラバーのメーカーを言い当ててしまいました。

フットボールのラバージグを使ったそうですが、トレーラーは結構大きめのワームを使ったそうです


僕と研究員884さんは桟橋で釣りをしましたが、二人ともクルクル回る物で釣れました

僕はAR-Sで35センチスモール20090727 お昼 AR-Sで釣れました

884さんは新しく発売されたダブルスイッシャーで40センチ ラージ
(持っていないルアーで釣られると困ります)
さっそく、問屋さんに問い合わせてみましたが、すでに完売。
僕と884さんを唸らせる秘密?がありました。



気温26℃ 水温24℃ 水位+3センチ
7月26日 野尻湖ニュース
昨日は第86回野尻湖灯ろう流し花火大会がありました。
梅雨明けが遅れていて不安定な空模様でしたが、魚の掴み取りの時は暑いくらい
の陽射しがありました。

目玉の『信州サーモン』も10匹ほど入り、大変盛り上がりました。
ニジマス、イワナ、鯉、うなぎ、信州サーモンなどの魚は信濃町の業者の方たち
のご好意で頂きました。

今年で4回目でしたが、天候に恵まれ、いいイベントになったと思います。
来年以降もやっていくと思いますので、今年来られなかった方たちも来年は是非
ご参加下さいませ。


今日は東京の伊藤さんが釣りに来ました。
午前中は晴れてシェードがはっきり出来たので、虫系の釣りが好調でこのままい
くかと思ったそうです。
しかし、昼前くらいから雲が広がり、虫パターンは消滅。
最後に島周りで44cmのスモールを釣ったそうです。

この一ヶ月、野尻湖ニュースが送れませんでした。

その間、いろんなルアーが入荷しましたが、すぐになくなってしまう物もありま
した。

その代表的な物がジャッカルのセイラミノーとOSPのベントミノーです。
解禁直後はセイラミノーが好調でした。六月に入ってからはベントミノーが良く
釣れました。他にはOSPのヤマト(大きい方)、ベイトブレスのバイズクロー、
ゲーリーの3インチヤマセンコー等が好調でした。

ジャッカルのセイラミノー55は一回だけ入荷しましたが、もう作らな
いのか、次はセイラミノー70(S)が再入荷する予定です。

Nojiriko Fishing Laboでは研究員KZMが良い物を作ってしまいました。
先日のテストの一投目にスモールがバイトしてしまったほどです。20090723 シラス プロップ


気温28℃ 水温24,8℃ 水位+3cm(超満水)
小屋下のエビは一回目の産卵が終わりました。
7月24日 野尻湖ニュース
先月、自宅に落雷が直撃してしまい、パソコンが壊れてしまいました。
本体は水門マスターのY岸君に修理を依頼。落雷前よりパソコンが数倍パワーアップしてしまいました。

モデムも落雷の被害を受けていたらしく、本日新品に交換しました。
慣れない配線やセットアップをして無事に使えるようになりました。

また、本日から野尻湖ニュースを再開いたします。

今日は大阪のK田さんが釣りに来ました。
先週も来たのですが、まだ虫系の反応がよくなく、今日はガラッと変わっていてビックリされていました。
野尻オープンで飯山のI藤君が使ったルアーを早速取り寄せ、それを使って貰いました。
午前中は魚が浮いてこなかったのですが、昼くらいから急に反応がよくなり、見切られることがなく
楽しいトップの釣りができたようです。

明日は『第86回野尻湖灯ろう流し花火大会』があります。
昼間は魚の掴み取りや働く車の展示などがあり、子供だけじゃなく大人も楽しめるイベントを企画しています。
夕方は町営駐車場でチェーンソーアートや野外ライブや太鼓の演奏もあります。
皆さん、ぜひお越し下さいませ。

気温24℃ 水温22℃ 水位+3cm(超満水)
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.