レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月5日 野尻湖ニュース
今日も朝から霧が深く、船の運航は厳しいのではないかと思いました。
20090805 霧の野尻湖

8時前くらいから少しずつ視界が良くなり、なんとか出船出来ました。
こんな日はずっと北風が吹いているので、釣りの展開が限られてしまいますが、
今日来られた方はそれにはめて頑張ったようです。

W辺さん
ハンクルマニアであると同時にウッドベイトの使い手でもあります。
最近流行のリップレスミノーのシンキングをメインに使ったようです。
しかし、値段と反比例してしまったらしく、今日は884が良かったそうです。
釣れた魚は小さかったのですが、数えるのに飽きてしまって、何匹釣ったか分か
らないそうです。(まぁ僕は5匹以上は数えられませんが・・・)

Sさん
5月に来られた時もワームは一切使わず、ミノーの釣りをやり通した人ですが、
今日は野尻湖のセミパターンをやりたいと言って来たのでやっぱりそれをやり通
したそうです。

ルアーを見に来る魚は多かったそうですが、バイトまで行かなくて苦労されたよ
うです。

Yうたろう
桟橋で朝から夕方まで頑張りました。
いろいろ投げていましたが、今日はスイングベイトの威力を思い知らされたよう
です。
実際に釣ったのは急須釣法で3インチを使っていました。因みにラインブレイク
はありませんでした。
20090805 桟橋で釣れた



明日、ベントミノー少量入荷予定

気温28℃ 水温25,7℃ 水位-1cm
8月4日 野尻湖ニュース
今日は無風の朝で湖は鏡のような水面でした。
7時くらいから南風が吹きましたが、それほど強くはなりませんでした。
昨日、ホームセンターですり鉢を買ってきてペレットを細かく砕き、ハヤやエビ
にあげています。
大きな粒のまま撒いてしまうと大きな魚(鯉)が寄ってきてしまい、小さな魚を蹴
散らしてしまいます。
ハヤやエビが居るとそれを餌にする魚(ラージとスモール)が桟橋付近に居着くよ
うになり、小屋でのお留守番が楽しいものになってきます。

例年7月末から8月中旬は通常では考えられない釣りが効いてくることがあります。
表層系の釣りなので一部始終を見ることが出来るので、子供も大人も楽しめると
思います。
I井(兄)の言葉を借りると『興奮してしまい、脳汁が垂れる』と言っています。
今年はどんなルアーが効くのでしょうか??

スミス社のAプロップ2009バージョンがそろそろ発売になります。
2006限定カラーと2008限定カラーですが、ウエイトが入り、今までの物より沈ん
でより多くのバスを表層に浮かせてくれるでしょう。
少量入荷のため、お早めにお買い求め下さいませ。

気温29℃ 水温25,3℃ 水位+1cm(減水しました)
Nojiriko Fishing Labo
先日、884さんもいじっていましたが、昨日から本格的にいじり始めました。
ボーン素材なので良い音がするんです。

動きをちょっと止めたくてプロップを付けたら、またまた良い感じ。
もっと煮詰まったら、量産?に入ります。

H野君、良いルアーをありがとう。

20090803 サイドステップ(改)
8月3日 野尻湖ニュース
今日は北風が吹く寒い朝でしたが、10時くらいから南風になり、一気に暖かくな
りました。結局、午後は北風で気温が下がり、霧が深くなりました。
銀座のK林兄弟、長野市出身のK山さん、妙高市のK間君が釣りに来ました。

K林兄弟
朝も早い時間に起き、船に乗る前にしっかり『朝練』をしました。
風がなかった時に水深13mのエリアの表層で1匹釣ったそうです。
弟はまだ日が浅く、兄の釣りをしっかり研究させて貰っていたそうです。
兄は5匹、例年より厳しい時期の釣行でこの結果は立派なものでしょう。

K山さん
船に乗る前にしっかりタックルチェック。
だいぶ、やられた感じがしました。
ロッドは全てノリーズ、タックルボックスのルアーも全てノリーズ。
20090803 4人目のおバカさん

ここまで統一している人は初めてでしょう。
BIHADOU、ウエイク、アカシブランドなどのトップウオーターの釣りを楽しんだ
そうです。
中でも良かったのが、新しく出た『ムシムラ』と言うプラグで、後半は全てこれ
を投げていたそうです。

K間君
7時から釣りに出るつもりでしたが、起きたら10時。
慌てて準備をして野尻に来たそうです。
いろんな釣りをするつもりで来たそうですが、結局、ディープエリアのテイルス
ピンジグで4バイト2フィッシュだったようです。

小屋下のエビがどんどん大きくなっています。
今日は近くのホームセンターですり鉢を購入。
鯉用のペレットを砕き、エビやハヤが食べられる大きさにしました。
粉を撒くとエビは背面で泳ぎながら、粉状のペレットを食べるようになりました。
今日も白いエビを2匹発見しましたが、捕獲することは出来ませんでした。

気温23℃ 水温25,7℃ 水位+2cm
8月2日 野尻湖ニュース
20090802 朝日のちゃっかり

今日は天気予報では一日中雨降りと出ていましたが、8時くらいには小降りにな
り、昼過ぎから晴れてきました。
相変わらず気温が低い状態が続いており、朝夕は肌寒いくらいです。
銀座のK林兄弟、長野市のO口さん、佐久市のHさん、北塩原村のM山さんが釣
りに来ました。

K林兄弟
いつもは六月に来られるのですが、弟さんが海外勤務になってしまい、今年は夏
休みで帰ってきたこの時期になりました。
船で出ている時間以外も二人でしっかり練習しているのですが、朝から幸先良い
スタートだったようです。午前中は曇っていたのでダブルスイッシャーを使い、
午後は晴れてきたのでセミ系のプラグを使ったそうです。
バイトがあっても乗らなかったと言っていましたが、キャスト重視のセッティン
グになっており、フッキングが甘かったようです。

O口さん
奥さまが野尻湖一周遠泳大会に出られており、その間ロッドを持って湖上に出て
いたようです。オーバーハングのある岩場を中心に回ったようですが、反応はあ
まり良くなかったと言っておられました。

Hさん
再来週の練習を兼ねてワームも持って出たようですが、速いテンポの釣りしかやっ
てなかったので、待っている事が出来ず、すぐにやめてしまったそうです。
結局、浮かせる釣りになってしまったそうです。

M山さん
僕は半日だけM山さんと釣りに出ました。
お互い、ロッドを2本だけ、表層系の釣り限定で攻めてみました。
まずは弁天島の西側の桟橋からやり始めました。
夏季プールの沖まで流してみましたが、ノーバイト。
水中島に入りたかったのですが、他の船も浮いており断念。
竜宮崎をサレジオ側から流して行き、僕はポッパーとダブルスイッシャーでやり
通しました。ポッパーで1匹、ダブルスイッシャーで2匹掛けました。
1匹40cm後半の魚を掛けたのですが、船縁でバラしてしまいました。
この魚、長かったのですが、痩せており、二人とも『長い魚が釣れた』と言って
しまいました。
M山さんはスイングベイトの表層引き、AR-Sの中層引きをやりました。
表層引きでは沢山のスモールにスイッチを入れ、バイトに持ち込んでいました。
あれは武器になりそうな感じ。
20090802 本山さん 1匹目

30cm弱を2匹、20cmクラス多数。
ムヒロバ、針ノ木ワンド、槌ヶ崎、栗ヶ原等でも魚にスイッチを入れていました。
スイングベイトのチューンナップ、キャスト、引き方などは7月に発売されたDVD
に詳しく録画されております。(まだ、在庫しています)

気温22℃ 水温23,9℃ 水位+3cm
8月1日 野尻湖ニュース
今日は南風で朝を迎え、通常通り、昼過ぎまで吹き続け、午後は北風になりまし
20090801 この人は誰?

天気予報では降水確率100%でしたが、夕方まで降りませんでした。
夕方の雨も昨日の大雨ほど降らず、ちょっと片付けを急がされた程度でした。
K原さん、F島さんご一行、諏訪のI藤さんが釣りに出ました。

K原さん
いつもは相模湖で釣りをしているそうです。
相模湖でも使っているクロステールのノーシンカーでみんな釣ったそうです。
場所的には岩場が良かったと話していました。

F島さん
毎年、この時期にみんなでいらっしゃいますが、だんだん野尻湖の釣りをするよ
うになったのか、ちゃんと合わせて釣り上げてくるようになりました。

I藤さん
今年の春から野尻湖にハマっているそうですが、だんだん厳しくなってきている
のを感じているそうです。
一つずつ自分のものにするように、前回の釣りを復習しつつ、次のパターンも探っ
ているように思えます。
一昨年、流行ったカラーのワームに変えた時に40cmスモールが食ってきたそうで
す。20090801 伊藤さん 40cm


桟橋周辺ですが、昨日、あれほど集まっていたハヤ(ウグイ)が今日は5匹しか来
ませんでした。鯉が集まると他の魚が追いやられてしまうようで、鯉が居ると極
端に他の魚の数が少なくなってしまいます。20090801 小屋の屋根から


先日孵化したエビは短い期間で脱皮を繰り返し、どんどん大きくなってきました。

気温23℃ 水温25℃ 水位+4cm


早朝、釣り客に混じって登山客も居ました。
20090801 本格的装備
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.