レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月31日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、時折雨も降り、厳しい状況でした。
昼過ぎから風が少し強くなりましたが、通常の北風ほど強くはなりませんでした。
群馬のN藤 O幡組、大宮のT橋さん、JKS S藤君が釣りに出ました。

T橋さん
釣りを始めたばかりなので、まずは船の操作からでしたが、結構遠くまで行きました。
オーバーハングの釣りで魚を見ることが出来たようですが、釣り上げる事は出来なかったようです。

O幡 N藤組
季節が思っていたより進んでしまっていたらしく、だいぶ苦戦されたようです。
でも、ダイワのイグニス2004の付いた680LSを引き上げてきました。
すぐにパーツクリーナーで洗浄して油を差しておきました。

S藤君
朝は霧が深かったので桟橋沖の10mからスタートしました。
一日中、桟橋沖に居たそうです。最後は弁天島の鳥居沖まで移動したようですが、ほとんどエンジンは使っていません。
朝のうちに4匹、後半戦は3匹、最大魚は950gで、アベレージは700gくらいだったそうです。


僕はみんなが出てからちょっとだけ釣りに出ました。
弁天島、砂間ヶ崎、水中島、琵琶ヶ崎、有里ブレイク、国際村沖、大崎沖などを調査してきました。
メインはシャワーブローズとレイダウンミノー110とワンズバグでした。
どれも水面まで魚を引っ張ってきます。
最大魚は40cm弱 940gのスモールでした。(5バイト2フィッシュ)
20090831 レイダウンミノー110ウエイクプロップ


気温21℃ 水温24,6℃ 水位-15cm
スポンサーサイト
8月30日 野尻湖ニュース
今日は霧の深い朝でした。
風もはっきりしない風向きで、北風から南風になり、午後は結局北風になりました。
低照度で魚が浮き気味の予感させる天候でした。
日中、日が射す場面もありましたが、夕方はまた寒いくらいの気温でした。
諏訪のI藤 K原組、ES S藤 AH K間組、群馬のS江さんが釣りに来ました。
野尻湖チャプター4戦には埼玉のS川さん、飯山のM井君、東京のA野夫妻が出場しました。


I藤 K原組
いつもはエレキで出て行き、エレキで帰ってくると言った超エコ釣りでしたが、最近はちょっと遠出をして広い範囲で釣りをするようになってきました。20090830 伊藤さん


弁天島の北側にも範囲を広げ、良い魚を釣ってきました。
K原さんは950gを含む4匹、I藤さんは800gを含む4匹、同じような魚を揃えてきたので、しっかりパターンを掴んだと言っても良いでしょう。20090830 伊藤 笠原組


S藤 K間組
今日は二人で練習を行ったのですが、大きな魚は見つけられなかったようです。
この二人はそれぞれがちゃんとした釣りを持っているので、これから上向きになってくることでしょう。

S江さん
樅ヶ崎の裏側まで遠出をして1バイトを得たそうです。
午後は伝九郎方面で頑張ったようですが、アタリはなかったそうです。

S川さん
得意の菅川でライトキャロで3匹をウエイン。
15位に入り、ポイントを取ったようです。

M井君
昨日の練習で良い感触を得ていたようですが、昨日よりちょっと反応が悪く、何度も入りなおして釣ったそうです。

表彰式でもコメントしたように釣ったのトッププラグで、ディープのワームは不発に終わったそうです。
自信を持って投げ続けられるルアーを持つことが大切だと実感しました。
ポイントにも自信を持たなければ何回も入りなおすことは出来ないでしょう。
チャプターでは5位に入賞しました。

A野夫妻
練習の答え合わせのつもりで出場したようですが、昨日の感じとは違ってしまったようです。

884さん
北海道直送の新鮮な秋刀魚を食べに来ました。
くちばしが黄色く、刺身でも頂けるくらい新鮮でした。
炭火でゆっくり油を落としながら焼いたのでとても美味しく頂けました。
20090830 北海道直送


気温24℃ 水温25,1℃ 水位-14cm
8月29日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、寒い一日でした。
朝は雨も降っていたし、釣り人には厳しい条件だったと思います。
今も霧が深く、霧雨で濡れてしまっています。
静岡のS藤君、飯山のM井君、東京のA野さんが釣りに来ました。



S藤君
来月の大会の練習に来たのですが、大きな魚は釣れなくて25cmクラスが沢山釣れたそうです。
使ったのはゲーリーの小さめのワームだったようです。【ラインブレイクはしていません】
相変わらず、ES釣法は小さいバスに人気のようです。(まぁ本人の趣味もそんなもんですが・・・)


M井君
明日の大会の練習だったので、結果は聞いていませんが、例年とは違っているようです。


A野さん
43cm1100gのバスを含む6匹。
いい感じで釣りが出来たようです。
練習だったので、全ての時間を釣りに費やしたわけではないので、それでこの結果は凄いと思います。




桟橋ではラージが集まりだしており、昼間の時間が楽しくなってきました。
小屋下のエビは成長を続けており、他の場所のエビとははっきり違ってきました。

ハンクルのK-ⅠMacはだいぶ遅れており、9月10日過ぎの出荷になるようです。
続いてパンドラというミノーの発売もあるようで、この秋はハンクルから何かが始まりそうです。


気温25℃ 水温25,7℃ 水位-11cm
8月28日 野尻湖ニュース
今日も朝から強い南風が吹き続けました。
昼に風がなくなり、3時過ぎまで無風状態が続き蒸し暑さを感じました。
今日も釣りに来た人がいなかったので、僕が釣りに出ました(ちょっとだけ)
弁天島の鳥居沖から南東沖までダブルスイッシャーで流してみました。
風が強かったのでバズベイトみたいな使い方をしてみました。
途中で1匹が反応してルアーにバイトしましたが、フックアップには至りませんでした。
その後も流し続けましたが、反応はありませんでした。

小屋下のエビはだいぶ大きくなってきました。
大きさの違いもあるので、産卵時期の違いもあるのでしょうか?
昨年もスジエビが異常的な発生をしました。
しかし、今年はそのエビたちが大量に稚エビを産んだので、昨年以上の大量発生になりました。
このエビたちがバス釣りに何か影響を与えるのでしょうか?

ディープで釣れたバスがワカサギではなくエビを吐き出すことが多くなってきています。
これらの魚たちはこのエビをどこで食べたのか?
ディープにエビが居るのか?それともエビを食べた魚がディープに行き、そこで釣られるのか?
こんな事が分からなくてもバス釣りは出来ると思いますが、やっぱり知りたくなっちゃうんです。
エビの習性をご存知の方はいらっしゃいますか?

徹底的に調べるには水中カメラを沈めて見るしかないのでしょうか??

気温26℃ 水温25,9℃ 水位-10cm
8月27日 野尻湖ニュース
昨日(8/26)は誰も来なかったので釣果情報はありません。
僕も運転免許の更新だったので、釣りに出ませんでした。

今日は朝から強い南風が吹いていました。
通常は昼くらいで北風に変わるのですが、今日は16時に北風になりました。
飯山市のN原さん、同市のF沢さん、青梅市のT山親子が釣りに来ました。

N原さん
今日はいつもと違いプラグをメインにタックルをセットしてきました。
出発の時点では得意の巻き物は付いていませんでした。
以前、バイトだけで釣れた事のなかったプラグ【ワリーGベイツ】で30cmくらいのスモールを釣った
そうです。
バイトしかなかったルアーだったので、この1匹は大きな意味があったでしょう。
20090827 ワリーGベイツ


F沢さん
竜宮崎のYM側に絶対の自信を持っているのですが、今日は弁天島の南西岸からスタートしました。
浮いてくる場所を狙ったそうですが、風が強過ぎて釣りにならなかったそうです。
20090827 藤沢さん35cm でも400g

そして、得意の竜宮に入り、ワームを横方向の動きで誘いました。
30cmクラスと35cmのスモールが釣れました。終了間際に40cmオーバーを掛けて船に取り入れる際、バラしてしまいました。いいサイズだっただけに悔しかったそうです。
使ったのは虫系ワームでした。

前回は一軍のロッドを折ってしまい『ガクッ』としていましたが、そのロッドはまったく分からないくらい綺麗に直っていました。


T山さん
今日は娘さんに釣らせることにして、自分のロッドは持ち込みませんでした。
竜宮崎、砂間ヶ崎などをまわったそうです。
娘さんも何匹か釣り上げ休憩時間もトイレだけでまた出て行きました。
20090827 夏休み 親子旅行


40cm位の魚を掛けて船縁まで寄せてきた時に、その魚を狙って60cmくらいのスモールが浮いてきました。
その前にもブルーギルが釣れて上げてきた時も50cmクラスのラージとスモールがギルを食いに来たそうです。
最近、この手の話をよく耳にします。大きな魚はどうやったらルアーにバイトしてくれるのでしょう??

夕方、小屋下でエビを食いに来たラージが何度もルアーに興味を示してくれて、魚の習性みたいなものを見る事が出来たような気がします。見えバスを釣るのは難しいですが、いい勉強になるような気がします。

気温26℃ 水温25,6℃ 水位-10cm
8月26日 野尻湖ニュース
今日は誰も釣りに来ませんでした。
僕も運転免許の更新で釣りはしていません。
昨日入荷したノリーズべジテーションシリーズのウォッシャークロウラーとウォッシャージュピタの写真をアップしておきます。

20090827 アカシブランド

スカパーでやっている(Go for it) と言う番組があり、その中で田辺さんが7月の霞ヶ浦でいい魚をこのルアーで釣っていました。
実際動かしてみると今年の流行のペンシルポッパーのような派手な動きをしてくれます。
早く結果を出して報告したいと思います。

エコギアの2インチバグアンツ3色が入荷しました。
カラーは野尻湖定番の【ヌマエビ】、【ウォーターメロン】、【シナモン×ブルーフレーク』です。
そのまま使ってもヨシ、ちょっと改造してもヨシ。
楽しみなワームです。

20090827 バグアンツ

あと、これは自分の趣味ですが、tsunekichiのスピナベ。
ハマ4式 だったかな?

20090827 ハマスピナーベイト


なんとなくいい感じではないでしょうか??

先日お知らせしましたハンクルK-1MACは製造が遅れており、予定日が過ぎても入ってきません。
これをテストした人『2名』から聞いたのですが、富士五湖でいい結果を出しているようです。

8月25日 野尻湖ニュース
今日は一段と冷え込み、寒い朝になりました。
湖面からは水蒸気が上がっており、気温が下がったことを告げていました。
泡も多く浮かんでおり、菅川や水道局や弁天島周りは特に多かったように感じました。
千葉のH島君が同僚を連れて来ました。

まずは弁天島の南東沖へ入りました。
浅い方でも、深い方でもボイルが多く、冷静に釣りをしている場合ではなかったと思います。
一緒に乗ったPパイ店員がフナベイトと言うプラグでボイルの魚を釣りました。

その後、竜宮、菅川、鳥居沖、大崎、砂間ヶ崎等を回ったそうです。
20090825 原島君 43cm 1050g

最大魚は砂間ヶ崎で釣った43cm1050gのスモールでした。そこまで沈めて釣ったようです。
夕方もすぐには帰らず、伝九郎水門まで歩いていきました。

今日もまたしても釣りに出てしまいました(湖上調査)
まずは弁天島南側に入りました。

ボイルがあるものの、ルアーの届く距離ではなかった。
その後、水中島、菅川、寺ケ崎、カトリックなどに行きました。
菅川は水が良くなくて、キャストせずに移動、寺ケ崎はベイトが絡んでいなかったのですぐに移動。
カトリックもキャストする前に見切り、弁天島の北側(島内)に移動しましたが、ボイルが2箇所くらいであっただけで魚の反応はありませんでした。

ボイルが広範囲であるところは『もぐらたたき』みたいになってしまい、移動するとさっきまで居た場所でボイルが起きたりしていました。


20090825 1匹目

でも、シャワーブローズ【ブルーバックへリング】で40cm820g、レイダウンミノー110【自分で塗ったカラー】で43cm1100gのスモールが釣れました。
20090825 2匹目

やっとタックルバランスが出来上がりつつあります。

ウォッシャークロウラージュピタ入荷しました。

気温25,9℃ 水温26,1℃ 水位-9cm
--
8月24日 野尻湖ニュース
今日は寒い朝で夜中に寒くて起きてしまうくらいでした。
上越方面は土砂降りだったらしいのですが、野尻は曇り空から太陽が顔を覗かせる天気でした。
4時前に『パラパラ』って雨が降りましたが、地面は濡れないうちにあがってしまいました。
斑尾のペンション『ケルン』のM田さん、上越のU山さんが釣りに来ました。
僕も朝の2時間、最近ハマっている大きなトッププラグの釣りをやってみました。



M田さん
朝は僕と一緒にボイルの釣りをやりましたが、反応無し。
風の強かった竜宮の先端に陣取って沢山バイトを得たそうです。
最後に40オーバーのスモールを掛けたそうですが、船縁でバラシてしまったようです。
ワームが少し太めのスカッパノンだったので、フックが出なかったのかも知れません。
20090824 居残り練習
思うように釣れなかったので船から上がって少し『居残り練習』していきました。


U山さん
弁天島の南側からスタートして伝九郎なども回ったそうです。
伝九郎でいい思いをしているので、入り直したりしたようですが、今日は反応がなかったそうです。
水道局などにも行ったそうですが、水の色があまり良くなかったので菅川で粘ったそうです。
43cmを筆頭に30cm後半を2匹、まずまずの釣果を残しました。
使ったワームはやっぱり同じ系統で、今年の野尻湖を代表するワームの一つと言えるでしょう。
20090824 内山さん



僕は弁天島南西沖と音大沖でシャワーブローズ、ダブルスキャット、ホプキンス、湾ベイト、YAMATO、サイドステップ、15Aなどのルアーを使いました。これだけで頑張りたくてロッドに付いているルアーの他には何も積まずに出て行きました。
結果は湾ベイトで1バイト。
油断していた時でフッキング出来ず・・・
修行し直さなければなりません。
明日も朝から修行します。

気温25℃ 水温26,3℃ 水位-9cm
8月23日 野尻湖ニュース
昨日は朝から北風が吹き、涼しい一日でした。
日中は太陽が出て暑くなりましたが、真夏とは違っていました。
湖上は水遊びの船も減り、少し寂しい感じすらしました。
練馬のM原さん、堺のT中さん、中野のK林さん、上田のK島君、諏訪のI藤さん、佐久の884さんが釣りに来ました。

M原さん
前日に野尻湖入りして前夜からビデオを見てワームのネジレを取ったり、釣り方を勉強しました。
岩場の釣りでは沢山の魚を浮かせてスモールの習性をしっかり見れたそうで、午後のワームの釣りに活かせたようです。伝九郎沖で最後に1匹釣れたそうです。


T中さん
普段からラージマウスバスを相手にしているので、昨日に引き続き、当日もラージを引きずり出したそうです。
前日もいいラージを掛けており、スモール100匹に対しラージは1匹くらいと言われているなか、普段からしっかり釣りをされていることが分かりました。


K林さん
まだ、バス釣りを始めて日が浅く、野尻湖ボートデビューだったのですが、普段から釣り込んでいる菅川でちゃんと結果を出してきました。ポッパーで1匹。


K島 Nブ組
朝はベイトタックルのみで出て行きました。
途中で帰ってきてスピニングを1本積み込みました。
釣ったのはシャッドとダブルスイッシャーだったそうですが、いいサイズのバスが釣れたようです。


I藤さん
今週は平日も来ていて、新しいスピニングロッドにもだいぶ慣れてきて、自信に繋がりつつあるようです。
緑色の680Lはスプリットに最適なんでしょうか?
今回も最後にパターンを見つけたらしく、船団の中に入って行き、連続で釣ってしまったようです。

20090823 伊藤さん

『U山君、野尻湖のバスはこうやって釣るんだよ』って言っていました。

青い空と白い雲とさわやかな笑顔ですが、どうやって釣ったのでしょう・・・??

884さん
しばらく浮かせる釣りばかりしていたので、当日は沈める釣りを練習したようです。
しかし、見えないし、待てないし、釣れないし、で困ってしまったそうです。
浮かせる釣りをしちゃうとリハビリが必要になってしまいそうです。

気温26℃ 26,5℃ 水位-8cm 水温が下がりつつあります。
8月22日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹いていて、窓を開けていたら寒くて起きてしまいました。
昼間も日なたは暑かったのですが、日陰は涼しく過ごしやすい一日でした。
津南町のW井さん、堺市のT中さん、名古屋のK塚さんが釣りに来ました。

W井さん
どんな釣りをしたのか言わずと知れていると思いますが、一日投げまくりました。
結果は巻きで1バイト、落としで1バイト、サブサーフェイスで1バイト。
釣り上げることは出来なかったようですが、納得の1日だったようです。
『今頃、夏が来たようですね』と言っていました。

T中さん
毎年、この時期に来られるのですが、厳しい中で1匹ずつ釣ったそうです。(ラージ)
50cmオーバーのラージも掛けたそうですが、スモール対策でラインを細くしてきたので切られてしまいました。

K塚さん
やっぱり遠征組はラージを釣るのが上手で、小さいながらもラージを1匹ずつ釣ったそうです。

夕方、桟橋付近でボイルがありますが、未だ仕留めていません。
先日はフローティングミノーで良いサイズを2回掛けたのですが、バラしています。
投げるタイミングや引いてくるコースが難しいです。

気温27℃ 水温26℃ 水位-8cm
8月21日 野尻湖ニュース
今日は曇りの天気予報が出ており、水面の釣りが出来そうな良い朝になりました。
実際には4時過ぎにパラパラって降り、7時過ぎにある程度降りました。
降ったと言っても水位が上がるほどではなく、地面がちょっと湿った程度でした。
東京のN村 T田組、埼玉のN里さんご一行が釣りに来ました。

N里さん
去年は7月末に来て虫パターンで良い釣りをしたのですが、今年はちょっと時期が遅く虫パターンは炸裂しませんでした。

結局、バンクのダウンショットで1匹ずつ釣ったそうですが、1人は【アブレ】てしまったそうです。
いずれもエビ系のワームを使っており、今年の【スジエビ】の大量発生はディープの釣りにも影響しているような感じがします。
20090821 中里さん 鯉


N村 T田組
昨日の反省を活かし、今日はしっかりタイムスケジュールを決めてから出船しました。
まずは弁天島のウインディーサイドからスタート。

昨日、ここで二人とも釣っているし、チェイスしてきた魚の姿も確認していました。
自信のあったエリアでしたが、風が強すぎてこの場を諦めました。
釣れるかどうか分からなくてもここでもっと粘れれば、また違ったものが得られたことでしょう。


その後は菅川、YWCA等で【ムシムラ】やハンクルミノーで1匹ずつ追加。
太陽が出てしまってからはディープエリアを回り、ワームを沈める釣りをしたそうです。

最後は弁天島の南西側のフラットエリアで、1キャスト1ヒット状態になったそうです。
しかし、フックが伸びたままの釣りだったので船縁での【バラシ】続出だったようです。
昨日は2バイト1フィッシュだったのですが、今日は10匹以上釣れたようで、満足して帰路につきました
20090821 武田さん

ワームはゲーリーの2インチシュリンプとエコギアのバグアンツを使い分け、釣果の違いを検証したそうです。

例年はアフター時期に強いエコギア製品でしたが、今年は夏以降も良い感じで釣れています。

桟橋周辺ではエビが大発生しており、小バスたちがウロウロしています。
でも、意外とバスは食べるのが下手で、あまり食べられていないようです。

気温27℃ 水温26,1℃ 水位-7cm
8月20日 野尻湖ニュース
今日もしっかり晴れて暑い一日でした。
午前中の南風は通常より強く、吹いている時間もお昼過ぎまで吹いていました。
午後は北風になりましたが、夕方は早めに無風になりました。
上田のO久保さん、東京のN村 T田組が釣りに来ました。

O久保さん
半日の予定でしたが、何とか釣りたくて少し時間を延長して頑張りました。
その結果、終了間際になんとか1匹釣る事が出来ました。
40cm750gでした。ラバージグで釣った1匹は貴重です。

20090820 大久保さま 40cm750g


N村 T田組
N村さんとは10年前に霞ヶ浦の大会に参加していた頃に同船したことがあり、久々の再開でした。
まず、弁天島の鳥居前の石灯ろう沖からスタート。
南岸をダブルスイッシャーとウエイクで流しました。
何度かチェイスがあった後、N村さんのザグスティックにバイト。
40cm弱のコンディションのいいスモールでした。
その後、T田さんのAプロップにバイトしましたが、フックオフ(残念でした)。


水中島、竜宮、菅川、YWCA、国際村沖等を流しましたが、反応無し。
昼過ぎは二人だけで出ましたが、チェイスはあるもののバイトには至らなかったようです。


夕方の居残り練習は派手な動きのペンシルなどを用意していましたが、ボイルは
起きず、1日目は終了。
明日のプランを立てて解散しました。

気温19℃ 水温26,4℃ 水位-7cm
8月19日 野尻湖ニュース
今日も朝は涼しくて寒いくらいでした。
風は通常の南の風と北風になりましたが、午後は結構強く感じました。
陽射しは相変わらず強く昼間は暑かった。
湖上はお盆後の平日と言うことでガラガラでどこでも行けそうな気がしました。
S訪のI藤さんが平日の野尻湖の釣りを楽しみました。
K間君はお休みでしたが、寝坊してしまい、釣りは断念してしまいました。

I藤さん
朝イチからいい感じで釣れ出し、幸先のいいスタートを切りました。
700gを筆頭に良いコンディションの魚を釣ってきました。

20090819 伊藤さん


今年は弁天島から大崎の間のディープを極めるべく、他には行かずしっかり釣り込んでいます。I藤さんは6匹、同船者も初スモールを釣り、満足されていました。

20090819 伊藤さん友人


K間君
昨日は遅かったらしく寝坊して釣りは断念。
午後から『フラッ』と遊びに来て小屋横でエビ釣りを楽しみました。
エビはしっかり食う訳ではないので、釣り上げるのが難しいのですが、しっかり掛ける方法を編み出したようです。



気温28℃ 水温26,7℃ 水位-6cm
8月18日 野尻湖ニュース
今日も夏らしい暑い一日になりました。
日中の陽射しは真夏のようですが、朝夕はだいぶ涼しくなりました。
特に朝は窓を開けて寝ていると寒くて起きてしまうくらいです。
釣りに出る時は風や雨で気温が下がりますので、羽織る物をお忘れなく。

土浦のS谷さんが釣りに来ました。
まずは弁天島のウインディーサイドに入り、浮かせる釣りをして一匹。
その後は菅川、宮沢、伝九郎沖、弁天島南と回ったそうです。
なかなかパターンを見つけられずにいましたが、宮沢に入った時になんとか見つけ、連発したようです。(再現性のない釣りでは釣れてもあまり嬉しくないらしい)
20090818 関谷さん


やったのはキャロ+a 、スイングベイト、Aプロップ(SS)、ダウンショット、ス
モラバ等でしたが、良かったのはシューティングだったようです。

夕方、桟橋でボイルが続き、先日改造したルアーで2回掛けましたが、バレてしまいました。
当初、予定していた使い方ではありませんでしたが、新しい使い方で食ってきたのでちょっと嬉しかったです。
桟橋のバスはなかなか手強く、簡単には釣れません。

気温29℃ 水温26,4℃ 水位-5cm GT18:20~45
8月17日 野尻湖ニュース
今日は南風の朝でしたが、昼前に北風に変わってしまいました。
南風は弱かったのですが、北風は結構いい感じで吹いていました。(風速10m以上)
雲ひとつない朝でしたが、時間が経つにつれ雲が多くなってきました。
川崎の2KDのK林君、津南町の馬夫ことN村さん、葛飾のN根さん、関山のU野君が釣りに来ました。


K林君
昨日は15匹くらい釣ったそうです(バラシは数に入れてないそうです)
今日は真剣にやろうと頑張ったのですが、逆に大幅減少。
状況が変わってしまったのかと考えていたそうです。
最後の1時間だけ、4人(幼児2名含む)で釣りをしました。
結果は1時間弱で3匹、1匹、1匹と計5匹。


N村さん
今日は一人で来たのですが、意外と釣れなかったらしく、ちょっと残念。
いつもとペースが違って釣れなかったのではないかと検証中。



僕はN根さんと出ましたが、またしてもベイトタックルのみの乗船になりました。
今日も岩場のオーバーハングをメインにプランを立てました。
まずは弁天島南東部の水深8~14mのエリアでのトップウォーター。
使ったルアーはシャワーブローズ、ワンズバグ、YAMATO、K-0ウエイク115等を使いました。


トップの季節はちょっと外してしまったかも知れませんが、まだまだ行けそうな気がしたので頑張りました。

釣れたのはシャンプ台で1匹(43cm)、昼過ぎに竜宮で1匹(30cm弱)

20090817 携帯のカメラで撮りました

U野君とは30分くらい竜宮のストレッチを流してみました。
先週はいい感じで釣れていたのですが、今週はお盆後という事で釣り難くなってきました。

気温29℃ 水温26,3℃ 水位-3cm
8月16日 野尻湖ニュース
今日は天気予報どおり朝から晴れて暑くなりました。20090816 朝の空模様

風は2時くらいまで南風で、北風に変わったら一気に強くなり、白波が立っていました。


野尻オープンには小布施のM川君、飯山のN原さん、I藤君、豊田のM沢君、長野市のI井(兄)、I川さん、佐久市のHさん、静岡のS藤さん、葛飾のN根さん
が参加しました。

その他には柏原のK島 A松組、熊谷のK池さん、川崎のK林さんが釣りに来ま
した。

K島 A松組
船に乗る前に45cmのバスを釣りました。使ったのはアンモナイトシャッドというワームらしい。
船で出てお昼に帰ってきたそうですが、ちょっと休憩のつもりが
しっかりお昼寝してしまい、起きたら16時過ぎで船で出ることは出来ませんでした。

K池さん
急に出られることになって野尻に来たのですが、今日はリズムが合わなかったようです。
ベイトタックルしか積んで行かなかったので、ライトリグはやらなかったようです。

K林さん
今日はアタリ日だったらしく、お昼前に10匹を越えていました。
しかも、おもちゃのロッドを持った子供にも2匹釣らせたらしい。
(4バイト2フィッシュは素晴らしい出来だと思います。

2009-4 野尻オープン(N原賢也に挑戦)
1位 I井(兄)2240g(3匹)
2位 I川英夫1460g(3匹)
2位 M川友則1460g(3匹)
4位 N原賢也1340g(1匹)
5位 S藤雅弘1100g(3匹)
5位 H 博士1100g(1匹)

I井兄
トッププラグでの釣りでした。
隣で釣っていたHさんと話に夢中になり、バイトの瞬間は見ていなかったそうです。

釣れた場所は水道局ですが、秋になるとI井兄弟が張り付いている場所らしい。

I川さん
なんと水深10mでセイラミノーを使って釣ったそうです。
何もないところで2時間くらい投げ続けたそうです。
ルアーの性能を信じて投げていたのでしょうか??


M川君
同船したかなちゃんのバイトをヒントに同じ釣りをしたら釣れちゃったらしい。
使ったのは廃盤になってしまったワームだったらしく、真似をするのは難しい釣りです。

N原さん
朝のランチングで変な汗をかかされてしまい、ペースが狂ったのか?
でも、1匹だけですが、1340gのスモールを釣ってきました。
何で釣ったかは言うまでもないでしょう。20090816 中原さん


S藤さん
ES釣法で沢山バイトを得たそうです。
しかし、タックルシステムが完璧ではないようで、掛ける事が出来なかったそうです。

Hさん
1匹良いラージを持ち込みました。
Hさんのイメージではない釣りだったので、ちょっとビックリしました。

僕はN根さんと一緒に出ましたが、ベイトタックルだけの勝負に出ました。
結果は良くありませんでしたが、一日投げて楽しかったです。
釣れたのは【ムシムラ】でした。(チューニングをするともっと使い易いルアーになるでしょう。

20090816 風裏で釣れました


気温29℃ 水温25,1℃ 水位-2cm
8月15日 野尻湖ニュース
20090815 ススキの穂

今日は寒さで目が覚めました。
もうすっかり秋の気配がしており、夜は窓を開けたままではちょっと厳しいです。
昼間は真夏のような太陽が照り付けて、気温が上がり、一気に暑くなってきました。
現在も気温が下がらず、風も吹かず、蒸し暑い感じがしています。
20090815 夏の花



長野市のI井(兄)、静岡のS藤さん、佐久市のHさん、岐阜県の○○さんが釣り
に出ました。

I井(兄)
久し振りの野尻湖でしたが、例年通りの釣りを展開。
セミ系のルアーで2匹、ディープのパターンで1匹釣ったそうです。
テイルスピンの釣りをメインに頑張ったようですが、反応はなかったそうです。


S藤さん
しっかり野尻湖の釣りを展開。
4匹釣れたそうです。
【ES釣法】で食わせたそうですが、使ったルアーは見せてくれませんでした。
そして、恒例の夕方フィッシングは無しで、通勤電車内の話題で盛り上げてくれました。(お酒が入ると結構喋ります)
20090815 ゲーリーブログ用写真


Hさん
明日の練習で少しだけ出たのですが、お昼前にバーベキューをしたくてさっさと帰ってきました。午後も少しだけ出て、また、夕方からコンロの番人をしてくれました。

20090815 暑いから


○○さん
予約無しのお客さんだったので、お名前をお聞きするのを忘れてしまいました。
二人で1台ずつの車で来たそうです。
釣りも好きですが、走るのも大好きだそうで、チェイサーとビッツに乗ってきていました(どちらもマニュアル車)

午前中はチェイサーに乗った方が1バイト。午後はビッツの方が2バイト1フィッシュ。昼過ぎに出る前のミーティングが良かったのかな?

使ったのはゲーリーのオケラ。リグはスプリットを組んでいました。



夕方、ゴールデンタイムに燕の大矢さん、東條君が頑張りましたが、1バイトのみでした。
僕も大き目のクローラーを投げ倒しましたが、残念ながら、反応はありませんでした。



明日は【N原K也に挑戦 野尻オープン】があります。
今回は釣り難い時期なのでルアーの制限はありません。


気温28℃ 水温26,4℃ 水位-2cm
8月14日 野尻湖ニュース
今日は天気予報どおり雨の朝になりました。
しかし、予報では昼間は晴れるとなっていたのですが、なかなか気温が上がらず寒いと言っていた人が多かったです。(風は一日中北風)

諏訪のI藤 K原組、東京のK重夫妻、千葉のY代さん、大阪のO崎さん、津南のN村夫婦、同町のW井さん、兵庫のY政さん、熊谷のH野さん、練馬のI藤さん、K辺さん、T置さん、S宗さんが釣りに来ました
K間君も釣りに来る予定でしたが、コブ付き岸っぱりになりました。

I藤 K原組
いつもの釣りで釣れたのですが、反応が良くなかったのか、違う釣りをやってみたそうです。それでちゃんと結果を出してきたので、さすがです。20090814 伊藤さん

釣れた魚もサイズは少し落ちてしまいましたが、コンディションは最高の固体でした。20090814 笠原さん


K重夫妻
今日は沈める釣りをやったそうですが、待つのが辛く、ヤラレ気味でした。
野尻湖でもラージを釣ってきちゃうところをみると、スモールがついつい口を使ってしまうやり方をやっていないのでしょうか?

Y代さん
今日は半日だけでしたが、浮かせる釣りをして3人で楽しめたようです。
バイトは沢山あったのですが、フックアップは出来なかったらしく、今後の課題になったでしょう。

O崎さん
昼前までアタリもなかったそうですが、狙う水深を変え、ワームを変え、リグを変えたら急に反応が良くなり、4バイト2フィッシュ。今回はじめて来た小学生もちゃんと釣りました。

H野さん
いろいろやってみたのですが、反応がなく、最後はプラグの釣りをしてしまった
そうです。それでなんとか1匹釣り、気持ちよく帰れたことでしょう。

W井さん
今日は楽しかったらしくニコニコして帰ってきました。8バイト5フィッシュ。
40UPも釣れたそうです。
14時くらいに上がってきました【きっと満足したのでしょう】

Y政さん
数年前にプラグの釣りを覚え、今回も二日間で13匹。20090814 行政さん

しっかり自分のものにしてしまったようです。
本人は他の釣りも極めたいと思っているようですが、ついつい釣れる釣りをして
しまうのは良く分かります。

K間君
桟橋でバス釣りの他にエビ釣り等をして楽しんで帰りました。

T條君
今日は必殺【急須の須釣法】をもってしても桟橋のバスは反応してくれなかった
ようです。

僕は風間君の作ったルアーを借りて投げたところ、数回のバイトの後、大きなアタリがあり、ラインを巻く間もないうちにラインブレイク。
プロトだったスクリューシラスはなくなってしまいました。

気温23℃ 水温25,9℃ 水位-1cm
8月13日 野尻湖ニュース
今日はお盆の初日で湖上には沢山の船が浮かびました。
6月7月なら釣りの船が多かったのですが、この時期は釣りのほかに水上スキー、
ウエイクボード、遊覧船、ヨットなどが増えて、釣りの船とは違った動きをするので船を出す人はいつも以上の注意が必要になります。

事故が起きてしまったら、釣りだけじゃなく、船を出す事に規制が掛かってしまうので、みなさん注意して下さいませ。

諏訪のK原 I藤組、練馬のI藤さん、東京のK重さん、埼玉のB場さん、千葉のY代さん、新潟のI川さん、上越のU山さん、兵庫のY政さん、熊谷のF谷さんが釣りに来ました。

K原 I藤組
今回もエンジンはほとんど使わずにうちの沖のディープの釣りを頑張りました。
代表的な野尻湖の釣りですが、毎回きちんと結果を出してきます。20090813 伊藤さん

30cmクラスを2匹ずつ、キャロやフットボールで粘ったようです。
ダブルスイッシャー等も少しやってみたそうですが、バイトには至らなかったようです。20090813 笠原 伊藤組


I藤さん
今日はしっかりバンクの釣りを頑張りました。
セイラミノーで3匹、ライトキャロで2匹、2日目は1日目の復習をして向上させてきます。明日も半日しっかり検証する予定だそうです。

K重さん
毎回いろんなルアーを作ってきますが、今回のはちょっと…反則ではないかと…
野尻湖流の釣りを持って発展させてしまったような感じです。
魚の反応をしっかり把握しており、タイミングが合えば、凄い釣りをしてしまいそうです。40cm1000gのラージを釣ってきました。20090813 剣重さん 40cm1000g


B場さん
スモールは慣れていらっしゃるようで、なかなかつぼを押さえているようでした。
長いワームを使っている人は少ないと思うのですが、それを投げ倒し、ちゃんと結果を出してきました。

U山さん
野尻湖のロコ達がやらない水深で釣ってきました。
使ったのはボートのデッキに落ちていたワームでした。
2匹目を釣ったときに無くしてしまい、その後は厳しかったようです。20090813 内山さん 拾ったワームで


Y代さん
事前に桧原チャンピオンのポパイ店勤務の方から野尻湖攻略方法を仕入れてきたそうです。そして、いきなり46cm1500g でも、ラージ。20090813 八代さん 46cm 1500g

遠征してきたからスモールを釣りたかったそうですが、常連の方たちは羨ましかったそうです。

Y政さん
今年で4年目の『お盆釣行』になりますが、ちゃんと結果を出してきます。
去年の釣りもしっかりおさらいしつつ、新しいパターンも探してきます。
基本は大切ですが、基本から外すって事も大切だと思います。20090813 行政さん


夕方から雨が降りましたが、明日は晴れてくるようです。
晴れたら虫パターンが良くなるのですがどうなることでしょう??

気温27℃ 水温26℃ 水位-2cm
8月12日 野尻湖ニュース
今日も朝は無風で穏やかでした。
最近は南風が吹かず、無風から北風が吹いてきて、そのまま夕方まで吹き続けま
す。(現在は南よりの風が吹いています)
昼間は暑くなり、真夏のような一日でした。
練馬のI藤 Y田組、松本のQ辺さんが釣りに来ました。

I藤 Y田組

朝は弁天島の南側でボイルを狙いました。
いろんな事をやったそうですが、魚の反応はありませんでした。

その後は竜宮や水道局方面に行ったそうですが、そちらでも反応なし。
最後はいつもの弁天島南沖のフラットエリアに行ったそうです。
自信のある場所ではやっぱりいい結果を出せるようです。
ゲーリーのライトキャロで40UPを追加して終了になりました。

W辺さん

午前中はあまり良くなかったそうですが、昼過ぎに休憩を取り、もう一度出直しました。
前回と同じ釣り方(スモラバ)で46cmを釣りました。20090812 渡辺さん

その前にも何匹か釣っており、周りで釣りをしている人たちが『何で釣っているんですか?』と聞かれたそうです。
(本人は特別な事をやっている意識はないみたい)

夕方、桟橋の周りでボイルが頻繁に起きます。
いろんな人が挑戦していますが、まだ結果は出ていません。
だいぶ前にYAMATOで釣れていますが、その後は釣れていません。
また、僕も挑戦したいと思います。

気温30℃ 水温26℃ 水位-2cm
本日入荷
今年はこれをトレーラーに使う人が増えています。
昨年のTOP50の時、Y木さんがトレーラーに使っていて、使ってみたら釣れちゃった。
20090811 バイズクロー4,5インチ入荷

そろそろライトキャロが良くなってくる頃でしょう。
MNM釣法に使ってみたら、意外といいかも・・・
20090811 2,5インチ入荷

この春から使っていますが、20匹くらい釣れました。
20090811 7gオンス12g入荷

一時、落ち込みましたが、また、釣れ始めました。
琵琶湖でもいい結果が出ているそうです。
20090811 少量入荷

あと、アカシブランドの大きなクローラー、話題のセミ、ティムコの振り出し4フィートのべ竿等が届きました。

8月11日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹いていて涼しかったです
昼前に太陽が出て、真夏のような暑さになりました
しかし、昼過ぎから霧が深くなり、一気に寒くなりました
熊谷のK池さん、岡山のT原さんが釣りにきました

T原さん
昨日、伝九郎ドックで40センチ弱のスモールを釣ったそうです

そして今日は数は釣れたのですが、サイズが伸びず、25~30cmクラスの魚だけだったようです。虫系の釣りもやったのですが、バイトには至らなかったようです。

K池さん
7月中旬にボート免許を取り、初めての釣行になりました。
釣りのスタイルがはっきりしており、巻き物と浮かせ物で勝負したようです。

出船前に見せて貰ったタックルボックスからイチオシのルアーを一つ選び、一投目で釣れちゃったそうです。
巻き物はあまり反応が良くなく、虫パターンで釣れたそうです。20090811 長いスモール


大きなギルも釣れたらしく、そのときは二人で大騒ぎしてしまった事でしょう。20090811 デカギル


お盆を前に各社からルアーなどが届いております。
ジャッカルの話題のミノーも届きました。20090811 少量入荷


数年前に発売され、当時はそれ程釣れたという印象がありませんが、最近調子がいいルアーがメーカーに在庫されていました  写真撮り忘れましたm(__)m


このルアーはこの夏お勧めなので、使ってみて釣れなかったら返金致します。って言いたいくらいたぶんいいと思います。(おそらく、使っている人はいないでしょう。ワゴンセール対象商品かも・・・)

気温28℃ 水温25,5℃ 水位-1cm
8月10日 野尻湖ニュース
今日は朝から昼過ぎまで雨降りでした。
13時くらいから雨は上がりましたが、台風の影響なのか、南風が吹き続けました。
【実際には15時過ぎに北風に変わりました】
奈良のT田さんご一行(3名)が今日も釣りに出ました。
僕も昨日のフライ選手権で掴んだヒントを確かめたくて一人で釣りに出ました。

T田さん
午前中は30cm足らずのスモールが1匹だけと湖上で会った時に話しました。
しかし、終了間際、一人の人の釣りからヒントを得て、虫パターンに変更。
1匹釣ってしまえば、あとはそれに当てはめていくだけ。

結局、44cm、40cmを含む4匹。
他の二人はルアーが違ったのか、釣り方が違ったのか、釣れなかったそうです。
釣れたのは野尻湖ではあまり人気が出なかった虫系のルアーでした。
(実は僕も持っていませんでした)

20090810 戸田さん 最後に釣れた

僕はベイトタックルのみで出ようと思いましたが、一応、押さえのスピニングを1本積んでしまいました。

まずは弁天島から。
昨日、フライ選手権の時にさかなっ気がアリアリでついつい来てしまいました。
しかし、20分くらい粘っても反応なし
大崎に向かいました。

風は弱かったのですが、波が少しあったのでアピールできるものを と言うことで大き目のペンシルポッパーを派手な感じで引いてみました。

水深を少しずつ変えながら投げていると【ガバッ】て大きな水音とともにグイグイ引かれました。
上がってきたのは37cm700gスモールでしたが、引きの強さはそれ以上の魚のような感じがしました。20090810 シャワーブローズ


その他にはペンシル、ポッパー、ウエイクミノーなどを投げましたが、その1匹だけで終わってしまいました。

その後、菅川、舟瀬、国際村、万久保などを流し、ダブルスイッシャーで追加。
20090810 プロップペッパー
リアのフックはありませんが、心配は要らないようです。
プロップの穴がなんとも良い音を出してくれるようです。


押さえで積んだスピニングも試して4匹釣れました。(ミノー)


気温26℃ 水温25,8℃ 水位+3cm(また増水)
最近のあたりルアー
ルアーの宣伝になってしまいがちなので、概要を書いておきます。

ディープフラット

ラバージグ
トレーラーはホッグ系に軍配。

ライトキャロ
ワームは2インチくらいのストレートかシュリンプ系。

ヘビキャロ
野尻湖定番とは言えませんが、意外と釣れちゃうんです。

テールスピンジグ
ルアーやタックルシステムの組み合わせが難しいですが、ワームで釣れる個体とはパワーが違うように感じます。

シャロー、オーバーハング
晴れたらセミ系のルアーが良いでしょう。
しかし、曇ったら反応が悪くなってしまいます。
そんな時はミノーの出番です。
カラーは派手目がお勧め。

ブレイク
魚探映像を見ながら、タイミングが合ったら、迷わずストライパー用のデカイルアーを投げてみましょう。結構興奮しちゃいます。
GTやシイラの釣り方を参考にしてもいいかも・・・

全般
トラウト用に作られたルアーもいいときがあります。
固定概念にとらわれず、いろんなルアーを試してみて下さい。

セイラミノー70 来週入荷予定
ベントミノー残りわずか
K-ⅠMac 8/25 入荷予定

K-ⅠミノーNFLカラー製作近日再開

8月9日 野尻湖ニュース
今日は午前の南風も午後の北風もそれほど強くならず、穏やかな一日でした。
しかし、雨は一日中降ったり、止んだりで、カッパを着たり、脱いだり、忙しい一日でした。

奈良のT田さん、諏訪のI藤さん、滋賀県のK嶋さんが釣りに来ました。
恒例の岩井杯(フライ選手権)もあり、I井さん、Hさん、N島さんが参加しました。


T田さん
バンクの釣りをしたそうです。
晴れ間がなかったので虫系のルアーを用意してあったのですが、投げるタイミングがなかったそうです。
結局、得意の字系のワームで1匹釣ったそうです。


I藤さん
今週もしっかりディープフラットで練習しました。
一緒に乗ったK原さんは釣れなかったそうです。
I藤さんは毎週通っており、魚の動きや傾向を掴んでいるのでしょうか?
35cmクラスを3匹。
20090809 伊藤さん

同船者のK原さんは今日はダメだったらしく、撮影隊を務めていました。
20090809 撮影隊


K嶋さん
昨日は虫系のルアーで良い釣りをして今日も同じ攻めをしたそうです。
朝イチ、弁天島の南側でブランチングでバイトがあったそうですが、フッキング時ルアーを上の枝に引っ掛けてしまったそうです。

釣れるルアーを無くすとモチベーションが下がってしまうので、すぐに同じルアーを湖上販売で購入してしまったそうです。『ムシムラ』

その後は野尻湖を一周したそうですが、今日はデコってしまいました。

I井さん
いつものキムラワンドでイワイシケーダーからスタート。
26cmのランカーサイズのギルを釣ってしまいました。
その後、菅川に行き、そこで良い釣りをしたそうです。
26cmを2匹、27cmを2匹、33cm、44cm、48cmを釣りました。
午後は水道局、船瀬で25cmクラスを2匹追加。
3匹全長合計125cmで優勝。(まぁ当然かもしれないけど…)
20090809 岩井さん 48cm1

Hさん
一日フライを投げ続けたそうですが、25cm弱を2匹。
いつもの夏とはちょっと違うと言っていました。
今年はやっぱり異常気象でしょうか??

僕も一日イワイミノーを投げ続けました。
普段なら投げないような場所もやって、ちょっと勉強になりました。
何もない水深3mでバイトがあったり、引き方を変えると急に活性が上がったり…
今後の良い教訓になりました。(明日から試してみたい)


来週、野尻湖に来られる方はそろそろディープのChuJigパターンがハマる頃だと思われます。
ご用意してきて下さい。
晴れたら断然虫パターン。

虫系ルアーに見えますが、エビパターンルアーにお使い下さい。
【写真撮り忘れました】
結構、釣れますが、売り切れ続出。

あとはディープエリアのボイル対策をお忘れなく。(お勧めはK-0ウエイク115)


気温26℃ 水温25,9℃ 水位+1cm(落水しているはずですが、減水は最小限度)
8月8日 野尻湖ニュース
今日は長野市のI井兄弟の兄の誕生日でした。

土曜日でしたが、お盆前と言うことで釣りに来た人は少なかったです。
朝は無風でちょっとだけ南風が吹き、すぐに北風になりました。
でも、北風もそれほど強くならず、夕方はまた南風になっていました。
飯田のF木さん、津南のW井さん、滋賀県のK嶋さん、新井のK間君が釣りに来
ました。

F木さん
改造したダブルスイッシャーで1匹釣り、終了間際に45cmのスモールを釣りました。(2匹ともベイトタックルだったそうです)同船された方も2匹釣れたそうです。

W井さん
手にした魚は1匹だけでしたが、船縁でばらしたり、バイトが多かったそうですが、凄い楽しい『今年一番』と言っていました。

K嶋さん
ロウボートだったのでそれほど早く移動できなかったのですが、結構億の入り江まで行ったようです。
ムシ系のルアーで39cmと42cmを釣ったそうです。
後はシャッドのドラッキングで40cmクラスを追加したそうです。

K間君
しばらくシャローの釣りばかりやっていたので、今日のテーマはディープの釣り
だったそうです。
いろいろやってみたそうですが釣れたのはテイルスピンジグだったようです。

あと、T條君W和田君が桟橋から釣りをしました。
T條君は急須の須釣法で開始後1分で釣ってしまいました。
20090808 英明 一撃

和W君は昼間は駄目でしたが、夕方になってポッパーで釣りました。
20090808 和田君 シャロー探索


明日は岩井渓一郎杯 フライ選手権があります。

気温28℃ 水温25℃ 水位±0cm
8月7日 野尻湖ニュース
今日は朝から風が安定せず、夕方は北風から南風になっていました。
昨日の雨でここから5km離れた『古間』と言う場所で川が氾濫して床下浸水になっ
たとか…。
湖の水位も昨日は3cm増え、今日の雨で4cm増えました。
結局、少し前の+4cmまで上がりました。
一日中陽射しはなかったのですが、日中は蒸し暑く、セミの鳴き声も元気よく聞
こえました。
この水位だとオーバーハングの下が開いておらず、ルアーを奥まで入れることは
ほぼ不可能だと思われます。むしろ、葉っぱが水中に入っていて草魚が啄ばんで
いそうです。

小屋下のエビはまた大きくなったような気がします。
バスの捕食の対象になってきているようで、小屋の周りにバスの姿を見かけるよ
うになりました。

今日は誰も釣りに来なかったので、釣果の報告はございません。

いじっておいたルアーにフックをつけ、最終チェックである桟橋での実釣作業を
いたしました。オリジナルと違うフックなので、どうなるか不安でしたが、意外
と良い感じで泳いでくれました。20090807 ロングA15 プロップ


まだ一つしか作れていないので、あと二つくらいはちゃんと作っておきたいと思
います。

気温26℃ 水温24,9℃ 水位+4cm
ベントミノー ヤマト ドライブクロー ゼロ2ビートPuppy 入荷
今年は結構いいルアーが発売されています。
なかでもOSPのベントミノー、ジャッカルのセイラミノーは野尻湖定番ルアーになりつつあります。

今日はその中のベントミノーが入荷しました。
カラーはピンククラウンとピンクレディーの2色

20090806 ベントミノー入荷

沖合いのボイルがあったらこれが有効でしょう。

20090806 ヤマト ゴールデンシャイナー


7月下旬から8月上旬に特に効くのがうるさい系のルアー。

20090806 ゼロ2ビート Puppy


あと、ラバージグのトレーラーやヘビキャロに使っていい結果を残しているのがこれとベイトブレスのバイズクローでしょう。

20090806 ドライブクロー


ハンクルK-Ⅰmacはまだ入荷していません。
スミス〈ミロルアー〉のAプロップ2009リミテッドもまだです。
8月6日 野尻湖ニュース
今日は曇った朝でしたが、日中はピカピカに晴れ、今は土砂降り。

雷も鳴っていましたが、雷より雨がすごいです。
湖の水位も+4cmから少しずつ落ちていましたが、この雨でまた元に戻りそうな感じです。(夕立だと勢いが落ちたら雨は上がるのですが、少しするとまた勢いが増してきます)
5月6月は雨が少なかったので、その分、今になって降っているのでしょうか?

8時くらいから2時間ほど釣りに出掛けました。
毎日来ている中学生がいるので、一緒に乗せてオーバーハングでトップをメインに釣りをしました。


宮沢から竜宮の先端に向けて船を移動して、ルアーを投げていきました。

ココは良いだろうって場所も無反応。
先端でやめようと思いましたが、YM側が風裏になっており、いい感じがしたのでもう少し頑張ることにしました。


今度は黒っぽいルアーにチェンジして流して行きました。
オーバーハングにルアーが気持ち良いくらいに入ったので釣りよりキャストに熱中してしまいました。そして何投かして反応が出始めました。
一匹目は40オーバーのラージマウスでした。ロッドに重みを感じましたが、すぐにフックアウト。


その後もバイトがありましたが、うまくフッキング出来ず…。
何が原因か考えてみましたが、思い当たるのはルアーが遠いからパワーが伝わらなかったのか?ってことくらい。


明日はタックルを変えて再度チャレンジしようと思います。
20090806 今日のタックル


今週末、野尻湖釣行計画している方は表層系ルアーをお忘れなく。
今年発売されてルアーは優秀な物ばかりだと思います

気温28℃ 水温26℃ 水位-4cm(16時現在)
期待のルアー
いよいよ、ハンクルからK-ⅠマックとK-0ウエイク ミノー75が発売されます。

K-Ⅰマック6色。

①シルバーミラー
②アヤヤ
③Nワカサギ
④ピンクパープルクリアーホロ
⑤偏光パールホロ
⑥ゴールデンシャッド

K-0ウエイク ミノー75 6色

①シルバーミラー
②アヤヤ
③Nワカサギ
④ピンクパープルクリアーホロ
⑤Nアユ
⑥ゴールデンシャッド

今回は少量の入荷になると思われます。
要りようの方は方は予めご連絡下さいませ

あと、このルアーもいい感じです。
20090805 ムシムラ
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.