レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
Nojiriko Fishing Labo
先日、884さんもいじっていましたが、昨日から本格的にいじり始めました。
ボーン素材なので良い音がするんです。

動きをちょっと止めたくてプロップを付けたら、またまた良い感じ。
もっと煮詰まったら、量産?に入ります。

H野君、良いルアーをありがとう。

20090803 サイドステップ(改)
スポンサーサイト
8月3日 野尻湖ニュース
今日は北風が吹く寒い朝でしたが、10時くらいから南風になり、一気に暖かくな
りました。結局、午後は北風で気温が下がり、霧が深くなりました。
銀座のK林兄弟、長野市出身のK山さん、妙高市のK間君が釣りに来ました。

K林兄弟
朝も早い時間に起き、船に乗る前にしっかり『朝練』をしました。
風がなかった時に水深13mのエリアの表層で1匹釣ったそうです。
弟はまだ日が浅く、兄の釣りをしっかり研究させて貰っていたそうです。
兄は5匹、例年より厳しい時期の釣行でこの結果は立派なものでしょう。

K山さん
船に乗る前にしっかりタックルチェック。
だいぶ、やられた感じがしました。
ロッドは全てノリーズ、タックルボックスのルアーも全てノリーズ。
20090803 4人目のおバカさん

ここまで統一している人は初めてでしょう。
BIHADOU、ウエイク、アカシブランドなどのトップウオーターの釣りを楽しんだ
そうです。
中でも良かったのが、新しく出た『ムシムラ』と言うプラグで、後半は全てこれ
を投げていたそうです。

K間君
7時から釣りに出るつもりでしたが、起きたら10時。
慌てて準備をして野尻に来たそうです。
いろんな釣りをするつもりで来たそうですが、結局、ディープエリアのテイルス
ピンジグで4バイト2フィッシュだったようです。

小屋下のエビがどんどん大きくなっています。
今日は近くのホームセンターですり鉢を購入。
鯉用のペレットを砕き、エビやハヤが食べられる大きさにしました。
粉を撒くとエビは背面で泳ぎながら、粉状のペレットを食べるようになりました。
今日も白いエビを2匹発見しましたが、捕獲することは出来ませんでした。

気温23℃ 水温25,7℃ 水位+2cm
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.