レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月28日 野尻湖ニュース
今日も朝から強い南風が吹き続けました。
昼に風がなくなり、3時過ぎまで無風状態が続き蒸し暑さを感じました。
今日も釣りに来た人がいなかったので、僕が釣りに出ました(ちょっとだけ)
弁天島の鳥居沖から南東沖までダブルスイッシャーで流してみました。
風が強かったのでバズベイトみたいな使い方をしてみました。
途中で1匹が反応してルアーにバイトしましたが、フックアップには至りませんでした。
その後も流し続けましたが、反応はありませんでした。

小屋下のエビはだいぶ大きくなってきました。
大きさの違いもあるので、産卵時期の違いもあるのでしょうか?
昨年もスジエビが異常的な発生をしました。
しかし、今年はそのエビたちが大量に稚エビを産んだので、昨年以上の大量発生になりました。
このエビたちがバス釣りに何か影響を与えるのでしょうか?

ディープで釣れたバスがワカサギではなくエビを吐き出すことが多くなってきています。
これらの魚たちはこのエビをどこで食べたのか?
ディープにエビが居るのか?それともエビを食べた魚がディープに行き、そこで釣られるのか?
こんな事が分からなくてもバス釣りは出来ると思いますが、やっぱり知りたくなっちゃうんです。
エビの習性をご存知の方はいらっしゃいますか?

徹底的に調べるには水中カメラを沈めて見るしかないのでしょうか??

気温26℃ 水温25,9℃ 水位-10cm
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.