レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月28日 29日 30日 野尻湖ニュース
月曜日は誰も釣りに来られなかったので、湖の状況はわかりせん。

火曜日は飯山のKちゃんが来られたようですが、僕は長野市内で会議のため、詳しいお話は聞いておりません。

ただ、報告によると凄く厳しかったらしく、魚が浮いて来なくてルアーテストのみに終わってしまったそうです。

例年は9月10日過ぎに伝九郎水門から水が入ってくるはずなんですが、今年は鳥居川からの流入はありません。

6月1日から水が止まっており、流れ出すと同時に川に住んでいた両生類たちが流れ出します。
小さな魚も集まり、一気にホットスポットになるはずなんですが・・・

今年はいつになったら放水が始まるんでしょう・・・?


今日は飯山のN原さんが来て、いつもの釣りをやり、見事に良いサイズを仕留めました。
デッキ上には巻き物がセットされたロッドが4本、他にはありませんでした。
だいぶ、極めてきており、今日みたいに風もなく、やり難い日もなんとか搾り出して来るようになりました。
200909300924000.jpg


明日は久し振りにMr.KZMが野尻湖釣行を予定しています。
今年はワームの釣りをしておらず、明日もハードベイトのみで頑張るのか・・・?
それとも悪魔に魂を売り渡してしまうのか・・・?

気温18℃ 水温19,3 水位-76cm(蒸発減水)
スポンサーサイト
日曜日は風が弱く穏やかな朝になりました。
時間が経つにつれて西寄りから通常の南東の風にシフトしていきました。

JBマスターズ戦の2日目がありました。
土曜日に引き続き、静岡のS藤さん、八王子のS田さん、東京のA野さん、千葉のK川さん、横浜のS木君、厚木のF山君、東京のM木さん、河口湖のO野君、K志さん、S木君、静岡のH田さん、神奈川のM田さんが参加しました。

大会参加選手のほかには諏訪のI藤 K原組が来ました。
参加選手がバンクに張り付いていたのに対し、二人はいつもの沖合いの釣りをやりました。
得意のキャロでは釣れなかったようですが、最近続けている釣りに切り替え、JB選手の前で何匹か釣ったようです。(サイズは35~40cm 650~900g)

20090927 伊藤 笠原組

衝撃的だったらしく、それを見ていた選手もすぐに同じ釣り方にチェンジして釣ったと言うことでした。
あの二人は賑やかな釣りをしますから、つい真似をしたくなっちゃうでしょう・・・。

M木さんはやっぱり前日追加購入したバークレーで釣れちゃったらしく、満足?したのではないでしょうか?
ディープのスモールを狙った人、シャローのラージを狙った人と居ましたが、ラージの釣り方は普段からやっているので上手なように思いました。


気温24℃ 水温20,4℃ 水位-74cm
9月26日 野尻湖ニュース
土曜日は朝から北風が吹き、寒い朝になりました。
日中は日が出て暖かくなりましたが・・・。

JBマスターズ戦の1日目がありました。
うちからは静岡のS藤さん、八王子のS田さん、東京のA野さん、千葉のK川さん、横浜のS木君、厚木のF山君、東京のM木さん、河口湖のO野君、K志さん、S木君、静岡のH田さん、神奈川のM田さんが参加しました。
飯山のM井君、小布施のM川君はマスターには登録せず、桧原湖シリーズに(チームTM'S)で登録してあったそうです。
なんと今年は桧原湖でチーム優勝したとか・・・

朝から北風と言うパターンは僕は苦手で釣れる気がしません。
しかし、砂間ヶ崎で良い釣りをした人が居たようです。
ウインディーサイドが良かったみたいですが、風はあまり強くは無かったそうです。

ワームの釣りの方が殆どだったようですが、M木さんが前日購入したハンクルK-ⅠMac65で1020gのスモールを釣ったそうです。その他にも購入していったバークレー2インチで良いサイズを掛けたそうですが、船縁でラインブレイク。
船から上がってこの二つのルアーを追加購入(分かりやすい購入でした)

一般の釣りの方はいらっしゃいませんでした。

気温23℃ 水温20,3℃ 水位-74cm
9月25日 野尻湖ニュース
今日は朝から風も吹かず、穏やかな一日でした。
日中は真夏のような暑さになりましたが、風は冷たく、日陰に入れば涼しく過ごし易かったです。

朝夕はやっぱり秋の野尻湖で、寒いくらい涼しくなります。
(僕はあまり思いませんが、南から来た人は寒いと感じることでしょう)


明日からのJBマスター最終戦の練習に来た人が殆どだったので、詳しい釣果の報告は出来ません。
予めご了承下さいませ。


殆どの人が何らかの感触を掴んではいるのですが、厳しくなったと言う人、釣れちゃったと言う人もいました。

先日、あっという間に売切れてしまったK-ⅠMac65ですが、11月に再入荷の予定です。
(野尻湖は禁漁期間になってしまいますが、来年の春の為に欲しい人はご連絡下さいませ)

それより前にダウンサイジングモデルK-ⅠMac50が発売になります。
①シルバーミラー
②アヤヤ
③Nシャッド
④ピンクパープルクリアシェル
⑤マットクリアー
⑥フード

野尻湖定番の②③④は多めに注文しますが、他のカラーは最小数量の予定です(4個)

ボイルに効くと評判のPANDORA MAJICも発売になります。
①IPワカサギ
②IPアユ
③IPアカハラ
④ホログラムシャッド
⑤ピンクパープルホロ
⑥アヤヤ(ホロ)

こちらも定番の④⑤⑥は大目ですが、他のカラーは最小数量の予定です(4個)

同じカラーで2個以上希望の方は明日(9月26日)の昼までにご連絡を下さいませ。
お急ぎの場合、僕の携帯に連絡して頂くのが確実です。

chama-chama@docomo.ne.jp
宜しくお願い致します。

気温29℃ 水温21,1℃ 水位-74cm
9月24日 野尻湖ニュース
今日は穏やかな一日でした。
朝は無風で湖底を観察するにはちょうど良い条件でした。
お昼くらいに伝九郎と国際村沖に船を出したのですが、太陽光が真上から照らしてくれて良く見えました。

884さんがお手伝いに来てくれていたので、一緒に和船に乗って観察に行きました。
伝九郎には昔、渇水時に湖岸が掘れないように地下道水管がありましたが、7.11災害のときに埋没してしまいました。それまではコンクリートの開口部【4m×5m】があり、そこにラージが泳いでいたのを見掛けました。

国際村の沖も水深4mくらいまで肉眼でも見え、こちらも沈み物が見られました。
884さんはいわゆる《箱めがね》を持って行っており、肉眼では見えない魚も見えたそうです。
通常、この水深だとワカサギだろうと予想しますが、予想に反していたので、二人とも驚きました。
魚探に映る映像の主はワカサギではなかったのです。

桟橋の沖4mくらいの所に沈んでいる《アヤヤカラー》のルアーを見つけたので、メタルジグで引っ掛けて拾ったら見覚えのあるチューニングがなされており、持ち主はI井兄と断定されました。

実は僕も昨日、国際村の沖でハンクルK-ⅠMac65のピンクパープルクリアシェルを無くしてしまいました。 それを拾いに行ったのですが、それは見つかりませんでした。

このK-ⅠMacですが、スモールにも効果絶大で、昨日もディープで4バイトありました。
うちの在庫はもう無くなってしまいましたが、飯山の(かめや釣り具)には全色揃っているそうです。
今回、買いそびれてしまった人はこれが最後のチャンスかも知れません。

M貴君が釣りに出て、いつもは釣りの出来ない遊覧船の桟橋や弁天島の桟橋などを回ったそうです。
あいにく、天気が良くなってしまい、魚の反応は無かったようですが・・・。
午後は風が吹いてきたので菅川などを回ったようです。
明日はマスター野尻湖戦の最終プラクティス。そして土日が大会になります。

今年は飯山のM井君と小布施のM川君が登録しておらず、楽しみが半減していますが、JK S藤さんが居ますのでどうなるか見守って行きたいと思います。

気温27℃ 水温20,1℃ 水位-73cm まだ水は入っていません
朝晩は寒くなってきました。湖上も北風が吹くと寒いので防寒対策をお忘れなく。
9月23日 野尻湖ニュース
今日は朝から西よりの南風が吹き、日中も南東の風になって夕方まで吹き続けました。
それ程風も強くなく、低照度で、時折雨がポツポツ。
こんな日は魚が浮きやすい絶好のコンディションでした。
しかし、今日は2009-5 野尻オープン スプリット選手権がありました。
M井 S川組、K山 I川組、I井兄弟、H根市役所組、I藤君、884さんが参加しました。

H根の二人はスプリットも用意してあったのですが、最近発売されたハンクルK-ⅠMac65にハマっており、今日も殆どの時間、これを投げていたそうです。

今回の傾向としては朝が良いようで、《朝マック》パターンだと言っていました。
野尻湖の浮かせる釣りを極めてきており、だいぶ魚の浮くポイントを見つけてきました。

M井 S川組
来月のチャンピオンシップの練習を兼ねて出場したのですが、三井君は2160gで1位、炭川さんは大会の為に今日はアタリも取らなかったらしい・・・

この時期の魚の居場所を知っており、均一したサイズを揃えてきました。

K山 I川組
野尻湖をほぼ一周して魚を釣ってきました。
二人でちょうど6匹、上手に釣ってきました。
ウエイトはI川さん1860g、K山さん660gでした。
使ったのはハンクルのK-Ⅱだけだったようです。

I井兄弟
弟は2ヶ月ぶりの野尻湖でした。(この間、何で来れなかったか聞かないであげましょう)
勘が鈍っており、ノーバイト。
兄も朝イチに1匹釣っただけで、その後は反応が無かったようです。
IMI釣法は不発に終わったようです。I井兄320g。

884さん
朝から浮かせる釣りに良い条件だったと言っていました。
スプリット選手権だったので、諦めて沈めて釣ったそうですが、ホントに浮かせたかったようです。
バグアンツ2インチで3匹、1020gでした。

I藤君
朝、船のエンジンを掛け損なって調子を狂わせてしまったようです。
エレキで得意の樅ヶ崎で釣りをしたそうですが、小さいサイズしか釣れず、1匹だけ持ち帰りました。
それが120gで7位に入りました。

僕は気になるK-ⅠMac65を使いたくてシンカーをかませて使ってみました。

漁協倉庫沖、ラフィネ沖、宮沢沖、国際村沖でバイトを取りましたが、フッキングできず。
タックルシステムが完全ではなかったみたいです。船縁でバレたり、ジャンプで外されたり・・・

釣れた魚はワームでした。【今期、ワームで釣った貴重な3匹】
宮沢で1020g、国際村で440gと420g、3匹で1880gでした。

結果
1位 M井 Chu 2160g
2位 Nya Nya  1880g
3位 I川H夫 1860g
4位 884164 1020g

ビッグフィッシュ1020g

次回は10月12日 Mr.KZMに挑戦 ダウンショット選手権です。

気温21℃ 水温20,4℃ 水位-73cm
9月22日 野尻湖ニュース
今日も昨日と同じく朝から南風が吹きましたが、昨日の強風とは違い、通常の風速4~6mくらいでした。
南風は昼になっても落ちず、14時過ぎにやっと北風に変わりました。
北風はあまり強くならず、夕方には西風になり、穏やかな一日でした。
昨日に比べ、風も陽射しも強くなくて過ごし易かったです。

H根市役所のY居 Y中組、長野市のI井(兄)が弟に逃げられ884さんが一緒に乗りました。

Y居 Y中組
朝イチ、弁天島の南西岸で見事に浮かせ、K-ⅠMac65でスモールを仕留めたそうです。
その後はダウンショットで1匹追加。
夕方の居残り練習では昨日と違って反応がなく残念でした。

I井 884組
884さんの浮かせる釣りで一日頑張ったようです。
魚が浮きやすい場所を回ったと思いますが、大きな魚は反応してくれなかったようです。
結局、1対1で今日の勝負は引き分けでした。

僕は桟橋でK-ⅠMac65を引いてみました。
先端では反応が無かったのですが、真ん中くらいで良いサイズのラージが反応してくれました。
あいにくその魚は食ってこなかったのですが、ラージが群れでK-ⅠMac65に襲い掛かりました。
釣れたのは25cmくらいのラージでしたが、久し振りのラージで嬉しかったです。
20090922 K-ⅠMac65 初フィッシュ

気温19℃ 水温20,1℃ 水位-72cm
9月21日 野尻湖ニュース
今日は久し振りに南風の朝でした。
6時半過ぎからその風が10mくらいまで上がり、桟橋付近はザブザブで小船は厳しかったでしょう。
熊谷のS藤さん、鴻巣のY本さん、H根市役所のY居 Y中組、I井(兄)、練馬のI藤さんが釣りに来ました。

S藤さん、Y本さんは初めての野尻湖だったようですが、厳しい時期だったので苦労したようです。
風の弱まるタイミングを見極められなかったので、良い時間に移動してしまったようです。

Y居 Y中組
20090921 健ぞう

午前中は二人とも釣れず、午後は勝負に出たようです。
Yちゃんはザッガーで、たけぞうはワームで釣ったそうです。
20090921 藪ちゃん 450g


I井(兄)
今日はしっかりやり込もうと考えたらしく、船には1本のロッドしか積まなかったようです。
結局、一日中、そのロッドでミノーを投げ続け、いくつかのヒントみたいなものを見つけたようです。
いつもはその段階まで行かないうちに他の釣りをしていたのですが、今日はそれしかなかったので、その先にある、何かを掴んだようです。

桟橋に上がってからもフライで1バイト、ミノーに変えて2フィッシュと自信を持って投げられるようになったようです。

I藤さん
午前2フィッシュ、午後1フィッシュ。
数に入れてはいけないような小さいのも釣ったようです。
桟橋に上がってからもしっかり練習していきました。
桟橋の先端でボイルしていたので、テンションが上がったようですが、魚の反応は得られなかったようです。

桟橋でボイルがあったのですが、最近は少し減少気味です。

最近、カメムシが多く湖に落ちているようです。
そろそろ、カメムシパターンが炸裂しそうな予感がします。
20090921 カメムシパターン


気温20℃ 水温20℃ 水位-72cm
9月20日 野尻湖ニュース
今日も朝から北風が吹いて、寒い一日でした。
陸上は暑いくらいでしたが、湖上は陸上と大違い、しっかり防寒着が必要なくらいでした。

昼過ぎは北風が東側に振れて突風が吹いた時もあり、大崎方面での釣りは厳しかったと思います。
諏訪のK原 ○○組、友人の○○さん、大阪のK山さん、土浦のI本さんご一行、奈良のT田 K南 Y山組、埼玉のI狩さん、足立のK山さん、須坂の○○さん、上田のSさんが来られ、8月上旬の大手術以来久し振りに来たのは大阪のM之前さんでした。

週末の大会の練習にはK川 M木組、横浜のS木君、静岡のJK S藤さん、東京のA野さん、八王子のS田さんが来ました。

昨日に比べちょっと厳しかったようで、ノーフィッシュの人もいらっしゃいました。
7月から毎週末来られているI藤 K原組が最近の釣果の比較になっており、この二人が釣れなかったら、《今日は厳しかったんだ》と言った具合です。
20090920 諏訪の笠原さん友人


昨日は良いサイズを釣っていたK原さんも今日は厳しかったと言っていました。
しかし、M之前さんは昨日は南アルプスの渓流に入り、夜は1時過ぎまで飲んで、今日は少し遅めのスタートでしたが、この時期の定番の釣りでちゃんと釣ってきました。同船したN松さんにもちゃんと釣らせてあげたようです。
20090920 則松さん

(明日は富山でアオリイカ釣りらしい)
やっぱりこの時期は強いです。
20090920 宮之前さん

K山さんは奥様と息子さんを乗せての釣行になりました。
バックシートでの爆釣を尻目にしっかり自分の釣りをやり通し、何とか釣ったそうです。

大会の方たちからは詳しい話は聞いていません。
でも、だいぶ釣りのスタイルが分かってきたので、ある程度いつもの釣りをしているようです。

気温20℃ 水温20℃ 水位-71cm
9月19日 野尻湖ニュース
 今日は朝から北風が吹き、晴れましたが、寒い一日でした。
陸上は少し暖かくなった時もありましたが、湖上に出て人たちは防寒着を着込んでいました。
水温も気温の低下と推移しており、夕方時点で20℃を辛うじて超えている程度でした。

 諏訪のK原 ○○組、上越のU山さん、世田谷のO野木さんが釣りに出ました。
来週末の大会の練習には八王子のS田さん、東京のA野さん、市川のK川さん、山梨のO野君、横浜のS木君、静岡のJK S藤君が湖に浮かびました。

 K原 ○○組

今日はいつもとパートナーが変わり、違った釣りに挑戦してみたそうです。
20090919 河原さん一人

シャローの釣りで良い魚を掛けたそうですが、逃げられたり、切られたりしてしまったそうです。
最大魚は40cm弱800gくらいのスモールでした。
最近はミノー系のルアーで結果を出しているようです。
20090919 笠原さん


 U山さん

前回、みんなと違うレンジで良い感じで釣れてしまったので、今回もその釣りをやってみたそうです。
しかし、結果は芳しくなく、ノーフィッシュに終わってしまったそうです。

 O野木さん

15時くらいまでノーフィッシュでしたが、最後の一時間はシャローの釣りにかけて、1匹ずつ釣れたそうです。
使ったのはストレート系のワームだったそうです。
42cmの良いコンディションのスモールを釣ってきました。
20090919 奥野木さん


 大会に出られる方たちからは詳しい釣果はお聞きしていません。

昨日、入荷したハンクルK-ⅠMac65は完売致しました。
ありがとうございました。20090919 予約

もしかしたら、小屋の掃除をしたら出てくるかも知れませんが・・・

 朝、お客さんが準備をしている時に桟橋で昨日のルアーを投げてみました。
魚っ気がないように感じましたが、5キャスト2バイトでした。
タックルバランスを考えないといけないかも知れません。
20090919 桟橋でのタックル


気温18℃ 水温20,4℃ 水位-70cm(自然減水)
--
ハンクル K-ⅠMac65
昨日入荷したこのルアーは朝から好調で桟橋でも5キャスト2バイト(まだ掛かっていませんが・・・)

お客様にも好評で、すでに2色が売切れてしまいました。
あとはアヤヤというカラーのみの販売になってしまいます。

宜しくお願いします。
9月14日 八郎潟ニュース
月曜日から水曜日までお休みを頂いて秋田県の八郎潟に遠征してきました。
毎年、行っていたのですが、なかなか時間が無くて行けなくなっていました。
今回、884さんが仕事を辞め、時間が有ったので、『一緒に行かない?』って言葉に乗らせて頂きました。

1日目
大潟村のコンビニのオーナーの方と高速道路1000円の効果についてお話を伺いました。
20090914 ローソン店長さんと

買い物をして884さんと到着の乾杯。
船の準備をして早朝から八郎潟の残存湖に浮かびました。
大好きなリップラップから釣りを始めました。
風の当たるエリアがいいだろうと思い、ポンプのあるところでした。
釣りを開始してからしばらくノーバイトで884さんとどうなるだろうと心配していました。
最初の1匹は嬉しいもんでした。

20090914 やっと釣れた


最初の1匹目はやはり八郎潟に絶大な効果のある《メガバス社》のルアーでした。
カラーもいつもの【ハチローリアクション】でした。
ボックスのハチローリアクションを片っ端から付け替えて釣りを続けました。
この日、釣れたのはグリフォンSR-X、MR-X、Deep-X100、110、サイクロン、Bait-X、V-Flat、等でした。
20090914 やっと釣れた ま

本当に他のメーカーのルアーは釣れる気がしなくて、メガバス社のルアーだけしか投げなかったような気がします。
今年の八郎潟は厳しいものでした。数は二人で15匹くらい、でも、一番小さくて800gで、アベレージが1200g。
最大は1500gでした。他にも1400gが二匹。20090914 満足のいく1匹

今まで10回以上、釣りに行っていますが、こんなに釣れなかったのは初めてですが、こんなに良い魚しか釣れなかったのも初めてでした。(釣れた魚はすべて健康そうな良い色をしていました)


9月18日 野尻湖ニュース
今日は風のない朝でしたが、7時前から吹き始め、昼間は結構な風が吹いていました。
お昼くらいまで吹き続け、13時には通常の北風に変わっていました。
この時期は東に振れてしまうと突風が吹き、危険なくらいになるのですが、今日はそれはありませんでした。

静岡のJK S藤さん、同じく静岡のH田さん、横浜のS木君、河口湖のO野君、K志さんが来週の大会の練習に来ました。

JK S藤さん
季節の変わり目をしっかり感じてしまったようで、今まで釣れていたエリアで釣れなくなってきたと言っていました。
でも、良いサイズもしっかり掴んでおり、明日はそれをしっかり検証するようです。

H田さん
久し振りの野尻湖だったそうですが、しっかり2匹。
まずまずの練習が出来たのではないでしょうか?

S木君
いつもの場所でいつもの釣りでちゃんと釣ってきました。
明日はそこから広げて行けると良いのですが、どうなることでしょう・・・。

その他の人もちゃんと釣れたようですが、大会の練習だったので、詳しい結果は聞いていません。



気温23℃ 水温22℃ 水位-69cm
もう一つの新発売
これも今回初めて発売されたるあーです。

20090918 K-0ウェイク75

いつもはこれの115と言うサイズを投げているのですが、今回はダウンサイジング。
丸型断面のルアーです。

カラーはこれも野尻湖厳選カラーの2色が入荷。
ワカサギが浮いてタイミングで投げられれば、好結果が期待できるでしょう。
K-Ⅰ Mac 65 と K-0 ウェイク 75
本日、ハンクルより新しいルアーが入荷しました。
話題のルアーだったので、数量がどうなるか不安でしたが、泉さんのご好意により、注文数は確実に送って頂きました。(多過ぎた感じもする・・・)

K-ⅠMac65
カラーは3色。野尻湖釣れ筋カラーを厳選しました。
20090918 K-1Mac65

今回、初めて出来てきたカラーはヘンコウパールホロ↓↓
20090918 ヘンコウパールホロ

そして、このルアーの最大の魅力がこれ↓↓
20090918 K-ⅠMac65のリング
これには驚いたと同時にさすが泉さんだなと思いました。

今日から販売を開始しました。
すでに売切れてしまったカラーもございます。
要りようの方はお早めにどうぞ。
9月13日 野尻湖ニュース
 今日は日本海を低気圧が通過するときの典型的な天気になりました。
上空は西風が吹き、野尻湖の西側の大きな山に当たり、山の脇を風が抜けてきていたような感じでした。

 朝は黒姫山と飯綱山の間を抜けてきて、西寄りの南風になり、午後は妙高山の横を抜けて来る西寄りの北風になりました。
 そして、低気圧が進むにつれ、東寄りの北風になり、強風が吹きます。
この風はとてもガスティーでしかもシフトを繰り返すので、ウインドサーフィンやヨットに乗る時は注意しなければなりません。


 静岡のJK S藤さん、熊谷のK池さん、湘南のW部さん、八王子のS田さん、東京のA野夫妻、諏訪のI藤 K原組が釣りに来ました。884さんは今日も小屋でウダウダして一日を過ごしました。

 JK S藤さん
今日もしっかり練習。夕方も桟橋で練習。
小さいながらも3匹。着実に釣れる場所を見つけてきているのではないでしょうか?
夕方の桟橋でも2バイト。ミノーの使い方も上手になってきました。

 K池さん
ビッグベイトで魚を出す事が確実に出来るようになって来ました。
使ったのはデプスの製品だったようですが、あとはフックアップが課題になってきているようです。

 W部さん
今日も自作のジグミノーでバイトやチェイスがあったようですが、パターン化するのには至りませんでした。
でも、二人で楽しく釣りが出来たようです。


 A野夫妻
野尻湖チャプターに出場して腕試し。
終わった後もしっかり復習して釣ったようです。

 I藤 K原組
今日も昨日の場所から釣りを始めました。
しかし、昨日に比べ反応は少し悪かったようです。
でも、あの風の中、結構頑張っていました。
ベントミノーが糸切れで飛んでいってしまい、そのルアーにバスが何度もバイトしたようでハラハラしてしまったそうです。今日の結果は2対2。
20090913 遠近法


明日から水曜日まで、お休みを頂きます。

気温22℃ 水温21,8℃ 水位-68cm
9月12日 野尻湖ニュース
今日は朝から雨降りになり、みんな出るまでに葛藤があったようです。
昼くらいに風も上がってきて風速12mくらいまでだったのではないでしょうか?
雨の効果で釣れた人も居ました。
やっぱりタイミングが大切だと思いました。
静岡のJKのS藤さん、諏訪のI藤 K原組、東京のA野夫妻、八王子のS田さん、湘南のW部さん、天竜のF木さん、津南のW井さんが釣りに出ました。(884さんとM貴君は朝から小屋で良い感じでした)

JKのS藤さん
再来週の練習に来ていますが、今日は良いサイズを釣ってきました。
20090912 JK 須藤さん

大会でも邪念を捨て、こんな魚を揃えられればいいのですが・・・

I藤 K原組
今日はいつもの釣りと違った展開になったそうです。
良い魚が掛かってラインを切られてしまい、何度かルアーを購入に戻ってきました。
K原さんは8匹、I藤さんも5匹と好結果でした。
20090912 伊藤 笠原組


W部さん
とても興味深い釣りをしたそうです。
10年ほど前のルアーを型取りしてそれを使った早い釣りをしたそうです。
バイトは何度かあったようですが、フックアップはしなかったそうです。

W井さん
南風が強くなり、自分のポイントが荒れ気味で難しかったようです。
でも、いつもの釣りでちゃんと釣っていきました。

A野さん
なかなか楽しい釣りをしちゃったらしく、帰着してからルアーを買い足していました。
今年、話題のルアーですが、この時期はあまり使う人がいないので、逆に良かったのでしょうか?

気温17℃ 水温22℃ 水位-67cm
ベントミノー入荷
今回はワカサギ系のカラーが3色入荷しました。
20090911 ベントミノー ワカサギ系
上から
潤るワカサギ
スケルトンワカサギ
ゴーズトワカサギ
この3色です。

あとはYAMATO Jr ゴーズとクラウン
20090911 YAMATO Jr

ダイビングフロッグ
20090911 ダイビングフロッグ
カラー名は《ワザアリ》と言うカラーです。
桟橋で投げてみましたが、着水音がなんとも言えません。

オーバーハングの奥の奥に投げ込んでみたいルアーです。

あと小屋からARシリーズが出てきました。
20090911 AR-39スクエア 20090911 AR-45他
左側はAR-39スクエア、右側はAR-45とAR-39です。
野尻湖最強ワームですが、最近市場には出回っていません。

昨日の記事のAR-Tはあとグローとグローピンクとスモークシルバーが残っています。

見えバスに良く使われていたのが
20090911 クレイジービー

これはアーロンマジックと言うカラーで、中古屋さんでまとめて購入してきた物です。
見えバス狙いにはいい結果を残してくれるでしょう。

ハンクルのK-1Macは15日以降の入荷。
その後はパンドラマジックが発売になるそうです。
20090911 パンドラマジックプロと
これは昨年の夏に頂いた試作品ですが、ボイルが起きたらこのルアーの出番です。

市販される時はボディーが少し薄くなるそうです。
9月11日 野尻湖ニュース
 今日も平日で誰も釣りに来ませんでした。
湖はすっかり秋で、船も数えるくらいしか浮いていませんでした。
風は弱い南風と通常の北風が吹き、夕方には西風になり穏やかな野尻湖になりました。

 朝は桟橋からミノーを投げました。
しかし、ライントラブルが多く、数投ごとにルアーを結び変えなくてはいけないくらいでした。
スピニングだったことと、ルアーが回転してしまう為、糸ヨレが多かったのではないでしょうか?
 ルアーの改造が必要と考え、小屋に戻り、スイベルを付けたり、アンカーフックにしたりして、改善しました。

 投げてみたら、今度は糸ヨレがなく、良い感じになりました。
後は魚の反応がどうなるか?

 お昼休みにそれを持って桟橋の先端でキャスト。 一投目にバイトあり。
二投目の巻き始めにバイト、でも、すぐにバレてしまいました。
そのまま引いてきた所でもう一回バイト、今度はしっかりフッキングしました。
釣れたのは30cmくらいのスモールでした。
20090911 お昼休み

 桟橋まで寄せる間にワカサギをたくさん吐き出しました。
桟橋の近くで吐き出したワカサギを集めたら、11匹も居ました。
全部で20匹くらい吐き出したのではないでしょうか?
20090911 桟橋で釣れた魚が吐き出した


 夕方も投げてみましたが、反応は無く、暗くなったのでストップフィッシング。
今日はお昼に釣れた1匹だけでした。
でも、改造したルアーで釣れて、今後の方向性がなんとなく見えてきました。

気温21℃ 水温22℃ 水位-65cm
9月10日 野尻湖ニュース
 今日は南風の朝になりました。
しかし、気温は低く、涼しい朝でした。
日中は太陽が出て暖かくなり、陸上では半袖で居られました。
釣りに来た人は居なかったので、湖上の状況はお知らせ出来ません。
朝はフライ、昼はジグミノー、夕方は渓流でフライをやりました。

 フライ
南風だったのでキャストが決まらず苦労しました。
向かい風でも何とか投げられるように頑張って練習しました。
いい日ばかりではないので、こんな日の練習が役立つことでしょう。
魚のほうは始めてすぐに一回バイトがありましたが、フックアップ出来ず・・・。

 シンキングミノー
ルアーの整理をしていて気になるルアーを見つけ、お昼休みに使ってみました。
いつもは風もなくボイルがあって冷静に釣りをしていられないくらいなんですが、今日はボイルはありませんでした。
 
 でも、水面を覗いてみるとバスの姿が見られました。(ラージ1匹、スモール2匹)
遠投してただ巻きをしているとルアーの後ろ側に水のヨレを発見。
やる気を出して頑張りました。
 何回か引くスピードを変えたり、ジャークを入れたり、工夫してやり続けました。
10分後くらいにバイトがありました。フックアップしませんでしたが、また、バイト。
次のキャストでもバイトがありました。

 20分後くらいにやっとフックアップ出来ました。
釣れたのは25cmにも満たないサイズでしたが、初めて使うルアーであったこと、引き方を工夫しての1匹は嬉しい1匹でした。
20090910 お昼に釣れた


 明日もしっかり練習してもっとこの釣り方を確立していきたいと思います。

気温22℃ 水温23℃ 水位-64cm

 秋の定番のワームが小屋の整理をしていたら出てきました。
20090910 秋の定番

 それとちょっと気になるルアーが入荷しました。
製造上のミスで変形してしまったそうですが、それが功を奏して釣れるルアーとして使われてきました
20090910 SWAY BACK
3つだけの入荷でしたが、1つはテスト用として開けてしまいました。
実際に動かしてみましたが、オリジナルザラスプークとの違いは感じられませんでした。
もっと練習が必要なんでしょうか?

 先日入荷したトリガーフィッシュですが、話題のルアーだったため、売切れてしまいました。
しかし、問屋さんのご好意でもう一回入荷することになりました。
上手に動かすには相当の練習が必要ですが、使いこなせたらこれは武器になるでしょう。
20090903 トリガーフィッシュ
動画があるそうなので気になる人がご覧になってみてはいかがでしょうか?
凄いらしいです。
少量ですみません m(__)m
スミス社のAプロップ2009リミテッドが入荷しました。
巷ではもっと早く流通していたようですが、うちは少量のため、本日の入荷になりました。
まだ使っていませんが、前回の品物より重くなっているようです。

20090909 2009リミテッド 少量入荷

あとルアーの改造に欠かせない部品が届きました。
自分だけのルアーを作りたいって方にはこれがお勧めです。

20090909 ルアーの部品

9月9日 野尻湖ニュース

 今日も朝から北風が吹き寒い一日でした。
20090909 朝の野尻湖

日中の気温が上がらず、低いまま推移していました。
釣りに来た人がいなかったので、湖の状況をお知らせする事が出来ないので桟橋で頑張ってみましたが、朝の一投目にバイトがあっただけで夕方もダメでした。

 昨日までと違うのはボイルのある場所がだんだん浅い方に移動してきたってことです。
先週は桟橋の先端の沖側(水深2~3m)だったのですが、昨日くらいから水深1~2mのところでボイルが多くなってきました。

 当然、キャストで届くくらいの距離なんですが、なかなか食ってくれません。
桟橋付近のバスはフライにスレてしまったのでしょうか??

 夕方、小屋の前の短い鉄桟橋でワカサギの群れを発見しました。
網ですくって確認したら、今年産まれたと思われるサイズのワカサギでした。
エビも多いし、ワカサギも浅瀬に居るので、バスも当然浅い方に入ってきたのでしょうか?
明日以降も検証したいと思います。


 駐車場が少し広く感じると思います。
土曜日は作業をするので、お車でお越しのお客さまはなるべくつめてお停め下さい。
20090909 柳の木 伐採


気温19℃ 水温23℃ 水位-61cm 減水のペースが少し落ちました。
TONE スプラッシュ
少量ですが、話題のポッパーが入荷しました。
普通の素材とボーン素材とありますが、今回はボーン素材のほうが入荷しました。

カラーは2色
20090908 TONE スプラッシュ
左側がミツオボーンで、右側がセクシーボーンと言うカラー名です。

各色2個の入荷となっております。お早めにどうぞ。
9月8日 野尻湖ニュース

 今日は朝から北風が吹き、涼しい(寒い?)一日でした。
霧が出たり、霧雨になったり、晴れたり、いろんな天候になりました。
釣りに来た人がいなかったので、僕が釣りに出て湖の状況を調べてきました。


 水天宮、弁天島、吉野屋沖、伝九郎沖、東大寮沖、国際村遊泳場沖等を周りました。
ベイトはいろんな水深にいて、ワカサギなのか、それとも違う魚なのか、調べないと分かりません。

 そのレンジで釣れた魚が吐き出した物を見ることも可能ですが、それをそこで食べていたかは不明なので結論付けることはちょっとやめておこうと思います。
やっぱり潜って見るか、水中カメラを入れて見ないと結果は出ないと思います。

 昼過ぎに雅貴君と出たときはワームをやってみました。
20090908 ミンコタエレキに苦労しました


5mライン、6mライン、7mライン、8mライン、9mラインと小刻みに水深を変えて釣ってみましたが、結果は出ませんでした。(釣れなかったと言うか、アタリもなかった)



朝は重めのスピナベで40cm弱のスモールが釣れ
20090908 ディーパーレンジ34オンス

 夕方はラッキークラフトのシャッドで28cm350gが釣れ
20090908 べビィーシャッド

 ダイワのシャッドで40cm950gが釣れました
20090908 シャイナーG 40cm950g

 ワームでも釣らなきゃいけないと思っているのですが、なかなか待つことが出来ず、ついつい巻いてしまいます。

気温19℃ 水温23℃ 水位-58cm(そろそろメジャーが届かなくなります)
9月7日 野尻湖ニュース
今日は穏やかな朝で水面が鏡のようでした。
20090907 穏やかな朝

南からの風と北からの風が弱く当たっていたみたいで、風向きはコロコロ変わっていました。
午後は少しだけ北風が強くなり、一定方向の風が吹き続けました。
静岡のES S藤君、河口湖のS木さんが月末の大会の練習に来ました。
飯山のN原さんは条件が合わない条件で検証したようです。

S藤君
今日は船に乗る前も船から降りた後も桟橋で練習していました。
船ではいろいろ周り、2匹釣ることが出来たそうです。
釣れたのはディープとシャローだったそうです。
20090907 平日プラ


S木さん
7月に練習に来た以来で、なかなかスモールが理解できないようですが、なんとか終了間際に1匹釣ったそうです。

N原さん
風もなく穏やかな日は苦手なんですが、それでもどうなるか頑張ったそうです。
『野尻はデコ覚悟でやるんです。そういう勝負』と言っていたかは定かではありませんが・・・。
やっぱり斜め方向に泳ぐと謳い文句のあのルアーを買ってきていました。

僕はみんなにつられて桟橋でフライを投げてみました。
土曜日の練習でだいぶフライを投げていたので、集中して投げることが出来ました。
結果は2バイト1フィッシュ。ベイトロッドしか使っていなかったので、魚の引きに久し振りに味わいました。
20090907 夕方、桟橋にて


気温23℃ 水温23,9℃ 水位-51cm
結婚式(妙高市)
新井高校釣りクラブのアキレスHりかわ君が結婚式を挙げました。
同級生の祝福を受け、幸せそうでした。
仲間っていいなぁ~って写真を頂きました。
20090906 結婚式にて

逆光で顎の辺りが黒く見えます。
みなさんの予想通りあの人です。
ダウンショットの達人です。
9月6日 野尻湖ニュース
今日も南の風、のち北の風が吹きました。
しかも、午後の北風は昨日と同じかそれ以上強く吹きました。
釣りの船も多かったのですが、ウインドサーフィンの方も多かったようです。
昨日に引き続き、諏訪のI藤 K原組、埼玉のK池さん、東京のA野さん、静岡のJKS藤君、彦根のY居さんが釣りに来ました。(884さんは船のワックス掛けとカーペットの掃除で終わってしまいました)

I藤 K原組
20090906 大きく見える?

昨日は大きなサイズを釣り上げていましたが、今日はサイズダウン。
しかし、コンディションの良い魚を釣ってきていました。
詳しい場所やリグは聞いていませんが、たぶん、桟橋沖でスプリットでしょう。
20090906 昨日よりサイズダウン


K池さん
今まではベイトタックルのみの勝負をしていましたが、心を売り渡してしまい、スピニングを購入。
でも、あまり使わなかったようです。Aプロップリミテッドで3バイト。
掛かっても船縁でバレてしまったそうです。
サイレントキラーでも良いサイズが出てきたそうですが、キスバイトで終わったそうです。

A野さん
今日は3匹。
去年より釣れ具合が悪く、今後どんな展開になるのか楽しみです。

JKS藤君
大会の練習で来たのであまり詳しいお話はお聞きしていませんが、ディープエリアのスプリットでしょう。
20090906 今日の魚


Y居さん
この時期は初めてだったので、パターンを掴む前に参ってしまいました。
今日は埼玉に向かい、また、連休に連れと再度ノジリスモールに挑戦するようです。

884さん
今日は鮭の白子をスーパーで見つけ、喜んで買って来ましたが、予想していた味ではなかったらしくちょっぴり残念なようでした。
でも、イカ、ジンギスカン(むさし屋)、鶏肉、ウインナー等を美味しく頂きました。
20090906 今週の焼き物

夕方、桟橋から釣れるようになりました。釣ったのはES S藤さんです。使ったのはゲーリーのロングロッドでした。

そう言えば、昨日の朝も桟橋でフライにバイトがあったそうです。
出船前に楽しみが出来ました。

20090906 桟橋にて


気温23℃ 水温24,1℃ 水位-44cm
9月5日 野尻湖ニュース
今日は南の風、のち北の風が吹き、通常の風向きでした。
午後の北風は少し強かったので苦労した人も多かったのようですが、この風が好結果をもたらせてくれたのではないでしょうか?

佐久の884さん、東京のO野木さん、諏訪のI藤さん、彦根のY居さん、魚沼のW田君、東京のA野さんが釣りに来ました。
僕はO田 Y田組と一緒にフライで釣りに出ました。

884さん
ついにやっちゃいました。
ディープエリアの釣りに手を出しました。
しかし、普通の釣りではなく、ハードベイトです。
タックルシステムが十分ではないので、バラしてしまったようですが、ディープの釣りにハマっていきそうです。

I藤さん
毎週来ているだけの事はあります。
今週もいい釣りをしました。
殆どがディープの魚だったそうです。
桟橋で写真を撮りましたが、1番目に大きかった魚を桟橋から落としてしまいました。
20090905 伊藤さん


Y居さん
出張のついでに大宮から電車で野尻湖に来たので、限られたタックルでしたが、まずまずだったようです。
浮かせる釣りをメインに組み込んだのですが、ディープの釣りも楽しかったそうです。

A野さん
今日はちょっと不調だったようです。
朝イチと終了間際にしか釣れなかったそうです。
去年のマスター戦で2戦とも上位に入った実力者なので、これから合わせて行くことでしょう。

O野木さん
今年3回目ですが、だんだんいい所に入れるようになってきたようです。
今日もいいサイズを釣ってきました。
今では誰も使わなくなったルアーで釣ってくるのは凄いと思います。
20090905 奥野木さん


W田君
朝イチの良い時間帯を逃してしまったのですが、残り時間は悔いの残らないような釣りをしたようです。

O田 Y田組
今日は弁天島南岸、水中島、菅川、伝九郎沖、島内、弁天島北岸、大崎、キャンプ場沖等に入りました。
O田さんは10バイト超、40cmを超えて体型が普通のスモールとは違う魚を掛けました。(45cmは無かったと思いますが・・・)
終了間際の連続バイトも良い練習になった事でしょう。

Y田さんは8バイト以上、まだまだリトリーブの調整が上手くいかず、浮かせられた数は少なかったです。
しかし、チャンスをものにしたのは、良かったと思います。
20090905 吉田さん


湖上は暑かったり、寒かったり、厳しい状況でしたが、魚の反応は良かったようです。

気温22℃ 水温23,9℃ 水位-36cm


 今日は南風の朝でしたが、10時くらいから風が弱まり、日中はほとんど無風でした。
明日の為に今日も釣りに出てみました。
昨日までの練習で行かなかった場所を中心に回りました。

 まずは弁天島の南岸(昨日と水深を変えました)、弁天島北岸、弁天島東側(通称B地区)、Chuブレイク、ほとり荘沖、池尻川取水口。
 昨日の練習でヒントがあり、今日はそれを踏まえての下見をしました。
今まで行かなかった場所で良い所が何箇所かあり、苦労した甲斐がありました。

 ついでにフライの傾向もテスト。
20090904 なんとか釣れました

カラーやサイズでだいぶ違うことに気付きました。
(シケーダー系は反応ナシ)

 魚の居る場所はある程度分かったのですが、なかなか釣れなくて困ってしまいました。
しばらくして、いつもやらないような引き方をしたら、急に魚が浮いてきてバイト。
慌ててしまい、フッキングミス。もう一度やったら同じようにバイト。
それでもフッキングミス。もっと練習しないといけないと思いました。



気温23℃ 水温24,3℃ 水位-29cm
これはどうやって使うんだろう・・・
なんとも不思議なルアーが入荷しました。
裏面に使い方が書いてありましたが、なかなか難しそう。

20090903 トリガーフィッシュ


それとこれは秋の定番。
MNM釣法にはこれが必要です。

20090903 クロステールシャッド 3インチ WM

春からずっと好調なのがこれ↓
20090903 セイラミノー55

ダウンサイジングのセイラミノー55Sです。
カラーはゴーズトワカサギ、コットンシャッド、チャートバックパールの3色。
当歳魚のワカサギはこのサイズまで大きくなりました。


TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.