レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
ベントミノー入荷
今回はワカサギ系のカラーが3色入荷しました。
20090911 ベントミノー ワカサギ系
上から
潤るワカサギ
スケルトンワカサギ
ゴーズトワカサギ
この3色です。

あとはYAMATO Jr ゴーズとクラウン
20090911 YAMATO Jr

ダイビングフロッグ
20090911 ダイビングフロッグ
カラー名は《ワザアリ》と言うカラーです。
桟橋で投げてみましたが、着水音がなんとも言えません。

オーバーハングの奥の奥に投げ込んでみたいルアーです。

あと小屋からARシリーズが出てきました。
20090911 AR-39スクエア 20090911 AR-45他
左側はAR-39スクエア、右側はAR-45とAR-39です。
野尻湖最強ワームですが、最近市場には出回っていません。

昨日の記事のAR-Tはあとグローとグローピンクとスモークシルバーが残っています。

見えバスに良く使われていたのが
20090911 クレイジービー

これはアーロンマジックと言うカラーで、中古屋さんでまとめて購入してきた物です。
見えバス狙いにはいい結果を残してくれるでしょう。

ハンクルのK-1Macは15日以降の入荷。
その後はパンドラマジックが発売になるそうです。
20090911 パンドラマジックプロと
これは昨年の夏に頂いた試作品ですが、ボイルが起きたらこのルアーの出番です。

市販される時はボディーが少し薄くなるそうです。
スポンサーサイト
9月11日 野尻湖ニュース
 今日も平日で誰も釣りに来ませんでした。
湖はすっかり秋で、船も数えるくらいしか浮いていませんでした。
風は弱い南風と通常の北風が吹き、夕方には西風になり穏やかな野尻湖になりました。

 朝は桟橋からミノーを投げました。
しかし、ライントラブルが多く、数投ごとにルアーを結び変えなくてはいけないくらいでした。
スピニングだったことと、ルアーが回転してしまう為、糸ヨレが多かったのではないでしょうか?
 ルアーの改造が必要と考え、小屋に戻り、スイベルを付けたり、アンカーフックにしたりして、改善しました。

 投げてみたら、今度は糸ヨレがなく、良い感じになりました。
後は魚の反応がどうなるか?

 お昼休みにそれを持って桟橋の先端でキャスト。 一投目にバイトあり。
二投目の巻き始めにバイト、でも、すぐにバレてしまいました。
そのまま引いてきた所でもう一回バイト、今度はしっかりフッキングしました。
釣れたのは30cmくらいのスモールでした。
20090911 お昼休み

 桟橋まで寄せる間にワカサギをたくさん吐き出しました。
桟橋の近くで吐き出したワカサギを集めたら、11匹も居ました。
全部で20匹くらい吐き出したのではないでしょうか?
20090911 桟橋で釣れた魚が吐き出した


 夕方も投げてみましたが、反応は無く、暗くなったのでストップフィッシング。
今日はお昼に釣れた1匹だけでした。
でも、改造したルアーで釣れて、今後の方向性がなんとなく見えてきました。

気温21℃ 水温22℃ 水位-65cm
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.