レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月23日 野尻湖ニュース
今日は朝から西よりの南風が吹き、日中も南東の風になって夕方まで吹き続けました。
それ程風も強くなく、低照度で、時折雨がポツポツ。
こんな日は魚が浮きやすい絶好のコンディションでした。
しかし、今日は2009-5 野尻オープン スプリット選手権がありました。
M井 S川組、K山 I川組、I井兄弟、H根市役所組、I藤君、884さんが参加しました。

H根の二人はスプリットも用意してあったのですが、最近発売されたハンクルK-ⅠMac65にハマっており、今日も殆どの時間、これを投げていたそうです。

今回の傾向としては朝が良いようで、《朝マック》パターンだと言っていました。
野尻湖の浮かせる釣りを極めてきており、だいぶ魚の浮くポイントを見つけてきました。

M井 S川組
来月のチャンピオンシップの練習を兼ねて出場したのですが、三井君は2160gで1位、炭川さんは大会の為に今日はアタリも取らなかったらしい・・・

この時期の魚の居場所を知っており、均一したサイズを揃えてきました。

K山 I川組
野尻湖をほぼ一周して魚を釣ってきました。
二人でちょうど6匹、上手に釣ってきました。
ウエイトはI川さん1860g、K山さん660gでした。
使ったのはハンクルのK-Ⅱだけだったようです。

I井兄弟
弟は2ヶ月ぶりの野尻湖でした。(この間、何で来れなかったか聞かないであげましょう)
勘が鈍っており、ノーバイト。
兄も朝イチに1匹釣っただけで、その後は反応が無かったようです。
IMI釣法は不発に終わったようです。I井兄320g。

884さん
朝から浮かせる釣りに良い条件だったと言っていました。
スプリット選手権だったので、諦めて沈めて釣ったそうですが、ホントに浮かせたかったようです。
バグアンツ2インチで3匹、1020gでした。

I藤君
朝、船のエンジンを掛け損なって調子を狂わせてしまったようです。
エレキで得意の樅ヶ崎で釣りをしたそうですが、小さいサイズしか釣れず、1匹だけ持ち帰りました。
それが120gで7位に入りました。

僕は気になるK-ⅠMac65を使いたくてシンカーをかませて使ってみました。

漁協倉庫沖、ラフィネ沖、宮沢沖、国際村沖でバイトを取りましたが、フッキングできず。
タックルシステムが完全ではなかったみたいです。船縁でバレたり、ジャンプで外されたり・・・

釣れた魚はワームでした。【今期、ワームで釣った貴重な3匹】
宮沢で1020g、国際村で440gと420g、3匹で1880gでした。

結果
1位 M井 Chu 2160g
2位 Nya Nya  1880g
3位 I川H夫 1860g
4位 884164 1020g

ビッグフィッシュ1020g

次回は10月12日 Mr.KZMに挑戦 ダウンショット選手権です。

気温21℃ 水温20,4℃ 水位-73cm
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.