レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
ハルシオンシステム
先日、注文しておいたルアーが入荷しました。
これは本来、海用で開発されていた物だそうですが、スモールにも効きそうなので数個だけですが、取り寄せてみました。

20091029 ハルシオンシステム 飛豚73

カラーはいかにも海用って感じがしていますが、野尻湖でも使えそうなカラーだと思います。
実はこの中に秋の琵琶湖でどんなルアーよりいい結果を出してくれたバイブレーションと同じカラーがあります。(F島のK村さん愛用)
一昨年も去年もそのルアーで他の人より数もサイズも上回っていて、M井君も884さんも指をくわえて見ていたそうです。

秋に来てまた好調なセイラミノーも入荷。
カラーはゴーストワカサギとコアユの2色です。
20091029 セイラミノー入荷


あとはダウンショット用のフックが入荷。
ノリが悪い場合はT2000の出番ですが、船縁でバラシが多い人はこのフックで助けて貰える事でしょう。バレーヒルの108SFに似ているので、Mr.KZMも気になっていたようです。
20091029 エアダンサー♯3~5

スモールに良さそうな3サイズを取り寄せました。

あと野尻湖でバス釣りが出来るのは3日間となってしまいましたが、最後まで悪あがきしようと思っています。
日曜日はだいぶ埋まってしまいました。土曜日の釣行をお勧めします。
スポンサーサイト
10月29日 野尻湖ニュース
 今日は風も無く穏やかな一日でした。
例年の秋と比べ、寒い日が少ないように感じますが、みなさんはどう感じていますか?
この時期は北風が朝から吹いていることが多く、気温が上がらず一日を終えていました。
しかし、今年は午前中は無風で太陽が出て、結構ポカポカ陽気になっていました。
20091027 収穫の秋


 昔からこの時期に移動性高気圧に包まれ暖かい日のことを『小春日より』と言っていましたが、
アメリカでは『インディアンサマー』と言うそうです。
インディアンの人たちが冬の支度をするのに、暖かくて作業が進むのでそう言われているようです。

 今日は飯山のN原さんが釣りに出ました。
何をしたか、周知の事実ですが・・・。
900gのスモールを釣り上げ、日曜日の大会もこれで行くような感じです。
20091029 賢也君

明日から佐久の884さんが大会のプラで野尻湖入りします。



気温18℃ 水温14,5℃ 水位-70cm
10月27日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響なのか、朝からずっと雨が降っていました。
冬の日本海側の特有的な天候で、晴れたり、降ったりを繰り返しました。
(良くある日本海を筋状の雲が通過する天気)
雷も鳴るし、綺麗な虹も出るし、釣り人も厳しかったと思います。
20091027 朝の虹(小)

妙高市のK間君がJ越の釣具屋さんの店員さんを連れて釣りに来ました。
いつもは10時くらいに野尻に到着するのですが、今日は7時過ぎに到着。
着いたと同時に土砂降り。いつもと違うことをするとこうなるんでしょうか・・・。

結局、10時過ぎに準備を終えて、湖上に出て行きました。
(いつもと同じ時刻)

この時期定番の竜宮に向かったそうです。
前回のダウンショット選手権で同船者にヤラレてしまったので、今回は船内対決をするそうです。
先日から『クラシックはリベンジしてやる』と言っていましたので・・・。

今日は数は釣れなかったけど、500~900gの魚を5匹釣ったそうです。
どんな釣りをしたか、何を使ったか、みなさんご存知のアレです。きっと・・・

気温13℃ 水温14,8℃ 水位-70cm
10月24日 野尻湖ニュース
                  20091024 伊藤 笠原 撮影風景




今日は朝からずっと南風が吹いていてはっきりしない空模様でした。
無風の時間も長く、魚の活性はどうだったのでしょうか?
諏訪のI藤 K原組、大阪のMノ前さん、津南のW井さんが釣りに出ました。


 W井さん
この男にフィネスは似合いません。
いつものように投げて巻いていました。
シャローで魚をたくさん見たそうですが、バイトには至りませんでした。


 Mノ前さん
午前中は2バイト1フィッシュ。
お昼に小屋に上がり、昼食を済ませて午後も頑張りました。
さっさと上がって海に向かう予定でしたが、15時過ぎから調子が上がってきて、なかなか帰って来られませんでした。午後は3バイト1フィッシュでした。
どんな釣りをしたかはみんなが知っていることでしょう。


 I藤 K原組
出発前にしっかり浮かせる釣りをイメージしていました。
I井さんからアドバイスを頂き、まっすぐにポイントに向かっていきました。
夕方までしっかり頑張り、ちゃんと結果を出してきました。

I藤さんのルアーをスモールの群れが追ってきたのですが、横からすばやい動きの魚がバイト。
セイラミノーを食ってきたのは35cmウグイでした。
20091024 伊藤 笠原組


K原さんは先週も良い魚を釣ってきましたが、今日は更に良い魚を釣ってきました。
1200gと730gのスモールを釣ってきました。20091024 笠原さん 1200g 720g


気温16℃ 水温15℃ 水位-72cm

実はI藤さん、明日は諏訪湖マラソンに出場します。
最後まで頑張って欲しいと思います。(I井兄も出ていました)
ハンクルミノー入荷
ハンクルK-Ⅰ65の新色と人気カラーが入荷しました。

20091023 ハンクル入荷

上 Nシャッド
下 パープルリアルシャッド(夏に2個だけ入荷) ワカサギカラーと似ていますが、ホロプレート入り

各4個だけの入荷です。
お早めにどうぞ。

10月23日 野尻湖ニュース
 今日も朝は西風の朝でした。
昨日と違ったのは雨でなかった事、曇り空でなく、霧が深かった事。
そんな条件の中、下馬のI井さんが釣りに出ました。
昨日は楽しい釣りをしてしまい、今日はどうなるかと思いましたが、今日は昨日と違った展開になったそうです。


 まずは昨日のポイントに向かったそうですが、ワカサギ系のナブラ(ボイル)はなかったようです。
今日は木村ワンド、水道局、国際村、大崎、弁天島、カトリック、YMCA、竜宮崎と回ったそうです。
ワカサギのボイルが無かった代わりにセミ系とは違ったライズを発見し、しばらく観察の後、しっかりパターンにハメてしまいました。

 今日は13~15バイト、4フィッシュ。サイズもちょっとダウンしてしまいましたが、状況が変わってもしっかり釣ってきちゃうのはさすがと言うところでしょう。

 使ったのはイワイミノーではなく、イワイカメムシとイワイシケーダーでした。

気温18℃ 水温15,9℃ 水位-70cm
10月22日 野尻湖ニュース
今日は雨降りの朝でした。
上空は西風が吹いているようで、西側の山に阻まれて弱い風になっていました。
雨は弱くなっており、雨具を着込むほどではなくなっていました。
N刊スポーツ釣りクラブのK藤さん、O野さん、飯山のF沢さん、佐久の884さん、下馬のI井さんが釣りに出ました。
昼前にフラッと遊びに来たK間君は884さんと同船して出て行きました。


K藤さん、O野さん
二人で大体同じ場所を回っていたようです。
朝イチはやっぱり水中島。
ボイルがあり、なんとか遠投して何度かバイトがあったそうです。
しっかりしたバイトなのにフックオフしてしまったので、ルアーを確認したらフックが伸ばされていたそうです。
その後、フックを取り替えたそうですが、バイトがなくなってしまったようです。
今日はK藤さんもO野さんも釣れて、厳しい秋の野尻湖を楽しめたそうです。


F沢さん
いつもの場所でいつもの釣りをしたそうですが、反応が無く、後半はキャストの練習になってしまったようです。でも、これで少しはK也君に近付けたのではないでしょうか?


884さん
朝イチは弁天島に向かい、ボイルに翻弄されつつもいい釣りをしたようです。
その後、I井さんより【早くこっちへ来い】と2回ほど電話が入り、向こう岸に向かったそうです。
そこで見たものはボイルと言うより《ナブラ》だったそうです。
数千匹ものワカサギがバスに追われて水面で飛び跳ねていたそうです。
しかも、I井さんは大物を掛けてファイト中。凄い光景を目の当たりにしたそうです。
ここで今シーズン一番の浮かせる釣りを楽しみ、興奮して一旦帰着しました。
その後はK間君を乗せていいガイドをしてあげられたそうです。バイトは二人で30以上、手にしたバスは少なかったようですが、存分に楽しんでいました。使ったのは出船前に購入したブライスだったそうです。


I井さん
毎年この時期はいい釣りをしており、今朝も空模様がいい感じで、『今日は爆釣だ』と言って出て行きました。
最初に入ったプリンスワンドではまったくあたりも無く、次の場所に向かおうと沖目でエンジンを切って、エレキで移動中にボイルを見つけ、そこで37~38cmを3匹、42~43cmを3匹、45cmくらいのバスはラインブレイク。
その後、菅川で28cmくらいを1匹、国際村で43cmを1匹、次に掛けた45cmクラスは外されてしまったそうです。
その他にもムヒロバ、弁天島、大崎などを回り、一日浮かせる釣りが楽しめたそうです。
本日は20+αバイト、9フィッシュ。殆どが42~43cmのスモールだったそうです。

884さんとI井さんは互いに浮かせる釣りでしたが、この時期は特に良いという自信が有って攻め続けた結果でしょう。

気温15℃ 水温不明 水位-70cm(ちょい減水)
10月18日 野尻湖ニュース
 今日は南風のち北風が吹き、通常の野尻湖の風が吹きました。
しかし、午後の北風は冷たくて、秋の深まりを感じました。
水辺の紅葉もだいぶ進んでおり、特に北風の当たりの強いところが色づいています。
渡り鳥も数種類ですが、野尻湖に降り立っています。【オシドリ】
諏訪のI藤 K原組、熊谷のK地 K戸組、千葉のO野さん、飯山のN原さん、佐久の884さん、青梅のI田さんが来ました。



I藤 K原組
今回はしっかりバンクの釣りに徹したようです。
巻き物やシャッド等も投げたようですが、釣れたのはこの時期定番のダウンショットだったようです。
ディープフラットでライトキャロやラバージグをやっていましたが、初めてダウンショットを投げ、一投目で43cm1080gのスモールを釣り、
20091018 43cm 1080g
その後、35cmクラスを追加。
20091018 搾り出しました

この時期としてはいい釣りが出来たようです。《I藤さんはしょんぼり》



K地 K戸組
今日もやり通しました。
そしてついにサイレントキラーで深いバイト。
しかし、よそ見をしていてフッキングせず。
あっさり、バレてしまったそうです。

O野さん
昨日は幸先のいいスタートでしたが、今日は二人ともバイトなし。
北風での釣りのポイント選択がこれからキーになっていくでしょう。



884 I田組
昨日の小布施での披露宴に参加するために長野を訪れたI田さんを884さんが湖上に連れ出しました。20091018 ウレシイ

884さんはガイド役に徹し、I田さんにいい釣りをさせてあげたそうです。
しかし、I田さんはそのチャンスをものに出来ず、バラしてしまったようです。


N原さん
今日はデコってしまうと弱気になってしまった昼過ぎ、いい魚を掛けました。
強い釣りで反応する魚はやっぱり強かった。
20091018 スッパーになった


K間君、M貴君、M井君は《シースピリット》さんの大会に参加しました。
M井君は3匹以上掛けるも、ウエインは2匹。1100gで8位でした。
この大会は3位に入らないと意味がありません。
釣果より、表彰式後の《じゃんけん大会》に重きをおいています。
K間君はトップ50の選手が実際に使ったロッドを勝ち取ってきました。〈エボルジオンのJOTA〉



気温16℃ 水温15,5℃ 水位-65cm
10月17日 野尻湖ニュース
 今日は一日中西寄りの南風が吹いていました。
台風や低気圧が接近している時のような感じでした。
風はあっても意外と寒くなかった。(この時期としてはですが・・・)
遠征してきた人はきっと寒く感じたことでしょう。
熊谷のK地 K戸組、千葉のO野さん、諏訪の仕事帰りのMノ前さんが釣りに出ました。


 K地 K戸組
いつもスピニングを持ってきていません。今日もワームは10分くらいしか続かなかったそうです。
得意のサイレントキラーを投げ倒し、何度かバイトを貰ったそうです。
しかし、フックアップは出来ず・・・。


 O野さん
初めての野尻湖がこの時期、非常に厳しいものがあると思いました。
11時過ぎに昼食に帰ってきて、琵琶ヶ崎で40UPが1匹釣れたそうです。
食事は野尻中町の【一茶】でお勧めの焼肉丼を食べ、午後もしっかり頑張り、1匹追加。(マイクロクローラー強し)


 Mノ前さん
同僚のN松さんと一緒に野尻湖に浮きました。
午前中はいつものジャンプ台周辺で粘っていたようですが、昼過ぎに宮沢に移動。
竜宮の切り返し地点でヒット。
N松さんのナイスネッターでキャッチ。パンパンのスモールが釣れました。20091017 MNM釣法健在



 僕も先週のノーフィッシュが悔しくてダウンショットだけを積んで、釣りに出てみました。
伝九郎沖、水天宮、宮沢、竜宮、菅川、YMCAと回りました。
DS選手権でT條君がやった釣り方を試してみると、まもなく、バイト。
小さいながらもスモールが釣れました。今シーズン5匹目の魚でした。(ワーム)20091017 今年5匹目のバス

プラグの釣りも楽しいのですが、ワームの釣りもちょっと楽しいって思えるようになってきました。
(ケータローさん、ありがとう)


 桟橋でブライス59TYPE-Rを投げてみました。
ゆっくり引いて姿勢を崩さないのは分かっていましたが、早巻きしても姿勢が崩れず、とってもいい感じ。
あとは魚の反応を見てみたいもんです。

気温15℃ 水温15,9℃ 水位-67cm
ブライス59 入荷
先日、お知らせしたTHタックルの【ブライス59】が入荷しました。

20091016 ブライス《小》

カラー(上から)

1 マットハス
2 マットワカサギ
3 マットアユ
4 ピンクアユ
5 吉野屋オリジナル《スモールスペシャル》

フローティングでリトリーブすると水面下数センチをトレースしてきます。
まずはこのまま使ってみて、その後、I2ミノー系のチューンを施します。
10月14日 野尻湖ニュース
まもなく、THタックルから発売されるブライスR59が入荷します。
今回は特別に野尻湖特注カラーを塗って貰えることになりました。
↓はサンプルですが、製品ではベリーの部分にもピンクが塗られます。
20091014 THタックル 特注カラー

ピクピクタイプもあるのですが、今回は注文してありません。
もしかしたら追加出来るかも・・・
明日の朝8時までにご連絡をお願いします。(10月15日)

10月12日 野尻湖ニュース
12日は晴れて暖かくなりました。
上越のU山 O田組、熊谷のK池さんが釣りにきました。

20091012 太田さん

恒例のDS選手権にはJK S藤さん、M井マスオさん、884さん、M貴君、I井兄弟、K間 TT T條組、I藤 M澤組が参加されました。

JBの二人は素人相手に本気を出したみたいで、二人だけいい魚を釣ってきました。

1位 M井 忠  2000g(3匹)
20091012 DS選手権1位

2位 S藤 雅弘 1720g(3匹)
20091012 DS選手権2位

3位 I井 健二 1420g(3匹)
20091012 DS選手権3位

4位 T條 英明 1320g(3匹)

ディフェンディングチャンピオン884さんは1匹620g、ダウンショットの名手《迷手》Mr.KZMさんは3匹540gでした。
魚が浮いていたので、DSとは言うものの、殆どの人が浮かせて釣ってきました。
王道のDSを貫いたのはK間 TT T條組だけだったのではないでしょうか??

僕は昼前にスキー大会コース視察がありました。
20091012 ポールバーンからの眺め
13時から釣りに出たのですが、どこに行っても釣れる気がしなくて
走り回ってしまいました。2時間ノーフィッシュ。

ウイニングパターンはダウンショットの中層スイミング。
やっぱり元祖ダウンショット名人はキャリアの違いを見せ付けました。
今回、上位7人が同じワームだったようです。
僕も同じワームを使っていたけど、アタリのアの字もなく、寂しかったです。

次は11月1日 野尻クラシックです。
皆さん、ご参加下さいませ。

気温18℃ 水温17,2℃ 水位-68cm
10月11日 野尻湖ニュース
11日は日曜日でしたが、連休中日と言うこともあり、遠征組が多かったです。
土浦のS谷さん、諏訪のI藤さん、千葉のS井さん、S木さん、津南のW井さん、I井(兄)、東京のU海さんが釣りに来られました。
厳しい季節なので、釣れなかった人が多かったようです。

W井さん
いつもの釣りで40UP1匹、この時期としては満足の1匹で喜んでいました。

S谷さん
桧原湖仕込みのDSでアタリの出ないバスを釣り上げていました。40UP1匹、30cmクラス2匹、他3匹、計6匹。
野尻湖で使われているソリッドティップのロッドでは出来ないような釣り方のような気がします。
20091011 関谷さん

I藤さん
相当、厳しかったようです。
それといつもの相棒が来なかったので、調子が出なかったみたいです。

気温20℃ 水温17,5℃ 水位-65cm

884さんとJK S藤さんはオフセットペダルの取り付けをしていました。
20091011 オフセットペダル取り付け会議
10月10日 野尻湖ニュース
10日は穏やかな朝でした。
今年7月に大手術したM之前さん、未だ弟と仲直りが出来ていないI井(兄)が釣りに来ました。
二人とも朝からしっかり湖に出ていましたが、二人とも魚の反応は貰えませんでした。
M之前さんは一日中得意のMNM釣法でやったようですが、ダメだったみたい・・・。
やり切ったと言っていましたので、まだ、M之前さんのポイントには魚が入ってきていないのでしょう。

I井(兄)は一人で出て凄くつまらなかったらしい・・・
いつもの今井節で《おい、けんじ》って言わないと調子が出ないようです。
884釣法でちょっといい感じだったそうですが、本調子ではないようです。

気温18℃ 水温17,8℃ 水位-67cm

OSPのスピナベとフロッグが入荷。
20091010 エコ対応スピナベ
20091010 ヴィヴィットパールホワイト


フロッグは霞ヶ浦のトーナメントでもウイニングパターンになったようです。
あの着水音がたまりません。

20091010 OSPフロッグ テイスティーシャッド
10月6日 柏崎ニュース
I山のKめや釣具店のKちゃんとA井高校釣りクラブのMr.KZMさんと柏崎に釣りに行きました。
柏崎で遊漁船をやっているキャプテンA山さんの船に乗せていただきました。【アシストクラブ】

20091006 ワクワクの二人

まだまだ本調子ではないらしく、船は4人だけ。
広々使わせて頂きました。

青物メインでアオリイカもあり。と言うことで早起きして頑張りました。
この日の最大魚はKちゃんの釣った《ワラサ》

この日はなかなか釣れず、KZMさんはインチクならぬ《インチキ?》
カブラからラインが出ているように見えますが、錯覚ではありません。
ラインが出ていて、カブラの下にジグヘッドがありました。
20091006 インチク?


僕はキジハタしか釣れなかったのですが、最後にきました。
ワラサといきたかったのですが、その手前のイナダ
20091006 イナダ

10月末くらいから青物が期待できるようです。
10月4日 野尻湖ニュース

 今日は曇りの朝でしたが、昼前から雲が切れ、日中は暖かくなりました。
昼前は弱い南風が吹き、昼に無風状態になり、13時くらいから北風が吹き出しました。

 今シーズンの各チャプターの上位選手が集まり、中部地区チャンピオンシップがありました。
飯山のM井君、お隣のM貴君、埼玉のS川さんが参加しました。
大会以外では熊谷のK池さん、諏訪のI藤さん、長野のI井(兄)、佐久の884さんが釣りに来ました。


 大会の結果はS川さんノーフィッシュ。M井君キーパーギリギリ、そしてM貴君がやっちゃいました。
朝は二度寝をしてしまい、ちょっと遅刻気味。何とか準備をしてスタート会場へ。
 
 10時くらいまでワームなどを投げていたそうですが、10時過ぎから巻き物にチェンジ。
シャローにスピナベをキャストして大きなアタリ。実は本人は根掛りかと思ったそうです。
上がってきたのは47,5cm1700gのラージでした。
M貴君はこの1匹で3位に入賞しました。\(^o^)/ \(^o^)/20091004 雅貴君47,7cm1700g


K池さん
今日も大きなプラグをメインに投げていたようですが、途中で魂を売り渡し、ワームの釣りをしたそうです。
そして、二人で7匹。この時期の釣りとしてはまずまずの結果だと思います。

I藤さん
今日は一人でしたが、しっかり練習しました。
初秋からワームでは釣れなくなってしまい、プラグの釣りに移行していました。
出船前に小さなダブルスイッシャーを購入していきましたが、これでは釣れなかったようですが、魚の反応は多く有ったそうです。20091004 伊藤さん


I井(兄)、884さん
別々の船で出たのですが、同じようなポイントを回ったようです。
お昼も仲良く二人で出掛け、弟の分も一緒に楽しんだようです。
二人ともロッドを絞り、アレコレやらず、一つの釣りをやり通したようです。
1匹ずつ釣れたようですが、魚の反応は沢山あったそうです。

気温20℃ 水温19,6℃ 水位-88cm(まだ、流れ込みナシ)
10月3日 野尻湖ニュース
未明より降り出した雨は朝には上がり、晴れた野尻湖でした。
朝は南よりの風でしたが、お昼前より北風に変わり、ちょっと肌寒さを感じました。
湖上はレインウエアや防寒着がないと辛かったのではないでしょうか?
諏訪のK原さん、東京のT山さんが釣りに来ました。

T山さん
10年ぶりの野尻湖。
しかも、この時期と言うことでちょっと諦め気味。
釣れなかったようですが、キャンプ&温泉で楽しまれたのではないでしょうか?

K原さん
先週もJBマスターの選手が集まった場所で釣ってしまって、すぐに囲まれてしまったそうです。
今週は出船前に購入したルアーを投げて、反応が良かったので、集中して釣りが出来たそうです。
40cmクラスが3匹浮いてきてルアーを奪い合ったのを見てしまい、しばらくそこで粘ったようです。
20091003 今週も良いサイズ

午後は最近やっていなかったワームの釣りをやったそうですが、反応も無く、残念な結果に終わったようです。
同船された方もシャッドでパンパンのスモールを釣り上げ、満足して帰路に着きました。
20091003 笠原さん

地元の中学生も朝から頑張りました。
伝九郎で38cmスモールをアンモナイトシャッドの大きい方で釣り、桟橋でも良いサイズを釣っていました。
40cm940g20091003 悠太郎  40cm 940g



気温21℃ 水温19,7℃ 水位-78cm
K-ⅠMac50 パンドラマジック 全色入荷
前回の65に引き続き、今回は50が入荷。
口の小さいスモールにはこれがベストかも・・・
20091003 K-ⅠMac50 入荷

ボディーは既存の50ではなく、少しファットになって登場。
ワームで釣れなくなった秋の野尻湖にはこれが効きそうです。
釣れなくなるとワームに頼りがちの人に使って欲しい逸品です。
スモールって食うのが上手じゃないので、トリプルフックのプラグの方が釣れるってホントですよ。

カラーは6色
野尻湖定番のアヤヤ、ピンクパープルクリアシェル。
その他にもシルバーミラー、ワカサギ等も良いのではないでしょうか?
管理釣り場用のフードも意外と効いてしまいそうな感じ。

この時期、湖上でボイルが多くなりますが、そんなときはコレ↓
20091003 パンドラマジック入荷

泉さんが野尻湖でボイルの魚を釣りたいと思って出来た作品でしょう。
2年前のトップ50野尻湖戦でボイルの良いサイズを仕留めてからより良いルアーを。
と作ったのでしょう。
シンキング(結構重め)ですが、リーリングを開始すると浮き上がって水面を引き波を立てて泳ぎます。
この飛距離はボイル打ちに必要なファクターではないでしょうか?

こちらも全色入荷。水面で使うことを考慮してアヤヤ、ピンクパープルはゴースト系ではありません。
昨日入荷
今年の春から野尻湖好調のルアーが再入荷しました。

20091002 セイラミノー70入荷

カラーはゴーストアユ、コットンシャッド、チャートバックパールの3色



これは僕が今年一番投げているルアー。
ボイルに投げ込んでも良いし、ブレイクの魚を浮かせる力もあります。
カラーはクリアーだけですが、ちょっとだけ着色をするといい感じになります。

20091002 レイダウンウエイクプロップ



秋の野尻湖定番、ライトキャロライナリグには欠かせないフック。
フック形状がより多くのスモールを釣らせてくれます。

20091002 ライトキャロフック


厳しい野尻湖で確実に一匹を釣り上げるには工夫が必要かも知れません。
10月1日 野尻湖ニュース
 今日は朝からずっと南風が吹き続け、夜7時現在もまだ南風が吹いております。
日本近海の太平洋に台風が2個あり、この台風の影響でこの風が吹いているのかも知れません。
気温も例年の10月とはだいぶ違っていることでしょう。

 妙高市のMr.KZMが釣りに来ました。
あと、学級閉鎖になってしまった地元の中学生が授業時間前まで釣りに来ました。
なんと2時半に起き、4時過ぎから桟橋で釣りをしていたらしいです。

 7時過ぎに釣れなかったと言ってきたので、ちょっと船で釣りに出てみました。
風も弱く、時折ボイルが起きたので3人で集中して釣りが出来たと思います。
しかし、しばらくして風が強くなってきて波が出て、ボイルが少なくなりました。

 ボイルに先日頂いたルアー(THタックル)をキャスト。
20090930 THタックル

軽いバイトがありましたが、フックアップには至りませんでした。【2キャスト1バイト】
最後のボイルに今度は泉さんより頂いたルアー(パンドラマジック)をキャスト。
やはり、これにも軽いバイト。タックルシステムが完全ではないのでしょうか?【2キャスト1バイト】


 Mr.KZM
久し振りの野尻湖で、アレコレやってみようと意外と早い時間に野尻湖到着でした。
得意のダウンショットでいろんな場所で釣ったようです。
午後は自作のルアーで楽しめたようです。
 
 意外な場所に意外なサイズが入っていたようで、帰ってきて884さんに楽しかったと話していました。
先日発売されたルアーに疑問があり、自分なりのルアーを作りたいとブランクモデルを購入して帰りました。
ノジリカラーを塗るようで、ちょっと注目していきたいと思います。

気温22℃ 水温20,2℃ 水位-76cm
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.