レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
お待たせしました
新製品ではなく新色製品です。

お待たせして頂いていたハンクルのあのルアーが明後日入荷します。
今回は884カラーとワカサギ、アユの3色のみです。

でも、これがあれば野尻湖では十分でしょう。

予約分以上送っていただけるようなので、予約を忘れてしまった方も大丈夫です。
来月の18日までは残っていると思います。

スポンサーサイト
6月21日 野尻湖ニュース
今日は曇り空のスタートでしたが、昼くらいからピカピカに晴れてしまい苦戦された方もいたことでしょう。
午前中の南風はあまり強くなく、ソヨソヨ。風の変わる時間もいつもに比べだいぶ早かったように感じます。
下馬のI井さん、東京のO村 I丹組、青梅のS木さんが釣りに来ました。


I井さん
まずはキムラワンドに向かったのですが、先行者がいたのでまずは菅川に入りました。
昨年の夏に48cm、44cmを釣ったあたりを流してみたそうですが、反応なし。
古海川の流れ込み付近でバイト多数。
キムラワンドに向かいボイルで一気に活性が上がったようです。
まだ、体がヤマメ合わせになっていて、なかなかスモールをフックアップ出来なかったようです。
今日は7匹くらい釣れたようですが、バイト自体は30バイト以上あったそうです。


O村 I丹組
今回はフットボールが一番釣れているらしく、どこに入ってもロッドをしゃくっています。
最後の手段と言ってダウンショットを投げているようですが、あまり反応が良くないようです。
明日が最終日となりますが、二日間と釣り方をちょっと変更して釣果アップを目指します。

S木さん
桧原湖から船を運んできたのですが、野尻に来たら天気が悪くてビックリしたようです。
午前中だけでもと言う事で、お客さんが出てから一緒に湖に出てみました。
まずはこの時期の定番、B地区へ。フットボール中心で狙ってみましたが、反応はなく移動。
菅川のハードボトムを中心にフットボールを投げました。(水深8m)
すると40UPキロオーバーのスモールが掛かりました。(ChuJig1/2oz)
長いけど重くないアフターの魚でした。

その後は槌ヶ崎、砂間ヶ崎、GSC沖、旧野田屋沖ブレイクを回りましたが反応なし。

桟橋では相変わらず、釣れています。

気温23℃ 水温21,2℃ 水位-5cm
--
野尻湖 吉野屋
お問い合わせ 09033438259 池田まで
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.