レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月19日 野尻湖ニュース

19日は海の日で祝日になり、湖の上は普段の月曜日とは違っていました。
ついに関東甲信地方も梅雨明けしていよいよ夏本番。

甲信越の越は入っていなかったので、県境の向こう側(妙高市)はまだ梅雨明けしていないのでしょうか?それとも県境に近い野尻は梅雨明けしていないのでしょうか?


2010-3 ノジリオープン(トッププラグ選手権)があり、6名が参加。
祝日でしたが、休日にならなかった方もおり、参加人数の少ない回になってしまいました。



優勝はI井兄、弟が仕事の為不参加だったので、一人での釣行となりましたが、寂しさに打ち勝ったようです。
20100719 今井(兄)釣れた


ピカピカに晴れてしまったので非常に厳しく、蝉パターンもなかったので、釣れたのは凄いとしか言いようがありません。


僕はフラッと遊びに来た関山のU野君と中学生を乗せて湖に出ました。
この時期、大好きな水中島に入り、マーカーで頂点を合わせ、釣りを開始。
開始してすぐにU野君のザラにバイト。

船縁まで寄せてきた時にジャンプしてフックを外して逃げていきました。
その後は紫岩~ジャンプ台まで流してみましたが、反応はありませんでした。

気温26℃ 水温24,7℃ 水位-1cm
--
野尻湖 吉野屋
お問い合わせ 09033438259 池田まで
スポンサーサイト
7月18日 野尻湖ニュース
18日は晴れて良い天気になりました。
前日の夕方からの土砂降りが嘘のようでした。
BASS OF JAPANの東西合同戦があり、27人が参加しました。

今までは地元の人はいなかったのですが、今年は高田のF田さんがノンボーターとして参加しました。

前週からKZM釣法を勉強して、ある程度自分のものにしていたので、大会でも期待されました。今回は特殊なロッドを用意してライトキャロと浮かせる釣りをメインに組み込みました。一週間前のプラクティスで一緒に乗る方と釣り方やエリアなども話し合っていたので、初参加のペア戦としてはスムーズに進んだのでは
ないでしょうか??



大会の方は昨年から一生懸命練習を重ねてきた赤い悪魔(本人は天使といっていますが)先週と状況が変わってきていたのですが、しっかり合わせてきた辺りは凄いと思います。いろんな釣りをやってきていたので、次の釣りへの移行が素早かった。


2位の人は今年の春から通っていた兄弟の弟。
大崎のディープで凄いパターンに遭遇。
結局、その場で5匹揃えてしまいました。
(周りの人も釣れていたようです)


大会参加以外の方では、津南のW井さん、熊谷のK戸さんたち、青森のO池さん、K重夫妻、I藤 Y田組が釣りに出ました。

みなさん、厳しくなっている事を肌で感じたようです。
今年は水中は少し遅れていましたが、地上が思っていたより遅れていて、これから虫パターンが始まりそうです(虫パターン≠蝉パターン)

これから暑い日が続きます。
どんな状況になるのでしょうか??
いよいよ釣りに出ないといけない季節になってきました。




野尻湖 吉野屋
お問い合わせ 09033438259 池田まで
7月17日 野尻湖ニュース

土曜日は日中は晴れましたが、夕方の雨は凄い勢いでした。
降り始めからすぐに水温が2度以上下がり、ビックリしました。
小屋の下に温度計があるので、流れ込んだ水の影響が大きかったと思いますが。


Y削さんご一行、I瀬さんご一行、T浪さん、O池さん、I藤 Y田組、A野さん、A西君、F木さんが釣りに来ました。
翌日のBOJのプラにはK山さん、S保、Y田組、S藤 Y巻組、K田 N出組、K佐 S木組、W部兄弟、A木 N山組、S木さん、S本さん、F田さんが練習に入りました。


アフターからサマーパターンに入り、魚の反応があまり良くありませんでした。
でも、大きな魚が入るエリアを見つけた人もいて、当日の釣りが楽しみになってきました。



先週のI藤 K原組の釣れっぷりを見ると季節の変わり目で、フラットの場所も良くなってきたんじゃない?っていう感じを受けました。
はたしてどうなってきたのでしょうか?

桟橋沖のエリアで良い感触を掴んでいる人がいて、もしかしたら良いウエイトを持ち込んできそうです。


野尻湖 吉野屋
お問い合わせ 09033438259 イケダまで
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.