レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
秋の研修旅行(三日目)
9月8日(三日目)は半日しか釣りができないので、朝から無駄な時間を費やさないように昨日までのGPSに入れたデータをもとにポイントを回りました。


残存湖の北側第3ポンプ付近のリップラップからスタート。
ブレイクは0~2,5mで急斜面になっていてしかも岩が所々崩れているのような場
所が良かったので、そこだけを集中的に流しました。
まずはノーネイムDDフラットをキャスト。


やっぱり昨日まで釣れていた場所のみでバイトが集中。
しかも、ナマズも掛かりました。掛かった瞬間それとわかる強烈な引きでロッドが何回も絞り込まれました。数分のやり取りの末、結局バレテしまいましたが、ラインにナマズと分かるヌメリが残っていました。


884さんは前日から良かったワンナップシャッドのテキサス。
ウエイトを色々変えて浮きすぎず、引っ掛かり難い重さを探し出しました。
これに食ってくるサイズは1200~1400gで、苦労した分、しっかり自分のものにしてしまったようです。
20100908 林さん 1


続いてその対岸にあるリップラップ。
ここは0~1mに落ちているブレイクだったので、ルアーはTHタックルのプロップZを使用。
前日、トネスプラッシュで釣れた場所も流しましたが、反応はなく、移動しました。20100911 八郎潟 今年釣れたクランクベイト20100911 八郎潟 今年釣れたトッププラグ



帰りに近い八郎潟大橋の西側のリップラップ。
僕も884さんに教わりながらテキサスのスイミングに挑戦。
最後の最後に良いサイズを釣ることができました。

T山さんとK間君は温泉に入ったり、海を見に行ったりして、秋田観光を楽しんでいたようです。

帰りは道の駅『にしめ』でお土産の稲庭うどんを購入。
途中、ランクルに毒ガスが打ち込まれたようですが、全員無事に帰ってこられました。
20100908 栃尾名物 油揚げ

野尻に着いた時は台風の吹き返しの北風で寒かったです。
これで秋になるのかと思ったくらいです。

野尻湖 吉野屋
お問い合わせ 09033438259 池田まで
スポンサーサイト
9月16日 野尻湖ニュース
今日は朝からずっと雨が降っていました。
風向きも一日中変わらず、南風が吹いていました。
先週まで《暑い、暑い》と言っていたのに、最近は涼しいを通り越して寒くなりました。(長袖を着ないといけないくらい)
静岡のH田さん、藤枝のS藤さん、山梨のK志さん、S木さんが来週の大会の練習に来ました。
他には飯山のN原さん、山梨のY浦さんが釣りに来ました。
20100916 須藤君

大会に来た人たちからは詳しい釣果はお聞きしてありませんが、みんなそこそこ釣れたような話をしていました。
『野尻湖、魚がいっぱいいるね』と話していた人もいました。

N原さん
新しく出たスピナベの練習に来て、1日中投げ通しました。
14時過ぎに結果が出て、満足していました。
上がってから聞いたら、バイトは3回、掛かったのは2回、上げられたのは1匹という事です。
20100916 1200g  スモール


Y浦さん
たくさんのプロップベイトを持って来られました。
それでは釣れていないようですが、バークレー系のワームで2匹、まずまずのウエイトだったそうです。


僕は漁協の作業で夏季禁漁区のブイを上げました。
国際村沖、YWCA(針ノ木ワンド)、宮沢(カトリック)、YMCA 東洋英和、市川、菅川のブイを撤去しました。

ブイを上げている最中にボイルがあり、魚の多さを見ることが出来ました。

H田さんから少量しか塗らなかったカラーのホバリンが届きました。
その場にいた884さんがいくつか抜いてしまいましたが、まだ残りはあります。
野尻湖に効きそうなカラーを置いていって頂きました。20100916 ホバリン8520100916 ホバリン56 プチ



気温22℃ 水温24℃ 水位測定不能 昨日から数センチ上昇
--
野尻湖 吉野屋
お問い合わせ 09033438259 池田まで
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.