レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月10日 野尻湖ニュース
朝から雨が降り、一時は雷が鳴り、土砂降りになり、まるで夏の夕立のような降り方でした。
そんな中、船舶検査があり、完全防備をした検査機構の方とカッパを着込んだ吉野屋社長と一緒にビニール傘のみで参加。
東寄りの北風でビニール傘は折れ曲がり、着ている物はびっしょりに・・・
しかし、検査官は淡々と仕事をこなし、検査は無事に終了。


その前に桟橋にてスモールマウスの調査をしました。
最近のお気に入りはラッキークラフトのフラッシュミノー。
まだまだ、ワカサギは元気に泳ぎまわっており、普通に引いても反応してくれないような気がします。

先日のノジリオープンの時も昔のシャッドを引いて釣りました。
ルアーの性能もありますが、この時期は引き方で違ってくると思います。
また、明日から桟橋調査を頑張ります。

伝九郎水門、流入が終わっちゃったみたい。
魚が散り始め、桟橋周辺でもボイル(ライズ)が見られるようになりました。

気温14℃ 水温10,3℃ 水位-14cm(大雨対策で減水したか?)

--
野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
5月9日 野尻湖ニュース
朝から南風、そして日中は北風に変わり、やっと本来の野尻湖の風向きになりました。
気温は北風になっても下がらず、陸上はちょっと動くと汗ばむほどでした。
飯山のN原さんが懲りもせず、シャローの巻き物勝負に来ました。

桟橋や倒木など、ストラクチャー型の釣りをしていますが、今日は桟橋と桟橋の間のフラットでチェイスさせたそうです。

僕は桟橋調査をしましたが、1バイトのみ。
ミノーを引いてきて、そろそろピックアップかな?と思った瞬間にバイトしてきました。
その後はシャッドなどに替えてやってみましたが、釣れず。

桟橋調査は水門マスターのY岸君にお任せしました。
Y岸君は夕方、2フィッシュ(1スモール、1ハヤ)
20110509 桟橋でハヤ

いずれもルアーはハイカット(884カラーっぽいの)

気温19℃ 水温11℃ 水位-5cm
--
野尻湖 吉野屋
5月7日 野尻湖ニュース
7日は連休明けの土曜日と言うことで湖上はガラガラ。
うちもガラガラで富ヶ原のA松君が来ただけでした。

今年はしっかりプラグの釣りをしようと決めて、季節に合ったルアーだけを船に積み込み、それを遣り通すことにしています。

この時期は定番のミノー系。
ワームならジグヘッドと言う選択肢もあるのですが、ミノー、シャッドを練習しました。


風の当たらない砂間ヶ崎から国際村、大崎、お嬢桟橋、キャンプ場、伝九郎と流しました。
しかし、魚の反応はなく、桟橋でちょっと引き方を練習しました。
ルアーの動きを見ながら、ロッドを動かし、今度はロッドの動きでルアーの動きを想像できるまで練習しました。

その後、A松君は桟橋でその練習をして、1匹釣っちゃいました。
20110507 A松君


気温16℃ 水温10,5℃ 水位-5cm
--
野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.