レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月18日 野尻湖ニュース
月曜日は曇っていましたが、昼間は太陽が顔を覗かせ、暑くなりました。
気温とともに水温もだいぶ上昇しており、そろそろ一年で一番高水温の時期になるでしょう。
恒例の2011-3ノジリオープンがあり、17名が参加して下さいました。
20110718 昼食


1位 N原 K也 1740g(2匹) 
2位 W来 S司 1740g(2匹) 
3位 K山 M洋  800g(2匹) 
4位 I藤 J   860g(1匹)
5位 I井 M勝  820g(1匹) 
6位 I井 K二  740g(1匹) 

ビッグフィッシュ W来 1120g

状況が厳しい中、皆さん頑張って水面で勝負していました。

次回は8月16日 ルアー全般
お盆は一番厳しい時期になりますが、なんとかして突破口を開きましょう。

その前に第3回黒田カップ(ホルモン)が8月5日と6日に行われます。
これは当日では用意の関係で間に合いませんので、参加希望者は事前にご連絡をお願いします。


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
ハンクルシャッド SR MR
最近、各社から魅力的なシャッドが発売されていますが、これは凄いと思う。

まず、マグネットの重心移動システムで飛距離がシャッドとは思えないくらい飛びます。
短い桟橋から隣の桟橋を越えてしまいます。

あとはフックシステム。
取り込む直前、魚が暴れる時にグルグル回っちゃうことがあるんですが、このシャッドはスイベルが埋め込まれており、口切れすることが少ないと思います。

↑↑コットンコーデル社のペンシルポッパーもフロントフックはこのシステムになっています。

20110720 ハンクルシャッド
7月17日 野尻湖ニュース
日曜日はやっぱり晴れて暑い一日になりました。
良い感じの南風が吹き、釣れた人が多かったようです。

諏訪のI藤 K原組、Aノ湖ーズのF山君、レイクブルーのH部さん、Kんとくさん、O西、愛知のA野さん、東京のO田 M武組、埼玉のA木さん、飯田のF木さんが釣りに来ました。
20110717 芦ノ湖ーズ


この時期は虫系の釣り、バンクの釣り、ディープフラットの釣り、岬周りの釣りといろんな選択肢があります。

アフターから回復した魚はシャローに上がるか、ディープに落ちるかになると思われます。


この日はディープのリアクションの釣りが爆発。
20110717 SH釣法 2

諏訪のI藤 K原組がSH釣法で9匹と9匹のタイ。
しかもサイズは殆どが40UPでした。
20110717 SH釣法



これの上を行ったのが埼玉の青木さん。
アフターから回復したコンディションのいい個体を虫系ルアーで釣ってきました。
サイズ的には40くらいだったので、SH釣法の二人と同じでしたが、5匹のウエイトが4500gを超えており、ディープの魚の回復が遅れていることが分かってきました。
20110717 A木さま


レイクブルーのかんとくさんは石井賢ちゃんに言われた伝九郎で良いラージを釣ってきました。
20110717 かんとくさん


奥田 宮武組は最後の最後にディープの45cmを釣ってきました。この二人はこれから野尻湖にハマってくるような感じがしています。


気温29℃ 水温27℃ 水位-1cm、

野尻湖 吉野屋

ハンクルの泉さんからルアーが届きました。
7月16日 野尻湖ニュース
土曜日は連休初日と言うことで釣りに来られた方はいつもの土曜日より少なかったように感じました。
京都のK南さん、埼玉のA木さん、熊谷のK戸 K池組が釣りに出ました。


K南さん達はまぐれと言っていましたが、42cm キロ近い魚を釣ってきました。
20110716 K南さん B

小さいのも釣れてしまったらしく、数はまずまずだったのではないでしょうか?
20110716 K南さん S



K戸 K池組
いつものように大きなルアーを『ボッチャン、ボッチャン』と投げていました。
近くに寄った時は毎回釣れているかのような錯覚に陥りました。

A木さん
バンクのオバハンパターンで一日やりました。
大体、どんな場所で魚が浮いてくるのか、調べることが出来たようです。

気温27℃ 水温26,7℃ 水位-1cm

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.