レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
ウッドリーム 特訓
今日はウッドリームのS沢さんとS井さんと一緒に出ました。
そして、クランク縛り。
朝から夕方までずっとクランク。

結果はノーフィッシュ。
でも、良いサイズを塩沢さんが掛けました。


そして、特別なクランクが出来ました。
10個限定ですが、残りわずかになりました。

↓↓このカラーなら信じて投げられると思いませんか??
20110826 ノーネイムクランク 2 0 884カラー
スポンサーサイト
8月25日 野尻湖ニュース
今日は朝だけ晴れて、後はずっと雨が降ったりやんだりでした。
曇っていても気温は高く、蒸し暑い一日でした。
上田のW来さんが釣りに来ました。


平日は船が少なく、好きなポイントには入れると喜んでいました。
まずは桟橋沖のディープフラットからスタート。
菅川のディープフラットなどもチェックしたようです。
今年から野尻湖に通っているのですが、今までは野池が多かったので、いろんな釣りをすることが出来ます。
今日もノジリに通っている人は絶対やらないようなリグで1バイト。
僕ももう数年投げていないリグでした。

ラバージグなども投げたようですが、バイトのみでフックアップは出来なかったようです。


明日はウッドリームのS沢さんがルアーテストを兼ねて釣りに来ます。
僕もちょっと興味のあるルアーが出来上がったようなので、一緒に釣りに出ようと思います。

ノーネイムクランク2/0の884カラーを特別に塗って頂きました。
20110801 ノーネイムで釣れたラージ

限定10個くらい。USO K也君が野尻でも良いサイズを釣っていますので、実績は充分あります。
ご注文、受け付けています。

気温27℃ 水温26℃ 水位-86cm

野尻湖 吉野屋
タックルボックス
僕は昔からプラノ製のタックルボックスを愛用しています。
最近はバーサスのボックスも多くなってきましたが・・・。

現在使っているボックスはもう7年くらい使っています。
青梅のT山さんに頂いたボックスです。
いくつか新しいボックスも購入しているんですが、結局、このボックスに逆戻り。
20110825 タックルボックス 表
表はシャワーブローズ、ウエイク110プロップ、THホバリン、スピンムーブシャッド、ミロプロップ、ウッドリームミノー120(ピンク)など



雨が降ったり、水をかぶったりするとルアーが水浸し。
フックカバーをつけているので、全部外して乾かします。
凄く面倒なんですが、すぐに取り出せるし、プラグがいっぱい入るし、これが一番かな??

20110825 タックルボックス 裏

野尻湖用のルアーだけでなく、八郎潟用や琵琶湖用のルアーも入っています。
とりあえずこのボックスを持っていけばなんとかなるって感じです。

裏はハンクルミノー、ブザービーター、ノーネイム2/0プロップ、メガバス110、COAYU、Aプロップ、サイドステップ(P) など
8月24日 野尻湖ニュース
昨日は釣りに来た人がいなかったので、前々から気になっていた車のハンドルのブレを車屋さんで見てもらいました。
ついでにオイルエレメントとエンジンオイルも交換して貰いました。

タイヤはなんとバースト寸前。
中のワイヤーが切れていて、タイヤが膨らんでいました。
60km/hでハンドルがブレたのですが、80km/hまで出すとブレが止まったのでついついスピードを出していました。

しかも、右の前輪だけ異常に減っていてもうツルツル。
バースト寸前でした。
20110824 バースト寸前


いつもの車屋さんは自動車だけでなく、船のエンジンやトレーラーの修理もしてくれます。特にワンオフ物も作ってくれますので、トレーラーの配線やステーなどもすぐに作ってくれます。

これで、9月の研修旅行で遠征しても大丈夫でしょう

気温25℃ 水温26℃ 水位-85cm(減水止まった??)

野尻湖 吉野屋
グッドスマイル カンパニー
お盆に来たお客さんが乗ってきたのがこの車。
20110821 イタモーターホーム

中は広く、インテリアもなかなか良い雰囲気でした。

こんな車があったら遠出して釣り三昧もいいなぁ~

反対側の撮影を忘れてしまいましたm(__)m

また、今月中に来るとか・・・
8月22日 野尻湖ニュース
今日は曇り空でしたが、昼間はお日さまが出たり、雨雲が通って雨が降ったりしました。
気温はそれほど上がらず、22℃くらいでした。
夕方も雨が降りましたし、今も結構な勢いで雨が降っています。

東京のO部親子、上田のT玉親子(義理)、富ヶ原のA松君が同級生を乗せて釣りに出ました。
僕はUSO N原さんと午前中(9~12時)までディープの釣りをしました。



O部親子
2日目でしたが、今日も魚からの反応は得られず、残念な結果になってしまいました。



T玉親子
今年何回目でしょうか?
ルアーとフライですが、上手にポイントに入っているようです。
春から良い印象のある菅川に行ったのですが、ナブラはなく、バンクをやっていたそうです。午後になり、風裏になった舟瀬に入り、『小ナブラ祭り』でトップの釣りをしたようです。
サイズ的には30cmが一番大きかったようですが、他にもポロポロ釣れたので、一日集中力を切らさず、釣りを続けられたそうです。



A松 K島組
アメリカホームステイから帰ってきてすぐに野尻に来たY太郎君に釣らせようとR君は得意じゃないバンクの釣りをしたようです。
Y太郎君は小さなサイズですが、釣らせて貰い喜んでいました。



僕とN原さんは菅川、カトリック、水天宮、伝九郎沖~立ヶ鼻沖と回りました。
ディープフラットの釣りがしたいと言っていたので、一緒に出ることにしました。

まずは菅川のカーブミラー沖からスタート。
魚探映像はあまり良い感じではなかったのですが、時折、波の中でボイルがあったので、ちょっとそこで粘ってみました。

風が出てきてナブラが消滅してしまったので、イワタワンド側に移動。
試しに投げたミノーに40cm弱800gのスモールが掛かりました。
20110822 菅川で釣れた


その後はいろいろ回りましたが、反応はなく、お昼前に上がりました。

気温23℃ 水温25,8℃ 水位-90cm

野尻湖 吉野屋
8月21日 野尻湖ニュース
今日は天気予報どおり、雨の朝でした。
一日中、湿っぽい空気に包まれていました。
昨日から続いていた南風は昼過ぎに北風になりましたが、夕方はまた南風に戻ってしまいました。
南風でも気温が低く、肌寒い一日でした。
KAI藤 K原組、K戸 H口組、K池さん、S藤さん、O部親子が釣りに来ました。


KAI藤 K原組
今日もディープフラットで頑張りました。
先週までの釣りをしてみましたが、あまり反応が良くなく、少し前の時期の釣りをやったら釣れてしまったそうです。
二人とも釣れたので、いつもの釣りではないでしょう・・・
20110821 相変わらず絶好調


K戸 H口組
こちらは対照的な釣りで、バンクに張り付き、流す釣りをしました。
良いサイズのバスがどこにいるのか、この二人に聞くのが一番いいでしょう。


K池さん
今日は一人乗りで釣りに出ました。
お昼前に良いサイズを釣ってきました。
メガヲタなので、当然、使ったのはVフラットでした。


S藤さん
桟橋沖のディープを丹念にチェックして釣っていきました。
最後はセミ系のルアーで1匹釣ってきました。
午後は少し暖かくなってきたので、セミ系のルアーに魚が反応してくれたんでしょうか?


O部親子
菅川の『大ナブラ祭り』に行ったのですが、今日は開催されておらず、ちょっと残念でした。
明日も来られるそうなので、ぜひ、ナブラを仕留めて欲しいものです。

気温21℃ 水温26℃ 水位-86cm

野尻湖 吉野屋
8月20日 野尻湖ニュース
今日は一日中、霧雨の野尻湖でした。
風は北にならず、朝から夕方まで南風が吹いていました。
南風だと言うのに、気温は上がらず、20℃を超えたのは昼間のちょっとの時間だけでした。

土浦のS谷さん、静岡のN川さん、東京のH部さん、足立のN倉家族が釣りに来ました。


S谷さん
今回も得意のドゥードゥーをやりに来ました。
朝は菅川のフラットに入り、良いサイズを釣ってきました。
いつもの釣り方ではなく、ちょっと動かし方を変えたら、食いが良くなったそうです。
シンカーを軽めにするノジリDSとはちょっと違い、重めのシンカーで掛けていったそうです。
20110820 午前中の釣果



N川さん
前回もS谷さんと同じ日に来ており、駐車場で『あ、お久し振り』って会話から始まりました。
虫系の釣りをしたそうですが、全く反応はなく、小さいスモールしか釣れなかったらしく、リベンジに来ますと言ってお帰りになりました。



H部さん
亀山漁師系の釣りをやり、フラットでは釣れなかったものの、得意のワームでで40UPを10匹くらい、そのうち40cm後半が半分くらいだったようです。
前回、腰が痛いと言っていたのですが、釣りに来たら少しよくなり、今日も一日船に揺られていたら、全く痛みがなくなったと言い訳していました。


N倉さん
子ども達を乗せて出て行ったのですが、気温が低く、みんなの集中力が続かなかったのか、魚の反応は得られなかったそうです。


明日は雨の確立高めですが、K戸さん、H口さん、K池さんがデカイルアーを投げに来ます。


気温20℃ 水温28℃ 水位-83cm

野尻湖 吉野屋

雨で気温が上がりません。
防寒着をお忘れなく。
8月18日 野尻湖ニュース
今日はお昼に一回、夕方に一回、そして、今も土砂降りになりました。
とは言っても雨が長続きするわけでなく、ちょっとの時間だけ激しく降るって感じ。降水量はそれほど多くはありません。

しかし、晴れが続いていただけにこの雨は草花や野菜などには嬉しい水分になったことでしょう。
湖の水位はどんどん下がっており、これくらいの雨じゃなんの足しにもならないのではないでしょうか??


富ヶ原のA松君が朝から釣りに出ました。
ディープフラットをメインに練習するとベイトタックル1本、スピニングタックル3本を持って出て行きました。
まずは朝の定番、菅川に入ったそうです。
ディープでワカサギが浮いていて『大ナブラ祭り』が開催されていたようです。



FDカスタムDSRで1匹(25cm)を釣り、それからベイトタックルでジグを使い、リフト&フォールを繰り返しました。
やっぱりこれで食ってくる魚は大きいようで、『ライトリグが落ちるのが待てない』と言っていました。

船にはちゃんとライトキャロとダウンショットが積まれていましたが、一回も投げずに終わってしまったようです。


気温31℃ 水温29,7℃ 水位-80cmくらい

野尻湖 吉野屋


ご心配お掛けしました。携帯は除湿機の上で48時間以上乾燥して、なんとか使えるようになりました。

8月17日 野尻湖ニュース
今日は曇った朝でしたが、昼間は雲が切れて暑くなりました。
釣りに来た人がいなかったので、代わりに僕が湖の様子を調べてきました。

菅川
水深11mに入り、ディープフラットの釣りを検証。
魚探映像は久し振りに良い感じに映りましたが、魚の反応はありませんでした。
周りの人はナブラ狙いをしていました。
水面までワカサギが浮いてきていました。

桟橋沖
ここも7m~11mまで良い感じの映像が映っていました。
しかし、ここでも反応はなし。
浮いている個体もありましたが、底ベタの個体も見られました。
こんな時はライトキャロやダウンショットが良いような気がします。

夕方、土砂降りになりましたが、すぐにやんでしまいました。
焼け石に水ですが、少しは雨が降ってくれないと湖の状況が好転しないような気がします。

気温30℃ 水温29,3℃ 水位-75cmそろそろ計測不能になりそう

野尻湖 吉野屋
8月16日 野尻湖ニュース
今日はお盆の最終日、湖上はお盆中より船が少ないような感じがしました。
遠征組より、地元組が多かったのではないでしょうか??

2011-4 ノジリオープンがありました。
15人が参加、東京からも参加があり、厳しい時期でしたが、最後まで熱い戦いが繰り広げられました。

1位 shell I藤 潤  2060g(2匹)
20110816 KAI藤さん


2位    W来 S司 1960g(3匹)

3位    K原 M史 1560g(2匹)

4位    I藤 S吾 1460g(3匹)
20110816 I藤S悟

5位    H部 健  1420g(2匹)
20110816 H部さん


6位    N原 K也 1050g(1匹)
20110816 USO KEN


野尻湖 吉野屋

今日、携帯電話を持ったまま、湖に入ってしまいました。
まだ、どうなるか分かりませんが、電話の中のデータは全てダメになってしまったかも・・・
代替機を使っていますが、皆さんの電話番号やアドレスが分かりません。
お手数をお掛けしますが、件名にお名前を入れ、本文に電話番号を入れてメールを送って下さい。
宜しくお願いします。

chama-chama@@docomo.ne.jp
↑@マークが2個入っていますので、送信する時に@マークを1個消して下さい。(迷惑メール対策)
8月15日 野尻湖ニュース
月曜日は晴れて暑くなりましたが、朝晩は秋の虫の音が聞こえてきて、夏の終わりを予感させます。


Shell I藤 K原組
相変わらず、桟橋沖のディープからスタート。
そして、殆どの時間をここで過ごしたようです。
7月末からハマっているディープフラット。
反応が悪くなったら、ミノーを投げたり、ジグを落としたり・・・
二人とも良い感じで釣れたようです。
20110815 Shell 伊藤 笠原組



T梨 T梨組
幼なじみの二人での釣行でした。
釣りを始めてまだ、数年ですが、いろんな人と一緒に釣りをして、いろんな事を学んで、益々、バス釣りが楽しくなっている頃でしょう。
魚は釣れませんでしたが、いろんなルアーを投げて楽しんでいました。



H野さん
渋滞を避けるためにお昼までの釣りタイムでした。
漁協沖のディープフラットをメインに回ったようです。



気温31℃ 水温29,2℃ 水位-69cm



野尻湖 吉野屋

7月中旬から良い感じで釣れていたルアーが品切れ状態でした。
先日、問屋さんのご好意でメーカー直送で送ってくれました。
すでに数は少なくなっていますが、まだちょっと残っています。
ディープで大物を狙いたい方にもってこいでしょう。
8月14日 野尻湖ニュース
日曜日はW部(弟)、W来さん、H野さん、S吾君が釣りに来ました。

W部(弟)
前日はちょっと調子が掴めず、夕方も桟橋で居残り練習していました。
釣りをした水深がバッチリだったみたいで、まずまずの釣果だったそうです。


W来さん
今年はいっぱい釣りに来ているので、いろんな条件に合わせてきます。
セミパターンもそうですが、ディープフラットの釣りもしっかり合わせられるようです。


H野さん
仕事の都合でなかなか釣りに来られませんが、得意なポイントがあると釣ってきます。



S吾君
義理の弟を連れての釣行になりました。
ディープフラットで落差を取ったリフト&フォールをする為にバス用ではないタックルを用意してきました。
しかし、連れに釣らせる為に自分の釣りはせず、ガイド役に徹しました。


僕はマックスW辺さんと出て、ディープフラットで重めのルアーを投げ倒しました。
ライトリグでポロポロ釣っている人を見ましたが、どうしても大きな魚が釣りたくて、沖目のベイトの釣りをしました。
半日だけでしたが、二人で5バイト。しかし、ノーフィッシュ。
リベンジをしなきゃいけなくなりました。

気温29℃ 水温29℃ 水位-65cm

野尻湖 吉野屋

いつも乗っているアルミボートをシャア専用【ズコック】に塗ってしまおうか??って話になりました。
8月13日 野尻湖ニュース
昨日もやっぱり夏らしい暑い一日になりました。
風は南のち北で通常の風向きでした。
F地さん、W部(弟)さんが釣りに来ました。

F地さん
7月の末にM山さんのガイドで初野尻湖を経験して、だいぶ野尻湖にハマってきているようです。
HM釣法で釣ったようです。


W部さん
1日目の昨日はあまり納得の行く釣りではなかったらしく、16時からは桟橋で居残り練習をしていました。

僕はW辺さんと釣りに出ました。
桟橋沖から弁天島のディープフラットをメインにやりました。
しかし、アタリもなく、菅川では迷走してしまい、トップなども投げる始末。
午後はもう一度、桟橋沖のディープをやり直し、30cmくらいのスモールをやっと掛けました。
引きが良かったのですが、サイズがだいぶ落ちてきました。

気温31℃ 水温29,3℃

野尻湖 吉野屋
8月12日 野尻湖ニュース
12日(金曜日)は埼玉のN村さん、東京のH部さんが釣りに来ました。
晴れて暑い一日でしたが、午後は北風が吹き、昼過ぎからはちょっと過ごしやすくなりました。


N村さん
ご家族で和船に乗船。
和気あいあい、野尻湖を楽しんでおられました。
虫系ルアーなども使い、まずまずの釣果だったそうです。
特に砂間ヶ崎からYWCAまでのロックエリアを何回も流したようです。

H部さん
今回は先週のおさらい。
SH釣法で釣れたエリアを中心にフラットエリアの釣りをしたようです。
桟橋沖、カトリック、菅川などで釣りをして、まずまず楽しめたとおっしゃっていました。
僕もN根さんと釣りに出たのですが、カトリックで見たときはちょうど魚を掛けているときでした。
すっかりディープの釣りも自分のものにしてしまったようです。


僕はN根さんと釣りに出たのですが、ノーバイト、ノーフィッシュ。
魚探映像もだいぶ変わってしまい、釣れる気がしなかった。

気温30℃ 水温29℃

野尻湖 吉野屋
8月11日 野尻湖ニュース
11日も引き続き、千葉のS々木さん、銀座のK林兄弟が来ました。
あと、地元、富ヶ原のA松君がボートで出て釣りをしました。

S々木さん
前日と同じくドバクローラーを持って行きました。
切り札(1インチシュリンプ)も出してしまったようです。


K林兄弟
セミ系ルアーでいい感じだったようですが、状況は厳しかったと言っていました。
ディープフラットでは重めのジグで良いサイズを掛けました。
二日間、状況は厳しかったのですが、最後まで頑張ってルアーフィッシングをやり通しました。

A松君
ムシムラやトリックトラウトなどのセミ系を投げていたそうです。
なぜかトリックトラウトシケーダーへの魚の反応が良かったそうです。
弁天島周辺で35cmのスモールを釣りました。
この状況の中、非常に価値のある1匹が釣れました

野尻湖 吉野屋
8月10日 野尻湖ニュース
10日も晴れて暑い一日になりました。

まとまった雨が降っていないので、野尻湖の水位は蒸発もあり、どんどん下がっています。

千葉のS々木さん、銀座のK林さんが釣りに出ました。

S々木さんはどうしても釣りたいと言うことでいろいろな手を試したようです。
セミ系のルアーで浮いては来るんですが、バイトには至らなかったようです。
でも、ドバクローラーで良いサイズが釣れたようです。


K林兄弟
上海在住の弟が日本に帰ってきて、すぐに野尻湖に来てしまいました。
セミ系のルアーでバイトまで至ったようですが、バラシが多かったようです。
ディープフラットでも何度かバイトはとったようですが、フックアップはしなかったそうです。


野尻湖 吉野屋
8月9日 野尻湖ニュース
9日は誰も釣りに出ませんでした。

暑い日が続いていて、野尻湖の水位がどんどん下がっています。
シャローにいた1歳魚のスモール達はちょっと深いほうへ移動しました。
桟橋の先端くらいに移動しているようです(水深1~2m)

代わりに今年生まれた当歳魚(2~6cm)が小屋下に多く集まってきました。
これらの魚は桟橋の先端に多くいたサイズですが、1歳魚と入れ替わった形になります。


今年も桟橋周辺ではラージの産卵は行われておらず、当然、ラージの稚魚も0匹です。

気温28℃ 水温28,5℃

野尻湖 吉野屋
8月8日 野尻湖ニュース【そろばんの日】
8日は晴れて暑い一日でした。
飯山のN原さん、長野のK山さんが釣りに来ました。

N原さん
いつもの釣りは封印して、大き目のジャークベイトだけに絞って出ました。
タックルはミドリのロッド2本。
ルアーはウッドリームのミノーとノリーズのミノーのみ。
いろいろ持っていくと投げ倒す事が出来なくなってしまいそうだとそれしか使えないセレクト。
しっかり、一日投げました。
そして、ウッドリームのミノーでバスを掛けました。
しかし、掛かってすぐにジャンプされて、フックオフ。
でも、釣り上げることはできませんでしたが、次回以降に繋がる釣りをしました。


K山さん
土日は会社の行事で釣りに出られなかったので、月曜日に有給をとって釣りに出ました。
巻き物も用意したのですが、反応の良かったトップの釣りをやり通したようです。
結果はトレジュとベントミノーで1匹ずつ。
こちらも次に繋がる結果でしょう。

気温30℃ 水温28,7℃ 水位-40cm

野尻湖 吉野屋
8月7日 野尻湖ニュース
日曜日は上田のW来さん、お隣のM貴君が野尻湖チャプターへ参加。
K田さん、W井さん、H部さん、O西夫妻、K原 KAI藤組、O島さん、K重さんが釣りに出ました。

天気が良く、風もなかったので、湖上も結構暑かったことでしょう。

K田さん
釣りをした時間は短かったので、魚はたぶん釣れなかったと思います。

W井さん
今シーズン春から好調でしたが、日曜日は今シーズン2回目の『ノーフィッシュ』をやってしまいました。
今まで好調だっただけに、釣れなかったと聞いて、ちょっとビックリしました。

H部さん O西夫妻
2日目はずっと桟橋沖のディープで粘っていました。
ディープフラットで何度かアタリがあったようですが、まだ、タックルシステムが組めていないので、フックアップしたのは数匹だったようです

K重さん
オバハンパターンで粘ったようですが、釣れるのが小さいと言っていました。

気温28℃ 水温26,8℃ 水位-36cm

野尻湖 吉野屋
8月6日 野尻湖ニュース
6日はK山 T山組、K田 A木組、I藤 K原組、K谷さん、H部さん、O西夫妻、W来さんが釣りに出ました。

金曜日に出たK山さん、T山さん、K田さんが言うには前日より良い感じだったようです。

先週も来たKAI藤 K原組は今週も同じ釣りをしました。20110806 エレキのみで釣りをしました

先週より数は減ってしまいましたが、相変わらず良いサイズを釣っていました。
20110806 今週も釣れた
20110806 今週は釣れた

先週売り切れて、再入荷したのですが、O西 H部組が大人買いしてしまい、あっという間に売切れてしまいました。
20110806 O西さん

今週中にメーカーから直送して頂く予定なので、使ってみたい方はご連絡をお願いします。

気温29℃ 水温27℃ 水位-32cm

野尻湖 吉野屋
8月5日 野尻湖ニュース
5日金曜日は青梅のT山さん、大阪のK山さん、三重のK田さんが釣りに来ました。
非常に厳しい一日だったらしく、アタリだけしか取れなかったと言っていました。


夕方から恒例のK田カップ【松阪牛ホルモン】に名古屋のA木さん、飯山のN原さんが合流。
市場にはあまり出回ることのないと言われている松阪牛ホルモンを頂きました。


よく、美味しいものを食べると『ほっぺが落ちそう』と言いますが、本当にそんな感じがする美味しさでした。

夜はゲリラ豪雨があり、凄い勢いで雨が降りました。
下がっていた水位が少しだけ上がりました。

気温30℃ 水温27℃ 水位-42cm

野尻湖 吉野屋
8月3日 野尻湖ニュース
今日も釣りに来た人がいませんでした。
朝は真っ黒な雲が広がっていましたが、すぐに風で飛ばされて、真夏の太陽が照り付けてきました。
20110803 木漏れ日2


朝の気温は22℃、お昼過ぎに29℃まで上がりました。
湿気がないのと風が吹いていたので、日陰に入ると気持ち良い感じでした。
こんな時はつくづく、避暑地なんだなぁ~って思ってしまいます。

20110803 桟橋沖から見た夕焼け2


レアリスのプロップベイト、ペンシルベイト、バイブレーションが届きました。


ベイトブレスの湾ベイト29gとバイズクロー4,5インチ(グリパン×ブルーフレーク)が届きました。

プロップベイトはセクシーピンクとアヤヤカラーです。
同じようなルアーが多いですが、他のルアーにスレてしまったバスが食ってくれるのではないでしょうか??
20110803 リアリス スッシャー


バイズクローはもう野尻湖定番になっています。
ラバージグがちょっと効き難くなってきていますが、これからもこれをつけて釣れると思います。
20110803 夕方の月


気温29℃ 水温27,1℃ 水位-43cm

野尻湖 吉野屋

これはおまけ↓↓
20110803 青大将 アップ

自然界の厳しさを見たような気がします。
8月1日 野尻湖ニュース
月曜日は船が少なく、湖上には釣り船10艇くらいだったような気がします。
飯山のN原さんが釣りに来ました。
僕も先週から練習している釣りを検証したくて、釣りに出てしまいました。


N原さん
まずはお嬢桟橋で良いスモールを釣って、幸先の良いスタート。
その後、樅ヶ崎から金山を流し、今度は46cm1500gのラージを釣ってしまいました
『写真、撮らせてあげますよ』って電話が来たので釣りを止めて撮影に向かいました。
20110801 ノーネイムで釣れたラージ横


僕は桟橋沖から弁天島に向かってのディープをチェック。
良い魚探映像がなかったのですが、一応、キャストしてみました。
一回だけアタリらしきものがありましたが、それが魚だったのかは不明です。
その後、B地区、島内、菅川、大崎、国際村、怒られ桟橋、ヤンウィ等をチェックしてみましたが、良い感じはなく、結局、弁天島のディープで釣りをしました。

菅川で電話が来たので、そのままエレキで流して、一匹釣れてしまいましたが、どうやったら釣れるのかは分かりません。釣れちゃったのですから・・・


後は最後に入った弁天島でいいアタリがあり、ニコニコで巻きましたが、それはハヤでした。(40cmUP)
気温28℃ 水温26,9℃ 水位-43cm(減水)



野尻湖 吉野屋
7月31日 野尻湖ニュース
日曜日は雨も上がり、まずまずの天気でした。
でも、先日の台風以降、真夏の暑さがなく、ちょっと拍子抜けした感じです。
朝晩は肌寒いくらいです。

諏訪のKAI藤 K原組、愛知の福島さんご一行、松本のN松さん、長野のK山君、津南のW井さん、上田のW来さん、熊谷のK戸 K地組が釣りに出ました。
20110731 僕にも釣れた


Shell I藤 K原組
前日は大当たりの笠原さんでしたが、日曜日は飯山の伊藤君も乗せてディープの釣りをやり倒しました。
I藤君はアタリを3回取ったそうですが、フックアップは出来なかったようです。
Shell I藤さんはやっとタイミングが合って、良いサイズを掛ける事に成功。
ニコニコでした。
20110731 今日はご機嫌



K山君
午前中はディープの釣りをやってみたのですが、アタリもなく、途中で断念。
午後は巻いて4匹。
自信を持ってやり続けられる釣りがあるって良い事だと思います。


福島さん
昨日、I藤 K原組からSH釣法を教わり、ヤンメンで良い魚を釣ってしまいました。
今まで、スモールを釣ったことのない人も、SH釣法で47cmを釣って、大満足だったようです。
20110731 初スモール



W井さん
いつも使っているルアーが廃盤になってしまったり、壊れてしまったりするので、違うルアーでも釣れるようにいろいろ改造して来ました。
自信を持って投げ続けられるルアーになってきたようです。
20110731 満足の2匹



W来さん
友達を連れてきました。
やはり、平日、調子の良かった弁天島から釣りをスタート。
ディープとシャローで良いサイズを釣りました。


K戸 K地組
今回も良いサイズをストラクチャーから引き出しました。
しかし、ルアーへのバイトには至らず、ギリギリで止まったり、Uターンしてしまったり・・・
でも、野尻湖の大きなバスを一番見ていることでしょう。


N松さん
先週に引き続き、今週も釣りに出ました。
前回は土砂降りの中、釣れ出してしまい、帰ってこられなかった。
今週は朝イチに48cmのスモールを浮かせて釣りました。
自分で船を操船するようになって、ますます、バス釣りが楽しくなってしまったようです。
20110731 48cm


A松君
ちょっとだけですが、船で出て、SH釣法の練習をしました。
アタリしか取れなかったのですが、だんだん掛けられるようになってきました。

気温28℃ 水温26,6℃ 水位-30cm(2cm増水)

野尻湖 吉野屋

新潟県で大雨の影響で、川の水位が上昇して野尻湖からの取水が無くなったようです。
7月30日 野尻湖ニュース
土曜日は野尻湖の灯ろう流し花火大会があり、バタバタした一日でした。
20110730 灯ろう点火

僕は昼間の【魚のつかみ取り】の責任者になっており、前々日くらいから落ち着かない時を過ごしていました。
20110730 家族

当日は朝から雨が降ったりやんだり、水に入るのだから暑いくらいお日さまが照り付けてくれたら良いのになぁ~って思っていました。

つかみ取りの途中で雨が降ってきましたが、子ども達のテンションは高く、みんな楽しんでくれていたようです。



釣りの方は諏訪のI藤 K原組、名古屋のF島さまご一行、世田谷のO田 M武組、静岡のN川さん、K剛寺のT山さんが来ました。


K原 I藤組
先週、平日に良いパターンを見つけたので、それをしっかりやり通しました。
K原さんは全部ジグで、6匹釣れました。
I藤さんはバックシートだったので、ちょっと調子が悪く、釣れませんでした。
20110730 諏訪の二人

しかし、とても可笑しな事件が起きたので、K原さんが携帯電話のムービーで撮りました。


F島さん
弁天島周りで虫系の釣りを楽しんだそうです。
しかし、休憩で上がってきたまま眠ってしまい、起きた時には16時を過ぎていました。
20110730 旅行会社


N川さん
前日から滞在していましたが、二日目は船が多く、ちょっとやり難かったのではないでしょうか?
虫系の釣りをメインに組んでいたようですが、フロッグの用意もしてありました。


O田 M武組
もともとフライでスモールを狙っていたのですが、いつの間にかルアーマンに変身。毎回、良いサイズを釣ってきます。
この日も45cmを釣り上げ、50cm弱を船縁でバラシてしまいました。
この2匹はトップウォータープラグで、改めてトップの威力を知ったと言っていました。


T山さんは友人と同船したのですが、釣果のほうは聞けなかったm(__)m

気温27℃ 水温26℃ 水位-32cm【減水がとまった】

野尻湖 吉野屋

夕方から花火大会の灯ろうを流す作業があり、熊谷のK戸 菊K組、I藤 K原組が手伝ってくれました。

メンバーの手際が良く、どこの船よりも作業が早く終わりました。
20110730 灯ろう回収


湖上から屋台に買い出しに行き、船の上で焼きそばやお好み焼きを食べました。

TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.