レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月30日 野尻湖ニュース
今日は朝から天気は下り坂で、気温も上がりませんでした。
風も北風が吹いていたので、湖上はもとより、陸上でも寒さを感じました。
北風も夏の北風ではなく、冬のような強さでした。
飯山のN原さん、魚沼のA柳さん、埼玉のN岡さんが釣りに来ました。
20110930 ランクル×ランクル


N原さん
いつものように【巻き物】勝負。
当然、デコ覚悟です。
2匹目のドジョウ(2キロフィッシュ)を狙いましたが、あえなく、ノーフィッシュ。
そんなに上手くいくはずはありません。


A柳さん
今日は一人の釣行でした。
今はカートップなので、朝はプラドの屋根から船を降ろす苦労をしていますが、いずれはトレーラーで船を引きたいと言っていました。
野尻湖は今年から通っていますが、まだ、釣りたい一心で迷いが見え隠れしています。
ライトキャロでなんとか釣れたようですが、風下でライントラブルに見舞われ、集中力が途切れてしまったようです。
キャロの新システムで続けられるような工夫をしてみましょう。


N岡さん
朝からメインの竜宮崎に入りました。
二人で乗りましたが、50バイト以上あったそうです。
最大は40cmのスモールでなかなか上がってこなくて魚の引きを十分に楽しんだようです。

気温16℃ 水温21℃ 水位-90cm

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
9月29日 野尻湖ニュース
今日は晴れて日中は少し暖かくなり、絶好のお出掛け日和となりました。
本日、野尻湖にお出掛けいただいたのは東京のH部さんでした。
ディープフラットでも良い感じで釣りをしていたので、期待されていました。
しかし、今日は今までとちょっと違っていたらしく、11時くらいに1匹釣れただけであとは魚の反応が途絶えてしまったそうです。

H部さんの話では魚が浮いてしまっており、ワームで釣るのは厳しいのではないかと言っていました。
(こんな状況ではKAI藤さんが強いんだけど)

気温22℃ 水温22℃ 水位-90cm


野尻湖 吉野屋
9月28日 野尻湖ニュース
最近の水曜日は人が少なく、湖上は10艇以下の船しか出ていません。
入りたいポイントに入れないことが殆どなく、自由に釣り場を選ぶことが出来ます。

イワイフライスクールのT玉 W辺組、上田のW来さん、R君が釣りに来ました。

T玉 W辺組
今シーズン、好調で9月に入ってからは釣れた魚の数を数えるのも面倒になっているとか・・・。
菅川からスタート、魚の気配もなく、いろいろ移動したようですが、やっぱりいつもの竜宮崎に入って爆発。35cmが最大だったそうですが、途中で飽きてしまって移動してしまいました。

結局、いろんな場所で釣りをしたそうですが、反応はなく、最後にはまた竜宮崎に戻って入れ食いを楽しんだそうです。


W来さん
前日は良い感じで釣れていたそうですが、2日連続では釣れなかったようです。
今週末はチャンピオンシップでどんな結果を出してくれるのでしょうか??

R君
前日からビッグベイトにハマっており、鳥居下で魚探の反応が良かったのでそこでやってみたら、釣れてしまったそうです。
20110928 48cm 1700g

48cm1700gのスモールでした。やっぱり大きなルアーには大きな魚が食ってくるのでしょうか??

気温21℃ 水温21℃ 水位-88cm(減水してしまいました)

野尻湖 吉野屋
9月27日 野尻湖ニュース
火曜日は上田のW来さんが朝から釣りに出ました。
もう一人、13時過ぎか釣りに出た人もいました。

W来さんは前回の野尻湖チャプターのトーナメントでキロフィッシュを狙って釣り、3キロを超えるウエイトで優勝。

今回も同じ釣り方をしたそうですが、魚の反応は良くなく、試行錯誤の末、魚の反応させる釣り方をなんとか見つけたようです。

午後から来た人はディープの釣りをメインにやってみたようですが、魚の反応はなく、ノーフィッシュに終わってしまったそうです。

気温19℃ 水温23℃ 水位-84cm

野尻湖 吉野屋
9月26日 野尻湖ニュース
月曜日は前日までの大会で来ていた河口湖町のM嶋さんが居残り練習。
大会では入れなかったポイントで良いサイズを釣ってきました。
湖上は人も少なく、魚もあまりプレッシャーを感じていなかったのでしょうか??
20110926 居残り練習



湖は台風の影響で水位がだいぶ上がりましたが、まだまだ-80cmくらいでシャローには魚が入っていないような感じがしています。

しかし、大会中に浮かせる釣りをして良いサイズがバイトしてきたって話も聞きましたし、ライトリグを投げる前にちょっと冒険しても良いのではないでしょうか??

気温21℃ 水温23,4℃ 水位-84cm

野尻湖 吉野屋
9月25日 野尻湖ニュース
25日は朝から南風の予報が出ていて、北風にはなりませんでした。
北風で釣れるパターンを持っていた人たちはちょっと厳しかったようです。
その代わり、南風で釣れるポイントに入った人たちは結構良いペースで釣ったようです。


大会に出た人では静岡のJKD S藤さんが5匹を釣り、なんと単日3位。
全てゲーリーカットテール3,5インチのネコリグだったそうです。
今までの釣りを捨てて、新しい釣りに挑戦して得た大きな収穫でした。
タックルシステムも自分なりの考えでやり、自身も得たことでしょう。

前日、4位に入ったS田さんは南風ではお手上げで、順位を大きく下げてしまいました。


この日、良かったのは桟橋沖のディープと音大沖のディープが良かったようです。
その他には、河口湖町のS木君が定番の竜宮できっちりキーパーを釣ってきて、年間成績も3位に浮上。来年度はどんな戦いをするのでしょうか??

この大会まで年間4位だった横浜のS木さんは年間成績を大きく後退させてしまいました。
JKD S藤さんは年間8位、久し振りにシングルゼッケンです。


野尻湖 吉野屋
9月24日 野尻湖ニュース
20110924 夜明け前

24日は早い時刻から北風になり、気温が上がらない一日でした。
JBマスターの最終戦があり、K川さん、M木さん、S田さん、S藤さん、K林さん、K志さん、S木(晋)さん、S木君、M嶋さん、N瀬さん、M田さん、H田さん、O野さんが参加しました。

北風が吹いたので、S田さんのブレイクが爆発。良いサイズが連発したそうです。
そのほかの人たちはあまり良い感じではなかったようです。

S田さんは1日目 単日4位に入りました。
レインのワームのライトキャロだけで釣ったそうです。
ノーフィッシュの人はいませんでしたが、リミットを揃えられた人も少なかったようです。

気温19℃ 水温24,4℃ 水位-85cm

野尻湖 吉野屋


↓↓似合い過ぎる・・・
20110924 燃える男の赤いトラクター

9月23日 野尻湖ニュース
23日は祝日で大会に参加される人が練習に来たり、一般の方も釣りに来たりしていました。
大会に出る為に練習した方からは釣果はお聞きしておりません。
一般の方は横浜のU佐美さん、長野のI井兄弟が出ました。

U佐美さん
久し振りの野尻湖だったそうです。
午前中は風裏などのどちらかと言うと釣りのしやすい場所からスタート。
しばらくやっても反応が得られなかったので、風の当たる場所に出て釣りをしました。

午後は音大沖から小林別荘ブレイクまで流しました。
ボートポジションを3mにとり、浅い方へキャスト。
何回かチェイスがあるものの、バイトには至らず。
そこで大好きなワンダーのレッドをキャスト。
そして、いきなりバイトがあり、いい感じを掴みました。
15:55に【また来てねフィッシュ】がサターンを付けたスプリットショットにバイトしてきました。



I井兄弟
今回は縛りがないので、大好きな釣りに専念しました。
ミノーをメインにセッティング。
風の当たるエリアを選択して、国際村のシャローを流しました。

気温18℃ 水温24,8℃ 水位-85cm



野尻湖 吉野屋

今月上旬に孵ったカナヘビの子ども達が寒さの影響からか、動かなくなってしまいました。

20110924 カナヘビ
9月22日 野尻湖ニュース
22日は台風の吹き返しの影響からか、雨が降ったりやんだり。

台風が空気を入れ替えてしまったみたいで、気温が10℃以上も下がったような感じです。
3日目のY居さん、板橋のO田桐さんが釣りに来ました。

Y居さん
3日目はボトムの釣りは止めて、表層の釣り一本に絞り、ロッドを用意していきました。

同じ感じのルアーを5本のロッドにつけて、ルアーの飛び、アクション、ノリ、フッキング、魚とのやり取りなど、いろんな事を比べてみたようです。

あとは同じポイントに何回も入りなおし、風向きや時間帯での反応の違いなども検証できたそうです。
20110922 本日最大魚

水中島、弁天島、竜宮崎、琵琶ヶ崎、国際村などで良い魚が釣れたそうです。
長さはいずれも40UP、ウエイトは1150g、950g、900g、900g、850gで合計4800g
20110922 5匹で4800g

その他にも多数釣れたそうで、今回はハンクル884ディーだったと言っていました。



O田桐さん
最初はいろんな釣りを試したようです。
途中から、浮かせると良い魚が釣れるとパターンを見つけ、殆ど浮かせる釣りをやったようです。
Y居さんから884カラーが釣れると聞き、小屋で884カラーをいっぱい購入していきました。


野尻湖 吉野屋


20110921 フィッシュラボ キャップ
9月21日 野尻湖ニュース
水曜日もやっぱり大雨が降りました。
湖の水位が10cmくらい上昇しました。
先週、砂浜に刺しておいた杭から1mくらい湖岸線が岸に延びました。
H根市役所のY居さん、U田のT玉さんが釣りに来ました。

Y居さん
またしても浮かせる釣りで楽しんだようです。
当日もルアーを1個バスに取られてしまったようですが、大きい魚だったので仕方がなかったのか・・・

釣ったのは水中島と弁天島。
この日はK-Ⅰ65の884カラーが良かったようです。
ちなみにワンダーの884カラーでも釣れたようです。



T玉さん
今年は絶好調で、今回も岬の先端で入れ食いになり、初めて来た同船者も10匹以上釣れたそうです。
ポイントの流し方、操作方法、ラインさばきなど、今年はいろんな事を学んでコンスタントに魚を釣ってくるようになりました。



野尻湖 吉野屋
9月20日 野尻湖ニュース
火曜日は台風の影響で雨が降り続き、釣りには厳しい条件でした。
H根市役所のY居さんが雨の中、一日頑張りました。
雨と風でしたが、魚の反応は良く、お気に入りのルアーを2個も魚に取られてしまったそうです。


最初はいろいろやってみたそうですが、表層での反応が良かったので、終始、ハンクルミノーの明るいカラーを投げていたようです。


ボトムの釣りもやってみたそうですが、反応はあまり良くなく、釣れてくる魚のサイズも小さかったようです。



野尻湖 吉野屋
第2回 ツッキーインビテーショナル 開催決定
ツッキーインビテーショナル
10月30日 野尻湖


今年も野尻湖で開催されることになりました。

クオリファイされた方には実行委員会より連絡があると思います。
昨年参加された方は参加資格があります。
参加、不参加の連絡をお願いします。

9月19日 野尻湖ニュース
前日までの暑さはなくなり、一気に秋の野尻湖になってしまいました。
日中の気温も20℃くらいまでしか上がらず、雨も降っていたので、寒い一日になりました。
2011-5 ノジリオープン【スプリット選手権】があり、12名が参加しました。


1位 S谷さん 2620g
スプリットでも得意のドゥードゥーでした。
使ったのはスミスのSMDに軽いリールを組み合わせ、ちょっとした違和感でフッ
キングしていました。この時期、定番のディープフラットでは釣れる魚が小さかっ
たので、バンクの沈んだ岩に回ってくる大き目の魚を狙ったようです。
20110919 一位S谷さん

2位 884さん 2520g
ベイトタックル2本を船に乗せて、ヘビキャロで良いサイズを釣ってきました。
最近、ヘビキャロに自信を持っていて、今回は狙っていたそうです。
いつもの悪い仲間【USO ケンヤ】がいなかったので、朝もすぐに出て行ったし、終わりの時間もギリギリまで釣りをしていたそうです。
シンカーは1/2オンスで、リーダーは3段逆スライドリーダーで始めは50cmで、最後は20cmくらいになってしまったそうですが、長さは関係なかったと言っていました。


3位 K谷さん 1960g
栗が原のディープで揃えてきました。
早い段階でキロフィッシュを釣っており、その後も集中力を切らさず、最後までやりきりました。


4位 K原さん 1760g
唯一、ディープフラットで釣ってきました。
漁協沖と国際村沖で粘ったようです。980gの魚を入れてきました。

5位 I井(弟) 1480g
土曜日から兄と一緒に練習に来ていましたが、それまではあまり良い感触がなかったようです。当日は小林別荘沖のブレイクと切り株ポイントなどで拾っていったそうです。(ちなみに兄は釣れませんでした)


僕は昼前に桟橋に船を着ける際、デッキに落ちていたルアーを拾おうとしたら、一つのフックがデッキに掛かっており、拾い上げた時に指にフックをかけてしまい、病院に行って処置して貰いました。ルアーやロッドを拾い上げる時は気をつけましょう。
20110919 処置前
20110919 処置後



野尻湖 吉野屋
9月18日 野尻湖ニュース
土曜日も天気予報が外れ、曇らず晴れて暑くなりました。
風も西寄りの南風で生温く、湿気が多く、蒸し暑さを感じた一日でした。

秩父のK田さん、S田さん、青梅のI田夫妻、お隣のM貴君、諏訪のI藤さん、長野のI井兄弟が来ました。
(884さんは寝坊して釣りには出ませんでした)

大会のプラクティスでは、S田さん、S木さん、K川さんが釣りに出ました。

K田さん
25~35cmのヒメマスを44匹釣りました。
仕掛けがなくなってしまい、14時過ぎに上がってきました。
10匹ほど頂き、炭をおこしヒメマスを塩焼きしました。
とても美味しくて、林さんは【バス釣りしている場合じゃない、ヒメマス釣らなきゃ】と言っていました。

I田さん
久し振りの野尻湖でしたが、ちゃんと釣ってくるあたりは凄いとしか言い様がありません。

M貴君
得意のライトキャロでしたが、まさかのノーフィッシュ。
難しい秋に翻弄されてしまったようです。

I藤さん
いつもの釣りは通用しなかったようです。
夜は用事があるらしく、早めの帰宅となりました。

I井兄弟
前回は2日出て、ノーバイト。
今日は小さいサイズでお茶を濁し、明日は大きいのを釣ると吹いていました。

大会のプラの方たちはそこそこ釣れているらしく、一人は野尻湖でこんなに楽しかったのは初めてですと言っていました。


気温30℃ 水温24,5℃ 水位-94cm

野尻湖 吉野屋
9月17日 野尻湖ニュース
土曜日は雨の予報が出ていましたが、雨は降らずにすみました。
上田のT玉さんと娘婿、東京のMタケさん、K池さん、F地さん、前日に引き続き、大阪の村橋さんご一行が釣りに来ました。
河口湖のS木さん、八王子のS田さんが来週の大会の練習に来ました。


T玉さん
先週は9日に来て、二人で20匹以上釣って良い感じでした。
そして、今週は友達も連れて来ました。
菅川の【大ナブラ祭り】を狙っていたのですが、ナブラはなく、移動。
そして、10時~16時までナブラが続いた場所を見つけそこで釣りをしました。
一時は釣れ過ぎで飽きてしまい、違う場所に行ったそうですが、釣れる場所は見つからず、再度、はじめの場所に入り、16時まで楽しんだそうです。
昨年のナブラはとてもセレクティブで、なかなか食ってくれなかったのですが、今年のナブラはあまり難しくないと言われています。

Mタケさん
ラバージグやライトキャロをやったそうですが、あまり反応は良くなく、午後は割り切ってシャローをプロップ系で流しました。
そして、シャローで魚の反応があり、これからの釣りに良い経験になったことでしょう。

S田さん、S木さんは大会の練習ですが、まずまずの反応があったそうです。

M橋さんご一行
二日目の表層系の釣りをやりとおしました。
そして、数は少なかったものの、みんなで良いサイズを釣り、喜んで二日間の野尻湖の釣りを終えられました。

気温29℃ 水温24,6℃ 水位-92cm

野尻湖 吉野屋
9月16日 野尻湖ニュース
今日も晴れて暑い一日になりました。
ここに来て残暑が厳しく、真夏より日差しが強いような感じがします。
でも、朝晩はだいぶ涼しくなり、朝方、窓を開けていると寒くて目が覚めてします。

来週のJBマスター戦の練習で河口湖のK志さん、S木さん、富士吉田のM嶋さんが釣りに出ました。
柏のK川さんは仕事の都合で昨日の夜、とんぼ返りで霞ヶ浦に向かいました。
大会の方からは釣果はお聞きしていません。

その他には大阪のM橋さんご一行、群馬のK井さんが釣りに出ました。

M橋さん
船を出す前に桟橋で小さいながらもスモールを釣り、幸先いいスタートを切りました。
船で出てからもジグヘッドのスイミングやMac85などで追加。
その調子で夕方も岸っぱりにみんなで出掛けました。


K井さん
この時期に来たのは久し振りでした。
まずはシェードの釣りからスタート。
日焼けを考え、良いポジションに船を入れて釣りをしたようです。
午後はミノー中心に岬を流し、40弱を頭に良い感じで釣れたようです。
使ったのはハンクルの884カラー。ワカサギがいるエリアで水深を変えてルアーを引いたそうです。
いつものシャッドは今日は釣れなかったようです。

気温29℃ 水温25℃ 水位-90cm

野尻湖 吉野屋
9月15日 野尻湖ニュース
今日は漁協の作業があり、夏季禁漁区のブイの回収を行いました。
国際村、YWCA、カトリック、YMCA、菅川の沖に設置してあったブイはすべて撤去しました。

あと、亀石~金山、大崎、樅ヶ崎のブイはあります。
それと琵琶ヶ崎と水道局のツンダシと竜宮崎の岩の危険ブイはありますので、ご注意下さい。



JBマスターのプリプラで柏のK川さん、河口湖町のK志さん、富士吉田市のM嶋さんが釣りに出ました。
大会関係者からは詳しい釣果はお聞きしてありません。
しかし、みんな、なんとか魚は釣れているようです。


一般では飯山のN原さんが巻きで勝負しました。
僕がちょっと出掛けている時に菅川の倒木でスモールの50cm2100gをウッドリームの2/0【884カラー】で釣りました。
20110915 50cm 2100g 倒木1

以前から使っていましたが、八郎潟でしっかり練習して、コンフィデンスを得て、また一つ自分の武器を増やしたようです。
20110915 50cm 2100g スケール1
今回使った884カラーですが、マッドタッドであったPC【ピンククラウン】とはちょっと違う為、これは884カラーとして追加されるようです。

ラッキークラフトのワンダー、ハンクルのK-Ⅰ65、K-ⅠMac、K-0M 60、スミスのシラスミノーに続き、本格的に作られることになりました。

気温28℃ 水温25℃ 水位-90cm【減水】

野尻湖 吉野屋
OSP ブリッツ EX DR  タイニーブリッツMR 入荷
OSP社から

ブリッツEX DR (CWアメザリ)
20110914 ブリッツ EX DR


タイニーブリッツMR (ピンクレディー ゴーストライムチャート ゴーストアユ)
20110914 タイニーブリッツ MR


入荷しました。


もう。ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、野尻湖でもクランクが有効な時があるんです。

9月14日 野尻湖ニュース
今日は弱い南風と通常の北風が吹きました。
風の変わり目はお昼前で意外と早い時間帯にシフトしました。
来週末のJBマスターの練習でM嶋さんとK志さんが釣りに出ました。

二人とも普通に釣れたようですが、詳しい場所や釣り方はお聞きしてありません。
あるボート屋さんの話では、平日は釣れ過ぎて、大会を想定した練習が出来ないと言っている人がいるらしい。


昼間、桟橋周辺の湖底のゴミ拾いをしました。
例年に比べ、ワーム等のゴミが少なく感じます。
拾いながら泳いだのですが、水温が表面、中層、ボトムと変化が大きく、魚の気持ちになれたような気がします。

水中に入るとどこが居心地いいのか、良く分かります。

気温29℃ 水温25℃ 水位-87cm(池尻川から取水しています)

野尻湖 吉野屋

9月12日 野尻湖ニュース
月曜日は船が少なく、湖上はガラガラでした。
下馬のI井さん、戸塚のS平君が釣りに出ました。

I井さん
前日はしっかりガイド役に徹し、サウスポーのK又さんに釣らせようといつもと違う方向でポイントを流したそうです。
まず、菅川の流れ込み付近からスタート。
当然、ナブラもあり、いい釣りができたようです。


その後は南岸のワンドマウスを回り、良いナブラを見つけてはキャストを繰り返したようです。
最大魚は40cmを超えていたそうですが、船縁でバラシてしまったようです。
13時くらいには上がってしまいましたが、バイトは多数、サイズは伸びなかった
ものの、20~30匹くらいは釣ったそうです。


S平君
日曜日の渡来君の釣りに刺激され、キロフィッシュのみに照準を合わせ、今までとちょっと変えた攻め方をしました。
これもまずまずだったらしく、柔軟な対応がまた実を結びました。



野尻湖 吉野屋
9月11日 野尻湖ニュース
今日は朝から南風(風軸180度)が吹き、湿った空気が流れ込んできました。
湿気が多かったので、蒸し暑さが倍増して、日中はダラダラしてしまいました。
午後は北風が吹き、少し涼しくなりましたが、気温はいつもほど下がりませんでした。


下馬のI井さん、長野のI井兄弟、静岡のH田さん、富山のM長 H塚組、藤枝のS藤さん、熊谷のK戸さんが釣りに出ました。
お隣のM貴君、上田のW来さん、戸塚のS木君が野尻湖チャプターの第4戦に出場しました。

I井さん
フライフィッシャー誌のガイドを落札したK又さんと秩父の渓流に引き続き、野尻湖でのスモールに挑戦しました。
サイズは小さかったものの、50回以上のバイトを目の当たりにして、ノジリスモールの釣りを堪能したことでしょう。


I井兄弟
今月のノジリオープン(スプリット選手権)に向けて、兄弟で釣りに出ました。
昨日は何も掴むことができなかったようですが、今日はなんとなく分かってきたようで、まずまずの練習になったようです。


M長 H塚組
昨日から連続で出ていますが、暑さと湿気でやられてしまい、早めに上がってしまいました。
しかし、小屋で884さんと楽しい会話をして満足気でした。


K戸さん
菅川からゆっくり流しながらエレキで帰ってきました。
いつもの釣りをしたようですが、250に一回バイトがあったらしく、それだけで満足しちゃったみたいです。

H田さん S藤さんは再来週の大会の練習だったので、詳しい釣果はお聞きしませんでした。

チャプターに出たW来さんは一人合宿の時に覚えた釣り方でキロフィッシュを3匹揃え、見事に3300gで優勝。
ロッド、お米、ビールなど貰ってきました。



野尻湖 吉野屋

ハンクル社からMac85が4色入荷しました。
20110911 ハンクルMac85入荷

ハンクルシャッドのワカサギも追加入荷しました。

9月10日 野尻湖ニュース
土曜日は富山のM長 H塚組、藤枝のS藤さん、所沢のK島さん、長野のI井兄弟、上田のW来さん、戸塚のS木さん、津南のW井さん、富ヶ原のA松君が釣りに来ました。
20110910 川島さん プロップマジック



M長 H塚組
野尻湖定番の釣りはしません。
僕達からしたら、突拍子もない釣りをしますが、意外と良いサイズを釣ってきます。
今年はまだそれが出ていませんが、去年は48cmとか49cmのスモールをシャローのカバーから引き出して釣っています。
20110910 川島さん ガンクラフト

I井兄弟
兄は材木を運んでいて手の指を骨折しており、思うような釣りをすることが出来ませんでした。
20110910 川島さん アライクン


W井さん
いつもの巻き物で40UPを掛けたものの、痛恨のバラシ。
その後はあまりやらないシャッドの釣りで7匹釣ったそうです。
20110910 川島さん おもちゃ箱

K島さん
大きな魚は釣ることができず、小さなサイズがいっぱい遊んでくれました。

A松君
レイクブルー直伝の【ネコリグ】で確実に釣ってくるようになりました。

W来さん、S木さんは大会の練習だったので、詳しく聞くことはやめました。
20110910 Mr.KZM

JKD44のS藤さんは朝はM井君、それ以降はK間君が同船して、野尻湖の釣りを勉強したようです。


20110910 JKD44



野尻湖 吉野屋
9月9日 野尻湖ニュース
金曜日は曇りの一日でしたが、風もなく、釣りには最高のコンディションだったかもしれません。


上田のT玉さんが娘婿を連れて今シーズン5回目?の野尻湖釣行に来ました。
あと、藤枝のS藤さんが大会の練習で釣りに出ました。

T玉さん
菅川、水道局などの風裏になるポイントで【大ナブラ祭り】を狙っていたようで
すが、そこでのナブラはなく、風の当たらない岬周りで良い思いをしたそうです。
T玉さんはイワイミノー、娘婿はドライブスティックで入れ食い。
サイズは小さかったものの、お互い20匹以上釣れたようです(途中から数も数えなかったらしい)
OSPの小さなクランクでも2匹釣れたそうです。


S藤さんは確実な釣りを目指しているようですが、サイズが伸びなくて、どうしたらいいものかちょっと考え中です。



野尻湖 吉野屋
9月8日 野尻湖ニュース
8日は釣りに来た人がいなかったので、釣果の報告はありません。
レインから秋の定番、ライトキャロやダウンショットで使えそうなワームが入荷
しました。
20110908 レイン Gテールサターン 2インチ 2,5インチ
20110908 レイン シュリンプ

カラーは定番のグリパンを中心に送って貰いました。
20110908 スワンプジュニア

小屋の宙吊りのネットに掛けてありますので、そちらにも眼を向けてください。
20110908 レイン マイクロチューブ

隣の空き地【旧野田屋ホテル】の柳の木が倒れていました。
台風の影響でしょうか?

僕達が八郎潟に行っている間の出来事でした。
--
野尻湖 吉野屋
9月7日 秋の研修旅行ニュース
7日、最終日はあまり長い時間釣りをしていられないので、前日までの良い場所を中心に回りました。
20110907 ローソンで朝食


でも、やっぱり本湖にも未練があり、何度も見ましたが、前日より風が強く、うねりも大きかったので、朝の時点で諦めて承水路をメインに回ることを決断しました。20110907 ラージマウスとビッグマウス



しかし、風が強く、その承水路での釣りもままならないくらい風が強く、風裏を探してグルグルまわって、漁港のすぐ近くのリップラップを流すことにしました。20110907 マッドタッドで釣れた


そこには霞ヶ浦で見るようなジャカゴがあり、新しいポイントになりそうな感じの場所でした。



風が強く、波が大きいと小さいルアーは釣れそうもなく、つい、大きなルアーを使ってしまいます。
この日もやっぱりウッドリームのクランクが大活躍。20110907 ウッドリームミノー 釣れた1

サイズも小さいものより、大きなものの方が良い感じで釣れました。



帰りはちょっと早めに出られたので、駐車場に使わせて貰っていたうたせ館の資料を見学しました。
八郎潟の歴史を知り、ちょっと驚いたことなどもありました20110907 八郎潟 うたせ館 120110907 八郎潟 うたせ館 2



道の駅《にしめ》の横のお風呂に入って汗を流したり20110907 道の駅 にしめ

村上では海水で作られた塩を買ったりしました。20110907 日本海の塩


今回の研修旅行で、今まで釣れたことがなかったクランクで釣れたし、初めてやってみた釣り方で釣れたし、古い(10年以上前)のロッドが妙に調子良かったり、いろんな発見がありました。



野尻湖 吉野屋
9月6日 秋の研修旅行ニュース
6日も八郎潟は風が強く、なかなか残存湖方面へ行かせて貰えませんでした。
風向きも前日の南東から南西になって一番行きたかった場所はザブザブでした。
何度かトライしてみましたが、とても釣りの出来る状況ではなかったので、そのまま引き返して、東部承水路の風裏へ行きました。
20110906 マッドタッドで釣れた



風が強く、波が大きかったので、承水路の西側の岸をずっと流しながらの釣りをしました。
昼間、風裏に入り、表層系の釣りもやってみました。
20110906 林さん 重い魚


今回のテーマはジャークベイトで、引いて止めて、浮かせて食わせるって感じでやってみました。
使ったのはウッドリームの120mmのミノーで、浮き上がるスピードにこだわって作ったと聞いていました。釣れそうな場所で浮き上がるようにちょっと向こう側にキャストして、《ブルブル》って動かして、《ゆらゆら》って浮かせました。

20110906 ウッドリームミノーで1匹目



後は水面を賑やかに泳ぐルアーを使い、良いサイズを釣ることができました。
これのときはデプスのスパイラルミノーとバジェットが活躍しました。
どちらのルアーも良い魚を釣ることができました。
20110906 バジェットで釣れた



同船した林さんは臨機応変にルアーを使い分け、サイズはいろいろでしたが、確実に魚を釣っていきました。
20110906.jpg


午後になり、風が落ちたと思い、本湖のリップラップに向かいましたが、やっぱり風とうねりで危険を感じ、また、承水路に引き返しました。

夕方になり、風が少し弱まったので、明日は本湖に出られるかな?って淡い希望を持って2日目の釣りを終了しました。

20110906 夕暮れの八郎潟


野尻湖 吉野屋
9月5日 秋の研修旅行
9月5日から恒例の秋の研修旅行に行きました。
今年も秋田県の八郎潟。


参加者は飯山のKちゃん、K也君、佐久の884さんと僕の4人です。
昨年参加したT山さんとK間君は都合が付かず、あえなく断念。


台風12号が来ていて、通過後に八郎潟に到着するだろうと踏んでいましたが、今回の台風はスピードが15キロと遅く、どうなるだろうと心配していました。

幸い、コースが東に曲がらず、そのまま日本海を北上していたので、陸地から離れていました。

前線が台風で刺激され、日本各地で大雨を降らせていましたが、長野→新潟→山形→秋田と大雨にならず、まずまずのコンディションでした。

現地ではいつものコンビニで朝食と昼食を調達。
今年もやってまいりました。
20110905 ローソン


この日は【K也ディー】といった感じでした。



本湖に向かったのですが、風とうねりがひどく、釣りをしていられる状況ではないとすぐに東部承水路に戻りました。
僕と884さんは馬場目川に入ってみましたが、釣れなかったので、そのまま漁港に向けて流してみました。
4時間くらいしてやっと1匹目が釣れました(ウッドリームクランク1/0)20110905 八郎潟 1匹目はウッドリームクランク


その後はリップラップを中心に釣りをして、魚を追加していきました。
20110905 スキューワーで釣れたよ
20110905 ホバリンで釣れた

884さんもしっかりクランクで釣っていました。
20110905 ファットペッパーで釣れた

港に帰って飯山組と話をすると、僕達は二人が流した後を釣っていたようです。
(後ろの手と書いて【後手】だと言われた)
遠征では良い思いをしたことがなかった飯山組ですが、今年はどこか違っていました。


K也君はウッドリームクランク2/0で良いサイズを連発。最大は48cmを釣ったそうです。
その夜の《K也節》が凄かったのは言うまでもありません。

僕は同じくウッドリームクランクで雷魚を釣ってしまいました。
20110905 ウッドリームクランクで雷魚

つづく・・・


野尻湖 吉野屋
9月4日 野尻湖ニュース
日曜日は諏訪のK原さん、富ヶ原のA松君、レイクブルーのH部 O西組が釣りに来ました。
上田のW来さんは一人合宿最終日。

K原さん
仕事が休みになり、急遽、野尻に来ました。
もともとライトリグはしないのですが、どんな感じだったのでしょうか??
場所はいつもの桟橋沖と菅川のディープ。
ディープフラットが釣れるのか?知りたかったら諏訪組の釣果を参考にしろっといった感じになってきています。
20110904 笠原さん


A松君
レイクブルーのH部さんがいっぱい釣るので、しっかりその釣りを見学するつもりで釣りに出ました。
そして、慣れないネコリグで魚の反応を得ることが出来たようです。
こうして、だんだん釣りを覚えていくのでしょうか??
周りの大人の釣りを凄いスピードで吸収していってます。


H部 O西組
H部さんは平日にも来て、良い釣りをしていましたが、日曜日はそれまでとちょっと勝手が違っていたようです。
とはいえ、しっかり二桁は釣ってしまうんですから、【ネコ】は凄いという事でしょう。



野尻湖 吉野屋


小屋のトカゲの卵が孵りました。
そして、そのまま脱走。
20110904 トカゲの卵
ハンクルシャッド SR 入荷
ハンクルさんから新しいシャッドが届きました。

早巻きでもバランスを崩さず、良い感じで泳いできます。
サイレントで野尻のスモールに効きそう。
しかも、マグネットでウエイトが固定されるタイプ。
向かい風でも今までのルアーの飛距離を超えていきます。

今回は↓↓ この5色。
20110903 ハンクルシャッド 5色

上から
アヤヤ
クリアチャート
ゴーストワカサギ
ゴーストアユ
シルバーシャッド



おまけ↓↓
20110903 ウッドリーム テストカラー


これは八郎潟合宿用にウッドリームの塩沢さんから届いた884カラーの3種類

リップラップの形状が違うので、適材適所。
その他にもいっぱい投げてみたいルアーがあり、楽しみです。 
9月3日 野尻湖ニュース
台風が日本に上陸して、各地で大きな被害を出していますが、野尻湖は北アルプスが大きな壁の役割をしてくれているのか、いつもより風向きがちょっと違うくらいで穏やかな一日でした。【金曜日の方が風が吹いた】
20110903 今日も大漁


諏訪のⅠ藤さんが釣りに来ました。
いつものエリアで、いつもの釣り。
船が少なかったので、思う存分自分の釣りが展開できたようです。

釣果は7匹、ワームでの魚はいません。
ハンクルMacとシャッドの釣りでした。
20110903 ハンクルMacで釣りました

【第一回Ⅰ藤カップ】開催
期日は未定です。
釣りの大会ではありません。
詳しくは吉野屋までお問い合わせ下さい。
参加費1000円。

気温27℃ 水温25℃ 水位-87cm

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.