レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月7日 秋の研修旅行ニュース
7日、最終日はあまり長い時間釣りをしていられないので、前日までの良い場所を中心に回りました。
20110907 ローソンで朝食


でも、やっぱり本湖にも未練があり、何度も見ましたが、前日より風が強く、うねりも大きかったので、朝の時点で諦めて承水路をメインに回ることを決断しました。20110907 ラージマウスとビッグマウス



しかし、風が強く、その承水路での釣りもままならないくらい風が強く、風裏を探してグルグルまわって、漁港のすぐ近くのリップラップを流すことにしました。20110907 マッドタッドで釣れた


そこには霞ヶ浦で見るようなジャカゴがあり、新しいポイントになりそうな感じの場所でした。



風が強く、波が大きいと小さいルアーは釣れそうもなく、つい、大きなルアーを使ってしまいます。
この日もやっぱりウッドリームのクランクが大活躍。20110907 ウッドリームミノー 釣れた1

サイズも小さいものより、大きなものの方が良い感じで釣れました。



帰りはちょっと早めに出られたので、駐車場に使わせて貰っていたうたせ館の資料を見学しました。
八郎潟の歴史を知り、ちょっと驚いたことなどもありました20110907 八郎潟 うたせ館 120110907 八郎潟 うたせ館 2



道の駅《にしめ》の横のお風呂に入って汗を流したり20110907 道の駅 にしめ

村上では海水で作られた塩を買ったりしました。20110907 日本海の塩


今回の研修旅行で、今まで釣れたことがなかったクランクで釣れたし、初めてやってみた釣り方で釣れたし、古い(10年以上前)のロッドが妙に調子良かったり、いろんな発見がありました。



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
9月6日 秋の研修旅行ニュース
6日も八郎潟は風が強く、なかなか残存湖方面へ行かせて貰えませんでした。
風向きも前日の南東から南西になって一番行きたかった場所はザブザブでした。
何度かトライしてみましたが、とても釣りの出来る状況ではなかったので、そのまま引き返して、東部承水路の風裏へ行きました。
20110906 マッドタッドで釣れた



風が強く、波が大きかったので、承水路の西側の岸をずっと流しながらの釣りをしました。
昼間、風裏に入り、表層系の釣りもやってみました。
20110906 林さん 重い魚


今回のテーマはジャークベイトで、引いて止めて、浮かせて食わせるって感じでやってみました。
使ったのはウッドリームの120mmのミノーで、浮き上がるスピードにこだわって作ったと聞いていました。釣れそうな場所で浮き上がるようにちょっと向こう側にキャストして、《ブルブル》って動かして、《ゆらゆら》って浮かせました。

20110906 ウッドリームミノーで1匹目



後は水面を賑やかに泳ぐルアーを使い、良いサイズを釣ることができました。
これのときはデプスのスパイラルミノーとバジェットが活躍しました。
どちらのルアーも良い魚を釣ることができました。
20110906 バジェットで釣れた



同船した林さんは臨機応変にルアーを使い分け、サイズはいろいろでしたが、確実に魚を釣っていきました。
20110906.jpg


午後になり、風が落ちたと思い、本湖のリップラップに向かいましたが、やっぱり風とうねりで危険を感じ、また、承水路に引き返しました。

夕方になり、風が少し弱まったので、明日は本湖に出られるかな?って淡い希望を持って2日目の釣りを終了しました。

20110906 夕暮れの八郎潟


野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.