レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月19日 野尻湖ニュース
前日までの暑さはなくなり、一気に秋の野尻湖になってしまいました。
日中の気温も20℃くらいまでしか上がらず、雨も降っていたので、寒い一日になりました。
2011-5 ノジリオープン【スプリット選手権】があり、12名が参加しました。


1位 S谷さん 2620g
スプリットでも得意のドゥードゥーでした。
使ったのはスミスのSMDに軽いリールを組み合わせ、ちょっとした違和感でフッ
キングしていました。この時期、定番のディープフラットでは釣れる魚が小さかっ
たので、バンクの沈んだ岩に回ってくる大き目の魚を狙ったようです。
20110919 一位S谷さん

2位 884さん 2520g
ベイトタックル2本を船に乗せて、ヘビキャロで良いサイズを釣ってきました。
最近、ヘビキャロに自信を持っていて、今回は狙っていたそうです。
いつもの悪い仲間【USO ケンヤ】がいなかったので、朝もすぐに出て行ったし、終わりの時間もギリギリまで釣りをしていたそうです。
シンカーは1/2オンスで、リーダーは3段逆スライドリーダーで始めは50cmで、最後は20cmくらいになってしまったそうですが、長さは関係なかったと言っていました。


3位 K谷さん 1960g
栗が原のディープで揃えてきました。
早い段階でキロフィッシュを釣っており、その後も集中力を切らさず、最後までやりきりました。


4位 K原さん 1760g
唯一、ディープフラットで釣ってきました。
漁協沖と国際村沖で粘ったようです。980gの魚を入れてきました。

5位 I井(弟) 1480g
土曜日から兄と一緒に練習に来ていましたが、それまではあまり良い感触がなかったようです。当日は小林別荘沖のブレイクと切り株ポイントなどで拾っていったそうです。(ちなみに兄は釣れませんでした)


僕は昼前に桟橋に船を着ける際、デッキに落ちていたルアーを拾おうとしたら、一つのフックがデッキに掛かっており、拾い上げた時に指にフックをかけてしまい、病院に行って処置して貰いました。ルアーやロッドを拾い上げる時は気をつけましょう。
20110919 処置前
20110919 処置後



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
9月18日 野尻湖ニュース
土曜日も天気予報が外れ、曇らず晴れて暑くなりました。
風も西寄りの南風で生温く、湿気が多く、蒸し暑さを感じた一日でした。

秩父のK田さん、S田さん、青梅のI田夫妻、お隣のM貴君、諏訪のI藤さん、長野のI井兄弟が来ました。
(884さんは寝坊して釣りには出ませんでした)

大会のプラクティスでは、S田さん、S木さん、K川さんが釣りに出ました。

K田さん
25~35cmのヒメマスを44匹釣りました。
仕掛けがなくなってしまい、14時過ぎに上がってきました。
10匹ほど頂き、炭をおこしヒメマスを塩焼きしました。
とても美味しくて、林さんは【バス釣りしている場合じゃない、ヒメマス釣らなきゃ】と言っていました。

I田さん
久し振りの野尻湖でしたが、ちゃんと釣ってくるあたりは凄いとしか言い様がありません。

M貴君
得意のライトキャロでしたが、まさかのノーフィッシュ。
難しい秋に翻弄されてしまったようです。

I藤さん
いつもの釣りは通用しなかったようです。
夜は用事があるらしく、早めの帰宅となりました。

I井兄弟
前回は2日出て、ノーバイト。
今日は小さいサイズでお茶を濁し、明日は大きいのを釣ると吹いていました。

大会のプラの方たちはそこそこ釣れているらしく、一人は野尻湖でこんなに楽しかったのは初めてですと言っていました。


気温30℃ 水温24,5℃ 水位-94cm

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.