レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
10月22日 野尻湖ニュース
今日は朝から強い北風が吹き続けました。
昨日の風軸が140度くらいだったのが、180度くらいになっていました。
夜もずっと引き続けていたようで、桟橋に行ったら、空のバケツが飛んでいました。


武蔵境の泉さん、箱根の山木さん、厚木の福山さん、宮城の千葉さん、河口湖の荻野さん、千葉の桂川さん、大阪の人見さんがJBのクラシックに参加。
なかなか厳しい状況だったようですが、午後になり、良い感じで釣れた人が多かったそうです。


山木さん
幸先の良いバイトだったのですが、痛恨のラインブレイク。
かなり良いサイズだったようです。
それから5時間くらいノーバイトが続きました。
最後はセイラをひたすら巻いて、2匹を釣りました。


福山さん
今シーズン、しっかり練習して釣れる場所を見つけていたので、それを信じて、ずっとその場に粘り、4匹釣りました。
最後は800gが入り、良かったです。


荻野さん
今回は1番スタートで、ガチャピンカラーのレンジャーが一番に竜宮の先端に入りました。
そこで2投目に魚が釣れて、その後に山木さんが来た時にはライブウエルに魚が入っていたそうです。


桂川さん
練習から投げ続けているトッププラグで900gを釣り、明日へ繋げました。
201110221 帰着 2
大阪から参加の人見さんは先週、昨日と2日間ノーバイト。
今日はクロポンのアドバイスを信じて、ずっと同じ場所で粘りました。
午前中4バイトあったのですが、4バラシ。
午後の4バイトは釣れたのですが、全部ノンキー。
惜しくも予選を通過することは出来ませんでした。

泉さんは昨日のキロフィッシュの場所に入りましたが、今日は全く状況が変わっており、ノーフィッシュ。同じく予選通過ならず。


その他には三重のK田さん、津南のW井さんが来ました。
K田さんは船の調子を見たり、大会の様子を見たりして、昼過ぎに岐路に就きました。
201110221 クロポン

W井さんはゆっくり出船。
選手の多いところを避けて空いている場所を狙いました。
そして、最初に入った場所で43cm1300gのスモールを釣りました。
長さはなかったけど、体高のある魚でした。
201110221 42cm1300g

明日はクラシックの決勝があります。
町営駐車場では各メーカーのブースがあり、釣りをしなくても楽しめると思います。

予選を通過できなかった選手が多く、このブースに参加するようです。

気温20℃ 水温17℃ 水位-78cm

野尻湖 吉野屋

妙高山も頂の方から紅葉が降りてきています。
201110221 妙高山 紅葉
スポンサーサイト
10月21日 野尻湖ニュース
今日は晴れましたが、朝からずっと南風がビュービューで、釣りに出た人はちょっと厳しかったのではないでしょうか??。

明日からのJBクラシックの練習に来られた方が多く、湖はこの時期の平日としては、多くの船が浮いていました。


練習には大阪の人見さん、武蔵境の泉さん、千葉の桂川さん、箱根の山木さん、河口湖の荻野さん、厚木の福山さん、宮城の千葉さんが来ました。

一般では三重のK田さん、上田のW来 Nブ組、A松君が会社をサボって練習に来ました。


大会の方たちはみんな『釣れない。釣れてもノンキー』と言っていましたが、ホントのところはどうなんでしょう??

W来 Nブ組、A松君はデコったらしいけど、クロポンは浮かせる釣りなどで7匹
キーパーサイズは4匹だったようです。(ハンクルミノーで良いサイズ)

どこに行っても大会の練習の人たちが多く、入れる場所で釣りをしたそうです。
クロポンは『普段、テレビでしか見られない人たちがいっぱいいた』と興奮気味。
その人たちの横で遠慮しつつ、釣りをしていたようです。

大会の人たちには釣果はお聞きしてありません。

気温18℃ 水温17℃ 水位-73cm

野尻湖 吉野屋



片付け終了後、恒例の山木ジャンケンがあり、クロポンやR君も参加していました。
20111021 山木ジャンケン決勝

『F山君、ご馳走様でした』




逃げ足の速かったのはやっぱりIさんでした。
20111021 逃げ足
K川さんも早かったほうですが、大きく引き離されました。
10月19日 野尻湖ニュース
水曜日は寒い朝でした。
朝の気温は10℃を切るくらいで、南風でしたが、水面から水蒸気が上がっていました。

水蒸気が上がるってことは水温より気温が低いってことですよね。
船を運転する人からは見えないのですが、ちょっと立ち上がってみると向こう側までしっかり見えます。
20111019 一人でヒメマス
7時ジャストに出船したのは初めてかも・・・。

朝イチだけ釣りに出てみました。
前日のヒメマス釣りで思ったより釣れなかったので、もう一度練習してみました。
ロッドをプライドのグラス661から、EGのクオッドツイスターに変更。
リールにはPEラインを巻きました。
カウンター付きのリールを使っていますが、糸巻き量が少なく、数値が正確ではなかったので、それを改善。
船上も物を少なく、広く使えるようにしました。
隣にアンカーリングした船の方たちと話をしながら釣りを開始。
アタリもなく、1時間が過ぎてしまいました。
一緒に釣りをしていた方の話では開始2時間は寄せの釣りをしろと言われました。

昼間、長野市内の釣具屋さんに行き、いろいろ仕入れてきました。
重りをもっと細かく揃え、こませカゴも大小買いました。
また、検証の釣りに出てみたいと思います。


野尻湖 吉野屋
10月20日 野尻湖ニュース
今日は晴れて暖かい一日になりました。
昨日と同じ晴れなのになんでこんなに暖かかったのでしょうか??
明日からのJBクラシックの大会があります。
準備の為に芦ノ湖の山木さん、千葉の桂川さん、東京の泉さんが来ました。


山木さんは40本近いロッドを持ち込み、野尻湖の今の状況に合わせるべく、選んでいきました。
20111020 山木さん1

ルアーもミノーやシャッドをメインに持ってきました。
ワームの釣りは苦手だと言っていました。
20111020 山木さん2



明日は練習日ですが、どんな釣りをやってくれるのでしょう??
凄く楽しみです。


諏訪のⅠ藤さんが講習会に行ったようです。
講師?生徒?モデル?
20111020 暴力追放


野尻湖 吉野屋
スキューワー49 プロトタイプ
THタックルさんからスキューワー49のプロトタイプが届きました。

バスだけでなく、いろんな魚に有効と言ったテスト結果が出ているようです。

野尻湖のバス釣りはあと1ヶ月となってしまいましたが、管釣りなどで使えると思います。

20111018 ワンダー60とスキューワー49

写真の上のルアーはラッキークラフトのワンダー60です。
大きさを比較してみて下さい。
10月18日 野尻湖ニュース
今日は雨が降っていましたが、すぐに上がり、日中はちょっと晴れ間もありました。
風はずっと北風で気温は低めで推移していました。

青梅のT山さん、飯山のN原さんが釣りに来ました。

N原さん
今日も巻き物でスタート。
しかし、今日はバイトなし。どうしても釣りたかったらしく、いつものルアーでお茶を濁してしまいました。
あまりにも寒かったらしく、14時にストップフィッシング。
それから16時まで一人でウダウダしていたようです。


僕はT山さんと釣りに出ました。
後半戦のことも考え、バスボートではなく、和船で出ました。
まずは最近大きな魚が浮くと言われている水天宮から始めました。
T山さんのハンクルにバイトがありましたが、フックアップせず。
しばらく粘りましたが、釣れそうな感じがしなくなったので、竜宮に移動。


丹念に魚探を掛けて、水深37m地点にアンカーリング。
それから、14時までシャクリました。魚の泳層はまちまちでなかなかこれだと言う映像はありませんでした。
だいぶ経った頃、僕のプライドがピンと跳ね上がりました。

慌てて巻くと魚が食い上げており、ラインが弛んでしまうくらいでした。
釣れたのは25cmくらいのヒメマス。

その後、T山さんが海の釣りで学んだいろんなシャクリ方で2匹。サイズは30cmくらいに上がりました。
20111018 ヒメマス釣れた

二人とも初挑戦だったので、試行錯誤でしたが、だいぶ、分かってきたような感じ。
次回に向けてタックルシステムや船上の配置、魚探の増設など準備したいと思います。

気温13℃ 水温17℃ 水位-76cm

野尻湖 吉野屋
バークレー インチホッグ ありました
市場から消えて数年。
秋の野尻湖には絶対必要とされているバークレーのワーム。

カラーはウォーターメロンしかありませんが、10パック出てきました。

20111016 バークレー インチホッグ


10月16日 野尻湖ニュース
未明、土砂降りになり、凄い勢いで降りました。
屋根を叩く雨音で目が覚めてしまうほどでした。
降水量はそれほどなかったのですが、短時間に大量に降ったからでしょうか??
群馬のT村さん、高崎のK谷 S藤組、熊谷のK戸 K地組、松本のN松さん、SバルのS木さんが釣りに来ました。

一番館(シースピリット)のジャンケンバトルにはM貴君、S吾 Dイスケ組、W来さん、A松君が参加しました。

来週のJBクラシックの練習は千葉のK川さんと大阪のF見さんが来ました。

T村さんはラバージグをメインに組んできました。(ベイト2本、スピニング1本)
何度かラバージグの釣りをしており、良い感じで釣りをスタートしました。
砂間ヶ崎でアタリを取りましたが、食い込まず、バイトのみ。
その後はなんとかダウンショットで小さいスモールを釣ったそうです。

K谷 S藤組は午前中はヒメマスを釣り、お昼に塩焼きにして頂きました。
20111016 またまたヒメマス

午後はバス釣りをして、K谷さんが魚を掛けているその時、S藤さんにバイト42cm1100gの立派なスモールでした。
初めての釣り方でいきなり良いサイズを釣ってしまい、自信になったことでしょう。
20111016 42cm 1100g


K戸 K地組はいつもの釣り。
この時期は魚の反応がいいので、今日こそはと思っていましたが、油断していた時にバイトがあり、フックアップ出来ず・・・。

A松君は昨日のプラで見つけたポイントに朝イチから入り、1投目からバイトがあったようです。
しかし、魚は食うのですが、殆どバレてしまいました。
結果は1匹のみのウエインでした。

ジャンケンバトルはS吾君がテクナGPをゲット。
ツキにツキまくっており、サングラス(トゥルービュー)もゲット。

大会のプラの方からはお聞きしてありません。

気温20℃ 水温18℃ 水位-78cm

野尻湖 吉野屋
10月15日 野尻湖ニュース
今日は昨日の雨が降り続いていました。
しかし、予報では日中も大雨でしたが、小雨程度ですみました。
20111015 北風の予感



午後から北風になりましたが、気温は下がらず、湖上に出た人たちもそれほど寒くなかったと思います。
厚木F山さん、千葉のK川さん、富ヶ原のA松君、小鹿野町のT橋さん、K田親子が釣りに来ました。


僕とKZMさんは手作りスモーカーに挑戦。
20111015 手作りスモーカー
ベーコンを燻製にしてみました。


F山さん
来週の大会の練習に来ていましたが、釣れるのは一ヶ所だけで、他の釣れる場所は見つからなかったようです。


K川さん
今日もワームは釣れなかったようです。
夕方も桟橋で練習していましたが、手応えはあるのでしょうか??


A松君
今日も昼過ぎまでしっかり練習。
明日のジャンケンバトルの前哨戦の釣り大会で頑張るようです。
ワームで調べてきたようですが、大きな魚がボイルする場所を見つけてしまったらしく、明日はそれにハマってしまうでしょう。
(確かに40UPがボイルしていれば誰もがそれを狙いたくなるでしょう)


T橋さん
昼過ぎまで竜宮崎でアンカーリング。
良いサイズも釣れたようです。全部で23匹くらい。
晩酌のつまみになるでしょう。


K田親子
昼前に出て行き、三人で20匹弱。
16時前に帰着して、湖畔で炭を熾し、塩焼きにしました。
とても美味しく頂きました。
20111015 ヒメマス焼き



気温17℃ 水温18℃ 水位-80cm


野尻湖 吉野屋


第2回 笠原カップ
20111015 笠原カップ
10月14日 野尻湖ニュース
今日は朝からずっと南風が吹いていて、季節の割りに暖かい一日でした。
日中は20℃近くまで上がりました。

風向きは南から南東になり、夕方は西に振れて、風軸は200度くらいまでになりました。


来週の大会の練習で千葉の桂川さんと厚木の福山君が来ました。

二人とも、ある程度感触を掴んでいるようですが、詳しい話は遠慮しておきました。

湖の水位は取水が行われていないので、雨が降ればそのまま水位の上昇に結びつくのではないでしょうか??

気温20℃ 水温18℃ 水位-80cm


野尻湖 吉野屋
10月13日 野尻湖ニュース
今日も南風が吹き暖かい(この時期にしては)一日でした。
昼過ぎに北風になりましたが、それほど強くなく、比較的過ごしやすかったと思います。


千葉のK川さんがボートの整備に来ました。
エレキを24ボルトから36ボルトに交換、バッテリートレー増設、オイルタンクを撤去、コックピットの魚探をフロントに移設、エンジンのインペラ交換
20111013 インペラ 交換

これだけの作業が自分で出来れば、いざと言う時に慌てず、修理できると思います。
20111013 13年使用インペラ


昼過ぎに作業が終わり、14時くらいから釣りに出ました。
スピニング2本を積んで出船。
ライトキャロで釣れたと言っていました。


湖上は来週末のJBクラシックの選手が練習で出ており、日ごろは見かけない派手なボートが沢山浮いています。



野尻湖 吉野屋
10月12日 野尻湖ニュース
火曜日は誰も来なかったので、水曜日の報告になります。

水曜日は飯山のF澤さんが釣りに来ました。
穏やかな一日で、のんびりして釣りを出来たと思います。

大好きなライトキャロを中心に組み、竜宮や砂間を回りました。
しかし、ライトキャロへの反応は悪く、魚は釣れなかったそうです。

当日、唯一の反応はハンクルのK-Ⅱだったそうです。

砂間ヶ崎の東側の岩場を流しながら、少し深目を探っていったそうです。
タイミングがあると思い、時間を変えて何回も同じポイントに入り直したそうです。


これで最後にしたくないとリベンジを狙っているようですが・・・


野尻湖 吉野屋
10月10日 野尻湖ニュース
10日は今シーズンの最終戦2011-6ノジリオープン『ダウンショット選手権』がありました。

土浦のS谷さん、長野のI井兄弟、飯山のN原さん、佐久のHやしさん、お隣のM貴君、富ヶ原のA松君、戸田のS木親子、諏訪のK原さん、津南のW井さんが参加しました。


僕も今年はワームで魚を釣っていなかったので、なんとか釣りたくてダウンショット用のロッドを1本だけ積んで樅が崎、菅川、YMCA、砂間館沖、ボートハウス沖等を丹念に流しました。
しかし、アタリすらなく、ノーフィッシュ。完敗でした。


1位はランガンして巻き続けたW井さん
キロフィッシュ1匹を含む2360g(特別ルールで3540g)


2位は優勝候補 DSマスターのS谷さん
1180gのビッグフィッシュを含む3匹で2980g
20111010 1位



3位は初めてのダウンショットをやり通したK原さん。
1760gでした
20111010 ダウンショットで釣れた


4位は最近、ネコリグの威力を知ってしまったM貴君
CHU釣法を駆使して二桁近いスモールを釣ったそうです。


これでシリーズ戦が終わりました。


今シーズンの締めくくり、『ノジリクラシック』は野尻湖最終日の11月6日に開催します。
禁漁前日の超厳しい晩秋の野尻湖に挑戦して下さい。



野尻湖 吉野屋

I井 兄さん それはシシャモですか??
20111010 揃えました
10月9日 野尻湖ニュース
日曜日も穏やかで暖かい一日になりました。
湘南のW部さん、板橋のK又さん、埼玉のS田さん、青梅のS木さん、I田さん、長野のI井兄弟、佐久のHやしさん、富ヶ原のA松君が釣りに来ました。


K又さん
先週に引き続き、フライでの野尻湖釣行でした。
前回はバイトが多かったのですが、フッキングが決まらず、今回はフライに手を加えてきました。
僕たちもフライを始めた時にフッキングの悪さを改良すべく、いろいろ工夫したことを思い出しました。



S田さん
今回はディープをメインに回ったようです。
竜宮崎のディープで見慣れない魚が釣れたと写真を見せて頂きました。
その映像を専門家に見てもらったところ、イワナと判明しました。
産卵後で尾ビレがボロボロで、頑張ったなって感じの魚でした。
20111009 メタルで釣れた アップ

S木さん
大きな魚はなかなか釣れなかったらしく、いろいろ試したそうです。

I田さん
前日は小さいながらもなんとか釣れたそうですが、日曜日は全く魚に相手にして貰えなかったそうです。

Hやしさん
竜宮崎でヒメマス釣り。
午前は1匹、午後は10匹以上。
タックルバランス、釣り方など試行錯誤。
ヒメマスの釣り方が少し分かったそうです。

A松君
翌日のダウンショット選手権の練習に出たのですが、我慢しきれず、大きなルアーを投げてしまったそうです。
ジャッカルのベイロンで40cmUPのスモールを1匹。
目標のDSでは釣れなかったようです。

気温17℃ 水温18℃


野尻湖 吉野屋
10月8日 野尻湖ニュース
土曜日は晴れましたが、風は冷たく、寒い一日でした。

湘南のW部さん、厚木のF山君、上田のT玉さん、東京のO田 M武組、大阪のM之前さんが釣りに来ました。



W部さん
二人でしっかりディープエリア中心にやったそうです。
釣れるサイズがイマイチ伸びず、今後の課題でしょう。

F山君
今月末の大会の練習で来たのですが、まずまずの練習だったようです。
数も釣れたし、良いサイズもなんとか釣れたそうです。


T玉さん
9月は渓流にも行かず、野尻湖でスモールの練習をしました。
季節が進み、魚の反応が変わっていると言っていました。
今年は『ナブラ祭り』の魚が意外と釣りやすく、良い思いをした人が多くいます。


O田 M武組
晴れてしまったので、浮かせる釣りは厳しく、ディープの釣りをメインにやったそうです。
この時期としては浅めのレンジで魚を掛けていました。
スモールの釣りにハマってしまい、帰ってからも釣り具屋さんに行っちゃうことでしょう。

20111008 MNM釣法

M之前さん
得意の釣りがようやく良くなってきたらしく、納得の1匹を釣りました。
MNM釣法はこれからの時期、良い魚が釣れるので、これは会得しておきたいものです。


野尻湖 吉野屋






あっ、そういえば、青梅のI田さんも来たっけ
20111008 無人船流れる
10月6日 野尻湖ニュース
今日は雨の朝でしたが、霧雨になり、青空が出てきて、昼前には晴れてしまいました。

飯山のN原さんが釣りに来ました。
まずは菅川からスタート。
すぐに1匹目を釣りました。
お昼に帰ってきて、午後もやっぱり菅川でいいサイズを釣りました。
20111006 46cmメジャー


長さは46cmでしたが、体型がラージのような感じで、ウエイトが1440gもありました。
通常だと46cmクラスは1200gあればいい方ですが、それをはるかに超えた重さがあり、ちょっとビックリ。
20111006 短いけど重かった46cm1440g

この時期のシャローは爆発力があります。

野尻湖 吉野屋
10月5日 野尻湖ニュース
水曜日も直江津港で釣りをしました。

朝からエギを投げ続けましたが、隣の親子連れのお母さんに小さめのアオリイカがヒット。子ども達が近付いたら墨を吐いて、二人の子どもは『ダルメシアン』になっていました。ついでに車のリアゲートも子どもの手形が付いていました。


それから郷津海岸に行き、朝食を作り、波乗り。
波は膝から腰と言った感じでしたが、綺麗なセットで入ってきていたので、意外と乗りやすそうでした。しかし、海水温が2週間前と違って、すぐに唇が紫色になってしまったので、すぐに『門前の湯』で温まりました。


その後、名立港に行ってみましたが、雨が降ってきたので、ちょっとだけやってみて終了。『先週までマメアジが釣れていたらしい』



野尻湖 吉野屋
10月4日 野尻湖ニュース
火曜日は釣りに来た人はいませんでした。

夕方から上越の直江津港に行ってきました。
テトラ周りでアオリイカが釣れていると聞いていたのですが、足場が悪い所が沢山釣れると言うのですが、暗くなると怖いので港の人が多い場所に行きました。

3年前に初めてアオリイカを釣った場所でした。
周りの人はアジやサヨリ狙い。エギを投げているのはごく僅か。

新しいエギロッドだったので、スラックジャークと言うのをやってみました。
軽いロッドだとストレスなく、エギを動かし続けられました。
そして、アオリイカが2ハイ釣れてしまいました。

その他にはイイダコとコウイカが釣れてしまいました。

聞いていたサイズより一回り大きく、ちょっと嬉しかったです。
20111004 アオリイカ釣れた



野尻湖 吉野屋
10月2日 野尻湖ニュース
今日も寒く、朝イチ桟橋が白くなっており、ボートカバーに溜まった水は凍っていたそうです。
20111002 南の空

日中、お日さまが出て、南風になり、一瞬幸せな感じになりましたが、それも長続きせず、早い時間帯から北風になりました。
北風になったら、雲も多くなり、北側の山は真っ黒な雲に覆われてしまいました。


群馬のA部さん、板橋のK又さん、熊谷のK戸 K地組、富ヶ原のA松君が来ました。
NBCのチャンピオンシップには上田のW来さんとお隣のM貴君が参加しました。


A部さん
釣りを始めて2年目と言っていましたが、ちゃんとポイントを抑えたタックルを持参。
いろいろやってみたようです。
しかし、寒い野尻湖にやられてしまい、釣果の方はよくなかったようです。


K又さん
前回は岩井さんと同船していろいろ学び、今回は一人でそれをおさらいしたようです。
前回より倍近いバイトがあったようですが、釣れたのは2匹。
でも、魚を反応させる方法はある程度出来たようです。


K戸 K地組
秋が深まると二人の釣りが良くなって来るらしく、早めの昼食を済ませ、午後はみっちりやり通しました。
しかし、魚は反応するものの、バイトまでは至らず、残念でした。
でも、二人はめげず、これからも自分のスタイルを貫くことでしょう。


A松君
午前中は大会の選手が良いポイントに入ってしまったらしく、自分の釣りをする場所がないといって、早めに上がって魚探のセッティングを変えていました。
今日も大き目のルアーしか投げなかったようです。


チャプターのチャンピオンシップはW来さんが、前回に引き続き、ラバージグを使い5位入賞。高滝ダムで行われる大会の出場権を手に入れました。
M貴君はついに下にリールの付いたロッドを積み込み、ベイトロッドの出番はあまり作らなかったようです。沢山釣れたけど、ノンキーばかりだったようです。

気温18℃ 水温19,4℃ 水位-93cm

野尻湖 吉野屋
10月1日 野尻湖ニュース
土曜日は朝から北風が吹き、寒い一日でした。
つい、最近まで『暑い 暑い』と言っていたのに、今は涼しいとか清々しいとかを通り越して寒くなってしまいました。
ストーブが欲しいくらいですが、今は我慢しております。
群馬のK谷さん、上田のW来さん、東京のH賀さんご一行が釣りに来ました。
仁ノ倉のK島君、寄居のS川さんがお手伝いに来てくれました。

K谷さん
来週のノジリオープンの練習に来ました。
午前中はしっかりダウンショットでいろんな場所を回り、数匹のキーパーをキャッチ。そして、午後はプラグの釣りを彼方此方でやったそうです。
そうしたら、午前中は釣れなかったサイズが立て続けで釣れたそうです。
最大魚は1200gで、他は700gくらいでした。全部で7匹くらいプラグの魚だったようです。
20111001 1200gと700g



W来さん
日曜日の大会の練習に来たので、釣果はお聞きしておりません。
午後は竜宮崎に違う魚を釣りに行きました。
20111001 ヒメマス釣れた

初めてなのにすぐに釣り方をマスターしてしまいました。
これから、バスも釣り、違う魚も釣って楽しんでいきそうです。
20111001 ヒメマスの塩焼き



H賀さんご一行
3人出来ました。
風が強く、風裏メインの釣りになったようです。
北風は風裏が少なく、とても苦労しますが、なんとか船を操作して一人がスモールを釣り上げました。
北風の時に良いと言われている南岸『大崎~砂間ヶ崎』はザブザブで釣りどころではなかったようです。


気温17℃ 水温19,8℃ 水位-91cm

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.