レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
11月26日 秋の研修旅行【フェイスブルー合宿】
金曜日の20時に野尻を出発して滋賀県の琵琶湖に向かいました。
毎年、恒例になっている【秋の研修旅行】を行いました。

今回の参加者はHやしさん、K原さん、I藤さん、M井君、A松君、K島君、そして僕の7人でした。
現地で彦根のY居さん、Y中さん、東大阪のM之前さんが合流しました。


行きは国道8号線を走り、高速に乗るタイミングを失ってしまい、ずっと下道を走ってしまいました。トレーラーを引っ張っていたので信号での停止や発進で苦労しましたが、眠くならず、無事に大浦まで走れました。


船を降ろし、最初に向かったのは大物が釣れる可能性があるつづら尾崎でした。
東風でしたが、湖流が東向きでエレキを踏まずに止まっていられるくらいでした。

水深13~15mにいい感じの岩があり、そこを丹念に狙ってみました。
バイトがあるのはベイトが回ってきた時にしかなく、そのタイミングを逃すとバイトが遠のいてしまいました。

今年のテーマであったテイルスピンジグで30~35cmのラージを釣りました。
その他にもハヤなども釣れ、集中力を欠くことなく釣りができました。
20111126 アラバマリグ

しかし、沖合いからの大きな【ウネリ】で立っていることが出来なくなってきたので、二本松の漁礁に移動。

二本松の漁礁にはHやし K原 I藤組の船が浮いていました。
ちょっと離れた所には見覚えのあるカッパを着た人がいました。
野尻湖では秋のミドルレンジで絶対的な強さを持つM之前さんでした。
漁礁ではない所で次々とバスを釣り上げていました。

この2艇の間に入り、ネコリグ、ジグヘッドワッキーの練習をしました。
小さいながらもバスを釣ることができて、いい練習になりました。

その後は奥出湾に戻り、ウィードエリアでアラバマリグ、シャッド、ジグヘッドなどで釣りを再開。
K島君がシャッドのパターンを見つけ、それを真似したら、次々とバスを釣ることができました。
20111126 悠太郎 1

M井君は一日中、奥出湾で釣りをして、初心者相手に容赦なく釣って見せ付けていたようです。

I藤 K原 Hやし組の勝負はHやしさんが痛恨のノーフィッシュ。
今回、参加できなかった人のせいにしていました。
(みんなは罰が当たったとみていましたが・・・)

20111126 フェイスブルー忘年会

夜は【大作】名物の鮒寿司で一杯。
初参加のA松君、K島君も食べさせられていました。
僕は昨年教えて貰ったお湯を入れて食べるやり方で〆ました。20111126 鮒寿司


気温17℃ 水温14,8~15,2℃ 水位例年より多かった

野尻湖 吉野屋


20111126 オタク
スポンサーサイト
11月13日 野尻湖ニュース
今日は朝から南風が吹き、11月とは思えない暖かな1日になりました。
長野のI井兄弟、佐久の884さん、富ヶ原のA松君、お隣のM貴君が船の片付けのお手伝いをしてくれました。
20111113 兄弟で作業

先週は木曜日にN原さん、土曜日にM井君が来てくれて、今年はだいぶ早めの作業が出来ました。
20111113 食後

今年からボートラックを他の場所に作り、幅を広げたので、ラックに入れつつ、立て掛けると言うことが可能になりました。
あの重い和船を6人で立て掛けてしまったのには、ちょっと驚きました。


トレーラーのボートは矢保利地区にある町の倉庫に入れさせて貰いました。


作業終了後、みんな、お楽しみの湖畔清掃に行きました。
20111113 真剣な眼差し

これで、今年の野尻湖流行ルアーが分かってしまいます。
釣り人の技術が向上しているようで、湖岸の木々に引っ掛かっているルアーは最盛期よりだいぶ少なくなっています。
20111113 YWCA 紅葉

今日は砂間ヶ崎からYWCA、琵琶ヶ崎、ツンダシ、水道局、鳥居下、切り株、ジャンプ台、紫岩、サレジオ、竜宮崎と進み、日が暮れてきたので、金山に移動、そこから樅ヶ崎を回り、樅ヶ崎キャンプ場まで行きました。
ライン等の少なく、だれか先に掃除してくれたのか?って思えるくらい綺麗でした。
20111113 琵琶ヶ崎 紅葉

そして、帰ってきてから恒例の『大ジャンケン大会』
みんな、気合が入っていました。

バジェット、トレジュ、Mac、K-Ⅰ65、ワンダー、ポップX、ワイルドハンチ、トリックトラウトシケーダーなどが回収されました。
20111113 湖畔清掃


野尻湖 吉野屋
11月10日 野尻湖ニュース
こんばんは。

レイクブルーのTじさんのmixiでこの署名を知りました。
今、自分に出来ることをやっていこうと思い、署名しました。


野尻湖 吉野屋

以下、原文


日本在住の皆様へ

今現在、福島市とその付近では、数千人の地元住民が、高レベル汚染地区に閉じ込められています。
黒い雨が空から降り、地元の農作物は汚染され、津波によって住む場所をなくした家族やその子供達は避難することもできません。それでも政府は彼らを助けることを拒んでいます。

そこで福島の女性たちが動きだしました。
日本中から数百人のサポーターが集まり福島の子供たちが避難するための支援を野田総理大臣に求めるため、
東京の経済産業省前に座り込み、訴えています。私たちも彼女達と供に訴えることができます。

これは事実上、彼らの命をかけた行動です。放射能汚染の真只中にいる子供達には、時間がありません。
プレッシャーを感じ始め、日本政府は48時間後に緊急会議を開催する予定です。
福島の母と子供たちをサポートしよう!トしよう!子供達の健康と未来のために嘆願書に署名し、家族や友人に転送してください。
署名が2万に到達すれば、野田総理大臣に直接届けられます。

http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children/?tta

我が国は今、選択すべき時にある。家族の価値観を大切にし、全ての子供たちの未来のために国家を再建していくか、困難に直面する人々に対して、このまま見て見ぬ振りを続け見捨てるか。福島に住む家族には一刻の猶予もない。
日々大量の放射能を浴び、深刻な健康被害のリスクを高めている。

長期的な放射線被曝は、今日の子供たちだけでなく、その子供たちの子供たちまで、何世代にもわたって悲惨な影響をもたらす。
チェルノブイリの事故後、旧ソ連は現在日本で問題となっている地域よりもはるかに低い放射能汚染地区の住人も避難させた。
放射能で汚染された地域に取り残された福島市の子供たちは、自主避難に対する政府の援助無しに、
この健康を脅かす深刻な状況から抜け出すことはできない。それにもかかわらず、日本政府は汚染レベルが、
25年前のチェルノブイリ事故後に旧ソビエト政府が強制避難地区に設定した基準の4倍に達するまで、避難地区の対象としない。

何万もの日本人が力を合わせてこの状況に警報を鳴らせば、情勢を変え多くの家族に希望をもたらすことができる。
日本の皆で共に抗議の声を上げ、野田総理大臣に国の信用に関わる問題であることを示し、立ち上がって人々の命を救うよう説得しよう。
緊急会議は二日後に開催されます-- 今すぐ嘆願書にあなたの署名を!ご家族やお友人にこのメールを転送してください。

http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children/?tta

3月11日、大地震に見舞われた日本は、今もまだその破壊の規模を受け入れようとしている。
しかしこの荒廃の中に、国家再建のチャンスがある。私たちの国は今までにないほど団結し、
日本のすべての人々のために、よりよい国にしていこうと行動し始めている。
今こそ日本の子供たちとその子供たちの子供たちのために、健全な未来の土台を作っていこう。

希望を込めて

Kya, Luis, Dalia, Iain, Antonia, Carol, Emma, Ricken, Diego,その他Avaazチーム一同より

詳細情報:

女性達の反核デモ。
http://www.nipponnews.net/news/womens-anti-nuke-demonstration

フェースブックページ 福島女性たちの座り込み。
http://ja-jp.facebook.com/notes/namida-project/fukushima-womens-sit-in/214560515280077

特集ワイド:女たちの脱原発 座り込み集会ルポ (毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111102dde012040025000c.html

全国女たちの座り込み! (市民社会フォーラム)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=11124
--
11月6日 野尻湖ニュース
今日は天気予報通り、朝からずっと雨降り。
しかし、この時期としては珍しい暖かい雨。
気温は14℃ 水温も14,5℃と10月くらいの陽気でした。

今日で野尻湖の小船でのルアー釣りは禁漁になってしまいます。
今年もいろんな釣りがありました。
特にこの秋、『ネコリグ』の威力が発揮され、9月下旬のJBマスター野尻湖戦で、静岡のJKD S藤さんが2日目に単日3位となるウエイトを持ち込みました。

最後に2011 ノジリクラシックが開催され、20名が参加。
雨降る野尻湖で今シーズン最後のバス釣りを楽しみました。

1位
S藤 雅弘(JKD) 4050g 3匹
20111106 ランチタイムフィッシャーマン

2位
H部 健 (レイクブルー) 2980g 3匹
20111106 ネコリグマスター

3位
A松 燎(長野N高等学校) 2415g 3匹
20111106 3位

4位
W井 智(津南町W井電気) 1860g 1匹
20111106 最後に釣った

5位
K村 剛K某建設会社) 1705g 3匹

6位
I藤 精吾(I山市T盤分団) 1660g 2匹

といった結果になりました。

1位のS藤さんは今シーズンから始めたネコリグ(ゲーリーのカットテール3,5インチ) 東レの太目のフロロラインで強めのセッティング。
このサイズが1匹釣れる事はありますが、このサイズで揃えてきたのはちょっとビックリ。早起きした甲斐がありました。
20111106 粒揃い 4050g

2位はI井兄やA松君らにネコリグを伝授したH部さん。
ディープだけではなく、シャローへもネコリグを投げて良いサイズを釣ってきました。
先週より、明らかにサイズも数もアップ。平日練習に来たのが活かされました。


3位は高校生A松君。
まずはFDカスタムのミノーで2匹釣り、後はダウンショットで釣ってきました。
今日はいいサイズが浮いてきたので、一日中、シャローで釣りをしていたようです。深いところでも浮かせたようです


4位は変態と言われ始めてしまったW井さん。
2匹のグッドサイズを船縁でバラシてしまいましたが、最後まで諦めず、帰着数分前に伝九郎で50弱のスモールを釣り上げました。

5位のK村さんは先日、コンビニのコンクリート製の杭を車でなぎ倒し、ちょっとブルーな感じでしたが、気分を入れ替え、砂間ヶ崎や琵琶ヶ崎などで3匹揃えてきました。

6位のS吾君はお昼にA松君から『亀石が良いですよ』と聞き、午後は亀石に入り、得意のショートダウンショットで釣りました。


フェイスブルー
I藤さんI井兄、K原さんはまだ調子が出ず。
884さんが浮かせきれず、フェイスブルーに加入か・・・
僕は大崎の14mで釣れて、脱出成功。
バイトはあったのですが、掛からず1匹のみ。

ペアの部
1位
『HゲとO嫁、そしてSクラとF会長』チーム 1715g
2位
『チーム甲殻類 1660g
3位
『チームコニコニ』1360g
4位
『チーム大喰い』870g
5位
『I井兄弟』790g
6位
『ダバ』チーム

気温14℃ 水温14,5℃ 水位-74cm



野尻湖 吉野屋
11月5日 野尻湖ニュース
今日は曇り空の一日で、魚の浮きそうな条件が揃っていました。
風は南風が強く吹き、北風はちょっと吹いた程度で、夕方にはまた、南風に変わってしまいました。
青梅のS木 W辺組、上田のW来さん、長野のI井兄弟、静岡のJKDのS藤さん、富ヶ原のA松君が釣りに来ました。
20111105 シーズン締めくくり M
S木 W辺組
二人とも先週のおさらい。
Mモルさんは先週の土曜日は良いサイズが釣れ、日曜日はダウン。
今日は浮かせる釣りでグッドサイズを釣ってしまいました。
W辺さんもしっかり釣ってきました。
20111105 シーズン締めくくり W

W来さん
今日は得意のラバージグでやったようですが、バイトのみ。
ワームのシューティングで1匹釣ったようです。

I井兄弟
上がってきてなんだか不敵な笑みを浮かべていました。
先日からネコリグの練習を始め、HTT釣法を聞き出し、だいぶ自信をつけているようです。
20111105 取引中

JKD S藤さん
今日はまずまずの魚を4匹釣ってきました。
釣れたのは朝と夕方、ウエルカムフィッシュとまた来てねフィッシュでした。
S藤さんのネコは他の人がやらないやり方で、9月のJBマスターの2日目に単日3位の成績をあげました。

A松君
今日もサイレントキラーを投げ倒しました。
途中でルアーが良く見えないと言って帰ってきて、ルアーに色を塗って午後はそれを投げていたようです。

気温15℃ 水温14,7℃ 水位-76cm

野尻湖 吉野屋

20111105 新鮮なイカをワタで頂き
新鮮なイカだったので、ワタを焼いて、それをつけて頂きました。
美味しかった。
11月4日 野尻湖ニュース
金曜日は朝から強い南風が吹いていました。
気温が高かったので、その割には寒くはなかったです。
上越のU山さんが釣りに来ました。

U山さん
伝九郎沖が得意ですが、この時期は水が出ていないので、ちょっと様子を見た程度。後は水道局や竜宮崎を回ったようです。


得意のライトキャロで1バイト、HDミノーで2バイト、アタリが貰えただけでフックアップには至らなかったようです。
しかし、場所の選択、ルアーの選択など、釣れる条件を探したので、あとは魚が上手に食ってくれれば良いだけです。
まあ、それが一番難しいのですが、来年に繋がる釣行だったのではないでしょうか??


気温17℃ 水温14,8℃ 水位-77cm

野尻湖 吉野屋

20111104 弁天島 ブログサイズ
11月3日 野尻湖ニュース
今日も11月だと言うのにポカポカ陽気で暖かい一日になりました。
日中は無風になってしまい、なかなか厳しい状況だったと思います。
夕方は北風が吹いたのですが、ちょっと冷えたかな?って程度でした。
高崎のK谷さん、東京のH部さん、長野のI井兄弟が週末の大会の練習に来ました。


K谷さん
得意のホバリンでしっかり釣って、それから最近始めた『ネコリグ』の練習をしたそうです。
いつものポイントには入らず、今まで釣ったことのなかった場所を重点的にポイント探しをしたようです。



H部さん
先週の大会では堂々1位に輝いたのですが、2位のT山さん、3位の884さんの釣ってきた魚を見せられ、悔しくて良い魚が釣りたいと言うことで今日の釣行になりました。
H部さんもいつもの場所ではなく、新規の場所を探す作業をしたようです。



I井兄弟
先週は釣れなくて悔しかったらしく、今日はしっかりプランを立てて釣りをしたようです。
得意のミノーで確認をしつつ、新たな釣法をやろうという事で、二人ともネコリグを組んで行きました。
まだ半信半疑のようですが、兄はネコリグで釣ることができ、これから熟成させて来ることでしょう。
上がってからHTT釣法をしっかり聞き出し、ロッドを選んで貰っていました。
この、柔軟さが兄の強さでしょうか???

気温17℃ 水温14℃ 水位-69cm

野尻湖 吉野屋

I井兄から週末の大会の景品としてIHクッキングヒーター(5万円相当)を頂きました。
11月2日 野尻湖ニュース
今日は朝から強い南風が吹き、砂浜にはザブザブと波が打ち付けていました。
20111102 日の出前

飯山のF沢さんが釣りにきましたが、この波を見てちょっとビビッてしまうくらいでした。実際、僕も久し振りの波でした。

お昼過ぎに風が止まり、夕方まで水面はベタ凪でした。
20111102 妙高山


F沢さん
まずは南岸からスタート。
水道局、竜宮崎等を回ったそうです。
最初はいろいろ投げていたそうですが、午後はセイラミノーにチェンジ。
バイトもあり、やる気十分で最後まで釣りが続けられたそうです。
そして、最後の最後に30cmのスモールをセイラで釣りました。
その前にも掛けたそうですが、バラシてしまったようです。
20111102 セイラで粘った


今シーズン最後の釣行になりましたが、いい締めくくりが出来たでしょう。

気温17℃ 水温14℃ 水位-70cm(桟橋の目盛りまで水がきました)

野尻湖 吉野屋
10月30日 野尻湖ニュース
11月に入りましたが、気温が高く、まだまだ寒くなっていません。
日中はちょっと動くと汗が出てくるくらいまで暖かくなっています。
つりに来た人がいなかったので、週末の大会の賞品の準備や入荷してきたルアーの写真を撮ったりしていました。



ウッドリームさんの季節定番の携帯ストラップが入荷。
今年はちょっと渋めの赤とんぼ。20111101 2011秋バージョン




あとはノーネイムクランクの2/0。
今までカラー表記がPC(ピンククラウン)でしたが、今回から884(ハヤシ)となりました。このカラーは野尻湖でも八郎潟でも結果を残しています。
20111102 カラー表記884


クランクで魚を釣ってみたいと言う方は、まずはこれから始めてみると良いのではないでしょうか??
あと、視認性が高く、キャストしてからのサミングの調整が容易で、いいところにルアーが落とせます。

ウッドリーム社の定番カラーではないので、購入はお早めにどうぞ。


野尻湖 吉野屋
10月30日 野尻湖ニュース
日曜日は去年に引き続き、『ツッキーインビテーショナル』があり、沢山の方が参加しました。

前日からプラクティスに入っている方、当日だけですが、やることを決めて脇目も振らずに釣った人、最近、覚えた釣りをおさらいするかのようにやった人、参加者の数だけ釣り方があったような気がします。


1位
H部さん(レイクブルー)

2位
T山さん(金剛寺)

3位
884さん(NFL)

4位
Tじさん(レイクブルー)

5位
O西さん(レイクブルー)
S司さん(レイクブルー)

レイクブルーディーなのか?と言うくらいでした。

H部さんは得意のネコリグ。
ジャンプ台から切り株ポイントの間で釣ったそうです。

T山さんは砂間ヶ崎でハンクル。
2匹でしたが、49cmのビッグフィッシュを釣ってきました。

884さんはシャッター前、弁天島などで釣ったそうです。
ルアーはお決まりのハンクル。

Tじさん S司さんは寺ヶ崎。
魚が浮いているか、沈んでいるかを瞬時に判断して釣ってきました。

その他には上田のW来さん、富ヶ原のA松君、熊谷のK戸 K地組が来ました。
この時期はビッグベイトがいいみたいで、K戸さんが良い魚を釣ってきました。
写真があるのですが、持っている本人が大きい為、魚が小さく見えちゃいます。
20111030 小さく見える


野尻湖 吉野屋
10月29日 野尻湖ニュース
土曜日は日曜日の『第2回ツッキーインビテーショナル』のプラクティスで沢山の方が釣りに出ました。
みんな、いい感じで釣っており、翌日に繋がるようにプランを立てていたようです。
20111029 優勝候補?



夜は前夜祭があり、今年も大変盛り上がりました。
三重のK田さんとN山さんが『松阪牛ホルモン』を焼いてくれ、T山さんが釣ったヒメマスを塩焼きにして、884さんが場の雰囲気を盛り上げようと暴走して、I田さんが飲みすぎで吐いて、I藤さんが宿で走り回っていたとか・・・20111029 前夜祭


実は前夜祭で力を使い果たしてしまった人もいたようです。
やっぱり歳には敵いません。

野尻湖 吉野屋

大会とは別に大阪のMNMさん、高崎のK谷 S藤組が釣りにきました。
MNMさんは定番のスプリットで20111029 MNM43cm

K谷 S藤組は初めてのネコリグで釣ってしまいました。
20111029 IZM釣法 キロフィッシュ連発
10月25日 野尻湖ニュース
25日は多摩のY本さんが釣りに来ました。
ロウボートにエレキで、プラグしか投げないというちょっとコアな方です。
しかも、このバウデッキに付いているエレキマウントは手作り。
アルミのフレームで作られており、かなり軽量化に成功しています。
ロッドは以前ラッキークラフトから販売されていたプラッギング専用ロッド。

まずは風を避けるように砂間ヶ崎。
そこでナブラを見つけ、サミーをキャスト。
バイトして掛けたそうですが、痛恨のバラシ。

それ以降、いろいろ回ったようですが、魚の反応は得られなかったようです。
この時期のトップはとても冒険のように感じますが、先日のJBクラシックの際も
桂川さんがビッグバド、山木さんはヤマトで釣っています。
良い魚が釣れるようなんで、ぜひ用意しておきたいですね。



野尻湖 吉野屋

僕は磯子の海釣り公園に行ってました。
20111025 磯子の海
10月24日 野尻湖ニュース
平日は船が少なく、湖上は貸切のような感じでした。
僕はT山さんと週末のバーベキューの際に食べられたらいいなと言う事で、ヒメマス釣りに出ました。
20111024 準備中

前回は3匹と惨敗だったので、タックルから見直し、気合が入っていたような気がします。
ポイントも冒険はせず、定番の竜宮崎に絞りました。


最初の2時間は寄せの時と考え、手返しよくやりました。
仕掛けもピンクスキン、ホワイトスキン、ウイリーと揃え、当たりを探すように別々に降ろしてみました。

水深も12~20mまで探り、当日の二人は真剣でした【食材を調達】

何回か時合いがあり、忙しい時に限って仕掛けを絡ませたりしてしまいました。

T山さんが35cmUPの良いサイズを釣ったので、それはお刺身で頂こうと言うことになり、大物狙いもやってみました。
20111024 大小 いっぱい釣れた

仕掛け、水深、いろいろ変えると釣果も違ってくるので、ヒメマス釣りも奥が深いと感じました。

ロッド、シンカーも研究の余地がありそうです。
20111023 沖釣りロッド25号


野尻湖 吉野屋


20111024 いっぱい釣れた
10月23日 野尻湖ニュース
今日は昨日までの南風が止まり、午後から北風が吹き始めました。
北風もそれほど強くならず、比較的、穏やかな一日でした。
JBクラシックの2日目がありました。
箱根の山木さん、千葉の桂川さん、厚木の福山さん、宮城の千葉さん、河口湖の荻野さんが参加しました。

山木さん
昨日は昼過ぎにセイラで釣り、今日はセイラとヤマトをメインに戦略を組みました。野尻の人が考えないような(と言うか、人が思いも付かないような)場所で水面系の釣りをやっていました。
ヤマトはバイトが多かったらしいのですが、釣り上げられたのは1匹だけでした。
20111023 山木カップ決勝

桂川さん
昨日、良いサイズを釣った水面系のルアーを今日も一日投げ倒したそうですが、バイトはなかったそうです。

福山さん
今日もプリプラから決めていた竜宮に入り、一日そこで粘りました。
一位になった人も同じエリアに入っており、なかなかその場所から移動しなかったので、押さえのポイントでやったそうです。
今日はなかなか釣れなかったそうですが、ナブラもあり、楽しい一日が過ごせたようです。
アクシデントがあり、それを解決しようとしていて、良いサイズのラージを釣ってしまいました。
20111023 クラシック6位入賞


千葉さん
福山さんと同じく竜宮で一日粘りました。
今日もしっかり釣ったようです。

荻野さん
菅川のディープで良いサイズを仕留めました。
みんながやって釣れなかった魚を釣ってしまうのは凄いと思います。

大会の成績は以下のとおり
6位福山さん 10位山木さん 12位荻野さん

大会以外では長野の小山さん、熊谷の城戸 菊地組が来ました。

小山さん
今日はディープクランクのみで一日釣りをしました。
先日、山中湖で良いサイズを釣ったオーバー5クランクも投入しましたが、スモールは反応してくれませんでした。

城戸 菊地組
いつものビッグベイトの釣りをしました。
884さんが『今日はやつらがやっちゃうかも』って言っていました。
砂間ヶ崎でビッグブレードで46cmを仕留めてしまいました。
20111023 ビッグブレードで釣れた

午後はスライドスイマーやアンドロイドで3バイト3バラシ。
いつかやってくれそうな感じです。

僕は884さんとKZMさんと一緒にヒメマス釣り。20111023 KZM ヒメマスデビュー

琵琶ヶ崎、竜宮崎、亀石沖、砂間ヶ崎などをやってみましたが、884さんが1匹掛けただけでした。





野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.