レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
4月29日 野尻湖ニュース
今日も晴れて暑い一日になりました。
朝は冷え込んでいたので、長袖シャツを着ていましたが、その後は夕方まで半袖Tシャツでいられました。
20120429 KZM君のライバル


小田原のW部(弟)、愛知のA野さん、東京のY澤さん、浅草のK重夫妻、津南のN村 K原組が釣りに出ました。

W部(弟)
昨日は最後に1匹釣ることができてヒントを得たようです。
今日はその釣りをしながら、他の釣りも展開して行ったそうです。
今回はサイズは40cmUPで、ウエイトもある魚しか釣れなかったみたいです。


A野さん
出発してすぐに伝九郎沖の3mで連発。
ルアーがなくなると帰ってきて小屋で購入。
午後も釣り続け、11匹という釣果でした。


Y澤さん
いつも何かをやっちゃうY沢さんですが、今回は大幅に寝坊。
やはり、今回もやってくれました。
20120429 よっしっしぃ 42cm 40cm

釣果の方はいろいろやり、2匹。
でも、いつもと違ってプリプリのいい魚を釣ってきました。
20120429 よっしっしぃ友人



K重夫妻
昨年秋に出産して、娘を佐久市に住むお姉さんに預けて釣りにきちゃいました。
大きなルアーを中心に投げていましたが、魚の反応は得られなかったそうです。

N村 K原組
朝から夕方までしっかり釣りを続け、なんとか解禁直後のスモールを釣ってきました。
しかし、先週、差し入れをしてくれたN村嫁は入院してしまったそうです。


気温25℃ 水温9.8℃ 水位-30cm


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
4月28日 野尻湖ニュース
28日から2012シーズンのルアー釣りが解禁になりました。
20120428 解禁の朝

また、早起き生活が始まります。

今日は緊張していたからか、目覚ましのアラームが鳴る前に目が覚めてしまいました。
20120428 今年は釣りしたい

湘南のW部さん、上田のW来さんが釣りに来ました。

W部さんは毎年、この時期に野尻湖釣行をしていますが、今年は寒くなくてちょっと驚いたことでしょう。
3時過ぎまで釣れていなかったそうですが、W来さんとすれ違った時に今日のアドバイスを貰い、すぐに釣れたそうです。


W来さんは朝から昼までで8匹(最大1300g)ほとんど40UP、午後もいい感じで釣れて、20匹以上釣れてしまい、最後はちょっと飽きてしまい、釣れない釣りをして時間を潰したと言っていました。20120428 午前中は8匹

(慌ててルアーをメーカーに発注しました)


地元のRょう君とY太郎君は船を出して、2時間ほど釣りをしました。
立ヶ鼻でガイド船がどんどん釣り上げる横で、ずっと沈黙してしまったそうです。

気温22℃ 水温9,0℃ 水位-34cm


野尻湖 吉野屋

慌てて発注したルアーは29日の午前中に届くそうです。

4月27日 野尻湖ニュース
27日は28日からのルアー釣り解禁に向けて漁協青年部で禁漁区のブイを設置しました。
解禁当初は大崎、養魚場跡(亀石~金山)、樅ヶ崎先端部に設置しました。


大崎は野尻湖最大のスポーニングエリアであり、魚を守る意味でも、船を壊さない意味でもブイの内側の航行はご遠慮下さい。

亀石~金山は魚種の保存の為に予め決められている禁猟区です。
岸際に禁漁区を示す杭があるのですが、木々が枝を伸ばすと見えなくなってしまうので、ブイを木にぶら下げて、禁漁区の始まりが分かるようにしてあります。

樅ヶ崎は船の航行が激しく、遊覧船も通過するので、先端部に禁漁区が設けてあります。
船は右側通行なので、岬を右に見た場合は黄色いブイの内側を、岬を左手に見た場合は黄色いブイの外側を通過するようにして下さい。【右小回り、左大回り】

気温16℃ 水温8,1℃ 水位-39cm

野尻湖 吉野屋

OSP社より
阿修羅スペック2(ピンククラウン)
20120427 OSP 阿修羅 スペック2

ベントミノー76(アバロンワカサギ、アバロンパープルネオン)
20120427 OSP ベントミノー76 アバロンプレート

バジンクランク(アバロンピンククラウン)
20120427 バジンクランク(アバロンプレート)

マイラーミノー2,5インチ(ピンクレディー、ハニー)
20120427 OSP マイラーミノー ワカサギ

入荷しました。
4月25日 野尻湖ニュース
今日は南よりの風が吹き、日中は気温が上がりました。
今日も船を出す作業をしたのですが、あまりの暑さで半袖シャツになっていました。

飯山のN原さんがお手伝いに来てくれました。
水位が上がってきていて、スロープから船を降ろすのがやり易くなりました。

先日、ペンキを塗った看板を吊り下げました。
前に作った看板は6mmのクレモナロープで吊り下げましたが、今回は看板が動く
ようにロープの代わりにショックコードを使ってみました。
20120425 看板設置

看板自体の重さを考えていなかったので、ちょっと低い位置になってしまいまし
たが、動きのある看板になりました。
20120425 看板

気温19℃ 水温8℃ 水位-48cm

野尻湖 吉野屋

20120425 雪割草
4月24日 野尻湖ニュース
今日も晴れて外作業がいっぱい出来ました。
いっぱいと言ってもアカシ14(フットターボの緑色)のスノコ板のペンキ塗り。
先日は雨で湿気が多かったので、塗料のノリがあまり良くありませんでした。
今日はいい感じで乾きました。

飯山のN原さんが斑尾高原に油を売りにいったみたいで、高原の積雪状況を写メしてくれました。

まだまだ、雪が残っており、5月の解禁までに溶けるのでしょうか??

気温18℃ 水温7,5℃ 水位-49cm

20120424 希望湖周辺の積雪
この写真はトラックの屋根に上がって撮っています。


野尻湖 吉野屋
4月23日 野尻湖ニュース
今日は風は弱まりましたが、雨は一日降り続きました。
気温はそれほど上がらず、3月下旬の気温だったのではないでしょうか??
それでも池尻川からの流入と野尻湖周辺の雪解け水で水位は上がってきました。
桟橋にメジャーを取り付けて、水位を測っていますが、ついに桟橋のたもとのメジャーまで水が増えてきました。



やっぱり晴れないと外での作業は気合が入らず、今日も昨日に引き続き、車庫でのスノコ板のペンキ塗りをしました。
20120423 アカシ14のデッキ


気温13℃ 水温7,4℃ 水位-60cm

野尻湖 吉野屋
4月22日 野尻湖ニュース
いよいよ、今週末から野尻湖が解禁になります。
今年はナウマン象の発掘があり、例年より水位が下がっていましたが、野尻湖周辺からの雪解け水が多く流入して、水位はいつもより速いペースで上がっています。


今年の冬は雪が多く、気温も低かったので、何度も野尻湖は結氷してしまいました。ワカサギ釣りの船を出す為に漁協では砕氷船を出して、ワカサギ釣りを続行させました。

そんな冬だったから、今年の春の訪れは遅いものと考えていました。
4月に入ってからの天気もあまり晴れた日はなく、寒かったので水温の上昇も鈍かったようです。


去年、ラッキークラフトのワンダー60で、野尻湖定番の884カラーを作りましたが、今年はそのカラーのワンダー60にアワビプレートを入れてみました。
20120423 ワンダー60 1


自然の物を使うので大量生産は出来なかったので、今年はちょっと少なめです。

もう一つ、スミス社のDDパニッシュ65で884カラーを作りました。
こちらは多めにありますので、ご心配なく。
20120426 DDパニッシュ


気温15℃ 水温7,4℃ 水位-68cm

野尻湖 吉野屋
4月21日 野尻湖ニュース
今日は朝夕は気温が低めでしたが、日中は半袖になるくらい暑くなりました。
桟橋の小屋ではなく、周遊道路を挟んだ車庫で作業をしていたからかも知れません。

S川さんが来て、アカシ14(緑色の長い船)のデッキ(スノコ板)を作って貰いました。
エレキのペダルが真ん中に置けないのと、ちょっとした雨水でデッキが濡れて物が置けないからです。

フロアが上がった分だけ、トップヘビーになってしまい、安定性は少し落ちてしまったかも・・・。
また、水に浮かべたら実際に釣りをして、使い勝手を調べてみようと思います。

気温18℃ 水温7,5℃ 水位-70cm

野尻湖 吉野屋
ワンダー60 884カラー アワビプレート入り
昨年の884カラーにアワビプレートが入りました。
80サイズでテストしましたが、なかなかいい感じでした。

20120423 ワンダー60 1

アワビの色が弱いように見えますが、水の中では意外と目立っていました。

限定40個なので、お早めにどうぞ。
4月20日 野尻湖ニュース
今日は曇りの一日でした。
辺りの雪が少なくなってきているので、昼間の雪解け水の流入も勢いが落ちてきているように感じます。
20120420 看板の基礎3

漁協から釣り券が届きました。
日釣り券 \600
年釣り券 \4200
持ち込み \3000/1日
     \30000/1シーズン

今年より、現場売りの日釣り券が手数料が入り、\1000になります。
これによって、自動販売機が導入され、菅川に設置される事になりました。

伝九郎水門にも欲しいところですが、今回は見送りとなったのでしょうか?
20120420 マツボックリ乾燥

気温15℃ 水温7,3℃ 水位-74cm

野尻湖 吉野屋
4月19日 野尻湖ニュース
今日も晴れて暖かい一日になりました。
昨日、隣にあるエトランゼさんの駐車場からマツボックリを拾ってきました。
これは夏のバーベキューの際に大変役立ちます。
20120419 エトランゼ桟橋

しかし、雪の上に落ちていた物は水分を含んでいて開いていません。
カゴに入れ、日光に当てておくと開いてくるので、そうなったら絶好の焚き付け
になります。
20120419 朝の水位
20120419 夕方の水位

湖の水位は昨日ほどではありませんが、数センチ上がりました。
湖畔の雪もだいぶなくなってきて、雪解け水の流入のペースが落ちてきているの
でしょうか??


気温17℃ 水温7,2℃ 水位-77cm

野尻湖 吉野屋
4月18日 野尻湖ニュース
今日は関山の上野床屋のKよし君の誕生日。

今日は飯山のN原さんが来て、《矢保利》から船の運搬のお手伝いをしてくれました。

矢保利付近は野尻の中でも豪雪地帯のため、除雪をしてないところは2メートル近い雪が残っています。倉庫の前は屋根からの落雪で3メートル以上の雪があったのですが、町のロータリー車で除雪がなされており、トレーラーを出す事が出来ました。

地盤は赤土ですが、度重なる凍結と融解でトレーラーのジャッキは地中に埋まってしまっていました。

まだ、湖の水位が低い為に船を浮かべることは出来ないので、船は全て駐車場に並べた状態になっています。
今日も雪解けが進み、湖岸線は朝と夕方では1メートルくらい岸に近付いた感じです。


昨日、お知らせしましたノジリオープンのレギュレーションですが、ボーナスルアーはクランクベイト【1,5倍】で、スピナベは全戦使用OKで係数は×1でお願いします。クランクベイトの定義は詳しく取り決めはしませんが、不安のある場合、朝のミーティングでみんなの承認を受けて下さい。
20120418 朝の水位
20120418 夕方の水位


6日はミノー選手権です。ミノーにはシャッド、シンキングミノー、I字系ミノー、ダブルスイッシャーも含まれます。
せっかくの野尻湖釣行ですから、他のルアー(ワームなど)で釣っても構いませんが、計量魚には含まれません。

諏訪のI藤さんからの提案で、連休中に何かイベントをしようということになり、前日の5日は前夜祭を行いたいと思います。

気温13℃ 水温7℃ 水位-82cm

野尻湖 吉野屋
4月17日 野尻湖ニュース
今日は天気が崩れそうな空模様でしたが、昼までは晴れて暖かくなりました。
午後は霧が深くなり、夕方は霧雨が降ってきました。
新井のK間君、長野のY岸君が野尻湖に来ました。

僕は冬囲いしてあった薔薇などの鉢を出したり、鉢を植え替えたり、倉庫の中の物を出したりしていました。
毎年、寒さで枯れてしまっていたゼラニウムは屋内で保管してあったので、枯れずにいきいきしていました。


今年も毎月一回のノジリオープンを開催します。
第1回目は5月6日のミノー選手権から始めます。
今シーズンのテーマルアーはクランクベイトです。
クランクベイトで釣った魚はウエイトが1,5倍されます。
去年までのテーマだったスピナベは今年は使用は認めますが、ボーナス(1,5倍)はありません。

気温15℃ 水温7℃ 水位-92cm

20120417 オオバン
4月16日 野尻湖ニュース
今日も暖かい一日でした。
朝の雪の締まった時間帯だけ、赤倉に滑りに行きました。
ゴンドラ2本、リフト2本、これだけでしたが、久し振りだったので、脚がプルプルしちゃいました。
黒姫テレマークスキースクールの方も来ていて、一緒に滑ってもらい、アドバイスを頂きました。

11時前で雪が緩んでしまったので、野尻に戻り、船の周りの雪を重機で崩し、溶けやすくしておきました。

気温がだいぶ上がったので、湖畔の雪もどんどん溶けて、道路脇の側溝には多くの水が流れており、全て、湖に流れ込んでいます。

このままで行くと解禁にはもしかしたら、満水になってしまうかも・・・20120416 湖畔の風景


気温17℃ 水温5℃ 水位-101cm

野尻湖 吉野屋
4月15日 野尻湖ニュース
今日は昨日の寒さと違って、天気になり、日中は暖かくなりました。
湖の水位も昨日の雨と暖かい風による雪解けでだいぶ上がってきました。
しかし、スロープ付近には大きな雪の山が残っています。

解禁まであと2週間となりましたが、今年は満水で迎えるのでしょうか?
となると、伝九郎水門の水が早めに止まってしまうのでしょうか??

鳥居川からの取水の水門の工事も終わっており、どうなってしまうのか、これからの釣果に左右する内容だけに興味があります。

野尻湖 吉野屋

今年は2種類のルアーにオリジナルカラーを用意しております。
まだ、手元に届いていないので、写真はありませんが、昨年のテストでしっかり結果を出したルアーなので、乞うご期待。
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.