レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月27日 野尻湖ニュース
晴れて暖かい一日になりました。
日中は暑いくらい気温が上がりました。
しかし、今年は風が冷たいので、例年より気温、水温共に低目です。


飯山のN原さんがエンジン(セルモーター)の整備に来ました。
初めてバラしたので、ブラシを押しているスプリングを飛ばしてしまったりして、結構大変でした。
20120627 セルモーター 整備

近くのボート屋さんに同じ症状でセルモーターの修理が来ていて、それを直すのを見学してなんとか組み上げました。
船を浮かべ、エンジンをかけてみたら、凄く良い調子。
苦労した甲斐がありました。

昼過ぎから3時間だけ釣りに出ました。そして巻き物で6匹。
巻き物での新記録達成です。(サイズはそれほど大きくなかったみたい)
でも、2/0で釣れたことに意義があると思います。

気温24℃ 水温21,9℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
6月26日 野尻湖ニュース
火曜日は晴れて暖かい一日でした。
20120626 あれっ?言ってた事と違うじゃん

天気予報は曇ったり、雨が降ったりとありましたが、そんな気配は微塵にも感じられませんでした。
前日は風が早めに北風になったのですが、当日は11時くらいまで南風が吹いていました。

下馬のI井さん、東京のF谷さん、彦根のY居 N井組、O田急のO村 I丹組、あきる野のI川さんが釣りに来ました。

I井さん
前夜、みんなに力説して朝イチ一緒に釣りに行くことにしました。
ポイントに到着したら既に《大ナブラ祭り》が開催されており、みんな興奮してしまったそうです。
しかし、そこで釣れたのはI井さんのみで、他の人たちはI井さんの釣る光景を見せられただけと言った感じでした。


F谷さん
7年ぶりの野尻湖だったそうですが、準備はしっかりしており、大きなアンカーや長めのロープなど積んでいきました。


Y居 N井組
20120626  タケゾウ 午前中に釣った魚

今回はChuJigをメインに使っており、良いサイズを釣ってきました。
20120626 タケゾウ 午前の2匹
他の釣り方だと《釣れた》って感じですが、ChuJigの場合、アクションやフッキングをしっかりしないといけないので、《釣った感》があります。
20120626 タケゾウ 午後の釣果


O村 I丹組
Y居 N井組とは対照的で、二人は一日中、ミノーをトゥイッチして、だいぶ良い感じで釣れてきたそうです。
ミノーですが、最近はいろんなカラーでも釣れており、カラーローテーションをするともっと釣れるのではないでしょうか??
20120626 中学生 水質調査
20120626 カッターボート 1
20120626 カッターボート 2


I川さん
偶然仕事が休みになり、急遽野尻湖釣行になりました。
《偶然と言う名のズル休み》
良いサイズが釣れたし、いろんな釣り方で釣れたし、だいぶ満足されたようです。
20120626 なおきち 仕事サボってこれを釣った

気温24℃ 水温21,4℃ 水位-4cm

野尻湖 吉野屋

夕方、桟橋で良いサイズがミノーで釣れました。
20120626 桟橋テスト 43cm 1100g
6月25日 野尻湖ニュース
月曜日は湖上がだいぶ空いていて釣りに来られた方は好きなポイントに行けたのではないでしょうか??


下馬のI井さん、新井のK間 I田組、東京のO村 I丹組、彦根のY居 N井組、愛知のA野さんが釣りに来ました。

20120625 水天宮1

殆どの人が水天宮に入った事がないとおっしゃったので、KZMガイドサービスでみなさんをご案内。
みんなに釣らせてあげたようです。
20120625 安居君 1匹

当日もChuJigが大活躍。もっていない人は釣りを諦めてしまうほど、ChuJigしか釣れません。

先日、入荷したのですが、C部電力釣りクラブのK田さんが買い占めてしまい、全部なくなってしまいました。
(週末、追加分入荷予定)

I井さんは19匹、最大魚は菅川で釣った47cmだったそうです。
夜はみんなでI井さんのフライ教室。翌日はみんなでI井さんと一緒に菅川に向かうと約束したようです。

気温24℃ 水温21,5℃ 水位-3cm

野尻湖 吉野屋

小屋で飼っていた《カナヘビ》が卵を産みました。
20120625 カナヘビ 卵を産んだ
6月24日 野尻湖ニュース
日曜日は今シーズンイチの混みようでした。
7時のスタート時にはちょっと怖くなってしまうくらい、北岸のボート屋さんから出発した船が勢いよく走ってきます。


群馬のK井さん、小川町のK戸 K地組、諏訪のK原さん、南信のS藤さん、松本のN松さん、長野のK山君、東京のY澤夫妻、愛知のA野さん、バスオブのS本さん、彦根のY居 N井組、東京のO村 I丹組、富ヶ原のA松君、狛江のO山君が釣りに来ました。
20120622 斉藤さん


野尻湖チャプターのトーナメントにはM貴君、M井君、W来君が出ました。

殆どの人がアフターのバスをジグやワームで狙う中、K山君は架空のW井さんを相手に巻きました。

そして、ショットとフルで1匹ずつ。
サイズはそれほど大きくなかったのですが、巻いて結果が出て、嬉しかったそうです。

Y澤夫妻は釣りも楽しみましたが、野尻湖全体を楽しみました。
20120624 よっしっしぃ
20120624 よっしっしぃ奥さん
20120624 ランバージャック オムライス
20120624 無事に到着 乾杯


気温22℃ 水温20,9℃ 水位-3cm
--
野尻湖 吉野屋
6月23日 野尻湖ニュース
未明まで雨が降っていましたが、朝にはあがっていました。
高速の信濃町インターのちょっと先まで土砂降りだったらしいです。


上田のW来君、飯山のM井君が明日の大会の練習に来ました。
20120623 2年ぶりのマイボート

一般の方は東京のO村 I丹組、津南のN村さん、狛江のO山君、魚沼のA柳さん、富ヶ原のA松君が来ました。飯山のI藤君は桟橋でミノーの練習をしました。


N村さん
今回はひとりで静かに集中して釣りが出来たことでしょう。
3匹くらい釣れたそうです。

O村 I丹組
桟橋で1投目から釣れてしまい、一日、ミノーを投げ続けたそうです。
虫系でも良い感触を掴んでおり、明日はしっかり釣ってきて欲しいもんです。ベイトタックルも用意してきましたが、殆どがスピニングで釣れて、11匹の釣果があったそうです。

O山君
20120623.jpg

B地区に船が多く、その周りから釣りをしていき、良い場所に入れたそうですが、
魚の反応はなく、水中島に移動。
いつもは福島の湖に行っていたので、スモールのサイズに驚いたそうです。
20120623 大山君午前中

A柳さん
今回は一人での釣行。1投目にChuJigで釣れてしまい、殆どの時間、それを投げ続けたそうです。

A松君
季節の移り変わりを確認する為に虫系の釣りもしたそうです。
虫系でもしっかり釣ることが出来て、満足だったようです。

大会に出る二人には釣果は聞いてありません。

気温22℃ 水温21,3℃ 水位-4cm


野尻湖 吉野屋

カナヘビ 脱皮中
20120623 カナヘビ脱皮
6月22日 入荷情報
これからの時期、セミ系のルアーが釣れるようになります。
僕が好きなのはへドンのクレイジークロウラー
これはそれと同じ使い方が出来ます。

20120622 カナカナ

サイズがハルゼミと同じくらい。
今回は1色だけ取り寄せました。
このカラーは意外と釣れちゃうんです。




20120622 アンモナイトシャッド

↑↑
これは神のアクションと言われたアンモナイトシャッド。
使ってみて納得。ホントに神のアクション。
偶然出来ちゃったと言うことかな??
これも1色のみ。
野尻湖定番のコットンキャンディーです。


20120622 バグアンツ

↑↑
これはB地区マスターお薦めのエコギアのバグアンツ。
そして、これも一番釣れると言われているカラー1色のみ。
このまま使っても良いのですが、ちょっと工夫すると釣果倍増です。

一時期よりちょっと釣れっぷりが落ちてきていますが、アフター回復型の良い魚が釣れています。
数は釣れなくなってしまいましたが、プリと同じくらいのバスが釣れ始めました。
6月22日 野尻湖ニュース
22日は霧が深い一日でした。
日中は少し視界が良くなった時間帯もありましたが、朝も夕方も視界が20mくらいでした。


南信のS藤さんが日曜日の下見に来られました。
平日の空いている野尻湖で釣りをしちゃったので、日曜日の船の多さにはちょっとビックリするかも知れません。


伝九郎沖のフラットや砂間ヶ崎や水中島に行ったそうです。
ゲーリーのワームを使ったリグをいくつか用意してきており、ズルズル引いているといいアタリがあったそうです。

40UPも何匹か釣れて、まずまずの下見が出来たようです。
日曜日、その釣りができるでしょうか??

気温17℃ 水温19,4℃ 水位-4cm


野尻湖 吉野屋

アンクルジョッシュのワームが入荷(Fマーク付きなので大会でも使えます)
自然素材が使われているのは良いのですが、ミミズエキスを抽出して、匂いが付いているそうです。これは餌なんじゃないのか?って思っちゃいました。20120622 アンクルジョッシュ ミート
6月21日 野尻湖ニュース
21日も釣りに来た人がいらっしゃらなかったので、僕の桟橋テストの結果をお知らせします。

先日届いたロッドの調子が良く、ミノーをキビキビ動かせるにもかかわらず、ひったくるようなバイトもしっかり乗せられるので、気に入って使っています。
もしかすると、ダウンショットやジグヘッドでもちょっとした違和感であわせるような釣り方にも使えそうな感じがしています。
ワームの釣りは苦手ですが、このロッドがあればちょっとやってみようと思っちゃいます。



桟橋では相変わらず釣れていますが、サイズが20cmクラスばかりです。
昨年から使っているミノーはスモールマウスのの本能を刺激するのでしょうか??


カラーも884だけでなく、いろんなカラーも使うようにしています。
そして、どんなカラーでも釣れています。
特に釣れるカラーを2色(市販カラー)を仕入れましたので、使ってみて下さい。
20120621 桟橋テスト

気温20℃ 水温21℃ 水位-3cm

野尻湖 吉野屋
6月20日 野尻湖ニュース
水曜日は誰も釣りに来なかったので、僕が桟橋で一生懸命釣りをしました。
先日、O川さんから勧められたロッドをメインに使いました。
その他はパームスのEVS-561、ダイワのハートランドZ LRSを使いました。

今年はミノーはトゥイッチだけでなく、ジャーキングも練習しています。
あとはYG巻きも試しています(一時、良かったのですが)

桟橋周辺には大きな魚はいないみたいで、釣れるのは20cmクラスのスモールばかりです。
20120621 桟橋テスト 884カラー

気温19℃ 水温20,6℃ 水位-4cm


野尻湖 吉野屋
ジャッカル カナカナ 入荷
野尻湖の夏はセミ系のルアーが大活躍してくれます。
へドン社のクレイジークローラーに代表されるセミを模したルアーがありますが、
これからの時期に活躍してくれるのがこれ↓↓

20120622 カナカナ

カラーは1色だけですが、このカラー、結構釣れたんです(昨年)
6月18日 野尻湖ニュース
月曜日は雲が多く、ちょっといい感じの朝でした。
群馬のK竹さんご一行、千曲市のW辺さん、新井高校釣りクラブのK間君、飯山のN原さん、桜町モノマネクラブのI井さんが釣りにきました。


K竹さん
年齢層がバラバラのグループです。
若手に野尻の釣りを体験させてあげようと連れて来てあげたそうです。
桟橋でファットイカを使って釣ってからスタート。
一日、4人で楽しい釣りができたようです。


W辺さん
先日のフライ教室でもいいサイズを釣ったそうですが、当日は43cmと45cmを釣ったそうです。
日中、漁協のブイ入れ作業に出ていた時にちょうど掛かって、いい引きをしていたのが見られました。
今回はイワイミノーではなく、イワイシケーダーを使って釣ったそうです。


K間 I井組
I井さんは日曜日より釣れたそうですが、K間君の容赦ない釣りでショックを受けていました。
この時期のK間君に勝とうなんて百年早いと思われます。
でも、ビッグフィッシュはI井さんの釣った50cm弱のスモールでした。


N原さん
いつもの釣りだったそうですが、釣れなかったそうです。
大きな魚も釣ってきますが、デコる確立も高めです。
でも、本人は一日巻いて楽しかったそうです。


気温21℃ 水温20,3℃ 水位-3cm

野尻湖 吉野屋
20120618 3人組
ワンピースのタックルボックス
先日、釣りに来られたお客さんが持っていたタックルボックス。

マニアならずとも飛びついてしまいそうな絵柄でした。

20120617 ワンピース タックルボックス

世界に3個しかないとおっしゃっていましたが・・・

6月17日 野尻湖ニュース
日曜日は雨降りでしたが、晴れてきて、風が吹いて、天候が激しく変化しました。
午後の風は北風に東の突風が入り、大崎周辺では風にあおられた船が多かったようです。


上田のT玉さん、松本のN松さん、津南のW井さん、千葉のH井さん、O野さんが釣りに来ました。



T玉さん
朝イチ、数投目でイワイミノーでいいサイズを釣りましたが、その後、天候が変化してきてからは反応が鈍ったそうです。


N松さん
フライでの釣行でした。
イワイミノーでは魚を反応させることが出来ず、シケーダーやチェルノブイリアントで釣りました。


H井さん
前日から野尻湖に入り、岸から釣って、当日に備えていました。
風に翻弄されてしまい、なかなか釣りをさせて貰えなかったようですが、なんとか釣る事が出来ました。


O野さん
土曜日はガイドの方に乗せて頂き、当日はおさらいフィッシング。
小さな船だったので、向こう岸までは行けませんでしたが、弁天島周辺でいいサイズを釣れたそうです。


W井さん
いつもの釣りをメインにして、違う釣りも練習したようです。
先週、巻き物で魚を掛けており、当日も結構投げたようです。
そして、帰ってきて、《分かり掛けてきた》と言っておりました。
K也君に引き続き、W井さんも極めてしまうのでしょうか??

気温18℃ 水温21℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
6月16日 野尻湖ニュース
土曜日は上田のA部 M戸部組、W来君、千曲市のA西さん、富山のH塚 M長組、S藤さんが釣りに来ました。

A部 M戸部組
今年、4回目の釣行でした。
この時期の大物を釣らせたら右に出るものはいないと言われていたA部ちゃんですが、今年はなかなかいいサイズに出会えず、ついついハマってしまいました。
ラバージグとネコリグで野尻湖南岸の一ヶ所で粘っていたようです。


W来君
今年も平日も練習に来ていて、野尻の釣りもどんどん上達しているようです。
野尻の釣り以外もしっかり練習しています。
あらゆる可能性を試して、状況を掴んでいたようです。


A西さん
B地区マスターと言われていますが、午前中は他の場所もしっかりチェック。
亀石のディープでもいい魚が釣れたようです。
午後は定番のB地区に入ったようです。
しかし、スピニングタックルメインで釣っていたらしく、大きな魚は釣れなかったようです。フットボールや大きなワームを使ったら、大きな魚で揃えられるのではないでしょうか??


H塚 M長組
この二人、魚を釣る気があるの??っていいたくなるほど、のんびり野尻タイムにハマっています。
まずは船に乗って朝食を頂きます。
遅くなっても必ず船の上で食事します。
今回もあまり釣れなかったようですが、野尻湖を堪能していたようです。


気温19℃ 水温19℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
6月15日 野尻湖ニュース
今日もやっぱり梅雨とは思えないいい天気で、釣りに来た人はきっと日焼けで真っ赤になっていることでしょう。
風も南の風のち北の風が吹き、通常の野尻湖の風でした。
しかし、風速はそれほど上がらず、一番吹いた時でも風速は5mくらいだったでしょう。


新井のK間君が釣りにきました。
K間君も週末の大会の下調べだったらしく、釣れた場所や釣れたリグなどを報告したことでしょう。
とはいえ、今はいい感じで釣れている時期で、フックが付いていれば釣れるのではないかと言う感じです。


アフター定番のB地区、水天宮等を主にチェックしたようです。
Chu Jigをメインにやったそうですが、ウエイトに関係なく釣れてしまったらしく、丸呑みされないようにすることが一番の問題だったようです。

気温22℃ 水温21,3℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
6月14日 野尻湖ニュース
今日も一日良い天気でとても梅雨とは思えない晴れの一日でした。
千葉のO川 H嶋組、上越のU山さんが釣りにきました。


O川 H嶋組
週末に行われる大会に出場する人の下調べの釣りをしました。
昨日、良かった場所もやりつつ、他の場所も探しておこうと言うことでいろんな場所に入りました。
ロッドのテストも兼ねており、お気に入りの超ファーストテーパーのロッドで魚を掛けてロッドのしなりを堪能したようです。


U山さん
菅川、舟瀬、伝九郎等を回ったようです。
出発前に購入したミノーでも小さいスモールが釣れたそうです。
しかし、大きな魚はちょっと深めにおり、ワームを落とさないとサイズは上がらなかったようです。
20120614 内山さん

気温22℃ 水温20,4℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
6月13日 野尻湖ニュース
梅雨に入ったものの、このところずっといい天気が続いています。
この時期は雨が降っているのが普通なのですが、今年は殆ど降っていません。
高崎のK井さん、上田のW来さん、千葉のO川 H嶋組が釣りに来ました。

W来さん
友達を連れての釣行になりました。
二人で試せるので、いろんなことが出来たそうです。

K井さん
日曜日の休日出勤の代休で平日の釣りを楽しみました。
今シーズン、3回目ですが、毎回45cmUPを釣っていました。
ワームの釣りも試したようですが、あまり反応が良くなくて、最後に得意の伝九郎沖に入りました。
ロッドはフィランギ、ルアーはスーパースレッジ。
ついに来ました。48cm 1500gのスモール。
平日釣行のマジックにハマってしまいました。


O川 H嶋組
アフターの釣りを実践したようです。
【こんなに釣れるのか??】ってくらい釣ってきました。
B地区マスターのA西君もビックリの釣果でした。
40UPだけでも20匹以上。みんなアフター回復のいい魚でした。
20120614 原嶋君


気温21℃ 水温20,1℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
6月12日 野尻湖ニュース
火曜日はちょっと曇っていましたが、まずまずの天気でした。
飯山Kめや釣具店のKちゃん、上田のW来さんが釣りに来ました。

Kちゃん
釣具店店主なので、得意な釣りではなく、いろんな釣りを試していました。
シャローのミノーを試しましたが、サイズはイマイチ。
ディープのラバージグで釣れる魚がいいサイズだったようです。
あと、ドシャローにアフターから回復した魚もいたようで、巻き物で釣れたそうです。


W来さん
仕事が一段楽したので、平日の野尻湖に来ました。
ディープの魚を確認して、ある程度わかったようで、それからシャローのチェックも行ったようです。


気温19℃ 水温19,4℃ 水位-1cm

野尻湖 吉野屋
6月11日 野尻湖ニュース
月曜日は船が少なく、湖上は貸し切り状態といった感じがしました。
茨城のA田さんが釣りにきました。
年に一回、野尻湖への釣行をしているそうですが、今年はいい感じで釣れたので、もう一回来てみたいとおっしゃっていました。
20120611 秋田さん

アフターの魚をメインに狙ったらしく、水深10mくらいの場所で40cmUPを3匹釣ってきました。
ジグヘッドとスプリットを使ったそうです。

気温20℃ 水温19,4℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
6月10日 野尻湖ニュース
野尻湖も梅雨入りしていt日中雨が降っていました。
梅雨の時期特有の弱い風が吹いていて、ボートのコントロールはそれほど難しくないでしょう。
アフターの時期になり、大きな魚が動き出しました。


雨が降っていて、釣り人には厳しかったようですが、魚の反応は良くなってきました。

お隣のM黄君、上田のW来さん、上田のA部 M戸部組、富ヶ原のA松君、高崎のK谷さん、津南のW井さん、N村夫妻、熊谷のK戸 K地組が釣りにきました。

アフター定番の場所が良くなってきていて、回復した良い魚が釣れました。
Chu Jigや大き目のワームを使ったジグヘッドが良かったようです。

表層の釣りも良くなりつつあり、水面で《カチャカチャ》とうるさいルアーが良かった言っていた方もいました。


気温19℃ 水温19℃ 水位-2cm


野尻湖 吉野屋
6月9日 野尻湖ニュース
今日は今シーズン一番の混雑になりました。
7時のスタート時には弁天島の西側を通過する船がひしめき合っていました。
西岸にあるボート屋さんから出た船が弁天島に向かうと進路がクロスするようになるので、見ていてちょっと怖かったです。
湖上は道がないからどちらに避けるか分からないので、十分気をつけて航行して下さい。

Y削さんご一行、I瀬さんご一行、高崎のK井さん、K谷さん、銀座のK林さん、千曲市のA西さん、中野のN沢親子、東京のO田 M武組が釣りにきました。

三重のS木さん、大阪のK山さんが来週の大会の練習に来ました。

みなさん、魚を釣り、満足されていたようです。
浅い方で釣りをしていた方は15~25cmクラスのバスをいっぱい釣り、ちょっと深目を攻めた人は35~45cmクラスを数匹釣っていました。

釣り方はいろいろあり、ノーシンカー、スプリット、ダウンショット、ミノーなどでした。
浮かせる釣りも好調でいいサイズが釣れていました。

気温20℃ 水温19,3℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
OSP I-Waver
昨日、入荷しましたが、あっという間に売切れてしまいました。
次回は7月上旬に入荷の予定です。
新色も発売されます。

ご予約を受け付けております。

携帯メールが確実ですよ。

バウデッキ
駐車場にこんなものが落ちていました。
20120607 忘れ物 バウデッキ
モーターガイドのリトルげーターマウントの付いたロウボート用のバウデッキです。

心当たりのある方はご連絡をお願いします。
6月7日 野尻湖ニュース
今日は晴れて暖かい一日になりました。
風は弱い南風とそこそこの北風が吹きました。
N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、津のK田さん、上越のU山さん、長野のY岸 K橋組、飯山のN原さんが釣りに来ました。


K田さん
来週の大会の練習に来たのですが、楽しい釣りをしてしまったようです。
午前中は45cmクラスを2匹、午後は40UPを5匹、いい感じです。
20120607 クロポンスタート


U山さん
アフター時、ワカサギが減ってきた時にある現象を利用した釣りを実行。
ちょっと沖でいい魚を釣ってきました。
20120607 内山さん



Y岸 K橋組
アフターの魚を釣りに岬周りからスタート。
しかし、そこには魚がおらず、ちょっと場所を変えて釣ってきました。
もちろん、得意のミノーでも釣ってきたようです。


K品さん
20120607 蔵品さん ハンクルで釣れた

ついに次の扉を開きました。
今回は4日間の釣行だったので、2日目からちょっと冒険していました。
次の扉をノックしていたのですが、昨日は反応なし。
今日は早めに自分の釣りで結果を出して、余裕を持って扉をノックしました。
僕も一緒に乗り、竜宮のカトリック側からスタート、YMCAまで流しました。
20120607 藤の花アップ

寺ヶ崎沖にK也君がいたので、ちょっと話をしようと寄っていったのですが、【こっちに来るな】オーラが出ていたので、通り過ごして寺ヶ崎の東洋英和プール側からスタート。僕のルアーに42cmが食いついてきました。
20120607 ハイピッチャーで釣れた

その後はYWCAなどを回りましたが、ここで昼食。
昼食後にK也君のアドバイスを受け、伝九郎沖からスタート。
なんと、ここで1匹釣ってしまい、ついに扉が開かれました。
それからいろいろ回って楽しく釣りができたようです。


K也君
伝九郎、寺ヶ崎などを回ったようです。
今日はブリッツマックス、飛鳥、ノーネイムで1匹ずつ。
もう、K也君の扉は開きっぱなしでしょう。

気温23℃ 水温20℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
6月6日 野尻湖ニュース
今日は雲が多い一日でしたが、昼過ぎは少しお日さまが顔を覗かせていました。
にわか雨があたった時間帯もありましたが、それほど雨降りにはなりませんでした。
N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに来ました。
桟橋や水門ではY岸君が釣りをしました。


K品さん
今日はスピニングタックルを積まず、ベイトロッドを4本だけ船に積んで釣りに出ました。
クランク、スピナベ、ミノー、S字系の4セットです。
チェイスはあるものの、バイトには至らなかったようです。
今回は4日間なので、新しいパターンが見つかるといいですね。
20120607 蔵品さんの決意


Y岸君
明日は船で出るので、今日は桟橋や水門で練習と言ったところでしょうか??
桟橋でも水門でも釣れたようで、明日の船は余裕を持って出られることでしょう。


気温22℃ 水温20℃ 水位-2cm




野尻湖 吉野屋 

バリバスから安価なPEラインが発売になりました。
今年はミノーが効いているので、その釣りにピッタリ。
今までのメバル用のPEラインとはちょっと違う使い方です。
150m巻きで1,600円くらいかな??

20120607 バリバス PEライン


来月、OSP社から速乾性生地のパーカーが発売されます。
カラーは3色。ちょっといい感じ。
予約受け付けます(8日まで)

20120606 OSP速乾性パーカー
グッドスマイルカンパニー モーターホーム
家族会議の結果、この車を譲り受けることにしました。
20120605 モーターホーム

走り回る勇気はありませんが、庭に置いておいて、僕の秘密基地にしようと思います。

ありがとうございます。渡辺さん。
6月5日 野尻湖ニュース
今日は昨日と違って雲が多く、いい感じの空模様になりました。
時折、お日さまは出てきましたが、それほど強くなく、魚は浮いて来られる状況だったと思います。


N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、東京Mツダの5人組が釣りに来ました。
(その仲の一人はM貴君の息子だったので、M貴君も会社を休んでガイドに来ました)

僕は昨日に引き続き、マックス渡辺さんと釣りに出ました。20120605 渡辺さん


K品さん
今回も浮かせる釣りをメインに組み、弁天島、菅川、国際村、YMCAなどを回ったそうです。
前回と同じくらい反応は良かったそうですが、サイズが落ちてしまい、最大でも35cm止まりだったようです。


Mツダ5人組
アフターの釣りをメインに考え、6~8mのディープをワームで攻めました。
M貴君の息子も45cmを釣り、満足。20120605 カズも釣った

もう一人の友達もなんとかキャッチ。
楽しんで貰えたようです。


僕と渡辺さんは前日のトゥイッチ特訓の成果を試すべく、ミノーメインのポイントを回りました。
弁天島にはK品さんが入ってしまったので、水中島からスタート。
風も弱く、曇っていたので、魚は浮いてくるのですが、バイトには至りませんでした。ミノーのトゥイッチには小さいのが食ってきましたが・・・

菅川、YMCA、国際村でトゥイッチしましたが、サイズは伸びませんでした。
I-WaverやK-Ⅰ65SSSで浮かせると35~40cmサイズ。
今はやっぱり浮かせるほうがいいのでしょうか??

気温22℃ 水温19,4~20,4℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
OSP I-Waver 入荷
OSP社から次世代I字系のミノーが入荷しました。
ウエイトが絶妙でハンクルK-Ⅰ65のSSSと同じレンジを引くことが出来ます。
試しに投げてみたらI-WaverとSSSで1匹ずつ釣れました。
ハンクルSSSに強敵が現れてしまいました。
20120506 -Waver入荷


6月4日 野尻湖ニュース
今日は晴れて穏やかな一日でした。
風もなく、日中はベタなぎになり、釣りをしていて、釣れる気がしなくなってしまいました。
昼過ぎの北風もそれほど上がりませんでしたが、16時前から北風がちょっと上がり、風下側のシャローはザブザブ状態でした。


20120604 渡辺さん いなす

僕は朝から松戸のW辺さんと釣りに出ました。
まずは弁天島の南側からスタート。
西側でバイトが数回あったのですが、フックアップには至りませんでした。

それから水天宮、カトリック、舟瀬、伝九郎を回りましたが、反応はなし。
昼食後は伝九郎、本田別荘沖、旧三菱沖、お嬢桟橋、国際村等を回りました。
サマーハウス沖でミノーで釣れましたが、サイズは小さかった。
自信のあったお嬢桟橋では釣れず、国際村に。
W辺さんもロッドワークが良くなってきて、釣れそうな雰囲気になってきたので、ザブザブでしたが、頑張ってボートを水深5mにステイさせ、釣りを続行。
僕のK-ⅠMacにちょっといいサイズのスモールが食いつきました。
その後もバイトがあったのですが、フックアップは出来ませんでした。
W辺さんはスモールを2匹釣りました。
ルアーの動かし方が上手になってきたところで食ってきたので、それ以降はいいペースで投げていました。
20120604 渡辺さん 取り込み

気温22℃ 水温17,9~20,1℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋
ノジリオープン開催
ノジリオープンの優勝者に贈られる携帯ストラップが届きました。

毎回、一個ずつ出しますので、年間勝つと6個になります。

ジャラジャラさせて下さい。
20120603 ノジリオープン優勝証

ちなみに左のちょっと大きな金目は年間一位の方に、右の銀目はノジリクラシックの勝者に贈られます。
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.