レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月14日 野尻湖ニュース
今週も平日はガラガラで、湖上は船が少なくなっています。
漁協の作業があり、夏季の禁漁区であった各ワンドのブイを回収しました。
20120914 青年部作業1

今年は減水していて、ブイが取れたからと言って、特にここに行きたいという場所はありませんが、YMCAと東洋英和のプール付近のバンクはちょっと気になりますが・・・


山ノ内のN山さんが釣りに来ました。
6月以来の釣行になりますが、この時期の定番の釣りを試してみたようです。
朝イチは菅川の倒木エリアでクランクを投げました。
小さいながらもラージマウスを釣りました。
その後はワームに切り替え、4匹を釣りました。



午後は風の変わり目を狙い、ミノーでナブラを撃ち、K-Ⅰ65で40UPを釣りました。この時、もう1匹掛けたそうですが、この魚はバレてしまったようです。


2回目の野尻湖ボートフィッシングは7匹と言う結果で終わったようです。

夕方、風が落ちた時に桟橋沖でナブラが起きていました。
その後は岸際でボイルがありました。いつもは小さい魚のようだったのですが、今日のボイルは今までのサイズとは明らかに違う大きな魚だったように見えました。
夕方の岸っぱりが楽しくなってきました。


2012-5 ノジリオープン《スプリット選手権》は23日(日)に開催されます。
また、前夜祭が予定されているようなので、参加希望の方はご連絡をお願いします。

気温28℃ 水温26℃

野尻湖 吉野屋


お昼休みにクランクを買いに来た方がB地区で起きたボイルでスモールを仕留めました。
20120914  ナブラ撃ち
スポンサーサイト
9月9日 野尻湖ニュース
9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますが、朝晩はだいぶ気温が下がってきました。
夜、窓を開けたままで寝ていると寒くて起きてしまうほどです。


魚沼のA柳さん、下馬のI井さん、土浦のI井(兄)さん、フライスクールの皆さんが釣りに来ました。
お隣のM貴君、上田のW来君が野尻湖チャプターの最終戦に出場しました。



A柳さん
今年はコンスタントに釣りに出ているので、魚の動きを追えています。
今週も菅川と弁天島周りでライトキャロを使って魚をキャッチしています。


I井さん
前日は志賀高原の雑魚川に入り、岩魚を釣ってきました。
二日目は野尻湖でイワイミノーでスモールを狙いました。
I井さんは一緒に乗った生徒さんに釣らせる為に竿は振らず、ボートコントロールをメインにしていたそうです。
その生徒さんは50バイト以上を引き出したそうですが、フッキング率は低く、まだまだ練習が必要なようです。

一緒に来たI井さん(兄)は43cmを含む、沢山のスモールを釣ることができてとても満足していました。


チャプターの方は上田のW来君が琵琶ヶ崎から樅ヶ崎までエンジントラブルで漂流。
流れ着いた樅ヶ崎でキロフィッシュを釣って入れ替え成功。

トータル3300gで最終戦一位になり、年間成績も2位から1位に上がりました。
20120909 最終戦優勝しました

気温28℃ 水温26℃

--
野尻湖 吉野屋
9月4日 野尻湖ニュース
八郎潟二日目は朝早くから船を浮かべ、風が吹く前から釣りを開始しました。
釣りのときは早起き出来ちゃうから不思議なもんです。


まずは船を降ろした向かい側のリップラップからスタート。
無風だったので、バズベイトを選択。

すぐに結果は出ました。
すぐにルアーをチェンジして、表層を狙いましたが、反応はなし。


その後、残存湖のリップラップに向かいました。
W辺さんもだんだんキャストが決まるようになり、良い感じになってきました。
そして、キャストが決まった時に魚が食ってきました。
40UPも釣れて、ますますキャストを決めようと集中していました。

ここ数年、釣れていなかった南岸のリップラップも一応チェックして、やっぱり駄目だと言う結果が出ました。

夕方は船を上げるスロープ近くのリップラップでトップゲームを楽しみました。
ポッパーやバズベイトを投げました。

そして、前日も良かったノーネイムミノー120で44cmが釣れて良い感じでした。

そろそろ上がろうかと思っていた頃にドラマが起きました。
決して良いドラマではなく、痛々しいドラマが待っていました。
ノーネイムミノーで30cmくらいのバスが釣れて、油断してランディング。

去年の9月にもあった事故が起きてしまいました。
左手の親指にフロントフックが根元まで刺さってしまい、先端が出ない深い角度で刺さっていました。

船を上げて、近くの消防署で緊急対応をしている病院を紹介して貰い、高速道路で2つ秋田寄りの病院に行き、緊急処置をして貰いました。


処置が終わってホテルに戻ったのが11時過ぎ、しかし、ホテルでちゃんと夕食を用意して貰え、一日の終わりの乾杯をしました。

やっぱりフックはバーブレスにしておかなきゃいけませんね。


野尻湖 吉野屋
9月3日 八郎潟ニュース
今年は884さん、N原さん、Kちゃんの都合が悪く、一人八郎潟ツアーを強行。

2日の21時に野尻を出発しました。
年々、高速道路が整備されており、新潟は村上まで走り、山形県に入って温海温泉から高速道路がありました。そのまま酒田港まで走れ、秋田に入ったら、仁賀保からまた高速に乗れました。


新潟の先で時間調整をして、その時に夜食を食べました。
車の中は広かったので、ガスコンロを積んでいきました。


五城目八郎潟インターを4時くらいに降り、そのまま、いつものローソンに行き、店長さんにレジを打っていただきました。

現地で東京から来るW辺さんと合流。
日曜日の夜に飲み会があったらしく、当日の朝の飛行機で秋田入りしました。

毎年、初日は半日くらいは魚の居場所分からず、ノーフィッシュのまま。
昼過ぎにようやく1匹目を釣り、なんとなくパターンを掴みました。

夕方は八郎潟大橋の近くて復習しながらの釣り。
ノーネイムミノー120で八郎潟レコードとなる49cm1700gを釣りました。

この日、釣れたルアーはノーネイムクランクフラットDD、ノーネイムミノー120、ポップX、Dゾーン、Deep X100、グリフォンMR-X、シャッドラップ8等でした。

いつもはもっといろんな種類のルアーを投げるのですが、なかなか釣れなかったのでルアーローテーションする暇がなかったのです。

今年はラトル入りのルアーが不調で、コンバットバイブ、ブザービーターなどは釣れませんでした。

W辺さんはキャストが決まらず、良いサイズは釣れませんでしたが、巻き物勝負を堪能していたようです。

そして、二日目に大きな事件が起きるのでした・・・

気温32℃ 水温31℃

野尻湖 吉野屋
9月1日 野尻湖ニュース
9月に入ってもまだまだ暑い日が続いています。
野尻湖の水位はどんどん下がり、小屋の前の浮桟橋は殆どが使えない状態になってしまいました。

津南のW井さん、戸塚のS木君、魚沼のA柳さんが釣りに来ました。

W井さん
いつもの釣りを展開、スピナベで3匹、クランクで5匹。
サイズは少し落ちてしまったそうですが、ラージもちゃんと混ぜてきました。



S木君
10月末の大会の練習を開始。
いつもの釣りと新しい釣りを織り交ぜながら、いろいろやったそうです。


A柳さん
今年は結構通っています。
コンスタントに魚を釣っており、だいぶ自信がついてきているのではないでしょうか?




野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.