レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月22日 野尻湖ニュース
今日は弱い南風とそれほど強くない北風が吹きました。
湖上は船が多く、なかなか思うようなポイントに入れなかったそうです。
天気予報では曇りとありましたが、時折、雨が降り、ちょっと試練を与えられたって感じでした。


LイクブルーのH部 O西組、群馬のK井さん、土浦のS谷さん、富山のM長さん、千曲市のA西君、渋川のO幡さん、下町のK重夫妻が釣りに来ました。


H部 O西組
今年はこの組み合わせが多いのですが、O西さんは服部さんに釣らせて貰っているのでしょうか??
H部さんは釣れなくなると伝家の宝刀【ネコリグ】を出してしまうそうです。


K井さん
会社の同僚を連れての釣行になりました。
桟橋でキャストの練習をしてから船を出しました。
この時期、得意なので初心者の方も楽しめたことでしょう。
20130622 金井友人


S谷さん
来月のベイトタックル選手権の練習に来ました。
20130622 ロッド

本来の目的は【道の駅】に根曲竹を買いに来たそうです。
スピニングタックルも持ってきたようですが、使わないで済んだようです。
数年ぶりに使ったと言うベイトでしたが、キロフィッシュを6匹。
ラインの太さは気にならなかったと言っていました。
20130622 ベイトタックル


M長さん
いつものパートナーではありませんでしたが、やっぱりお揃いのいでたちで釣りに出ました。
昨年の秋にハマってしまったノーネイムでお昼前に1匹。
ワームで釣れる魚とパワーが違うと言っていました。
明日は同船者に釣らせる釣りをするそうです。


A西君
元祖B地区マスターの名に相応しく、きちんとB地区の状況を判断していました。
光量、風向き、時期などを的確に判断し、いいタイミングでいい場所に入っていました。
いつも同じところが良いのかと思いがちですが、その辺はしっかり見極めているようです。
来週は同僚のK林君《旧姓 A妻》を連れて来てあげるそうです。


O幡さん
今年はちょうど、フットボールのタイミングで野尻に来たので、楽しくて仕方がないようです。
今回も連休になったようで、明日もまた釣りに出ます。


K重夫妻
今日も男らしく、太いロッドと太いラインを巻いたリールを持ってきました。
もちろん、ラインに結ばれているルアーも大きなものばかり。
ビッグベイトで何度かチェイスがあってバイトもあったそうですが、フックアップには至らなかったそうです。


昨日、ハンクルの泉さんから新しく発売される《ハンクル アライブシュリンプ》を頂きました。
使ってみたい方はお申し出下さい。

気温22℃ 水温22℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
6月21日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風で気温が上がりませんでした。
15時過ぎに北風から南風に変わり、雨が降り出してきました。
17時くらいには土砂降りになりました。

日中は風も弱かったので、菅川では【小ナブラ祭】があったそうです。
小平のⅠさんが新しく発売するミノーのテストにいらっしゃいました。
20130621 ミノーの神様

先月、弁天島周辺でいい釣りをしたらしく、今回もやっぱりそこからスタートしたそうです。

菅川のディープでもミノーでいいサイズが釣れたらしいです。
テストしたミノーはK-Ⅰ65のフロントフックだけのモデルで、流行のⅰ字形とは一線を画しております。

僕は桟橋でクランクやミノーなどのテストをしました。
クランクでは鯉が掛かってしまい、大事なクランクを持っていかれてしまいました。
ミノーは相変わらず好調で、4回テストしましたが、4回とも小さいながらもスモールが釣れました。
カラーは赤金、クリアーワカサギ、クレイジーヤマメ、884でした。
20130621 桟橋テスト

色はあまり関係なかったような気がしました。
(違うミノーでは釣れなくなってきていたので、このミノーは凄いのでしょう)

気温22℃ 水温21,4℃ 水位-3cm

野尻湖 吉野屋
6月20日 野尻湖ニュース
昨日の雨はすっかり上がりましたが、雲が広がっていて涼しい朝でした。
日中、少しお日さまが顔を出しましたが、それほど暑くはならず、過ごしやすい一日でした。

昨日に引き続き、浦安のN西さん、羽田のH嶋君が釣りに出ました。
あとはクランクを投げに、飯山のN原さん、飯田のS沢さんが来ました。


N西さん
朝イチは菅川のディープからスタート。
昨年、ものにしたChuJigの釣りをメインに行いました。
開始早々、46cmの典型的なアフターのスモールを釣りました。
20130620 朝の46cm

すぐに写真を撮り、再度、出船。
午後はB地区を中心に回り、いい釣りが出来たそうです。
サイズも44~46cmを4匹。Chu Jigで釣れるとサイズが良かったそうです。
20130620 46cm 44,5cm

H嶋君
今日もB地区からスタート。
ライトキャロをメインに釣りをしたそうです。
明日から仕事と言う事で、お昼過ぎにあがりました。


N原さん
朝は消防の可搬ポンプのオイル交換をして、それから野尻に来ました。
先日のクランク選手権に出られなかったので、一人でクランク選手権を行いました。
伝九郎、佐藤建設沖、砂間ヶ崎、YWCAなどで釣れたそうです。
結果は6匹、ヒラでも1バイトあったそうです。

僕はウッドリームのS沢さんとクランクテスト。
開始早々、旧東大寮の桟橋で1匹(45cm)を釣りました。
20130620 45cm


それからだいぶクランクを投げましたが、何かが違っていたみたい。
終了間際、なんとなく釣り方を変えてみたら2匹掛かりました。
しかし、フッキングがあまかったらしく、2匹ともバラシてしまいました。
サイズはそれほど大きくなかった。

桟橋に帰ってきて、S沢さんとN原さんとクランクの検証をしました。
野尻湖のスモールが釣れるクランクの動きについて2人とも大体意見が一致しました。
野尻湖用のルアーを4種類お願いしました。
20130620 ノーネイム ディープダイバー

また、受付しますので、使ってみて下さい。

気温22℃ 水温21,6℃ 水位-3cm


野尻湖 吉野屋
20130620 テストクランク
6月19日 野尻湖ニュース
今日は昨夜からの雨が降り続き、日中は土砂降りになりました。
駐車場はまるで川のように濁った水が流れていました。
20130619 土砂降りの駐車場

家の前の畑も降った水が吸収しきれず、畑と言うより田んぼと言った感じでした。
浦安のN西さん、羽田のH嶋君、上田のH田さんが釣りに来ました。

N西さん
昨年、ラバージグの釣りにハマり、だいぶ通い、ある程度コツを掴んでおりました。
しかし、今日はラバージグの釣りが不調だったらしく、小屋での休憩が長かったような気がします。
菅川のディープに隣接したブレイクでラバージグとダウンショットで釣れたそうです。



H嶋君
いつもは師匠の小川さんと来るのですが、今回は一人での釣行になりました。
朝から北風が吹いていたので、B地区に入ろうとしたそうですが、釣り人が多く菅川からスタートしたようです。
大好きな水中島にも入りましたが、そこでは釣れなかったようです。
午後はB地区が空いていたので、そこに入ったそうです。
そして、終了間際、水深21mのところでナブラがあり、ミノーを投げたそうです。
3バイトあったそうですが、フックアップは出来なかったそうです。



H田さん
数年前にも6月の土砂降りの日に釣りに来ました。
今日もその時と同じで土砂降り、北風、一人きり
まずは音大沖からスタート。ハンクルミノーで1匹釣ってからディープに移動しました。
途中で雨に濡れたと言って着替えに来ましたが、殆どの時間船の上で過ごしたようです。
終了間際に桟橋沖のブレイクに入り、ライトキャロで42cm1000gを釣りました。
20130619 桟橋沖で釣れた

船を上がってからも桟橋で居残り練習。
休日を堪能しておりました。



気温21℃ 水温20℃(雨の影響で少し下がりました) 水位-3cm

野尻湖 吉野屋

僕は桟橋でクランクベイトが投げられるかテストをしていたら、41cm1050gが釣れちゃいました。

20130619 41cm 1050g 桟橋で釣れた
6月18日 野尻湖ニュース
今日は梅雨らしい空模様でした。
雨は時折、ポツポツ降る程度でカッパを着るほどではありませんでした。
風も朝から北風が吹いており、日中は暑くなりませんでした。
富士吉田のK志さん、山梨のY口さん、上越のU山さんが釣りに来られました。

K志さん
河口湖にある専門学校の講師を務めており、生徒が野尻湖合宿に来ているので様子を見に来たそうです。
釣りの方は昨日までの情報とはだいぶ変わったようでした。


Y口さん
野尻湖初釣行でした。
昼前に野尻に到着、岸から釣るか迷っていましたが、船で出ることにしました。弁天島周辺で粘ったそうです。
ゲーリーグラブのテールをカットしてボトムをズルズル引いて、バイトが一回あったそうです。しかし、それはアタリだけに終わってしまい、フックアップすることは出来ませんでした。
船を下りてから、ちょっと不完全燃焼だったように見えたので、桟橋でDDパニッシュの引き方をレクチャーしました。
トラウトも釣りに行くという事で、なかなかいい感じでトゥイッチできるようになり、すぐに結果が出ました。小さいながらも釣れたのではなく、釣ったと言える1匹でした。
その後も桟橋で3匹釣り上げて、ミノーの釣りにハマってしまったようです。
20130618 山口さん桟橋で釣れた


U山さん
ディープの釣りをやろうと友人と一緒に来られました。
しかし、あまり深いところの反応は良くなかったらしく、ミドルレンジからシャローも視野に入れて釣りをしたそうです。
20130618 内山さん

いいサイズがいろんなレンジにいるようで、40~45cmを6匹。
なかなか絞り切れなかった様子です。


僕は桟橋でいろいろ投げてみたのですが、反応はありませんでした。
唯一、テンプトのスイングベイトの時だけ、チェイスがありました。

気温24℃ 水温21℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
6月17日 野尻湖ニュース
今日は曇っていましたが、午前中には雲も切れ、晴れてきました。
風もそれほど強くはならず、釣りをするにはいい感じの天候だったと思います。
世田谷のI井さんが釣りに来ました。

桟橋で25cmくらいのスモールを2匹釣ってから船で出て行きました。
菅川、舟瀬、YWCA、砂間館沖、お嬢桟橋、伝九郎沖などを回ったそうです。
今日は40UPが4匹、30cmクラスが4匹だったそうです。

10時くらいにシェードで凄い魚を掛けたそうです。
着水したフライを一飲み。
先日、広島の川で釣った75cmのシーバスの口より大きかったそうです。
そのフライに飛びついた直後に60cmくらいの魚が飛び出してきたそうです。
フライリールのバッキングラインまで出して大暴れしたようです。
結局、その魚は倒木に潜り込んでしまい、逃げられてしまいました。

ご本人は【あれは草魚だったのだろう】とおっしゃっていましたが、鯉や草魚の口はあまり大きくありません。
今回の魚はいったいなんだったんでしょう??

気温24℃ 水温22℃ 水位-4cm

野尻湖 吉野屋
THタックル ゾーイとマグナムゾーイ
THタックルのゾーイとマグナムゾーイの注文を受け付けます。
バンクのギルパターンに使えそうなルアーです。
これからの時期、岩場では異常にギルに反応があります。
カラーは濱田さんのブログでご覧になれます。
【今日のハマティー】http://thamada.exblog.jp/
20日締め切りにさせて頂きます



野尻湖 吉野屋
2013-2 ノジリオープン クランク選手権
今年2回目のノジリオープンは今年から始めたクランク選手権。
クランクベイトは使ったことも無いって方が多いので、たまにはこれを投げてもいいんじゃないの?って事で始めてみました。

お隣のM貴君、長野のK山君、津南のW井さん、熊谷のK戸 K地組、高崎のK谷さん、青梅のI田さん、上田のW来 M山組、諏訪のK原さんが参加しました。

朝の霧は8時過ぎにはなくなり、お日さまも出てきて暑くなってきました。

お昼前にK山君が【魚が弱る前に量れますか?】と言うので、持っている魚を計量しました。
その時点では995g、905g。235gで2135g。

次にW井さんがお昼休憩で上がってきたので、ついでに検量。
1250g、895g、650gで2795g。
20130616 1250g でも、負けちゃった

春の大会で3300gを釣って、最後にI井兄に逆転されてしまったので、終わりまで気を抜かずに頑張ると言って出て行きました。

そして検量
1位 K山 正洋 3,010g
2位 W井 智  2,795g
3位 K戸 崇  965g
4位 M山 雅貴 900g
5位 K谷 隆司 880g
6位 K原 基史 755g

一位と二位の2人はずっと練習していて、その成果が出たのではないでしょうか??
K山君はノーネイムクランクのニゼロだけ使った結果です。
優勝コメントの時、その意外な使い方にその場に居合わせた方は目から鱗だったのではないでしょうか??


2位のW井さんはクランクとスピナベを使っての結果。


次回は7月15日 海の日【祝日】に行う予定です。

その他の大会スケジュールなどを考慮して日程を決めたいと思います。

7月中旬なので、ディープフラットのラバージグ、テイルスピンジグ、バンクの虫系トップがいい頃でしょう。
と言う事でベイトタックル選手権を開催いたします。

詳しくは大会事務局へお問い合わせ下さい。
20130616 見たか今井兄



野尻湖 吉野屋


K原さんは土曜日の晩、友人達が誕生日会を開いてくれて、二日酔い寸前で野尻湖入り。車中泊用の枕がありました。
20130616 車用枕
6月16日 野尻湖ニュース
昨日の雨が朝には上がり、晴れそうな雰囲気。
でも、出船の頃は霧が深く、船はスピードが出せない状況でした。

長野のY崎さん、柏崎のF巻さん、東京のS木さん、東京のA部さんご一行が釣りに来ました。

Y崎さん
先日、熊谷の2人と話をして、また、夢を追い掛けて釣りに来ました。
当然、ボートにはガッチリしたロッドしか積んでいきませんでした。
デカいルアーを投げてはいたのですが、他の船が近付いてくるとちょっと恥ずかしくなってしまうのか、違うロッドを持ってしまうようです。
まだ、他人からの白い目が気になるようです。

熊谷のK地さんに、【その白い目が快感なんだよ】と言われていました。
僕もそこまでには達していないかも・・・


F巻さん
この春、免許を取ったばかりで野尻湖の様子がまだわからないようです。
船を下りてからも桟橋でミノーの練習をしていました。
小さいながらも魚から答えを出して貰い、満足されたようです。

S木さん
野尻湖初の友達を連れてきました。
本人はバラしの連続だったようですが、友人は40UPを何匹か釣り上げ、大変満足されて帰りました。

A部さんご一行
霧の深い時間帯に伝九郎沖で釣り、いろいろ回りましたが、また、伝九郎へ。
お昼前にちょっとしたアクシデントで信越病院へ。
中途半端な時間に処置が終わったので、釣りに出ないで昼食へ。
昼食後は伝九郎沖でいいサイズが釣れたそうです。
使ったのは殆どがスプリット。
前日、希望湖でずぶ濡れになり、パジャマで来た人が釣れちゃったそうです。



気温29℃ 水温22℃ 水位±0cm

野尻湖 吉野屋


6月15日 野尻湖ニュース
土曜日は昼過ぎから雨降りになり、久し振りの水分補給になりました。
今年は梅雨らしい日が全くなく、梅雨入りしたと言われてからにわか雨が一回降っただけでした。
今回の雨は強くは無かったのですが、長い時間降っていたので、地面や湖上にたっぷり降り注がれたことでしょう。

山梨のⅠ川さん、銀座のK林兄弟、中野のK林親子、三重のY削さんご一行、横浜のO森さん、Nさん、分水町のO柳さん、松本のS藤さん、青梅のI田さんが釣りに来ました。


I川さん
前回、ミノーで釣れて楽しめたそうですが、そのミノーをロスとしてしまい、そのミノーを購入するつもりで野尻湖に来て、ボートに乗って釣りをしちゃいました。
出船前にミノーを購入、結局、一日それを投げ続けてしまったようです。
サイズは選べませんが、使い方をマスターしてしまえば、1日30匹以上は釣れるミノーです。



K林兄弟
いつもはバンクの釣りをしていますが、ディープフラットも気になったらしく、旧野田屋沖のブレイクでラバージグなどを投げていたそうです。
バンクより、サイズがちょっと上がったとおっしゃっていました。

弟は翌日のフライトで上海へ。



K林親子
最近は休みと言えば2人で釣りに出掛けているそうです。
雨が降り出した時間帯からサイズが上がったそうです。14時くらいに満足したから帰ると言って船を下りました。
釣れたのはOSPのクロー系のワームだったようです。



Y削さんご一行
バンクの釣りも良かったそうですが、後半の桟橋沖の釣りが楽しかったようです。
使ったのはスプリットやダウンショットだったようですが、あまり動かさない方があたりが多かったと言っていました。
20130615 弓削さん1

高そうなビッグベイトを持ってきましたが、それは不調に終わってしまったようです。
(僕はあんな高いルアーは買いません)
20130615 弓削さん2


O森 N O柳組
前日は二手に分かれて釣りをしましたが、土曜日は1艇で釣りをしました。
菅川のカーブミラー沖で良かったラバージグの釣りをいろんな場所で検証してみたようです。
前日、誕生日を迎えたO柳さんもバラすことなく、魚を手にしたそうです。
サイズもラバージグにしてからちょっと上がったのではないでしょうか??



S藤さん
今年初の野尻湖釣行でした。
バンクの釣りがメインだったようですが、ちょっと深めでいいサイズを釣ってきました。
やはり、S藤さんも同じようで止めている時にバイトが集中したそうです。
20130615 斉藤さん



I田さん
出発前夜、釣りにいける嬉しさから、夜は一睡も出来ず、お昼前にギブアップ。
車の中でぐっすり睡眠。5時間以上寝ていたんじゃないでしょうか??
当然、寝ていたので魚は釣れていません。

気温21℃ 水温21℃ 水位-1cm

野尻湖 吉野屋
6月14日 野尻湖ニュース
今日は弱い南風がちょっとだけ吹いて、すぐに通常の北風に変わりました。
いつもはお昼くらいで風が変わるのですが、今日は早い時間帯に変わりました。
天気は予報より良く、晴れている時間が長かったような気がします。
現在は雨が降っていますが、それほど量は降らないでしょう。
横浜のNさん、O森さん、分水町のO柳さん、銀座のK林兄弟(弟は上海から)、群馬のK井さんが釣りに来ました。

Nさん
今日は弁天島周辺で釣りをされたようです。
フットボールでいいサイズを釣って来られました。
20130614 Nさん

O森 O柳組
やっぱり今日も大崎から釣りをスタート。
南風の時はあまり反応が良くなく、竜宮などを回ったようです。
20130614 O森さん AM

そして、昼前に北風になったタイミングで大崎に戻り、いつもの釣りでいいサイズを釣ったそうです。
午後はハンクルミノーを中心に釣りをしたようですが、表層の魚は今イチ、サイズが上がらなかったようです。
20130614 O森さん

K林兄弟
フットボールでだいぶやってみたそうですが、あまり調子は上がらず、虫系の釣りでいい魚を釣ったそうです。
2人とも同じ場所に投げたそうですが、ルアーをちょっといじると反応が良くなったそうです。

K井さん
先週、新しいロッド(レベルストローク)を買ってきましたが、今日は新しいイグジストを買ってきました。
船を出す前に桟橋で何匹か釣ってから、出掛けていきました。
この時期はホットケですが、だいぶ新しい場所を開拓しているようです。
いいサイズをまとめて釣ってきました。
20130614 金井さん

僕は桟橋でいつものルアーを投げてみましたが、結果は出ませんでした。

気温27℃ 水温20℃ 水位-2cm(雨が少ないので水位が下がってきました)

野尻湖 吉野屋


夕方、漁協の作業で夏季禁漁区のブイ入れをしました。
国際村沖、YWCA、カトリック沖、YMCA東洋英和沖、菅川町営桟橋沖の沖に黄色いブイを設置しました。
明日から9月15日までの間、これらの場所は遊泳場所になるため、釣りは禁止となります。
泳いでいる人がいないからといってブイの内側へはキャストしないようにお願いします。
20130614 漁協作業


6月13日 野尻湖ニュース
今日も台風の影響の西寄りの南風【風軸180度】が一日中吹き続けました。
時折、強く吹き、風速は10m/sを超えていたでしょう。
昼過ぎに雨らしきものが降ってきましたが、雨と言えるほどのものではなかったかもしれません。
上田のⅠ田さん、飯山のN原さんが釣りに来ました。

I田さん
このところ、いい魚を釣っています。
もともと巻き物が好きでスピニングタックルは持っていません。
今日も岬を中心に回ったそうです。
午前中は50cm近い49,5cm(1650g)のスモールを釣ってきました。
20130613 午前中の釣果

すぐあとにそれより大きな魚を掛けたそうですが、惜しくも逃げられてしまいました。
午後もいい感じで釣れ続け、4匹を追加。
全てビッグベイトでの釣果でした。
20130613 午後の釣果



N原さん
今日も巻き物だけを持って釣りに出ました。
好調だったようで、10匹以上釣れたそうです。
船から降りてからはのんびり小屋で時間を過ごし、飯山に帰っていきました。


僕は桟橋で釣りをしました。
20130613 ミノーで釣れた

ミノーで2匹、ビッグベイトで1匹。
ビッグベイトはI田さんのロッドを借りて、リールからルアーを外して水面にルアーを落としただけで釣れちゃいました。
だから、ラインは全く出していません。

気温28℃ 水温21℃ 水位-2cm

野尻湖 吉野屋


スミス社より海用の大きなペンシルベイトが入荷
こんな風に使ってみました
20130613 飛烏賊ルアー使用例
6月12日 野尻湖ニュース
今日も台風の影響の生温い南風が吹いていました。
野尻湖は南側に山が多く、台風が接近している時はそれほど困りません。
しかし、台風が通り過ぎた時の吹き返しの北風はブロックしてくれる山が少ない
ので風裏は弁天島の南側、町営駐車場の沖くらいでしょう。
Ⅰ間さん、上田のW来さんが釣りに来ました。

I間さん
今日はちょっと時間が空いたので、半日だけ釣りに来ました。
フライフィッシングだったので、風の弱い砂間ヶ崎から始め、台船沖、シャッター沖、二本杉沖を流しながら釣りをしたそうです。
イワイシケーダーも使ったそうですが、釣れたのはイワイミノーだけだったそうです。



W来さん
急遽、仕事がお休みになったので、友達を誘って野尻に来ました。
先日と同じく、ベイトタックル2本ずつ積み込みました。
午前中はあまり結果が出なかったようですが、午後は野尻湖らしからぬ強いルアーで釣れたそうです。
隣にダウンショットで釣りをしていた人が居たそうですが、釣れる魚のサイズが明らかに違ったと言っていました。

僕は桟橋でいろいろやってみましたが、今日は釣れませんでした。

気温29℃ 水温20℃ 水位-1cm

野尻湖 吉野屋

今シーズン初のChuJigの入荷がありました。
7gと10gがそれぞれ7個ずつです。
そろそろこれが効く時期になってくるでしょう。
20130612 Chu Jig 入荷

6月11日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響なのか、朝から夕方まで南風が吹いていました。
通常の野尻湖の南風は正確には135度から吹いているので、南東が正しいです。
今日の風は180度で真南になります。
この風が吹くと天気が変わる前ぶれ。
魚の活性は高いことが多いような気がします。
渋川のO幡 T見組、習志野のA部さんご一行が釣りに来ました。

O幡 T見組
先週、いい思いをしちゃったので、今週も来ちゃいました。
先週はフットボールが良かったので、今回はしっかり準備していたようですが、それだけ車に積み忘れてしまったようです。
しかし、今日はフットボールではなく、ライトキャロが良かったようです。
2人とも最大魚は45cmで、【楽しかったぁ~】と言って帰りました。
釣れた匹数は数えていなかったようですが、昨日は一人で30匹くらいだったそうです。


A部さんご一行
虫系の釣り、アフターの釣りなどいろいろやったようです。
20130613 阿部42センチ

午後になり活性が上がったのか、2人が40UPを釣ったそうです。
やっぱり、ボトムをズルズルやった結果だったそうです。
20130614 荻野44センチ

僕は桟橋で大きなシンキングのスィッシャーで1匹、スミス社から送って頂いたミノーで2匹釣れました。
20130611 桟橋で釣れた1匹目

新井のK間君はフラッと遊びに来ましたが、釣りはせずに遊んでいきました。

気温26℃ 水温20℃ 水位-1cm


野尻湖 吉野屋
OSP オリカネ虫 入荷《忘れていました》
先月、入荷しなかったOSPのオリカネ虫が入荷しました。

カラーは野尻湖で良いだろうと思う3色を発注しました。

スモークペッパー&コパーフレーク
ゴーストライムチャート
アメリカシロヒトリ

他のルアーでも野尻湖で実績のある3色をセレクトしました。

20130608 オリカネ虫

連絡が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
6月10日 野尻湖ニュース
今日も晴れていい天気になりました。
朝イチは風向きが安定せず、南風、北風、西風が入り混じり、波があるけど風を感じないと言った状況でした。

愛知のA野さん、前橋のO幡さんが釣りに来ました。


A野さん
昨日の夕方、小屋の外で湖を見つめていたので声をかけると【釣れるには釣れたんだけど、イマイチ不完全燃焼なんだ】と言って、帰る予定を変更して1日追加して釣りに出ました。
今日はスプリットはあまり使わず、ラバージグをメインにやっています。
じっと待つことが出来なくなってしまい、テンポのいい釣りを楽しんでいるようです。



O幡さん
先週、いい感じで釣れたので、急遽、一人での釣行になりました。
もともとジグの釣りが好きだと言っていて、今日もジグの釣りになっています。
お昼に帰ってきた時に【釣れた?】と聞いたら【すげー楽しい】と言っていました。





今週末、6月16日 2013-2 ノジリオープン クランク選手権があります
今回はクランクベイト、スピナベ、バズベイト、バイブレーションがメインになります。
普段使わないルアーですが、この機会にしっかり使い込んでこれらのルアーのいいところを一つでも発見してください。

前夜祭もあるようですが、幹事のI藤さんが分からないと言うことで、青梅のI田さんが幹事を引き受けてくださるそうです。
前夜祭参加希望の方はI田さんまでご連絡をお願いします。


野尻湖 吉野屋
6月9日 野尻湖ニュース
日曜日は土曜日ほど船が多くなく、週末の割にはポイントは入りやすかったのではないでしょうか??

日野のM之前さん、諏訪のK原さん、山梨のI川さん、魚沼のA柳夫妻、愛知のA野さん、松本のN松さん、長野のK山君、飯山のN原さん、津南のW井さん、小川町のK戸 K地組、免許を取ったばかりのY崎さん、お隣のM貴君が釣りに出ました。


M之前さん
今日も俺の場所に魚が居たと言って満足されていました。
M之前さんの釣り方は詳しくお聞きしてありませんが、きっとスプリットでしょう。
あの釣りはそうそう真似はできません。


K原さん
今回もあの相棒ではなく、一人での釣行になりました。
船の上は静かで、いつもの賑やかな船上ではありません。
今回もいろいろルアーをいじってきましたが、そのルアーではチェイスのみでバイトには至らなかったそうです。


I川さん
弁天島周辺の岩盤をメインにやったそうです。
フライロッドも積み込んでおり、バンクの虫パターンも試してみたようです。


A柳夫妻
いつもいい時期に奥様を連れて来ないのですが、今回はバッチリ。
奥様にもしっかり釣らせてあげられたそうです。
使ったのはスプリットとChu Jig。
いい魚は奥さまのスプリットに食ってきたようです。
A柳さんは家庭円満のコツまで掴んでしまいました。


A野さん
いい時期に来たと言って満足はされていますが、どこででも釣れてしまい、何か物足りないと言っていました。
ラバージグ、スプリット、ライトキャロなどで釣れていますが、ラバージグの釣りのリズムになってしまい、ライトリグは難しいと言っておりました。


N松さん
今シーズン初の野尻湖釣行になりました。
午前中はバイトがあるが、フックアップしないと言っていました。
お昼にM之前さんとミーティングして、午後はだいぶ掛けられるようになったようです。
自作のフライで釣れると楽しいと言っておられました。
20130609 則松さん


W井 K山対決
W井さんは9匹、K山君は3匹、それぞれ巻き物のみ。
毎週、K山君の挑戦を受けております。

N原さん
M貴君
先週の小屋での妄想フィッシングから、今回は実際に船で湖に出ての釣りになりました。
妄想していたのと実際の湖の状況の違いを感じたのではないでしょうか??
2人とも今シーズン初のノジリスモールを釣り上げることができ、ホッとしていることでしょう。

K戸 K地組
今回も釣竿とは思えないような棒を持ってきました。
しかし、あの大きなルアーをロングディスタンスでしっかりポイントに投げ込むあたりはさすがです。
釣れたのはK地さんの21gのスピナベ。
《メガヲタ》の意地に掛けても釣ってやると言っていました。
K戸さんの魚にはバスは食い付きませんでした。

Y崎さん
先月、免許を取得。
友達を連れての釣行になりました。
方向性はK戸 K地方面で、2人のタックルを見て驚いておりました。
【野尻湖意外とおもしれー】と言っていました。


気温25℃ 水温20℃ 水位+1cm

野尻湖 吉野屋
6月7日 野尻湖ニュース
土曜日は久し振りに船の多い週末になりました。
先週くらいから釣果の方が良くなってきており、遠征組が多くなってきたのでしょうか??


群馬のK井さん、愛知のA野さん、渋川のS藤さん、上田のW来さん、日野のM之前さんが釣りに来ました。



K井さん
この時期は伝九郎沖から槌ヶ崎へと変わっていきますが、今回はそこには入らず琵琶ヶ崎に入ってみたそうです。
今回もなかなか良いサイズをまとめて釣ってきたようです。
使ったのは今では入手困難なAR-45だそうで、大切にしているそうです。
全部で9匹くらいと言っていたような・・・



A野さん
春のミノーに引き続き、今回はちょうどいいときに日程を合わせて来られました。
数年前にラバージグの釣りにハマってしまい、それが可能か調べて回ったようです。
まだ、いつもの場所には魚が入っておらず、それよりちょっと春よりのポイントが良かったそうです。


S藤さん
初めて来られたお客さんですが、大きな魚に絞っているような感じがしました。
スプリットと虫系のルアーで釣れたそうです。
虫系はまだ本格的なシーズンになっておらず、だいぶルアーを見ていると話していました。
20130608 虫系釣れた


W来さん
前日は2人で40匹近く釣ったそうですが、当日は少しペースが落ちてしまったそうです。
経験も重要ですが、それにとらわれず、新しい釣り方も試していくので、いい結果を出していくのではないでしょうか??


M之前さん
ようやく、M之前さんの場所に魚が入ってきたようです。
今年は既に何回か釣りに来られていましたが、なかなか釣れず、帰る時には《オレの場所には魚はまだいない》と言っていました。
日曜日も釣りに出るようです。

気温23℃ 水温19℃ 水位+1cm


僕は桟橋でスミス社から届いたミノーを桟橋でテストしてみました。
20130608 テスト 2投目








あのB地区マスターのA西君が釣りに来ました。
どんな時もB地区をメインに釣りをしており、良い時も悪い時もB地区を愛して止みません。

タックルはいつものセット
この時期の釣れるワームなんかもしっかり知っており、無駄なものは一切ありません。
時間帯、風向き、その年の傾向などB地区ならあのKZMさんもかなわないのではないでしょうか??

どんな点が凄いかと言うと、入りたい場所(ピンポイント)に入れない時もその周辺で釣っていきます。

B地区マスターA西君が言うには【二週間後、B地区は爆発します】だそうです。
今回釣れた場所や釣れてきた魚の状況で判断したそうです。

恐るべし B地区マスター

野尻湖 吉野屋
6月7日 野尻湖ニュース
金曜日は霧の深い朝でした。
出船の時間になっても霧はなくならず、山立てして入るようなポイントは難しいと思いました。
群馬のI井さん、上田のT玉さん、東京のK宇田さん、上田のW来君が釣りに来ました。


I井さん
五月の末に予定していた野尻湖釣行がこの時期にずれ込み、考えていた釣り方ではなくなってしまい、ちょっと残念がっておりました。
しかし、釣りを開始してすぐにその考えは変わり、アフターの釣りを堪能しておりました。
弁天島の東側の岩盤(B地区)に入りましたが、そこでは釣れず、少し浅い方に入り直しました。そこで2人とも良い感じで釣れ続け、喜んでおりました。



T玉さん
今回も娘婿のN島君を連れて来ました。
フライとルアーの釣りをしたわけですが、エリア選択が非常に厳しかったようです。
うす曇りだったのですが、魚の浮き具合はあまり良くなかったようです。
アフターで魚がナーバスになっていたのでしょうか??


K宇田さん
朝イチ、水中島からスタート。
朝から北風だったのですが、南風の時と同じ感じで釣りを始めました。
ちょっと調子を見ようと大き目のトッププラグを1投してみたら、35cmくらいのスモールが食い付いてきました。
その後、ビッグベイトを投げたのですが、50cmクラスのラージやスモールにもてあそばれてしまいました。

二本杉沖、佐藤桟橋沖、伝九郎沖、お嬢桟橋、カトリック、栗が原、YWCAなどでバイトがありましたが、フックアップならず。
結局、釣れたのはB地区で、TN60のリフト&フォールをしている時でした。
20130607 古宇田さん


W来君
アフターになったと言うことで仕事を休んで釣りに来ました。
得意のジグで40匹くらい釣れたそうです(二人で)

気温22℃ 水温19℃ 水位±0cm

野尻湖 吉野屋

W来君がK原さんの為にタックルボックスの蓋を塗装してくれました
20130607 タックルボックスふた


鉢植えのバラが咲きました。

20130607 ブルボンクィーン
6月6日 野尻湖ニュース 
今日は昨日までの晴れではなく、薄曇でした。
晴れると風が強くなるのですが、今日みたいな日はそよそよで良い感じでした。
前橋のO幡 K竹 T見組、上越のU山さん、長野のIまさん、新井のK間君が釣りに来ました。



O幡さん
朝イチの1投目、フットボールで今シーズン初のスモールを釣り、幸先の良いスタート。
その後もまずまずの釣果だったそうです。
バックシートのK竹さんも今日は満足の釣果。
いつもは桟橋で居残り練習をするのですが、満足度が高く、早々に引き上げていきました。



T見さん
バンクの釣りから始めましたが、あまり良い反応が無かったようで、ディープに移動。すぐに結果が出ました。
10時くらいに湖上であった時には既に6匹。10分後には46cm1300gを追加していました。
20130606 たつみさん 46cm 1300g

お昼前には10匹を超え、その後、釣れた数は忘れてしまったそうです。
《もう、アフターですね》と言っておりました。
20130606 たつみさん


U山さん
地元の友人を連れての釣行になりました
20130606 U山さん マンガ 2


得意の伝九郎沖には入らず、岬周りで釣りをしたそうです。
20130606 U山さん
20130606 U山さん友人

2人ともまずまずのサイズを釣り上げ喜んでおられました。


K間君
会社の後輩を連れてきました。
まずはキャストの練習からスタート。
ロッドの風切り音は凄かったそうですが、ルアーはそれほど飛ばず、足元に落下。
それでも風間君のレクチャーを受けて上手になっていったようです。

僕はフライでスモールを狙いました。
まずは水中島からスタート。
20130606 水中島


気温19℃ 水温19℃ 水位±0cm(夕方、土砂降りになり水位が上がったと思います)


野尻湖 吉野屋
6月5日 野尻湖ニュース
今日も午前中は弱い南風が吹き、午後の北風は結構ビュービューでした。
水温もどんどん上昇しており、昼過ぎは朝より、2℃くらい上がります。
今日も江戸川のK品さんが釣りに来ました。
平日にお休みを取って群馬のK井さんも来ました。
20130605 クレマチス咲いた


K品さん
晴れて浮かせる釣りでは小さいサイズしか釣れなかったようですが、巻き物で良い感じで釣れたようです。
6バイト3フィッシュ。

ハンクルでは全て掛かったそうですが、サイズはイマイチだったそうです。


K井さん
新しいロッドを購入してきて、やる気満々でした。
そのロッドですぐに1匹釣れて、その後はいつもの釣りをやったようです。
しかし、その釣りではサイズが伸びず、場所を変え、釣り方も変えたようです。
季節が変わったと実感したそうです。
釣れたのは殆どが1000gで、大変満足されていました。
20130605 平日お休みキロフィッシュ連発



僕は午後だけ、フライで明日の調査に出ました。
晴れていても魚の浮いてくるポイントは何ヶ所かありましたが、腕が鈍っていて魚を掛けることが出来ませんでした。

気温24℃ 水温19,7~21,2℃ 水位-1cm


野尻湖 吉野屋

今年もプチトマトを植えました。
ちょっと値が張りましたが美味しいトマトが実ってくれるでしょう。
20130605 トマト植えた
6月4日 野尻湖ニュース
この時期は昼前の風が弱く、無風の日が多くあります。
月曜日に引き続き、江戸川のK品さんが釣りに来ました。
午前中は僕も一緒に船に乗り、浮かせる釣りを中心にポイントを回りました。


カトリック、水中島、菅川、二本杉沖等を回りましたが、晴れてしまったのであまり反応は良くありませんでした。
20130604 AR-SSミノーで釣れた

水中島で何回かバイトがありましたが、フックアップできたのは1匹だけ。
これはしっかり食ってきたので大丈夫でした。
20130604 AR-SSミノーで釣れたアップ



午後は別々の船で釣りをしました。
K品さんはやはりディーパーで2匹。
ベイトでもバイトがあったそうですが、フックアップは出来ませんでした。

20130604 午後のタックル

僕もノーネイムとバジェットを結んで釣りに出ました。
レイクハウス右側からスタート。
いきなり、ノーネイムにバイトがありました。
その後、砂間ヶ崎からYWCAのストレッチでバジェットにバイトがありましたが、これもフックアップならず。


晴れてしまったのが敗因でしょうか??

桟橋でイワイミノーの練習をしました。
しばらくフライロッドを振ってなかったので、最初はフライが飛ばず苦労しました。
ゴールデンタイムにK品さんのトピードにバイト。しかし、足元でバレてしまいました。

気温25℃ 水温18,7~20,3℃ 水位-1cm


野尻湖 吉野屋


ムクドリの雛が飛べないのに飛び出してしまったようで、親鳥に見守られながら歩いていました。
捕獲して巣箱に戻そうと思いましたが、人間が触った雛は育てないと聞いたことがあったので、それは断念しました。
20130604 ムクドリ雛2
6月3日 野尻湖ニュース
風も無く穏やかな朝になりました。
日中は暑いのですが、やっぱり朝夕はまだ寒く、長袖を羽織らないといけません。

江戸川のK品さんが釣りに来ました。

昨年、ミノーの釣りをやりこんで、シーズン半ばからグリーンロッドクラブに入り、W井さん、N原さん、K山君の仲間入りをしました。

なんとか魚を釣りたいといった感じではなく、船を出して湖に浮いてルアーを投げていれば満足!!といった心境なのでしょうか??


晴れてしまったので浮かせる釣りが不調と感じ、後半は風が当たるバンクで投げまくったそうです。
釣れたのはノーネイム、ディーパー、ハンクル
夕方も桟橋で居残り練習をしましたが、そちらの方は駄目だったようです。

気温23℃ 水温18℃ 水位-1cm


野尻湖 吉野屋
20130603 スミスアマゾンルアー1

写真は桟橋で釣れたスモール。
アマゾン釣行を考えて作られたルアーだそうです。
6月2日 野尻湖ニュース
梅雨入りしたと言うのにまたまた良い天気でした。
風もあまり強くなく、釣りをするには絶好のコンディションだったのではないでしょうか??

去年の梅雨も雨が少なく、夏は減水しました。
今年も同じような減水になるのではないかと今から夜も眠れません(ウソ)


立川のY澤さんご一行、津南のW井さん、長野のK山君が釣りに来ました。
飯山のI藤君、K也君、お隣のM貴君は小屋で妄想フィッシングでした。
その後はおとなの昼食と言う名のバーベキュー。

僕は先日、免許を取ったばかりのF田さんを乗せて操船練習に出ました。
20130602 トンボが水死


よっしっしぃ
毎回、面白いネタを提供してくださるY澤さんですが、今年もやっぱりやってしまいました。
コンビニで酔っ払いに買ったばかりの飲み物を飲まれてしまったり、買ったばかりのルアーを1投目に木に引っ掛けたり、いろいろやってくださいます。


今回はパッケージを開けて結んだルアー(スースレの良いカラー)をやはり1投目で投げ切れ。
キャストの前にはガイドにラインが絡んでいないか、確認しましょう。

終了間際の《また来てねフィッシュ》を15時58分に掛け、16時ジャストに取り込み、そのまま帰着しました。
やはり、ちょっと深いほうを狙うとサイズが上がるとおっしゃってました。
20130602 終了間際 また来てねフィッシュ



W井 K山対決
やっぱり今週もW井さんの勝ち。
一つのルアーをとことん使うので、どんな時が良くて、どんな時が良くないというのがしっかりデータとして残せているようです。


F田さん
13時過ぎに来られて操船練習。
でも、釣りをしなきゃ分からないことが多いと言うことでロッドを持って出ました。
20130602 藤田さんボックス

樅ヶ崎の西側からスタート
先端の禁漁区を飛ばして東側まで流しました。
ワンドの方まで行ってしまったので、また先端に向けて引き返しました。

デカイルアーをボッチャ~ンって投げるので、他の釣り人はあまり近付いてきませんでした。
そして、大きなルアーを沈めて引いてきた時にバイトがありました。
42cm1100gが釣れました。
20130602 藤田さん 42cm 1100g
20130602 スライドスイマー

僕も同船してルアーを投げながら操船方法をレクチャーしており、僕の投げたルアーにもバイトがありました。

気温25℃ 水温18,9℃ 水位-1cm




野尻湖 吉野屋
6月1日 野尻湖ニュース
土曜日は晴れて良い天気になりました。
風もそこそこ吹いており、魚を釣り易い条件だったのではないでしょうか??


所沢のK島さんご一行、横浜のNし N原組、旧分水町出身O柳 O森組、新潟のS木さんが釣りに来られました。


K島さんご一行
数年前から開業した整体院が忙しくなってしまい、なかなか釣りに来る機会がありませんでした。釣りに行けない釣り人が陥る、釣り具購入で欲求を満たしているのがひと目で分かるタックルボックス。

僕の見たことが無いような新しいルアーやショップオリジナルカラーのミノーがいっぱい入っていました。
同船したK保村さんがボトムの釣りで良いサイズを釣りました。
20130601 久保村さん



Nし N原組
アフターのバスを狙ってB地区とO崎の6~8mくらいを回ったようです。
風の変わるタイミングで移動して、良いサイズを釣って来られました。
20130601 野原さん



O森 O柳組
今年はゴールデンウィークにも良い魚を掛けており、大崎周辺のディープでの釣りに自信を持たれています
(どんな時も大崎と心中する意気込みは凄い)

朝からずっと大崎にはりついていたので、どのタイミングで釣れるのかが分かっているようでした。


S木さん
金曜日まで仕事で近くまで来ていたそうで、そのまま延泊して土曜日に釣りに出たそうです。
連休に来た時はヤラレてしまったそうですが、今回はちゃんとリベンジできました。
20130601 鈴木さん


気温24℃ 水温18,8℃ 水位±0cm

野尻湖 吉野屋

僕は桟橋でロッドをテストしていたら、1匹釣れちゃいました
サイズは大きくありませんでしたが、結構引いてベイトタックルだったのにドラグを出されてしまいました
20130601 桟橋で釣れた
5月31日 野尻湖ニュース
金曜日は遠征組が多かったのか、平日にしては湖上の船は多いように感じました。
飯山のF沢さんが釣りに来ました。
20130531 朝の桟橋1


シャローで真下の釣りをするボートが多い中、沖目の表層の釣りをやり通したようです。
今シーズンは菅川で岸っぱりでいいサイズを釣っており、この日もその釣りをメインにやったようです。
釣れたのは伝九郎~大崎の水深6m付近。
シンキングミノーをゆっくり引いて釣ったようです。
20130531 藤澤さん

サイズも良く、引きも良かったので、大変満足だったようです。



桟橋では前日から泊まっていた修学旅行の千葉県の中学生が早起きして釣りました。前日からキャストの練習をして、早めの就寝。

釣り上げられたのは中学生の早寝早起きが良かったのでしょう。
使ったのは海用のエビを模したシンキングミノー
ロッドを立てて表層を引いて、食わせました。
20130531 体験学習 バス釣り


気温21℃ 水温17℃ 水位±0cm 前日の雨で少し水温が下がりました


野尻湖 吉野屋
5月30日 野尻湖ニュース
30日は相模原のSばさんが釣りに来られました。
今回も僕があまり使わないようなプラグでの釣果でした。
小雨が降るなか、伝九郎沖などでいいサイズを釣ってきました。
水深は4~6m、スポーニングを終えたアフターのバスを狙ったようです。
雨の影響なのか、季節を1歩ではなく、2歩くらい先を行った感じの釣れっぷりでした。



今年はあまり《ハルゼミ》が鳴いていないのですが、水面を意識したバスはいるようで、表層系の釣りが殆どだったようです。

波が無かったので、魚が水面を見やすかったのではないでしょうか??


千葉からの修学旅行で来ている中学生が釣りを体験
20130530 放課後練習


気温20℃ 水温18,3℃ 水位±0cm

野尻湖 吉野屋

桟橋では相変わらず、ミノーが好調です
20130530 朝の1匹
5月26日 野尻湖ニュース
日曜日もそれほど船は多くなく、湖上は静かでした。
茨城のK藤さん、津南のN村 K原組、W井さん、長野のK山君、魚沼のA柳さんが釣りに来ました。


W井さんとK山君の対決はまたしてもW井さんがリード。
K山君もアメ ルアーを使い切り、2匹でも、1匹は大きなウグイだったようです。


A柳さん
今回は一人の釣行でした。
ゆっくり準備をしてゆっくり出ていかれました。
なんとか釣りたいという気持ちが現れたタックルセッティング。
いろんなリグが結んでありました。
数は釣れて満足されたので、次回はもっと突っ込んだ釣りを展開されることでしょう。



気温25℃ 水温17,5℃ 水位-1cm

野尻湖 吉野屋
5月25日 野尻湖ニュース
土曜日でしたが、湖上はそれほど混雑しておらず、週末としては釣りがしやすい日だったのではないでしょうか??

諏訪のK原 Mり組、群馬のK井さん、東京のO田さんが釣りに来ました。


K原 Mり組
今回はMりさんに釣らせる為の釣行になったようです。
サイズより確実性を狙ったようです。
浮かせる釣りで反応が良かったらしく、Mりさんも満足されていました。
船を下りてからも桟橋で2人で釣りをしていましたが、結構いいサイズも釣れていました。
20130525 森さん桟橋にて


O田さん
お子さんを連れての釣りになりました。
浮かせる釣り、沈めて食わせる釣りなどいろいろやったみたいです。
絞りきれなくてもなんとかなるのですが、今回は不完全燃焼だったのではないでしょうか??


K井さん
この時期の伝九郎沖マスターですから、自信を持って水門沖で船をステイ。
今年の水門沖の状況変化を2回目で理解していました。
ちょっとして違いですが、魚のルートが変わってしまったと言っていました。
でも、ちゃんと釣ってくるところはさすがです。


気温24℃ 水温16,9℃ 水位-1cm

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.