レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月24日 野尻湖ニュース
まるで梅雨時のような土砂降りになりました。
朝は曇っていた程度でしたが、日中はバケツをひっくり返したような降り方でした。

千葉のつり具 藤岡の店長 Y中さん、亀山湖敵なしO塚さん、湘南のW部 T梨組、上田のI田さんが釣りに来ました。
新井のK間君は雨が降っていたので、釣りはやめて屋根付きバーベキューしました。


Y中 O塚組
昨年、この時期にフットボールできっかけを掴んでおり、それをメインに釣りをしたようです。
案の定、フットボールで釣れるサイズはいいのばかりで、Y中店長は満足されていました。
20130724 山中店長


W部 T梨組
来週末の大会の練習に来ました。
詳しい釣果はお聞きしてありませんが、魚の反応はあり、手応えがあったようです。
20130724 フィッシュラボ

今回の釣行には使わなかったようですが、普段は仕事で集魚材を作っています。

I田さん
今回もビッグベイトのみで野尻スモールを狙いました。
今までより反応が悪く、なかなか魚を見ることが出来なかったようです。
しかし、スモールが釣れなかった代わりに良いサイズのラージを釣ってきました。
20130724 51cmラージ


K間君
久し振りに釣りに来たのですが、土砂降りの雨にやられて、釣りを断念。
屋根付きバーベキューをしました。
20130724 鶏の蒸し焼き
20130724 土砂降り

気温24℃ 水温24℃ 水位-7cm

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
7月21日 野尻湖ニュース
7月の中旬は日替わりで魚の釣れ方が違ってきますが、今年は特にそれを感じました。
ラバージグのアクションだったり、キャロのワームの大きさだったり。

諏訪のI藤 K原組、長野のI川さん、松本のN松さん、津南のW井さん、N村 K原組、群馬のS本さん、長野のK山君、神奈川のS根さん、日野のM之前さんが釣りに来ました。


ディープフラットの釣りが良かったようですが、バンクをやった方もそれなりに釣れたようです。
季節の進行によって魚の釣れる場所が変わっていくのですが、今年はディープとバンクで行ったり来たりって感じです。

20130721 坂本さん

ディープフラットの事はK原 I藤組の釣れっぷりを見れば分かりますし、バンクの様子はW井さん、K山君、N松さんの釣果を見れば、ある程度は判断できると思います。
20130721 則松さん


遠征組はディープは外してしまう可能性が高く、バンクの方が良いように思われます。


気温28℃ 水温24℃ 水位-8cm

野尻湖 吉野屋
7月20日 野尻湖ニュース
土曜日は晴れて暑くなりました。
空には雲がなく、真っ青な空が広がっていました。
上空は西風が強かったのか、妙高山と黒姫山の山頂から東の空に向かって次々と雲が出来ていました。
20130720 黒姫から雲
20130720 妙高から雲

諏訪のI藤さんが一人で釣りに出ました。
1匹目はスピニングタックルで確認するかのように釣りをしていました。
最初の魚を釣ってしまえば、いつもの釣りに変えられたそうです。
20130720 一人でディープ

先週、ガイドの方の隣で【バンバン】と釣ってしまったらしく、すぐに船を囲まれてしまったそうです。
入れ食いになったのはKZMシークレットのワームだったようです。



僕はW邉さんと半日だけ釣りに出ました。
前日のポイントに入ったものの、全く反応なし。
音大沖で釣れたのですが、前日のルアーでは反応してくれなくて、W邉さんのルアーにだけ次々とバイトしてきました。
1日でこんなに変わるなんてビックリでした。

気温27℃ 水温24,9℃ 水位-7cm
20130720 期待に応えて

野尻湖 吉野屋
7月17日 野尻湖ニュース マックス塗り 本人に見て貰った
19日は晴れて暑い一日でした。
風は南風が一日中吹き続け、午後になっても北風になりませんでした。
東京のW邉さんが来て、一緒に船で釣りをしました。

まずは菅川へ
20130718 渡邉さんドライブ

前日はいつもの風向きとは違っていたので、もしかしたらと思い、ラフィネ沖に入りました。
水門沖にも船は浮かんでいましたが、あまり反応は良くなかったみたいです。
二人で重いルアーを投げて、バンバンとシャクりました。
大きなルアーだったので、魚がスレやすいと思っていましたが、それ程ではなかったような気がします。

20130718 ウォッシャージュピター

まず、1匹目はノリーズのウォッシャージュピターに浮いていたバスが激しくバイトして来ました。
たまたま結んであったのがこのルアーであっただけで、他のルアーでも釣れると思います。

20130718 テイルスピンで釣れた

それからは練習中のテイルスピン。
お昼までに同じルアーで6匹釣れました。
前後に船がいましたが、釣れている様子はありませんでした。

イワタワンド、音大沖、島内なども回りました。
ベイトが固まっている場所を見つけたら、バンバンとシャクってみてください。

気温29℃ 水温24,8℃ 水位-7cm

野尻湖 吉野屋

高校生の時から釣りに来ているA上君とN口君が結婚式の余興の動画を撮りに来ました。
大勢のサザエさんとタマだってさ
20130718 大勢のサザエさんとタマ(畔上)


夕方、ChuJig作者のM井がW邉さんに自分の作品の評価をしてもらいに来ました。
20130718 渡邊さんと三井君 1
20130718 渡邊さんと三井君 2

W邉さんはマックス塗りとかコピック塗りとかを考案した人だったんです。
7月16日 野尻湖ニュース
火曜日は福井のN島さんが長野の仕事の帰りに野尻湖に立ち寄り、釣りをしました。
普段は琵琶湖に釣りに行っているという事で、ディープの釣りは抵抗なく出来たそうです。

晴れた時間帯は虫系への反応が上がったようですが、全体的には低めの反応だったそうです。

ハルゼミからヒグラシに代わってきており、サイズを変更したほうが良いのかも知れません。

ディープフラットの釣りもやったようですが、やはり、菅川の魚が一番反応が良かったようです。

気温27℃ 水温24,5℃ 水位-6cm

野尻湖 吉野屋
7月15日 野尻湖ニュース
日曜日は朝から北風が吹いて、涼しい一日になりました。
雲も多く、魚は活性が高いと思われましたが、それほどノジリスモールは甘くなかったようです。

2013-3 ノジリオープン【ベイトタックル選手権】がありました。
14人が参加しました。

1位 M山   3305g
2位 W井   2955g
3位 K原   2770g
4位 K谷   2480g
5位 W来   2235g
6位 S谷   1880g

1位のM貴君はChu Jigを使ったシークレットのKZM釣法だったそうです。
お昼前に揃っていたらしく、昼食時には4500gを超えたとみんなの度肝を抜いていました。

2位のW井さんはいつものクランキング。
20130715 涌井さん

メインに使ったのはウッドリームのクランク。
相変わらず、早い移動と早い巻きでいいサイズを釣ってきました。

3位のK原さんはディープフラットで得意の釣り。
20130715 笠原さん

いつも状況に合わせて新しい釣り方で釣ってきちゃうのはさすがです。

4位のK谷さんの釣りも大変興味深い釣り方でした。
ヘビキャロのスイミング。使ったワームも大きなもので、みんな驚いていました。
20130715 岩田さん
写真中央の魚を持っている人は青梅のⅠ田さん

5位のW来さんは前日の海水浴の疲れも感じさせない積極的な釣りでした。

午前中に釣った人が多かった中で、最後にバタバタって釣ってきたのはディープフラットマスターのK原さん。
最後まで諦めずに頑張った集中力は見習わなければいけません。
20130715 関谷さん

気温26℃ 水温24,5℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
20130715 今井兄
7月14日 野尻湖ニュース
連休二日目も晴れて暑くなりました。
諏訪のK原 I藤組、青梅のI田さん、小川町のK戸 K地組、千曲のA西君、愛知のA野さん、和歌山のN本さん、伊那のA賀さん、埼玉のS藤さん、松代のF田さん、長岡のF巻さんが釣りに来ました。


K原 I藤組
先週は凄く釣れていましたが、今週はちょっと状況が変わったと言っていました。
二人はバンクの釣りはあまりしません。
ディープフラットの指針になるような感じの釣りでした。

I田さん
佐久の884さんを乗せて釣りに出ましたが、お昼までしかもちませんでした。
午後は釣りではなく、バーベキュー方面に出掛けてしまいました。

K戸 K地組
二人は今日も大きなルアーを投げていました。
二人の釣りを見ていた人は【魚を投げていた】と言っていました。
K池さんのルアーがぴったりだったらしく、久し振りにいっぱい釣れたそうです。

A西君
B地区マスターの安西君ですが、季節が進んでB地区にはいい魚がいなくなったと言っていました。
A西君が言うんだから間違いありません。

A野さん
先週の予定を一週間遅らせて野尻湖に来ました。
ラバージグをメインにしたようですが、反応はあまり良くなかったみたいです。
立ヶ鼻沖、亀石、大崎を回りました。

N本 K合組
20130714 中本さん午前

地元の和歌山のダムと同じ釣りをしたようです。
野尻地元の人があまり狙わない場所にルアーをキャストしています。
20130714 中本さん午後



F巻さん
今回もジグの釣りをしたようです。
5月はスピニングタックルを持ってきましたが、最近はベイトタックルのみ。
釣りが楽しくて仕方がないって感じです。

気温27℃ 水温24,7℃

野尻湖 吉野屋
7月13日 野尻湖ニュース
今日は曇りの予報でしたが、晴れたり、曇ったり、そして、雨が降ったりといった天気でした。
雨はそれほど長く降らなかったので、雨具を着込むほどではありませんでした。

高崎のK井さん、諏訪のI藤 K原組、熊谷のY沼さん、茨城のA田さん、夜間瀬のM井君が釣りに来ました。

K井さん
前回、新しい釣りに挑戦して、運よく何匹かの良いスモールを仕留める事に成功。
今回はその釣りをメインにやったそうです。
タックルが少し柔らかめでしたが、それが良かったのではないかと言っていました。
午前中は6バイト3フィッシュ、全てキロアップのいい魚でした。
午後は惜しくも1フィッシュのみでしたが、こちらもちゃんとキロアップでした。
使ったのはChuJigでした。



I藤 K原組
今回も仲良し2人組で釣りに出ました。
I藤さんは5時過ぎに野尻に着いていたのですが、K原さんが来るまで小屋で待っていました。
そして、仲良く2人で出船。いつものディープフラットの釣りをやりました。
先週はI藤さんが誰も釣れないエリアで、入れ食い状態になってしまい、嫌な感じのアングラーになっていたそうです。


Y沼さん
前回は1匹のみの釣果で、ちょっと気になっていたそうです。
お昼に帰ってきて、小屋でワームを仕入れていき、そのワームで連続ヒットもあったそうです。いつもは榛名湖なので、人力による釣りしか出来ないので、エレキを使って快適に釣りができたことでしょう。


A田さん
昨年、ディープフラットの釣りにハマって今年もその時期を狙っていたそうです。
ライトキャロ、ジグヘッド、フットボール、シャッドなど、ボトム中心の釣りをしたそうです。
釣れたのはやはりライトキャロで、1100gと950gの回復してきているスモールでした。
20130713 秋田さん


M井君
今年初の野尻湖
昨日から船を運んで、今日の釣りに備えていました。
得意のフットボールもやったようですが、釣れたのは違う釣り方だったようです。
しばらく釣りをしていなかったので、ちょっとしたハプニングもありました。
船の前方にキャストして、底を取ってからしばらくして、《コツッ》とバイト
軽くあわせたものの、乗せられず、そのまま放置。
投げ直そうとルアーを回収していたら、ルアーが船の後ろから上がってきました。
なんとバイトした魚がルアーを20mくらい運んでいたようです。
気配を消していたからバイトしてきたのでしょうか??
20130713 

気温27℃ 水温24℃ 水位-7cm

野尻湖 吉野屋
7月12日 野尻湖ニュース
今日もやっぱり晴れて暑くなりました。
この暑さは避暑地育ちの僕には大変厳しいものです。
そろそろ、朝の湖底清掃をしないと体温が上がったままで下がってくれません。
昔から海水浴をして体温を下げていましたが、最近になり、これの重要性を知りました。


今日は誰も釣りに来られなかったので、小屋でいろいろルアーをいじっていました。
夏前から多用するテールスピンジグですが、製品にバラつきがあるとK原さんから聞いたことがあります。
それが本当なのか、精密なハカリで計ってみました。
29gと表記されていますが、27gから31gまで。
釣れ方に影響するのでしょうか??
20130711 重量



先日、スミス社からアマゾンルアーが入荷しました。
1オンスのシンキングスイッシャーですが、野尻湖では使わないだろうと思っていました。しかし、手渡されたその翌日に桟橋で1匹、その数日後に1匹4日目くらいに投げ切れしてしまって湖底に沈んでしまいましたが、手元にあった数日間でいい釣りをさせてくれました。
20130711 ゾーイとヴァプラックス

また、手に入ったので、使ってみて結果報告をしたいと思います。

気温28℃ 水温24,6℃ 水位-7cm(また、減水傾向です)

野尻湖 吉野屋


野尻湖持込登録をされている方は継続手続きをお忘れなく
7月11日 野尻湖ニュース
朝から晴れて暑い一日でした。
先週の雨以来、毎日晴れて暑いので、書き出しがいつも同じになってしまいます。
梅雨明けしたら、一気に真夏です。
去年もそうだったのですが、雨が降らないと湖の水位が2m近く下がってしまい、船の上げ下ろしが厳しくなってしまいます。
津南のN村さん、松本のI間さんが釣りに来ました。

N村さん
いつも船に積み込むロッドに定番ルアーはありません。
ビッグスプーン、クランクベイト、ミノーなどですが、カラーは僕の方向とはだいぶ違っていました。
釣れたのはChu Jigだったようです。
途中でルアーをこれに付け替え、なんとか1匹釣ったそうです。


I間さん
フライがメインなんですが、ルアー用のロッドも1本積んでいきました。
昨年秋からキャストの練習をしていますが、とても半年とは思えない感じでキャストします。
しかし、フライへの反応が良くなく、途中からルアーをメインに投げていたようです。
結果はフライよりルアーの方が良かったようです。
キャストが違ったのか、着水音がいいのか、大きさがいいのか、いろんな事が考えられますが、はっきりした結論は出ません。
釣れたのは48cm、47cm、42cm×2、良いサイズを4匹釣ったそうです。

気温27℃ 水温24,1℃ 水位-6cm
ずっと一定を保っていた水温が上昇し始めました。

野尻湖 吉野屋

7月10日 野尻湖ニュース
晴れて暑くなった一日でした。
風もそれほど強くならなかったので、釣りに出た方も暑さを感じたことでしょう。
チームPTRのK藤さん、O野さん、上田のI田さんが釣りに来ました。

K藤さん
今回はスモラバをメインにしているようで、今日も殆どの時間はスモラバを投げていたようです。バンクの魚が少なくなってきているようですが、オーバーハングには魚が入っているようです。
砂間ヶ崎で44cmのスモールを釣りました。
20130710 砂間ヶ崎44cm



O野さん
前日からやはりオーバーハングを狙っており、奥に入れると良いサイズが釣れると言っていました。
メインに使ったのはゲーリーのセンコーでしたが、釣れたのはスモラバだったようです。(今回も得意の葉っぱ)



I田さん
ずっと好調で、今回も有給休暇をとっての釣行になりました。
去年の秋にハマったルアーがあるのですが、前々回にロストしてしまい、買い換えてはいますが、未だに失くしたルアーの動きは出せていません。
今回もバイトは多かったようですが、釣り上げたのは1匹。
食いが浅いのかもしれません。
それでも釣れるサイズが大きいのはルアーの特徴でしょう。
20130710 竜宮崎40cm

気温28℃ 水温23,4℃ 水位-6cm

野尻湖 吉野屋
7月9日 野尻湖ニュース
朝はちょっと雲がありましたが、昼間は晴れて暑くなりました。
風はそれほど強くならず、船で釣りをするには楽な一日だったと思います。
チームPTRのK藤さん、O野さん、渋川のO幡 K竹組、浦安のN西さん、長野のK山君が釣りに出ました。


K藤さん
朝は水中島に入りました。
風が弱いと【ナブラ祭】があるので、それを狙って入ったようです。
運よく、ナブラを直撃することが出来、いいサイズを仕留めました。
ナブラで釣れる魚はとてもコンディションが良く、パワーがあり、よく引きます。
20130709 PTR1号


O野さん
お日さまが上がったので、シェードの奥に魚が入ったと判断して、丹念にオーバーハングを狙っていました。
使ったのはゲーリーのワームとスモラバだったようです。
20130709 PTR2号


O幡 K竹組
伝九郎沖のディープフラットを丹念に攻めていました。
ラバージグとライトキャロをメインに使ったようです。
前回の感じとはだいぶ違って、季節が進んだことを実感されたようです。


N西さん
前日は菅川でラバージグで良い魚を釣ってきました。
前回とはだいぶ状況が変わっていることを感じ取っていました。
ラバージグの《コンッ》ってアタリを取って、《バシッ》って合わせるのを楽しんでいました。


K山君
毎年恒例の仲間内の勝負をしました。
先日、14000枚も出したので、新しいロッドとリールのハンドルを購入していました。
そのロッドとハンドルのお陰でスムーズにクランクを巻く事が出来て、絶好調だったようです。
スタートしてすぐに良いサイズを釣り上げ、その後も良いサイズばかりを釣ったようです。
201630709 クランクでブッチギリ



僕はウッドリームのS沢さんと新しいクランクの実釣テストを行いました。
現存するノーネイムクランク2/0のリップを起こして、深度を浅めに設定したクランクでした。
動きはそのままで深度だけ浅くするのは非常に難しかったようです。
20130709 クランク会議

動きが命のクランクですから、オリジナルの動きを浅い所で出せれば釣れるはずです。
釣れなかったけど、ルアーにまっしぐらに向かってきて躊躇なくバイトしました。
バラしてしまったのは僕のビックリあわせがいけなかったのでしょう。
久し振りに新井のK間君が来て、午後から一緒に船に乗りました。
20130709 魚探映像


気温29℃ 水温23,4℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
20130709 今日のタックル
今日は晴れて暑くなりました。
日差しも強く、まるで夏の太陽でした。
先日、関東甲信地方が梅雨明けしたと宣言されましたが、野尻は越に入るような気がしています。


群馬のO幡 N藤組、浦安のN西さん、チームPTRのK藤さん、O野さんが来ました。


O幡 N藤組
前回のジグの釣りが楽しかったらしく、今回もいっぱいジグを用意して来られました。
N藤さんのクーラーボックスは大変充実しており、キンキンに冷えた飲み物やところてん、蕎麦や素麺、ドリップしたアイスコーヒーなど、湖上の贅沢が入っていました。
菅川、B地区、砂間館沖などを回ったそうですが、前回とは反応が違ったそうです。
釣れたのは音大沖のブレイクで、アクションも前回のような感じでは通用しなかったと話しておりました。



N西さん
N西さんも去年からハマっているジグの釣りをやりに来ました。
定番になっている菅川のハードボトムで良いサイズを釣りましたが、その後続かず。
ライトキャロやダウンショットなども用意してきていましたが、ジグの動きに体が慣れてしまい、止める釣りは我慢が続かなかったそうです。
釣れたのはChuJigで、サイズは44~46cm、コンディションはだいぶ回復してきているように思えました。
20130708 N西さん


K藤さん
基本的にバンクの釣りをしますが、例外は水中島での釣りでしょうか?
ルアーも野尻湖定番にこだわらず、まんべんなくボックスの中のルアーをローテーションさせているようです。
最大魚は針ノ木ワンドで釣れた45cm、ルアーは懐かしいクレイジークロウラーだったそうです。
20130708 PTR1号


O野さん
岡野さんもバンク中心の釣りをしました。
シェードの釣りもしたそうですが、メインはダウンショットのシューティングだったようです。
20130708 PTR2号


気温28℃ 水温23,2℃ 水位-7cm
水温が久し振りに上がったと感じました。

野尻湖 吉野屋
7月7日 野尻湖ニュース
昨夜も雨が降り、朝まで結構降水量があったでしょう。
7時前くらいから霧が深くなり、見通しが悪くなってきました。
車は道路があり、対向車と後続車しかありませんが、船の場合はどの角度から進んでくるか分かりません。
操船初心者は意外とこのことを知らず、スピードを出してしまうので、上級者の方もその船が来た時に避けられるように細心の注意をお願いします。



諏訪のⅠ藤 K原組、大豆島のK林さん、松本のN松さん、津南のW井さん、稲葉のK山君、柏崎のF巻さん、中野のN沢親子、お隣のM貴君が釣りに来ました。



K原 I藤組
20130707 仲良し

昨日の爆釣はタイミングが合ったのか、今日はちょっとタイミングが合わなかったようです。
ディープフラットでジグを中心に釣りをしたようです。
久し振りのフタリフィッシングだったので、凄く楽しそうに見えていました。
20130707 伊藤 笠原組


K林さん
免許を取って二度目のボートフィッシングになりました。
今回は友人を連れての釣行でした。
桟橋でちょっと投げたら釣れちゃいましたが、船の上では厳しかったようです。


N松さん
午前中は厳しかったようですが、昼過ぎの土砂降り時にバタバタって釣れたそうです。
雨がひどくなったので、少し休憩して雨が上がってからもう一度出て行きました。


W井さん
K山君
今週も2人は巻きました。
W井さんはスモールクランクでいいサイズを釣ったそうです。
K山君は昼過ぎまで全く駄目だったそうですが、雨が土砂降りになってからバタバタって3匹釣れたそうです。


F巻さん
午前中はあまり良くなかったようですが、いったん、桟橋に帰ってきて、休憩して出直しました。
出直してすぐに1匹釣れて、続けて4匹釣れたそうです。
使ったのは休憩後に購入したChuJigでした。
20130707 藤巻さん


N沢親子
桟橋沖のディープフラットを中心にやったそうですが、他の釣り人より、少し浅い側のフラットを流しました。


M貴君
先週は渡来ガイドでバンクでいい思いをしたようですが、今回は一人で出ました。
同じようにバンクで釣りをしたそうですが、先週みたいには釣れなかったようです。
季節の移り変わりを痛感したことでしょう。
実際に釣りをして湖を感じると次に活かされることでしょう。


気温24℃ 水温21℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋


夕方、小屋の軒下の巣からスズメの雛が落ちてしまいました
7月6日 野尻湖ニュース
今日は夜の雨も上がり、曇りから晴れに変わる天候でした。
しかし、夕方から土砂降りになり、自宅前の道路がまるで川のように水が流れていました。
湖も岸際がちょっとだけ濁っていました。

20130706 倉島君


東京のO野木さんご一行、松本のS藤親子、諏訪のマッチョI藤さん、甲府のS村さん、レイクブルーのH部 O西組が釣りに来ました。


O野木さんたちは朝は岸っぱりをしてから船に乗りました。
20130706 奥野木さん ボートで

水中島に入りたいとマーカーブイを持ってきていました。
曇っていてもセミのルアーで良い魚を釣ってきました。
20130706 セミで釣れた

昼過ぎに水中島に入り、タイミングよく、ナブラ祭。
すがさず投げたポッパーに食ってきました。

S藤さん
子供たちに釣らせる為にだいぶ苦労したようですが、最後の最後に釣らせてあげることが出来たようでした。
前回より魚が散っているような感じがしたとおっしゃっていました。


I藤さん
午前中はアタリを逃してしまったりしていました。
スモールのショートバイトに翻弄されていたような感じがしています。
しかし、午後はしっかりそれにあわせてきて、いいサイズをまとめて釣ってきました。全てChuJigでの釣果だそうです。20130706 マッチョ伊藤

早くも来週のベイト選手権優勝宣言か・・・


O西 H部組
H部さんはネコリグを封印してフットボールの練習をしたようです。
ジグの操作方法にもキモがあったようですが、一番はトレーラーではなかったのではないでしょうか??
終了間際にそれを教えられたO西さんはラストスパートをかけられたそうです。
船から上がってワームを20本ずつ購入して帰りました。

気温24℃ 水温21,9℃ 水位-7cm 雨の影響なのか、水温がちょっと下がりました。

野尻湖 吉野屋

船を下りてからO野木さんの連れが買ったばかりのフラッシュミノーでロクマルを釣り上げました。
20130706 船でボーズ
20130706 ラージ60
7月3日 野尻湖ニュース
水曜日は千葉のH嶋君、群馬のK井さん、愛知のS藤さん、上田のW来君、長野のF田さんが釣りに来ました。
昼間、ちょっと雨がパラつきましたが、大降りにはなりませんでした。

H嶋君
有給を取っての野尻湖釣行になりました。
20130703 桟橋沖の原嶋君

フットボール特訓をしたいと言っていました。
トレーラーを工夫して良い感じで釣れるようになったそうです。


K井さん
例年だとそろそろ俺の季節は終わったと言っていますが、今回、ベイトタックルを用意して、フットボールをやってみたそうです。
5月のシャッド、6月のAR、そして7月。
何をしようか悩んでいたと思います。
そして、ついに新しい扉を開いてしまいました。
本人はあのアタリが衝撃的だったらしく、大きな扉が開いちゃったとご満悦。
また、タックルが増えてしまいそうです。
20130703 金井さん



S藤さん
菅川のカーブミラー沖を丹念にライトキャロで流しました。
良いサイズは音大沖でも釣れたようです。
この時期の確実に釣れる方法を知っていらっしゃるようです。
20130703 斉藤さん



W来君
雨で仕事が中止になったのか、急遽、野尻湖に来ました。
前日、後輩が《ワタジグ》で釣れなかったので、それを検証したかったみたいです。数日前とは明らかに釣れ方が違ってきたと言っていました。
でも、ちゃんと良いサイズを釣ってくるのはさすがです。



F田さん
同船者二人連れて来ました。
三人でいろいろ投げたようですが、釣れたのは本人のみ。
割り切った釣り方をしないと全滅してしまう可能性があります。


気温26℃水温22,7℃ 水位-8cm しばらく水温が上がっていません

野尻湖 吉野屋
7月2日 野尻湖ニュース
朝は曇っていましたが、日中は晴れてしまい、浮かせる釣りは完全に難しい状況

彦根のY居さん、東京のO村 I丹組、N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、一宮のS藤さんが釣りに出ました。

S藤さん
伝九郎沖からスタート。
バンクではなく、フラット系のミドルレンジを狙っていました。
水深3~5mで釣れたそうです。
ライトキャロだったので、サイズが上がらなかったのでしょうか??
20130702 斉藤さん


Y居さん
朝イチ、砂間ヶ崎で46cmのスモール
ラバージグを岸際に投げてボトムを落としてくると言った感じで引いたそうです。
その次に樅ヶ崎に入り、ここでも40UPを追加。
20130702 安居君

この釣り方はジグのロストが多いので、大胆な攻めは出来ないようです。
午後は菅川でまずまずのスモールをラバージグで釣り、ラバージグの釣りをしっかり学んだようです。

O村 I丹組
今日で4日間の野尻湖釣行が終わります。
例年は虫系の釣りをして、まずまずのサイズを釣ってくるんですが、今年は虫系が全くと言っていいくらい不調だそうです。
その代わり、ラバージグの釣りが好調で、ChuJigを中心に楽しい釣りができたそうです。

K品さん
朝はいろいろやったらしいのですが、魚からの反応はなし。
10時くらいから2時間、一緒に乗って菅川でラバージグの練習をしました。
なんとなくですが、昨日からジグをステイさせている時にバイトがあったので、今日もステイを長めに取りました。5秒くらいすると《ココンッ》というアタリがあります。そこで大きくフッキングすると掛かります。
僕は違う方法では釣れないものかと思い、テイルスピンジグを使ってみました。
お昼まで一ヶ所でやりましたが、釣れたのは2回。
バタバタって釣れてしばらく沈黙、そして、またバタバタって釣れるといった感じでした。2時間弱、2人で10匹。35~42cmのスモールでした。
20130702 蔵品さん

午後はY居さんは菅川にラバージグのおさらい。
K品さんは今回釣っていなかったクランクの釣りをしたそうです。
Y居さんもK品さんもそれぞれ結果が出て、いい釣りができたようです。
20130702 ダブルヒット
20130702 ChuJigで釣れた

気温23℃ 水温22,5℃ 水位-8cm
ここに来て水温の上昇が止まったような感じ。
水位は徐々に落ちています。

野尻湖 吉野屋
7月2日 野尻湖ニュース
今週は月曜日と言うのに4人が釣りに来ました。
梅雨ですが、雨は降らず、虫系の釣りが良さそうな感じの朝でした。
東京のO村 I丹組、彦根のY居さん、N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、名古屋のI川さんが釣りに来ました。

O村 I丹組
O村さん急用が出来てしまい、前日の夜、新幹線で東京にいったん帰りました。
I丹さんが一人で釣りに出ました。
ラバージグやダウンショットなどを投げていたようですが、あまりディープではなく、ミドルレンジでの釣りが多かったそうです。


Y居さん
浮かせる釣りをメインに組んで野尻湖に来ましたが、今回はラバージグがメインになってしまったようです。
ラバージグと言えば、シャローやバンクだったそうですが、今回はちょっと深めの場所で使ってみたようです。
良いサイズが釣れるからしばらくラバージグの釣りにハマってしまいそうです。
20130701 たけぞう


K品さん
一日目は巻き物中心で釣りをしたようです。
クランクとスピナベを使ったそうですが、魚の反応はなく、撃沈してしまったようです。


I川さん
小屋の横の桟橋でベイトタックルを練習したので、船の上で使ってみようと言うことになり、菅川のディープフラットに向かいました。
20130701 Chu Jigで釣れた

テイルスピン、ラバージグなどを投げましたが、反応はありませんでした。
でも、だいぶ飛距離を稼げるようになり、ベイトタックルで釣れるのもそう遠くはないでしょう。


僕はChuJigで釣れました。
フォールではなく、ボトムを探っていると釣れるような感じでした。
20130701 菅川にて 湾ベイト

気温26℃ 水温22,5℃ 水位-7cm

野尻湖 吉野屋
6月30日 野尻湖ニュース
日曜日は土曜日とメンバーがだいぶ変わりました。
遠征組がいましたが、何回も来ている人たちだったので、マイポイントがあるようで、迷わずそこで釣りをしたようです。

諏訪のK原さん、松本のN松さん、日野のM之前さん、津南のW井さん、東京のO村 I丹組、彦根のY居さん、愛知のA野さん、WBSのA部 S木組、NBCのW来 M貴組が釣りに来ました。


K原さん
いよいよ、笠原さんの季節がやってまいりました。
ディープフラットで粘って、そろそろいい釣りができそうだと言っていました。
ジグの釣りがいい感じになってきたそうです。

N松さん
晴れていましたが、しっかり浮かせて釣ってきました。
まだ、沖合いではなく、バンクだと言っていました。
フライのカラーはピンク、黄色、チャートをローテーションしたようです。
20130630 則松さん

M之前さん
土曜日も出ましたが、《俺の季節が来た》と言っていました。
ベイトタックルも持ってきていますが、その出番があったかどうか分かりません。

W井さん
今回はテストのクランクをメインに使って釣りをしました。
20130630 涌井さん 2

小さなクランクですが、1400g、1250g、1150g、1100gとコンディションの良い魚を釣ってきました。
小さなクランクなので、タックルバランスが難しいと思われますが、すでに使い込んでしまったような感じです。
20130630 涌井さん 1


O村 I丹組
晴れていたのですが、やっぱり虫系は反応がなかったそうです。
新作《サンダルン》は火を噴かなかったようです。
釣れたのはChuJigだったようです。

Y居さん
今回は一人での釣行だったので、いろいろ考えて釣りをしたようです。
ポイントでの粘りや見切りを自分でやらなければならず、苦労したんじゃないでしょうか??
20130630 たけぞう

Y野さん
前日の状況を踏まえていろいろやってみたようです。
ラバージグ、ライトキャロをメインにして、楽しめたそうです。

A部 S木組
今回は浮かせる釣りではなく、ボトムをしっかりトレースして何かを掴んでいきました。
釣れたのは菅川のハードボトムメインでした。
良い場所では粘って連続で釣れたそうです。

W来 M貴組
ワタカツガイドサービスでM貴君もいい釣りができたようです。
野生の勘を持つW来君の釣りを目の当たりにして驚いたことでしょう。
ベイトタックルしか使わないW来君の後ろでスピニングからベイトに持ち替えたM貴君も強い釣りをしたようです。

気温26℃ 水温22,4℃ 水位-6cm(だいぶ水位が下がってきました)

野尻湖 吉野屋
一世を風靡したあのワームが出てきました
一個750円 三個で2250円です
20130629 ARセット
6月29日 野尻湖ニュース
土曜日は埼玉のY沼さん、長野のK林さん、山梨のN島君、群馬のK久保さん、愛知のA野さん、千曲市のA西 K林(旧姓A妻)組、東京のO村 I丹組、熊谷のK戸 K地組が釣りに来ました。

Y沼さん
榛名湖がホームレイクだそうです。
野尻湖のいい時期を堪能して行ったようです。

K林さん
免許を取ったばかりでしたが、2馬力船である程度慣れていたので、すぐに釣りに専念できたようです。
ベイトタックルをメインに組み込んで、だいぶいい感触を掴んでいたようです。


N島君
いつもは二人で釣りに来ていますが、今回は一人で乗船。
バンク中心からディープフラットに移行していくのでしょうか??
ドライブスティックとドライブクローラーをメインに使っていい魚を釣ってきました。


K久保さん
20130629 川久保さん 縦

メインはライトキャロだったようです。
クロー系とシュリンプ系のワームが良かったようです。


A野さん
ライトキャロ、ラバージグを中心にして、ディープフラットの釣りをしました。
亀石、B地区などが良かったと言っていました。

A西 A妻組
B地区マスターのA西君の案内で吾妻君が楽しい釣りをしたそうです。
ダウンショットがメインだったようですが、亀石でもいい魚が釣れたそうです。

O村 I丹組
毎年、この時期に来られていますが、今回は虫系はあまり反応がなく、ミドルレンジからディープの釣りになってしまったそうです。
トラウト用の柔らかめにロッドが大活躍しました。

K戸 K地組
この2人にはシーズナルパターンは関係ありません。
20130629 ロマンメイド 3個

でっかいルアーをビューンと投げてグリグリ巻いていました。
バイトがあったようですが、フッキングには至らなかったようです。
20130629 ロマンメイド アワビ


気温25℃ 水温22℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
6月28日 野尻湖ニュース
今日は金曜日でしたが、湖上は船が多く、ポイントはなかなか入れませんでした。
天気予報は曇りとなっていましたが、朝からピカピカに晴れてしまいました。
南風はそれほど吹かず、10時過ぎに北風に変わりました。
富山のY田先生、飯山のF澤さん、上田のT玉 N島組、品川のY中夫妻、松本のI間さんが釣りに来ました。
飯山のN原さんも来ましたが、こちらは釣りという名のイチャイチャでした。


Y田先生
昨日の夕方、野尻入り。
桟橋で少し練習しましたが、魚の反応はあまり良くありませんでした。
朝はすぐに魚が反応してくれたそうです。
竜宮崎、琵琶ヶ崎、菅川などで釣りをしたそうです。
釣れたのはドライブクローラーのネコリグだったようです。
20130628 保田さん


F澤さん
大好きな弁天島、竜宮崎で釣りをしたそうです。
ボトムをズルズルと引いていい魚が釣れたそうです。
20130628 藤澤さん


T玉 N島組
フライとルアーの2人組だったので、この時期はポイントが大きく違うので、大変だったと思います。
しかし、その中でいいサイズを釣ったそうです。
大きな魚はやっぱりラバージグだったようです。



Y中夫妻
当初は水曜日と木曜日の二日間の釣行予定でしたが、いい感じで釣れたので、最終日も釣りをすることにしたそうです。
20130628 山中さん 奥さま 46cm

バンク中心の釣りをしていましたが、舟瀬でいい魚が釣れたそうです。
三日間ゲーリー系のワームが良かったそうです。
今日はお2人で15匹、毎日ご夫婦で勝負していたそうです。

I間さん
僕と一緒にフライでスモールを狙いました。
まずは水中島と思いましたが、あいにく、船がいっぱい。
仕方が無いので針ノ木ワンドの最奥からスタート。
晴れていてセミが活発に鳴いていたので、イワイシケーダーで始めました。
しかし、魚っ気がなく、ミノーも試してみました。
それから砂間館沖からシャッター沖まで流しました。
ここでも反応がなく、菅川に行きました。
沖合いでナブラが有りましたが、《大ナブラ祭》とまではいきませんでした。
弁天島の南側で何度かバイトがありましたが、フックアップならず。
昼食後に伝九郎沖から旧東大寮沖まで流しましたが、反応はありませんでした。
舟瀬に移動。ここでいい反応があったので、だいぶ粘ってみました。
20130628 舟瀬にて

I間さんもリトリーブのリズムやスピードを変えてやったら魚が反応してくれました。

N原さんは釣りをして振りをしていましたが、実際には何をしていたか分かりません。

気温23℃ 水温22℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
6月27日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹いていました。
朝は雨が降っていましたが、すぐに雨は上がり、日中は過ごしやすい感じになりました。
晴れていましたが、風が涼しかったので、気持ち良かったです。
チームPTRのK藤さん、目黒のY中夫妻が釣りに来ました。
昼は水門マスターのY岸君、夕方はY田先生が桟橋で釣りをしました。

K藤さん
1日目にラバージグ用のロッドをあわせた時に折ってしまいました。
今日は朝は針ノ木ワンドからスタート。
20130627.jpg

ミノーでいいサイズが掛かったそうですが、惜しくもバラシ。
昨日からミノーが良いようで、だいぶいい感じだったそうです。
釣れたのは水中島でChuJigに食ってきたそうです。
サイズも45cm、44cm、38cmとまずまずの魚でした。


Y中夫妻
20130626 山中さん 

昨日は雨にヤラれてしまい、早上がりしましたが、今日は天気が良かったので観光を止めて釣りに変更しました。
二日目はいろいろ回らず、前日のいい反応があった場所のみを回ったそうです。
釣れたのはゲーリー系のワームだったそうです。
奥さまは1つのワームで3匹連続で釣れたそうです。
Y中さんはハンクルの新しいシュリンプで釣れたそうです。


Y岸君
得意のミノーのトゥイッチでも釣れなかったそうです。
サカナっ気がないと言っていました。
昨日から《カワウ》が桟橋付近に近付いてきているからでしょうか??


Y田先生
病院での仕事が手に付かず、早めに来ちゃいました。
桟橋で小さいスモールを1匹釣り上げて、予習完了。
明日はきっといい感じで釣りができるでしょう。

気温25℃ 水温21,9℃ 水位-6cm

野尻湖 吉野屋

ChuJig好調です
野尻湖に来られる予定のある方はご用意下さい。
あとはゲーリー系の高比重ワームがいい感じです。
K藤さんはハンクルミノー《リップ付き》でいい魚を掛けていました。
6月26日 野尻湖ニュース
今日は曇り空の朝でした。
そして、すぐに雨が降り出して夕方まで降り続きました。
風は夕方までずっと西寄りの南風が吹いていました。
通常は午後、北風に変わるのですが、低気圧が接近していて、天気の変わり目は変わらないことが多いです。
昨日の午後のB地区の釣りはどうなんでしょう??
チームPTRのK藤さん、上田のI田さん、目黒のY中さんが釣りに来ました。


K藤さん
今日も昨日と同じく6匹。
最大魚は40cmだったそうです。
昨日はDDパニッシュが良かったそうですが、今日はハンクルK-Ⅰ65だったそうです。


I田さん
去年から始めたビッグベイトの釣りをしました。
20130626 46cmと48cm

前回は沢山釣っていたルアーをロスとしてしまったので、新しいルアーを買ってきました。
今日は8バイトくらいあったそうですが、フックアップしたのは4匹。
船縁でのバラシもあったようです。
釣れたのは46cm1250gと48cm1650gでした。
20130626 1250gと1650g



Y中さん
ご夫婦で来られたのですが、野尻湖が避暑地というのに半ズボンで来てしまいました。
しかも、雨が降っていてビショビショで昼過ぎにギブアップ。
20130626 山中さん 雨にも負けず
20130626 山中さん 奥さま42cm

お2人で良い魚が釣れたそうです。
20130626 山中さん ダブルヒット


僕は桟橋でスモールクランクとスモラバを投げてみましたが、小屋の周辺では魚の気配を感じませんでした。

気温20℃ 水温22℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
PC用 http://nojirikoyoshinoya.blog59.fc2.com/
携帯用 http://nojirikoyoshinoya.blog59.fc2.com/?m

6月25日 野尻湖ニュース
火曜日は晴れて暖かかったのですが、夕方は雨が降り、ちょっとだけ梅雨らしい空模様になりました。
夜遅くなってからも降ったので、地面に水分がだいぶ染み込んだことでしょう。
チームPTRのK藤さん、Aきる野市役所のI川君がで釣りに来られました。

K藤さん
昨年の秋に大型バイクの免許を取得。
ハーレーの新車(884じゃなく883cc)を買ったので、それで野尻湖まで来るのかと思っていました。
しかし、ロッドを10本くらい持ってくるので、バイクじゃ無理だと断念。
いつものクルーガーでの釣行になりました。

回る場所はバンクが中心ですが、いい魚が釣れたのは水天宮だったそうです。
最大魚は46cmだったそうですが、その魚より大きな魚も掛けたそうです。
ラバージグのフッキングは強めにやりますが、今回、あまりにもシャープなフッキングをしてしまったようで、フェンウィックのゴールデンウイングが2ピースになってしまいました。それでも魚をなんとか上げたのはさすがです。
20130625 チームPTR


I川君
大好きなB地区でいい釣りをしちゃったようです。
全体的には数もサイズも良かったようですが、一緒に釣りをしたかったT山さんが来られなかったのが寂しかったようです。
しばらく、仕事で釣りに行けない状態が続いていたようですが、今回の釣行でだいぶ癒されたようです。


僕は桟橋周辺で釣りをしていますが、最近はクロー系のワームを使っています。
野尻湖はクローより、シュリンプが良いと思いがちですが、今年はシュリンプよりクローが良いような感じがしています(まぁ、桟橋での話ですが・・・)

気温23℃ 水温22℃ 水位-5cm(梅雨末期の大雨に備え水位を落としているのか??)

野尻湖 吉野屋
PC用 http://nojirikoyoshinoya.blog59.fc2.com/
携帯用 http://nojirikoyoshinoya.blog59.fc2.com/?m

6月24日 野尻湖ニュース
今日はお客さんがいらっしゃらなかったので、朝と夕方、桟橋でちょっと釣りをしました。
しかし、ミノーでは反応がなく、ワームで小さなスモールが反応してくれただけでした。

アフターからサマーに移行しつつあるのでしょうか??
小屋の裏の石垣に小さな魚が集まるようになりました。

気温25℃ 水温22℃ 水位-4cm
6月23日 野尻湖ニュース
今日は晴れて湖の上も暖かな一日でした。
午前中は弱い南風が吹き、午後は北風は5m/sくらいの北風が吹きました。
昨日までのローライトとは違い、今日は少し厳しくなったと思われます。

松本のS藤さん、長野のF田さん、柏崎のF巻さん、諏訪のK原 H田組、上田のA部ちゃん、津南町のN村さん、W井さん、長野のK山君、渋川のO幡さん、富山のM長さんが釣りに出ました。



S藤さん
先週に引き続きの釣行でした。
今回は同船者に釣らせる為にいろいろやったみたいです。
いいサイズはスプリットで釣れたようです。
他の方があまり使わないようなカラーのワームだったので、ちょっと不思議な感じです。
20130623 斉藤さん



F田さん
今シーズン2回目の釣りでした。
初心者の友人2人を連れて来たので、その方たちに釣らせるのが精一杯だったようです。
しかし、虫系を中心に釣りをして2人にいいサイズを釣らせて上げることが出来て、大変満足だったそうです。


F巻さん
先週はミノーの使い方をマスターして、いい感じだったので、今週もそのまま勢いに乗っておきたいところでした。
出る前に小屋でノーネイムを買っていき、朝の3投目にいきなり釣れてしまったそうです。
すっかりノーネイムの虜になってしまったようです。


K原 H田組
水曜日来たばかりのH田さんがK原さんと一緒に乗って釣りをしました。
ベイトタックルのみのK原さんに対し、スピニング中心のH田さんがどう戦うか楽しみでした。
結局、K原さんの強めの釣りが良かったらしく、いいサイズはK原さんが釣ってしまったようです。


A部ちゃん
この時期、いつもの琵琶ヶ崎で釣りをしたようです。
ChuJigを購入して出て行き、それでしっかり結果を出してきました。
ChuJig7gでフォールのアタリを取り、40Upを連発。
あとは大き目のワームのネコリグでもいいサイズが釣れたそうです。
午前4匹、午後4匹という結果でした。


N村さん
いろいろやったそうですが、やり過ぎて分からなくなってしまったと言った感じでした。
ジグヘッドで釣れた1匹だけだったようです。


W井さん
K山君
2人は今日もクランクを投げまくりました。
2人ともお互いのポイントはあまり興味が無いらしく、自分の釣るべき場所を持っているようでした。
結果はW井さん2匹、K山君1匹だったようです。
W井さんはノーネイムクランク♯1で、K山君は2/0だったそうです。
出船前に僕の持っているテストクランクを投げてみて、いい動きだと絶賛。
それと同じサイズを購入してすぐに釣ってしまいました。


O幡さん
昨日に引き続き、今日もジグを中心の釣りをしました。
バンクだったそうですが、いいサイズが多く、49cmが最大。
殆どが45cm以上の魚だったそうです


M長さん
昨日はノーネイムで釣れたので、今日は同船者にワームを使って釣らせてあげたそうです。
クランクにハマる前にやっていたワームの釣りで、5匹くらいあっという間に釣ってしまったそうです。しかし、本人はクランクで釣りたかったらしく余り満足はされていなかったように感じました。

気温25℃ 水温22,4℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.