レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月10日 野尻湖ニュース
晴れて暑くなった一日でした。
風もそれほど強くならなかったので、釣りに出た方も暑さを感じたことでしょう。
チームPTRのK藤さん、O野さん、上田のI田さんが釣りに来ました。

K藤さん
今回はスモラバをメインにしているようで、今日も殆どの時間はスモラバを投げていたようです。バンクの魚が少なくなってきているようですが、オーバーハングには魚が入っているようです。
砂間ヶ崎で44cmのスモールを釣りました。
20130710 砂間ヶ崎44cm



O野さん
前日からやはりオーバーハングを狙っており、奥に入れると良いサイズが釣れると言っていました。
メインに使ったのはゲーリーのセンコーでしたが、釣れたのはスモラバだったようです。(今回も得意の葉っぱ)



I田さん
ずっと好調で、今回も有給休暇をとっての釣行になりました。
去年の秋にハマったルアーがあるのですが、前々回にロストしてしまい、買い換えてはいますが、未だに失くしたルアーの動きは出せていません。
今回もバイトは多かったようですが、釣り上げたのは1匹。
食いが浅いのかもしれません。
それでも釣れるサイズが大きいのはルアーの特徴でしょう。
20130710 竜宮崎40cm

気温28℃ 水温23,4℃ 水位-6cm

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
7月9日 野尻湖ニュース
朝はちょっと雲がありましたが、昼間は晴れて暑くなりました。
風はそれほど強くならず、船で釣りをするには楽な一日だったと思います。
チームPTRのK藤さん、O野さん、渋川のO幡 K竹組、浦安のN西さん、長野のK山君が釣りに出ました。


K藤さん
朝は水中島に入りました。
風が弱いと【ナブラ祭】があるので、それを狙って入ったようです。
運よく、ナブラを直撃することが出来、いいサイズを仕留めました。
ナブラで釣れる魚はとてもコンディションが良く、パワーがあり、よく引きます。
20130709 PTR1号


O野さん
お日さまが上がったので、シェードの奥に魚が入ったと判断して、丹念にオーバーハングを狙っていました。
使ったのはゲーリーのワームとスモラバだったようです。
20130709 PTR2号


O幡 K竹組
伝九郎沖のディープフラットを丹念に攻めていました。
ラバージグとライトキャロをメインに使ったようです。
前回の感じとはだいぶ違って、季節が進んだことを実感されたようです。


N西さん
前日は菅川でラバージグで良い魚を釣ってきました。
前回とはだいぶ状況が変わっていることを感じ取っていました。
ラバージグの《コンッ》ってアタリを取って、《バシッ》って合わせるのを楽しんでいました。


K山君
毎年恒例の仲間内の勝負をしました。
先日、14000枚も出したので、新しいロッドとリールのハンドルを購入していました。
そのロッドとハンドルのお陰でスムーズにクランクを巻く事が出来て、絶好調だったようです。
スタートしてすぐに良いサイズを釣り上げ、その後も良いサイズばかりを釣ったようです。
201630709 クランクでブッチギリ



僕はウッドリームのS沢さんと新しいクランクの実釣テストを行いました。
現存するノーネイムクランク2/0のリップを起こして、深度を浅めに設定したクランクでした。
動きはそのままで深度だけ浅くするのは非常に難しかったようです。
20130709 クランク会議

動きが命のクランクですから、オリジナルの動きを浅い所で出せれば釣れるはずです。
釣れなかったけど、ルアーにまっしぐらに向かってきて躊躇なくバイトしました。
バラしてしまったのは僕のビックリあわせがいけなかったのでしょう。
久し振りに新井のK間君が来て、午後から一緒に船に乗りました。
20130709 魚探映像


気温29℃ 水温23,4℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
20130709 今日のタックル
今日は晴れて暑くなりました。
日差しも強く、まるで夏の太陽でした。
先日、関東甲信地方が梅雨明けしたと宣言されましたが、野尻は越に入るような気がしています。


群馬のO幡 N藤組、浦安のN西さん、チームPTRのK藤さん、O野さんが来ました。


O幡 N藤組
前回のジグの釣りが楽しかったらしく、今回もいっぱいジグを用意して来られました。
N藤さんのクーラーボックスは大変充実しており、キンキンに冷えた飲み物やところてん、蕎麦や素麺、ドリップしたアイスコーヒーなど、湖上の贅沢が入っていました。
菅川、B地区、砂間館沖などを回ったそうですが、前回とは反応が違ったそうです。
釣れたのは音大沖のブレイクで、アクションも前回のような感じでは通用しなかったと話しておりました。



N西さん
N西さんも去年からハマっているジグの釣りをやりに来ました。
定番になっている菅川のハードボトムで良いサイズを釣りましたが、その後続かず。
ライトキャロやダウンショットなども用意してきていましたが、ジグの動きに体が慣れてしまい、止める釣りは我慢が続かなかったそうです。
釣れたのはChuJigで、サイズは44~46cm、コンディションはだいぶ回復してきているように思えました。
20130708 N西さん


K藤さん
基本的にバンクの釣りをしますが、例外は水中島での釣りでしょうか?
ルアーも野尻湖定番にこだわらず、まんべんなくボックスの中のルアーをローテーションさせているようです。
最大魚は針ノ木ワンドで釣れた45cm、ルアーは懐かしいクレイジークロウラーだったそうです。
20130708 PTR1号


O野さん
岡野さんもバンク中心の釣りをしました。
シェードの釣りもしたそうですが、メインはダウンショットのシューティングだったようです。
20130708 PTR2号


気温28℃ 水温23,2℃ 水位-7cm
水温が久し振りに上がったと感じました。

野尻湖 吉野屋
7月7日 野尻湖ニュース
昨夜も雨が降り、朝まで結構降水量があったでしょう。
7時前くらいから霧が深くなり、見通しが悪くなってきました。
車は道路があり、対向車と後続車しかありませんが、船の場合はどの角度から進んでくるか分かりません。
操船初心者は意外とこのことを知らず、スピードを出してしまうので、上級者の方もその船が来た時に避けられるように細心の注意をお願いします。



諏訪のⅠ藤 K原組、大豆島のK林さん、松本のN松さん、津南のW井さん、稲葉のK山君、柏崎のF巻さん、中野のN沢親子、お隣のM貴君が釣りに来ました。



K原 I藤組
20130707 仲良し

昨日の爆釣はタイミングが合ったのか、今日はちょっとタイミングが合わなかったようです。
ディープフラットでジグを中心に釣りをしたようです。
久し振りのフタリフィッシングだったので、凄く楽しそうに見えていました。
20130707 伊藤 笠原組


K林さん
免許を取って二度目のボートフィッシングになりました。
今回は友人を連れての釣行でした。
桟橋でちょっと投げたら釣れちゃいましたが、船の上では厳しかったようです。


N松さん
午前中は厳しかったようですが、昼過ぎの土砂降り時にバタバタって釣れたそうです。
雨がひどくなったので、少し休憩して雨が上がってからもう一度出て行きました。


W井さん
K山君
今週も2人は巻きました。
W井さんはスモールクランクでいいサイズを釣ったそうです。
K山君は昼過ぎまで全く駄目だったそうですが、雨が土砂降りになってからバタバタって3匹釣れたそうです。


F巻さん
午前中はあまり良くなかったようですが、いったん、桟橋に帰ってきて、休憩して出直しました。
出直してすぐに1匹釣れて、続けて4匹釣れたそうです。
使ったのは休憩後に購入したChuJigでした。
20130707 藤巻さん


N沢親子
桟橋沖のディープフラットを中心にやったそうですが、他の釣り人より、少し浅い側のフラットを流しました。


M貴君
先週は渡来ガイドでバンクでいい思いをしたようですが、今回は一人で出ました。
同じようにバンクで釣りをしたそうですが、先週みたいには釣れなかったようです。
季節の移り変わりを痛感したことでしょう。
実際に釣りをして湖を感じると次に活かされることでしょう。


気温24℃ 水温21℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋


夕方、小屋の軒下の巣からスズメの雛が落ちてしまいました
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.