レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月31日 野尻湖ニュース
朝は雲が多く、雨がパラパラって当たったのですが、だんだん雲が切れ、お昼前には真夏の太陽が照り付けました。
出船時には弱い北風でしたが、すぐに南風になり、また昼前に北風になりました。


千葉のNさん、羽田のH嶋君、三鷹のH部さん、長野のK山君、明石のO川 O本組が釣りに来ました。

Nさん
今回はテイルスピンの釣りに挑戦でした。
デッキには保険のスピニングタックルが3本並んでいました。
菅川、琵琶ヶ崎、伝九郎沖でChu Jigをメインに釣りをしたそうです。
残念ながら、テイルスピンでは釣れなかったのですが、だいぶ良くなってきているフットボールで3匹。
自信を持ってフラットでシャクれるようになりました。


H嶋君
伝九郎沖からスタート。ライトキャロで何匹か釣り、それから菅川など、他のポイントを回りました。
ライトキャロ、Chu Jigでいい魚が釣れたそうです。


H部さん
今日は虫系の釣りを展開。
伝家の宝刀、ネコリグを出さずして20匹。
晴れて虫系が良くなったようです。
虫は朝購入したドクグモオレンジというカラーでした。
ワームがなくなってしまったので、他のワームも使ってみたそうですが、そのワームはバイトがあっても掛からなかったそうです。


K山君
シャローからディープへ釣りのスタイルを変更していきました。
朝はクランクで2匹、それからディープでシャクリましたが、掛けられず。
バイト数は多くなってきて、ディープの釣りも楽しくなってくるのではないでしょうか??


O川 O本組
昨夜、兵庫を出発。走り続けて朝に野尻に着きました。
昨年は二人で30匹ちかく釣れたそうですが、今年は1匹ずつ。
明日も半日、頑張っていくそうです。

僕もちょっと試したいことがあり、午前中2時間だけ釣りに出ました。
まずは竜宮崎と亀石の間、水深36mで浮いている魚を狙いました。
魚探にはベイトもバスらしき映像も映るのですが、釣れませんでした。
それから菅川に行き、テイルスピンをシャクリました。
いつもと違う引き方でやっと1匹
20130731 菅川にて

それから大崎に入り、やっぱりここでも違う引き方で1匹。
使ったのは重い方でした。
20130731 大崎にて

気温28℃ 水温25,2℃ 水位-30cm(減水が止まっています)
20130731 吐き出したワカサギ

野尻湖 吉野屋

また、考えるところがあり、ハイギアのリールを注文してしまいました
20130802 メタニウムXG
7月29日 野尻湖ニュース
昨日は土砂降りの一日でした。
湖の水位が下がり始めていたので、この雨は嬉しかったです。
実際にここ数日は雨が多いので、水位が下がっていません。

飯山のN原さんが釣りに来ました。
今年は浮ついているので、なかなか釣りに来られません。
約1ヶ月ぶりの野尻湖釣行になったのですが、減水が始まっていてシャローは厳しいと判断していました。
クランクは反応がなく、スピナベでなんとか小さいスモールを釣ったそうです。

減水がどこまで進むのか、これからは水位の変化に気をつけて下さい。

ベイトブレス社の大きめのワームが入荷しました。
ラバージグのトレーラーに使います。

気温26℃ 水温24,9℃ 水位-30cm

野尻湖 吉野屋
20130729 カナヘビの卵
だいぶ大きくなりました。
7月28日 野尻湖ニュース
日曜日は諏訪のI藤 K原組、F島さんご一行、松代のF田さん、小川町のK戸 K地組、群馬のO幡さんが釣りに来ました。

大会の練習は青梅のS木さん、戸田のS木さん、T屋 W辺組、大阪のK山さん、三重のK田さん、湘南のW部(弟)、千葉のM沢夫妻(Jャクソン)が来ました。

K原 I藤組
二人で帰りに買うとうもろこしを賭けて、釣りをしたそうです。
殆どの時間をディープフラットで過ごしました。
結果はキロフィッシュを揃えたK原さんに軍配が上がりました。
I藤さんも同じような魚を揃えてきましたが、K原さんの1200gには適いませんでした。
20130728 遠近法


F田さん
デプスの250を投げ切れしてしまい、意気消沈。
でも、休憩して気を取り直して釣りに出ました。
K戸 K池組にビッグベイトの投げ方を教わりながら、最後まで頑張りました。

K戸 K池組
午後の北風で大荒れになってきた竜宮のYM側に入ったそうですが、魚はバイトしてくれなかったようです。


大会練習組
殆どの方が渋かったといっている割にちゃんと釣ってきました。
いろんな釣りで釣れるようですが、一番はライトキャロみたいです。

気温28℃ 水温25,8℃ 水位-30cm

野尻湖 吉野屋
7月27日 野尻湖ニュース
毎年、7月最終土曜日は野尻湖とうろう流し花火大会が開催されます。
20130727 灯ろう準備

それにあわせて釣りに来られる方もいらっしゃいます。
花火の当日と翌日ではどうなんでしょう??
という事で、毎年この時に来られている愛知のF島さんご一行(5名)にお話を聞いてみました。
20130727 一仕事終えて1


一般的には花火の翌日は釣れないと言われています。
その他の人にも聞いてみたのですが、毎週釣りに来ている人たちはあまり印象に残っていないようです。

F島さんたちは花火大会翌日は渋いと言っていました。
しかし、その中の一人は2年前、翌日にいい釣りをしていたそうです。


諏訪のI藤さん、津南のW井さん、群馬のY沼さんご一行、東京のS木さん、東京のK重さん、小川町のK戸 K地組が来ました。


来週の練習で、大阪のK山さん、青梅のS木さん、戸田のS木さん、湘南のW部(弟)、三重のK田さんが釣りに出ました。

殆どの人がフットボールとライトキャロが良かったと話しておられました。
でも、時間に限りがありますが、虫系の釣りも良かったそうで、浮いてくるのはいいサイズばかりだったと話していました。

気温28℃ 水温25,4℃ 水位-20cm

野尻湖 吉野屋
20130727 4対1
左舷に四人が集まり傾いてしまった船を一人で水平に保ってくれました。
OSP オリカネ虫 入荷
今回も数は多くありません。
お一人様、一個でお願い致します。
20130803 最近好調な虫たち
一緒に写っているレインのハネセクターもなかなか好調です。
7月26日 野尻湖ニュース
三重のK田さん、上田のT玉さんが釣りに来ました。

K田さんは来週末の大会の練習。
いつもニコニコしてみんなを騙していますが、本当は・・・

とってもいいひとです。

釣果の方は大会前だったので、詳しくお聞きしませんでした。


T玉さん
娘婿のN島君を連れてきました。
二人の釣りを合わせた感じになると条件が限られてしまいますが、その中でしっかり自分の釣りをやって結果を出してくるようになりました。

バンク中心なので、ディープフラットは出来ませんが、アフターの残った魚を見つけて釣ってきました。
T玉さんは浮かせる釣りなので虫系のフライを使ったそうです。
今年は例年よりセミ系のルアーに反応する魚が多いような気がしています。

これから、野尻湖に来られる方はセミ系ルアーをお忘れなく。
そして、そのうちにそのルアーにもスレてくるので、その対策もお忘れなく。

気温27℃ 水温25,1℃ 水位-15cm

野尻湖 吉野屋
7月25日 野尻湖ニュース
25日は前日に引き続き、湘南のW部 T梨組が釣りに来ました。
ディープフラットの釣りがメインだったようですが、バンクの釣りもやったようです。
7月も下旬になってきてだいぶ厳しくなってきているような印象を持ちました。

桟橋付近も魚が少なくなってきており、ちょっと寂しい感じがします。

気温26℃ 水温24,7℃ 水位-11cm(減水のペースが上がりました)

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.