レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月6日 野尻湖ニュース
今日は野尻湖船舶事故総合消防演習があり、遊覧船から流失した油の拡散防止のオイルフェンスを設置する船の船頭をしました。

8時に野尻湖定期船会社の遊覧船乗り場に集合して打ち合わせ。
長野県の防災ヘリ【アルプス】は松本市の視界不良のため、参加断念。
それを聞いてちょっと残念でした。


遊覧船に小型ボートが衝突、数人が湖に投げ出されて、船から油が流失、火災が発生したという設定でした。
20130806 落水者搬送
20130806 遊覧船 火災発生


隣でウエイクボードの船を運行しているY一君が落水者を救助して、長野県の高度救命救急隊が沈んでしまった要救助者を引き上げるという設定。
20130806 ハイパーレスキュー
緊急時もこのように素早い行動が出来るようにしたいものです。



その後、消防関係者がオイルフェンスを設置。
可搬式消防ポンプを載せた船が放水しました。
20130806 遊覧船 放水開始

オイルフェンスを遊覧船に留めるのですが、マグネットが弱く、すぐに脱落してしまい、最後はカラビナで直接、遊覧船のアイに留めました。
船が風で流されるので、意外と強い力で引っ張られることが分かりました。
実際にやってみて問題点があり、これから改善していかないといけません。
20130806 救護所展開
20130806 救護所展開完了



釣りに来た方はいらっしゃいませんでした。
釣果の報告は明日の岩井さんのミノーの結果をお待ち下さい。

気温26℃ 水温24℃ 水位-32cm(また、減水が始まりました)



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
8月5日 野尻湖ニュース
今日は曇っていてあまり暑くなりませんでした。
風は南から北に変わりましたが、それぞれが強くならず、湖上は穏やかな方だったと思います。

上越のU山さん、大阪のK山さん、宇都宮のY下さん、上田のI田さん、飯山のK田親子が釣りに来ました。



K山さん
前日の大会のおさらいをしました。
大会はディープのベイトパターンで釣ったそうですが、数は釣れてもウエイトが伸び悩んだそうです。

先週の練習ではバンクの虫パターンをやってみて、ある程度感触は掴んではいたものの、大会でそれを遣り通すことが出来ないと判断。
手堅くディープに浮いていたようです。

風の当たるエリア、風をブロックできるエリアなどを考え、タイミングを変えていろいろやってみたそうです。
結果は40後半が揃い、ウエイトも4キロ後半にいったのではないでしょうか??
20130805 おさらいフィッシング



Y下さん
同じく、日曜日の大会では思うような釣りができなくて、ディープで小さいのを釣っただけにとどまりました。
その魚がどんな感じで釣れるのかを調べたかったらしく、今日もディープフラットに浮いてキャロを中心に釣りをしたそうです。
前日よりアタリが多かったらしく、今後の野尻湖の釣りに活かせるのではないでしょうか??



I田さん
今日も4本のベイトロッドに大きなルアーが結んでありました。
前回は51cmのラージを釣っていて、今回も大物だけに狙いを絞ったそうです。
竜宮崎や樅ヶ崎で釣りをして、バイトは10回くらい、船縁でのバラシが4回、釣り上げられたのは40後半の2匹だけでした。
20130805 

ルアーの動きを凄く研究しており、神のアクションまであと一歩といったところでしょうか??



K田親子
夏休みの自由研究の為に日々釣りをしているようです。
今回は比較対象のためのスモールを釣りたかったそうです。
しかし、そのスモールが出船してすぐに釣れてしまったため、あとはビッグなラージを狙ったそうです。
大きなラージがルアーを追いかけてくるのを見て、二人で大興奮していたようです。

気温28℃ 水温25,7℃ 水位-28cm

野尻湖 吉野屋


20130805 魚が食べていたもの
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.