レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月30日 野尻湖ニュース
今日は穏やかな朝でしたが、早めに北風に変わって、気温が上がりませんでした。
湖上に出た人は寒くて震えていました(実は俺です)
夕方、ちょっと雨が降りましたが、それほど降らずに済みました。
群馬のN藤さんご一行、彦根のY居 N井組、浦安のN西さん、箱根のY木さん、新井のK間君が釣りに来ました。

N藤さん
今日はジグの練習に来ました。
伝九郎沖などディープフラットを中心に回ったそうです。
しかし、あまり反応が良くなかったので、トップに作戦変更。
オリザラ、ダイングフラッターで釣ったそうです。
水面の釣りは食わせではなく、攻めがいいようです。

Y居 N井組
今日もChuJigとテイルスピンジグの釣りを押し通しました。
昨日とロッドを変更して、まずまずの結果が出ました。
菅川、カトリックのディープが良かったらしく、いいサイズが釣れました。
長さはありますが、ちょっとウエイトが伸び悩んでいました。
20140630 たけぞう

N西さん
昨年、ラバージグの釣りをマスターして、今年はテイルスピンの釣りをやりに来ました。
東京で生放送を終わらせ、それから出発。
途中で一試合、テレビ中継を見て、釣りに来ました。
何度かアタリがあったものの、確実にフッキングに持ち込むことが出来ず、ちょっと悔しかった一日だったようです。
今夜は早く寝て、また夜中の試合を見て、明日の釣りに出ます。

Y木さん K間君
9時前に野尻に到着、船のステッカーを貼ったり、使うロッドなどを用意して出船。
20140630 野尻湖ステッカー

それはお昼を過ぎた時のことでした。
この時期定番のラバージグのフォールの釣り。
琵琶ヶ崎の先端から水道局に向かって200m位のバンクを流しました。
【ツンダシ】と言われる、岩の水中岬までの急深になっているバンクを一流し。

20140630 山木さん

あとはカトリック、YWCA、砂間ヶ崎、B地区と回りました。
YWCA、砂間ヶ崎、B地区でラバージグとダウンショットで釣り、ある程度の魚の感触は得られたようです。

ChuJigにはバイズクローをトレーラーに付け、ダウンショットにはインチホッグを使いました。

気温21℃ 水温22℃ 水位-4㎝

野尻湖 吉野屋

お問い合わせ
池田雅弘
携帯電話 09033438259
携帯メール chama-chama@docomo.ne.jp
スポンサーサイト
6月29日 野尻湖ニュース
今日も梅雨らしく、雨が降りそうなまま一日が過ぎていきました。
何度かポツポツと雨が当たりましたが、雨具を必要とするほどの降り方にはなりませんでした。
20140629 ピエール ド ロンサール


彦根のY居 N井組、松本のS藤さん、埼玉のK戸 K池組、津南のW井さん、魚沼のA柳夫妻、諏訪のI藤さん、柏崎のF巻親子、上田のW来 I川組が釣りに来ました。

Y居 N井組
菅川のディープフラットでジグの練習。
やり切ったそうですが、魚の方は釣れなかったようです。
夕方、岸から投げた大き目のノイジーにまずまずのサイズが反応して、興奮した時間を過ごしました。


S藤さん
バンクの釣りを一日通してやったそうです。
4匹と5匹、先週よりちょっと渋かったと言っていました。

K戸 K池組
今回は自分たちの釣りを少し押さえつつ、みんながやるような釣りもやってみたそうです。
船では釣れなかったそうですが、桟橋でスモール釣りあげ、少し手に魚臭さが残っているそうです。

W井さん
今日はK戸 K池組が得意としているビッグベイトで一日やり通したようです。
結果はビッグベイトで2匹、巻き物で1匹。
やり続けた結果、ビッグベイトの釣り方が少しわかったと言っていました。

A柳夫妻
いつも通りの重役出勤。
のんびり用意して、9時くらいに出ていきました。
最初に菅川に入りました。
奥さんがすぐにラバージグで1匹、その後も2匹釣りあげ、今日は3匹という結果。
A柳さんは操船に徹していたそうです。

I藤さん
菅川、桟橋沖などのディープフラットでやったそうです。
伝家の宝刀、アイスクリームビルシャッドまで投入したそうです。
しかし、魚の反応はなく、ノーフィッシュで帰られました。
ルアーも投げたけど、最後は【サジ】を投げて早めの帰着でした。

F巻親子
出船前にルアーを購入。
今日はそのためのロッドも買ってきたので、一日投げとおしたそうです。
少しバランスが悪いように感じますが、これでいいんです。
午前1匹、午後1匹、サイズはそれほど大きくなかったそうですが、初めての釣り方で釣れたのは大きな収穫だったことでしょう。

W来 I川組
最近、歯車がかみ合わず、今日もノーフィッシュ。
非常に厳しいと言っていましたが、他の人はちゃんと釣ってきています。
お昼は早めにあがり、小屋の横でバーベキュー。
長めのランチタイムでした。
その時に今回同行した方が何とかして魚を釣りたかったので、エサ釣りの達人、
ノジリの丸山さんに教えて頂き、魚の感触を味わっていました。
この時はみんなルアー釣りでは見せない生き生きした表情で、桟橋を走ってしま
うくらいテンションが上がっていました。
エビとワカサギでの釣れ方の違いも説明してくれて、エサ釣りを熟知した教え方
に感動したそうです。(一朝一夕ではマスターできません)

気温24℃ 水温21℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋

先日、B地区で釣りをされていた方が【ホシツリモ】を釣りあげ、水槽に入れました。
貴重な水草なので、見たい方はおっしゃって下さい。
20140629 ホシツリモ

携帯電話 09033438259
携帯メール chama-chama@docomo.ne.jp
6月28日 野尻湖ニュース
今日はどんより曇った一日でした。
朝は真っ赤の朝焼けが見られ、天気が下り坂を予感させていました。
昼過ぎ、水道局方向から白い雲が流れてきて、あっという間に雨降りになりました。

雨量自体はあまり多くなかったのですが、突然降ってきたので、皆さん慌ててレインウエアを着込んでいました。

諏訪のI藤さん 高崎のK谷さん、牧のI田さん、仙台のK村夫妻、東京のK重一家、松本のN松さん、練馬のチェリーY本さん、御殿場のA藤さんが釣りに来ました。


I藤さん
今回は相棒のK原さんは仕事のため、欠席。
一人の釣行になりました。
ラバージグ、テイルスピンジグをメインにディープフラットで釣りをしたそうです。
数は釣れなかったそうですが、1匹いい魚を釣ってきました。(47㎝1150g)
20140628 伊藤さん

K谷さん
初めて釣りをする地元の同級生を連れてきました。
ラバージグ、ライトキャロをメインにしたそうです。
行く先々でいい感じになったらしく、二人で20匹くらいは釣れたそうです。
使ったのはやはり、ChuJigで、トレーラーをいつもより、大きめにしたのが良かったそうです。
20140628 高崎コンビ


I田さん
スピニングタックルのみの釣行でした。
ダウンショットが良かったらしく、いい魚を釣ってきました。
20140628 飯田さん

K村夫妻
日中、知り合いが訪ねてきて釣りする時間を減らしてしまいましたが、午後はしっかり釣ってきました。
スピニングでワームをメインにしたようですが、最大魚はこれまたChuJigだったそうです。
20140628 木村さん
20140628 あっこちゃん

K重親子
2歳8ヶ月の娘さんを連れてきました。
船に乗ったり、桟橋で水鉄砲で遊んだり、ちょっとだけ釣りしたり。
野尻湖の休日を堪能していました。

N松さん
今シーズン初の野尻湖。
北海道の阿寒湖などで大物を狙っていたそうです。
午前中はあまり良くなかったそうですが、午後は午前より奥の方へ行き10匹くらい釣ったそうです。
(サイズはそれほどでもなかったようです)

チェリーY本さん
今シーズン3回目の野尻湖。
だいぶ、野尻に慣れてきているようで、きっちり釣ってきました。
ホントは大きいルアーを投げたかったそうですが、釣れたのは小さなワームを使った釣りだったそうです。
20140628 チェリー山本

A藤さん
スポーニングエリアのアウト側のライトキャロ。
昨日に引き続き、いい感じで釣れたようです。


最近、野尻湖では毛虫が多く、バスがシャローからちょっと沖側に移動してしまったような気がします。

湖上は再来週の大会の下見の選手が多く、釣りはあまりしないで、魚探を掛けたり、船を寄せて話をしたり、のんびりしているように見られました。

気温25℃ 水温22℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋


ジルバ160、ノリーズBRW、湾ベイト、サイレントキラー、スライドスイマー入荷
お早めにどうぞ

池田雅弘 携帯電話 09033438259
       携帯メール chama-chama@docomo.ne.jp
6月27日 野尻湖ニュース
今日は昨日の雨が上がり、晴れの一日でした。
昨日の雨は局地的だったらしく、飯綱町の五岳道路の一部分しか降っていなかったらしい。
小千谷のH井さん、御殿場のA藤さん、甲斐のN島君、上田のT玉さんが釣りに来ました。

H井さん
今シーズン3回目、前回、ラバージグの釣りを経験して、難しいからハマってしまったそうです。
今回もラバージグをメインにやったそうですが、やっぱりアタリがあっても合わせられず、悔しい思いをしたそうです。


N島 T玉組
フライとルアーで一日過ごしました。
フライはイワイミノーを使ったそうですが、なかなか厳しかったようです。
ルアーはフライよりちょっと良かったそうです。


A藤さん
大崎、菅川、カトリックなどを回ったそうです。
普段は芦ノ湖で釣りをしていて、ワームが使えないので、今回はワーム中心でやったそうです。
いいサイズは大崎が多く、他でも釣れたそうですが、サイズは一回り小さかったそうです。
20140627 安藤さん

僕は今日もエレキの調子をみようと湖上に出てテストしました。
スイッチ、スピードともに快調でした。
釣りの方は2時間くらいでしたが、3匹釣れました。
全てテイルスピンジグでした。

今日のタックル
エバーグリーン ヘラクレス
フォースグランディス7
シマノ メタニウム XG
テイルスピンジグ【笠原チューン】
20140627 1匹目

エバーグリーン ヘラクレス
ブルーマイスター7
シマノ メタニウム XG
テイルスピンジグ【笠原チューン】
20140627 2匹目

天龍 ミッション
69H
シマノ メタニウム
テイルスピンジグ(笠原チューン)
20140627 3匹目

気温25℃ 水温21,2~22,1℃ 水位-1㎝

野尻湖 吉野屋

ChuJig再再度入荷

お問い合わせ
池田雅弘
携帯電話 09033438259
携帯メール chama-chama@docomo.ne.jp

画像が大き過ぎました
↑↑
昨日、桟橋に流れ着いていました。
なかなかいい動きをします。
これは釣れそうだと思いました。
6月26日 野尻湖ニュース
今日は晴れて梅雨とは思えない一日でした。
夕方までは・・・
20140626 雨のカーテン

6時前に北風なのに、水道局方面(南東)から白い雨のカーテンが
あっという間にどしゃ降りになりました。
バケツをひっくり返したとはこのことか?ってくらいでした。
釣りに来られた方はいらっしゃいませんでした。

僕は先日、ちょっと調子の悪かったエレキを直しました。
しかし、陸上で動いても湖上で動かなかったら困るので、実際に釣りをしてみてエレキのテストを行いました。
半日、釣りをしても大丈夫でした。

テストは竜宮崎、カトリック、菅川、吉野屋沖などで行いました。
スイッチもスピードも異常なく動いてくれました。
ただ、出ても暇なので、ついでにロッドを持っていき、釣りをして実戦さながらのテストをしました。
20140626 今日のタックル

魚の方は菅川で2匹、吉野屋沖で1匹、ジグで釣れました。
タックル

エバーグリーン
ヘラクレス
ブルーマイスター7
シマノ メタニウムXG
20140626 菅川にて1匹目

エバーグリーン
ヘラクレス
フォースグランディス7
シマノ メタニウムXG
20140626 菅川にて2匹目


天龍
ミッション
69H
シマノ メタニウム
20140626 吉野屋沖


それぞれのタックルで1匹ずつ釣れました。
バイトは多数、バラシが4
平日は船も少なく、魚もプレッシャーがないのでしょう。

お昼の無風時に釣れたのは嬉しかったです。

気温26℃ 水温21,4~22,3℃ 水位-4㎝


野尻湖 吉野屋

朝は伝九郎で1匹釣れました。
20140626 伝九郎にて

久しぶりにデカいスモール釣れました。
6月25日 野尻湖ニュース
今日は晴れた朝でしたが、お昼すぎに雷鳴とどしゃ降り、そして、雨が降ったり、止んだり。
夕方はいつもよりちょっと早めに無風になりました。
20140625 朝の湖


上田のI田さんが釣りに来ました。
今日もビッグベイトを投げまくる予定でした。
しかし、同船した友人がノーシンカーフィッシャーマンで、なかなかいつも通りの釣りは出来なかったようです。
20140625 本日使用したルアー

お昼まで反応が良くなかったそうですが、それから2匹と3匹。
まずまずだったのではないでしょうか??
スライドスイマーで38㎝と44㎝。
友人はIMO50とIMO30のノーシンカーで3匹。

船から降りて桟橋でブルーギル型のルアーにバイトがあったものの、フックアップには至らなかったようです。

僕は岸からスライドスイマーで1匹。
サイズはビッグベイトで釣れた魚の最小でした。
20140625 ビッグベイトで釣れた

気温24℃ 水温22℃ 水位-5㎝

野尻湖 吉野屋
20140625 夕焼け


コンビニでこんな本を見つけました。
20140625 コンビニで見つけた
6月24日 野尻湖ニュース
今日も朝から南風が吹かず、冷たい北風が吹いていました。
20140624 菅川 雲の産まれる場所

日中も気温がそれほど上がらず、長袖のパーカーを着込むくらいでした。
千葉のO川 H嶋組、天龍のF木さんが釣りに来ました。

O川 H嶋組
昨日に引き続き、ディープの釣りをしたそうです。
何度も追い食いさせる釣りを展開。
ちょっと興味深い釣りをしているようです。
使ったのはラバージグとテイルスピンジグ。
どちらもいい感じだったそうです。

F木さん
午後からテストロッドを持っての釣行。
バス用ではありませんが野尻の釣りに合ったものが見つかりました。
砂間ヶ崎、栗ヶ原、槌ヶ崎、針ノ木ワンド、水天宮、B地区を回りました。
バンクはクランクベイト、ディープはテイルスピンジグを使いました。
僕も一緒に乗り、トッププラグを投げました(針ノ木で1バイト)
最後はB地区、舟木さんは何度もバイトがあったのですが、掛けられたのは2匹。
長さより、太さが際立った魚でした。
20140624 舟木さん1

僕はお昼前に桟橋沖と水天宮に入りました。
桟橋沖で【小ナブラ祭り】が見られたので、すぐにトッププラグを投げたのです
が、バイトはありませんでした。
その後、水天宮で大き目のトッププラグで掛かりましたが、船縁で食ってきたのであわててしまい、上手にフッキング出来ませんでした。

昼過ぎは舟木さんと出て、B地区で昨日に引き続き、ディープの釣り。
1匹掛け、これまた船縁でフックオフ。
今日は魚に触っておりません。

ロッドテストはまずまずで、テストの終わったロッドの1本置いていきました。
これと同じロッドとこれよりちょっと張りのある仕上がりを目指すようです。
66のベイトフィネスのロッドです。
ご希望の方はどうぞ。
僕は同じような調子のパームスモーラ66があるので、使わないと思うので・・・

気温24℃ 水温22℃ 水位-5㎝

野尻湖 吉野屋


ChuJig 3/8オンス 売り切れました。
1/4オンスと1/2オンスはまだ残っております。


20140624 朝の一杯
6月23日 野尻湖ニュース
昨日の野尻湖ニュースの末尾が切れてしまい申し訳ありませんでした。

今日は昨日までの雨が上がり、久々に晴れました。
雨降りが続いたように感じますが、週末の二日間しか降っていないんです。
でも、その前からずっと晴れていたので、この二日間の雨が長く感じられました。

東京のI藤さん、今日で三日目のO村 I丹組、千葉のO川 H嶋組が釣りに来ました。

I藤さん
普段は週末の釣行ですが、休日出勤が多く、代休があったので、月曜日に来ることが出来ました。
朝から北風でしたが、大好きな菅川に入りました。
水門沖からラフィネ沖までラバージグとダウンショットで釣りをしました。
途中、釣れない時間帯もあったそうですが、終了間際の1匹を加え8匹。
砂間ヶ崎で2匹、二桁釣れたと喜んでいました。
使ったのはChuJigとレインのスワンプ。
夕方の桟橋で1匹追加して岐路に着きました。


O村 I丹組
O村さんは檜原湖で覚えた巻き物をノジリでも続行。
1日目に結果が出てしまい、3日目までやり続けてしまいました。
I丹さんは無理をせず、ダウンショットとライトキャロでいっぱい釣れたようです。


O川 H嶋組
朝イチ、水天宮でいい魚を掛けました。
それがバスかわかりませんが、ずっとラインを出され、ロッドを曲げられたまま外れてしまいました。
その後はB地区に入り、ラバージグ、ライトキャロ、ダウンショット、テイルスピンで釣れたそうです。


僕も検証したいことがあったので、ちょっと釣りに出ました。
菅川、寺ケ崎、YMCA、水道局、水天宮、砂間館沖、国際村艇庫沖などで釣りをしました。
しかし、どこも釣れそうな映像は見られず。
立ヶ鼻から漁協沖まで釣りをしました。旧野田屋沖のブレイクでようやく1匹目が釣れました。
20140623 1匹目

次に弁天島東側のB地区に行きました。
入ってすぐに1匹目が掛かりましたが、スプリットリングが伸ばされ、フックが外れてしまいました。
そこからちょっと北側に行き、1匹追加。
その後、一回バイトがありましたが、掛かりませんでした。

今日のタックル
20140623 今日のタックル

エバーグリーン ヘラクレス
 ブルーマイスター7
 フォースグレンディス7

シマノ
 13メタニウムXG レフトハンドル

ベイトブレス
 湾ベイト40g
 湾ベイト29g

ノリーズ
6100H

天龍
ミッション69H

気温23℃ 水温22℃ 水位-1㎝

 
--
野尻湖 吉野屋

湖上の一部に茶色の水質があります。
もしかすると淡水赤潮??
5年前くらいにもこんなことがありました。
20140623 ツンダシとムヒロバの中間地点
6月22日 野尻湖ニュース
今日は昨日の夜からの雨が降り続いていました。
雨が上がったのはお昼くらい。それまで降っていたので地面にはたっぷり水が浸み込んだことでしょう。この水が長い月日をかけて地中から岩盤をつたわり、暑くなり過ぎた湖のボトムから湧き出してきます。
この水が魚にとって居やすい場所を作ってくれることでしょう。


野尻湖周辺の地層は6m付近に岩盤があり、野尻湖にあるブレイクは殆どが6m始まりの6~8mブレイク、6~9mブレイク、6~10mブレイクが多いのがお分かりでしょう。特に旧野田屋ホテル沖のブレイクはアフターからサマーにかけて、い
いバスが集まる場所になっています。

実際、先週はこのブレイクの延長線上のディープに多くのベイトが集まり、バスとハヤが釣れました。
あとは菅川、B地区、舟瀬、小林別荘沖、針ノ木ワンドなどに似たような条件の場所があります。

今日は松本のS藤親子、岡崎のA野さん、茨城のM川さん、東京のO村 I丹組、津南のW井さん、長野のK山君が来ました。

S藤親子
朝は一人で出ていきました。
ラバージグでいい魚を釣りました。
その他はライトキャロだったそうですが、使ったのは安価で手に入りやすい3インチワームでした。
野尻湖解禁当時からこれを使い続けているようです。
20140622 斉藤さん

A野さん
午前中は全くと言っていいほど釣れず。
お昼ご飯を食べてからいつものB地区へ。
船が少なくなったからか、結構いい感じで釣れたそうです。
隣の船の人は入れ食いだったそうでう。
使ったのはダウンショットとChuJigでした。

M川さん
やはり午前中は釣れなくて、お昼すぎに桟橋に帰ってきました。
先日良かった音大沖のポイントを確認、気合を入れ直して出ていきました。
そして、きちんと結果を出してきました。
小さいワームより、大きなワームの方が良かったそうです。

O村 I丹組
今日は厳しかったそうです。
自信を持っていたスピナベでラージを掛けたそうですが、ラインを切られてしまい、ガッカリ。
魚はジャンプを繰り返してスピナベを外していったそうです。
終了間際、大崎でChuJigdで1バイトずつ。
掛けることは出来なかったそうです。

W井さんとK山君
今日の二人のテーマはプラスチック。
ウッド製のルアーの使用は禁止だったそうです。
今日も何周かしたようです。
W井さんの勝ちだったそうです。

今月末、ポイズン グロリアスの全モデルが箱根より来ます。
平日になりますが、時間のある方はどうぞ。


気温24℃ 水温21,3℃ 水位-2㎝(ちょっと増水)

野尻湖 吉野屋


先日、ChuJig作者の三井君からなんでこのジグが釣れるのかお聞きしました。
なんでワームキーパーを切り落とし、代わりの物が取り付けられているのか??
ボトムでの姿勢と思っていましたが、実はそれだけではな
6月21日 野尻湖ニュース
今日も南のち北の風が吹き、通常の風向きでした。
しかし、昼間の無風の時間帯が長く、釣りにくかったようです。
でも、今日は無風の時に釣れなかったという人が多い中、無風の時しか釣れなかったとおっしゃるお客さんもいました。

三重のY削さんご一行、上田のW来 I川組、群馬のK井さん、M田さん、千曲のA西君、分水出身コンビ O森 O柳組、愛知のA野さん、東京のO村さん、東京のS木さん、銀座のK林ブラザーズが釣りに来ました。

Y削さんご一行
年に一回の野尻湖釣行、なかなか釣れなかったそうですが、ゲーリーのワームで50㎝弱を4匹。
相変わらず、この時期最強です。
桟橋でビッグベイトのバイトシーンを見て気合を入れなおして出ていきましたが、後半戦はダメだったようです。

W来 石川組
ここ、最近、ちょっと不調です。
今日も二人とも釣れず、がっくりでした。

K井さん
この時期、K井さんの釣りはあっているらしく、今日もキロフィッシュを連発。
お昼までに3匹のキロ越え。20140620 金井さん

午後もシェードの釣りで追加したそうです。
釣れたタックルは新しく購入したデジーノ&イグジストではなく、ずっと使っているクリプトンとTD-Zの組み合わせだったようです。

A西君
A西君と言えば、B地区。
今日もB地区に入りました。
しかし、船が多く、なかなかいい場所に入れず、厳しかったようです。
B地区は熟知しており、どの場所で釣れたら、状況が変わるとか、このワームで釣れたら、この場所は終盤を迎えるとか、ただ、釣れればいいというわけではなく、B地区全体の状況をつかもうとしているようです。

分水コンビ
今回はいつもの大崎だけではなく、菅川などの行ってみたそうです。
午前中、バイトのみとか、バラシとかだったようですが、午後はO柳さんがラバージグでしっかり釣ってきました。

A野さん
ラバージグの釣りをメインにやりました。
B地区は人が多すぎて釣りにならないと言って、亀石に入りました。
他で不発だっただけに亀石での魚は嬉しかったそうです。

O村さん
出船前にChuJigを購入、朝、ポイントに着いて3投目で釣れたそうです。
その他にはサンダルンでも2バイト、スピナベ、フラットサイドなどで5匹。
今まで、巻き物で釣っていなかったのですが、檜原湖で釣れた釣り方でちゃんと結果を出してきました。

S木さん
やはり、菅川、B地区、大崎などで釣ったそうですが、この方だけは無風の時しか釣れなかったそうです。

K林ブラザーズ
昨日に引き続き、菅川で勝負。
ラバージグ、テイルスピンジグなどで釣れたそうです。
今回は2日間、しっかりジグ系の釣りを練習して、だいぶ自信がついたのではないでしょうか??

M田さん
明日の野尻湖チャプターの大会の練習をしました。
意外といい魚が釣れ、早々に引き上げてきました。
釣り方やポイントはお聞きしておりません。


気温24℃ 水温22℃ 水位-2㎝



野尻湖 吉野屋


ChuJig 入荷
Chu Jig 入荷しました。
M井君、頑張って削って、塗って、巻いて、届けてくれました。
ウエイトは7g、10g、14gの3種類。
数に限りがございます。
今、この釣りがいいので、ぜひ使ってこのジグの良さを実感してください。

あと、ジャッカルのナカタジグ、マルコのワタカツジグも入荷しております。
6月20日 野尻湖ニュース
今日もいつもと同じ、南のち北の風が吹きました。
最近、北風はそれほど上がらず、今日も風速4m位まででした。
午前中、西から黒い雲が流れてきましたが、雨はほんのパラパラ程度で路面がちょっと濡れたくらいでした。
銀座のK林さん、上海のK林さんが釣りに来ました。
毎年、上海に赴任中の弟がこの時期にスモールを釣るために帰国して二人で来ます。

朝、出船前に岸から一匹を釣って、それからスタートしていきました。
ロッドは6本くらい積んでいきましたが、使ったのはベイト1本のみ。

一日中、菅川でChuJigを投げていたそうです。
アタリが何度かあったそうですが、リフトした時だったり、着底と同時だったりして、上手にフッキングすることが出来なかったそうです。

でも、なんとなく釣れるジグの動かし方が分かったそうで、明日もまた、ジグを投げまくるそうです。

僕は検証したいことがあったのですが、釣りに出ることは出来ず、桟橋で他のことをやって過ごしました。
先日、頂いたクランクと本日頂いたミノーを引いてみました。
フローティングなので、デッドスローでもわずかにボディーを震わせる感じがいいですよ。


気温23℃ 水温22℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋


6月19日 野尻湖ニュース
昨夜、どしゃ降りになりましたが、朝までにはあがっていました。
降雨で湖の水位が2㎝上がりました。
風は南から北に変わりました。

長野のY崎さんがビッグベイトとトッププラグのみで釣りに出ました。
写真にあるルアーは今まで見たことのないものばかりでした。

特に一番上のトラウトベイトはビックリするくらい大きなものでした。
一番下のルアーは通常では大きいと感じるジョイクロ178ですが、まるでミノーのように見えます。
20140619 ビッグベイト

二人で4バイト1フィッシュ、1バイト1フィッシュでした。
周りではラバージグ等でいっぱい釣れていたのですが、それに惑わされることなく、最後までビッグベイトとトッププラグでやり通したそうです。


僕は検証したかったことがあったので、1時間だけ釣りに出ました。
菅川のディープに向かい、テイルスピンジグを投げました。
魚探にはまずまずの映像が映し出されていたし、周りも釣れていたのでいろいろやってみました。

20140619 使用タックル

使用タックル
1 エバーグリーン ヘラクレス ブルーマイスター7
13メタニウムXG レフト FCスナイパー10ポンド
ベイトブレス 湾ベイト【笠原チューン】

2 エバーグリーン ヘラクレス フォースグランディス7
13メタニウムXG レフト FCスナイパー10ポンド
コアマン パワーブースター【笠原チューン】

どちらも1匹ずつ釣れました。
アイマのジグで1バイトありました。
20140619 菅川2匹目

テイルスピンはまだまだだと思いますが、ラバージグは今が旬かも知れません。
トレーラーは今のところ、何でもいいような感じです。

気温24℃ 水温22℃ 水位-2㎝

野尻湖 吉野屋


明日もちょっとだけ釣りに出ようと思います。
6月18日 野尻湖ニュース
今日は無風の朝でしたが、釣り人が出る頃には南風が吹きだしました。
お昼前に北風にシフト、しかし、それほど上がりませんでした。 

長野のY野さんが代休を利用して釣りに来ました。
この時期の釣りをしたいと言っていたので、代表的な場所などをお話して出ていきました。
16時になり、帰着。

もう、ニコニコ
聞いたらいっぱい釣れたと・・・
10匹までは数えていたが、それ以降は忘れてしまったらしい。
今までこんなことがなかったと喜んでいました。
ラバージグとテキサス。
40UPしか釣れなかったらしいです。
 
アフターの代表的な場所であるスポーニングエリアに隣接したブレイク。
まだ、ディープフラットではポツポツ程度。
トレーラーにも当たり外れがあるらしく、無くなってしまいそうだからと言って、次回分を買い足していきました。
ロッドにもキモがあるんですよと話していました。

僕は先日、I 井さんからフライを託されていたので、お昼すぎの1時間、釣りに出ました。
言われたようにフライをキャストすると1投目から真っ黒スモールがバイト。
コリャスゴイと思いながら、次々キャスト。
しかし、その後はすべてフライの直前でUターン。
風が吹かず、その場を断念。明日以降に期待です。

気温23℃ 水温21℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋

今日のY野さんが使ったトレーラーですが、そろそろ入荷する予定です。
入荷したら、お知らせします。
6月17日 野尻湖ニュース
今日も梅雨とは思えない晴れた一日でした。
昼過ぎに【ポツポツ】と当たりましたが、地面が濡れる前に上がってしまいました。

昨日に引き続き、下馬のI井さんが釣りに出ました。
前日の夕方、夏季禁漁区のブイ入れ作業を行ってしまったので、釣れた場所も入れなくなってしまいました。
11時までの釣行だったので、一番やりたかった弁天島の虫パターンをメインにやったそうです。
ミノーでも釣れたそうですが、サイズは小さく、他のサイズとは比べ物にならなかったそうです。

気温24℃ 水温22℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋

夕方、桟橋マスターのY岸君が釣りに来ました。
ワームでも釣れたし20140617 桟橋マスター ワームで

プラグでも釣れました。
20140617 桟橋マスター プラグで
 
さすがです。真似しても釣れるもんじゃありません
6月16日 野尻湖ニュース
今日は梅雨とは思えないいい天気になりました。
20140616 夕方の湖上

山際では積乱雲が発達して、雷が鳴るかと思いましたが、結局、何もなかった。
下馬のI井さん、秦野のT梨さんが釣りに来ました。

I井さん
いつものイワイミノーは不発に終わったようです。
毎年、ミノーが効かなくなる時がありますが、これほど効かなかったのは珍しいかも。
YMCAワンド、弁天島などでイワイシケーダーとイワイクローラーでいいサイズを釣り、5匹の重量が5200gになりました。
今日の夕方、夏季禁漁区が設置されてしまったので、一番釣れた場所へ入ることは出来なくなってしまいました。

T梨さん
仕事の関係で今シーズン初の釣りになったそうです。
いろいろ用意してきましたが、ラバージグの釣りにほとんどの時間を費やしたそうです。
掛けることは出来なかったそうですが、バイトがあったので、最後まで集中して釣りができたそうです。

僕は桟橋でちょっと投げたら、3バイト1フィッシュ。
使ったのはデプスのバジェットの桜カラーでした。
20140616 桟橋テスト

気温24℃ 水温21℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋

小屋横のソウギョの仕掛けが伸ばされていました。
夜のうちに草を食べに来たのでしょうか??


I井さんから渓流用のフライを頂きました。
20140616 神の領域1

水量が安定してきたら、川にも行きたいと思います。
6月15日 野尻湖ニュース
今日は梅雨の合間の晴れで暑いくらいの一日でした。
風は午前は南、午後は北。いつもの風でした。

2014-2 ノジリオープン【ベイトタックル選手権】があり、12名が参加しました。

1位 W井 智  2775g シャローでクランク(ノーネイムとBRWで釣りました)
2位 S谷 康明 2700g 渓流用のロッドを使い、いつもの釣りに近づいて釣りをしました。
20140615 2位関谷さん

3位 I川 尚昭 2620g 大好きなB地区に入りましたが、昼過ぎまで釣れず。午後は砂間ヶ崎と大崎で釣ってきました。
20140615 3位石川君

4位 K谷 隆司 2470g スポーニングエリアの隣のストラクチャーでChuJigを使って釣ってきました。
5位 M山 雅貴 1570g 水天宮でワームのホットケメソッドで釣ってきました。今回出場者の中で唯一のフィネス。だいぶアフターが進んできたことが分かります。
20140615 岩田さん


今回、Avail(リールのチューナップパーツ)さんの協賛で13メタニウムのハンドル、07メタニウムのスプール等賞品にさせて頂きました。
20140615 ベイトタックル選手権集合写真

いろんなパーツがありますので、ぜひ、お問い合わせ下さい。
手裏剣型のハンドルはラバージグを片手で操作する方にはお勧めです。

他に津南のN村 K原組、甲府のI川さんが釣りに来ました。
I川さんたちはフライも取り入れ、3時過ぎにチョー興奮の楽しい釣りをしたそうです。
そろそろ、ゲーリー2インチセンコー300番の出番かも知れません。

気温23℃ 水温21℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋
6月14日 野尻湖ニュース
土曜日は雨が降った時もありましたが、一日を通して晴れている時間が長かったような気がします。
雨具を着なければいけないくらいどしゃ降りになった時もありました。

H野さん、諏訪のI藤 K原組、中野のK林親子、上越のI田さん、千葉のM田さん、練馬のY本さん、岐阜のA木さん、千曲市のA西君、柏崎の5番ファーストF巻君、青梅のI田さん、上田のW来君、アベイルのI川さんが釣りに来ました。

I藤 K原組
ディープフラットでいい映像が見られたらしく、だいぶ粘ってしまったそうです。

K林親子
いつもは近所の池や川で釣りをしているそうですが、今日は二人で船で釣りをしました。
やっと、1匹釣りあげることが出来たそうです。

I田さん
今年から野尻湖の釣りを始めましたが、ちゃんとツボを押さえた釣りをしていました。
野尻湖では秋の定番、バークレーのインチホッグのダウンショットで釣ったそうです。

M田さん
先週、釣れなくて悔しかったらしく、今週も来てしまいました。
バイトがあって楽しいと言っていました。
普段通っている湖はなかなかアタリがなく、アタリだけでも満足だったようです

チェリーY本さん
前回は釣れなかったので、続いての釣行になりました。
今回も終了間際まで釣れなくて、最後の最後に半ばやけくそで投げたサイレントキラーにスモールがバイトしてきたそうです。
20140614 チェリー山本


A木さん
岐阜に転勤になってから、初めての野尻湖釣行でした。
埼玉に住んでいた時より、倍の時間がかかってしまったそうです。
想像していたより、厳しかったらしく、もう一回来たいと言っていました。

5番ファーストF巻君
桟橋で練習したポッパーを持って出ていきました。
ラバージグをやるつもりでしたが、ディープで【ナブラ祭り】が始まってしまい、そこでそのポッパーを投げてちゃんと釣ってきました。
その後、ラバージグで1匹釣ったそうです。

I田さん
翌日の為にベイトタックルでトッププラグを投げたそうです。
そして、2匹釣ったそうです。

A西君
やっぱり、B地区マスターの名は伊達ではありません。
午前中に二人で7匹。
20140614 B地区マスター

今までのようなダウンショットのみではなく、ラバージグも使って釣ったそうです。
この場所のどこでどんなふうに釣れるかを調べると次はどこで釣れるかが分かるそうです。
今回、釣ってみて来週はどんな感じなのかちょっと分かったそうです。
押さえのポイントも持っており、先行者がいた場合、少し外した場所で釣ってきます。
20140614 安西友人

気温26℃ 水温21℃ 水位-4㎝

野尻湖 吉野屋

ChuJig 1/4オンス入荷しました。
ChuJig 1/4オンス 入荷
最近、晴れの日が続き、塗装も順調に進んでいるようです。

20140614.jpg

この時期、市販のラバージグで釣れなかったらこれを使ってみてください。
少々、高価ですが、それなりの理由があります。

ラバージグが苦手な方もこれで得意なルアーになるはずです。

(実際、僕がそうでした)
ChuJig
6月13日 野尻湖ニュース
今日は雨が降ったり、お日さまが照り付けたり、風が吹いたり、いろんな天気が楽しめました??
気温も夕方には15℃代まで下がり、上着を着込まないといけないくらい寒くなりました。
20140613 朝の水面

埼玉のH田さん、上越のU山さん、小千谷のH井さん、群馬のK井さんが釣りに来ました。

H田さん
20140613 平田さん

例年は夏に来られるそうですが、今回はこの時期にして大当たりでした。
水道局では【大ナブラ祭り】が始まり、落ち着いて釣りが出来なかったことでしょう。
あとは桟橋沖のディープでいい魚を釣っていました。
20140613 平田さん[1人]


U山さん
午前中、いろいろ回ったそうですが、反応がなく、昼食前に伝九郎に入りました。
やっぱり、伝九郎は裏切りません。しっかり釣れたそうです。
20140613 内山さん


H井さん
小千谷は大雨、強風で釣りができるのだろうか??と思いながら来られ、ベタ凪の野尻湖を見て驚いていました。

K井さん
シャッドの釣りが終わり、そろそろARの季節が来ると思い、平日に来られました。
しかし、今シーズンはラバージグの釣りも覚えてしまおうと頑張りました。
出船前にChuJigを購入。そして、ラバージグで釣ってきました。
ARは釣れちゃった感のするルアーですが、ChuJigは自分のテクニックで釣ったという感じが強いルアーです。
トレーラーも通常の野尻湖で使うものではなく、ちょっと大き目の物を使います。
僕も最初は野尻湖の印象をひっくり返された気がします。
20140613 金井さん

最大魚はChuJigで釣った1100g

僕は小屋の前の桟橋でいいサイズを掛けたのですが、抜きあげた時に外れてしまいました。
あと、スピンジグで1バイトありました。

気温22℃ 水温21℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋
野尻湖 最強??ChuJig入荷
またまた、三井君が作ったChuJiguが入荷しました。
毎回、10個くらいしか作れないので、なかなか出回りませんが、野尻湖のスモールを釣る為に作られたようなラバージグです。
ラバージグで釣ったことがない方、ラバージグは自分で巻くよ!!って方も一回は使ってみて欲しい逸品です。
きっと、満足していただけると思います。
20140611 ChuJig 入荷

今回は3/8オンス(10g)のみの入荷です。
1/4オンス(7g)と1/2オンス(14g)は後日入荷予定です。
6月12日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、霧雨の寒い一日でした。
夜中にどしゃ降りになったので、朝は船に水がたまった状態でした。
八千代のK藤さん、久喜のO野さん、飯山のN原さんが釣りに来ました。

K藤さん
今日は二人でテーマを決めて、それで釣るまで他の釣りは封印していたそうです。
まずはこの時期定番の水天宮に入りました。
昨日もすぐに2匹釣れて相性のいい場所になっています。
20140612 加藤さん46㎝

O野さん
今回はずっとDSで釣っていたので、加藤さんに縛られてラバージグをメインに投げていたそうです。
ラバージグで釣ってから、ノーシンカーとDSで追加。
砂間ヶ崎、水天宮、樅ヶ崎など、アフターのポイントで釣りました。
20140612 岡野さん テーマのラバージグ

N原さん
今日はいつものスピナベではなく、ジャッカルのスピナベを使いました。
ディーパーレンジでは見切られることはあまりないそうですが、今日のスピナベは見切られることが多かったそうです。
もしかするとカラーの違いがあるかもしれませんが、野尻湖向きのカラーは持っていないそうです。

僕は桟橋でいろいろ投げてみました。
先日から改造を始めたサイレントキラー、尻尾を直したジルバ、琵琶湖で拾ったトラウトベイト、ビッグバド、マグナムバド、ドラフトウェイカーなど。
20140612 バド5種類

夕方、桟橋で8キャスト2バイトありました。
派手に出たわりには食い方が悪く、フックアップは出来ませんでした。
明日もこれらのルアーを検証していきたいと思います。

気温25℃ 水温21℃ 水位-4㎝

野尻湖 吉野屋

20140612 メガバス社製 ビッグバド
6月11日 野尻湖ニュース
今日は朝から夕方まで西寄りの南風が吹き続けました。
途中、風の勢いが落ちた時もありましたが、今もまだ吹いています。
千葉のK藤さん、埼玉のO野さん、上田のI田さん、飯山のF沢さんが釣りに来ました。

K藤さん
いつもオールマイティーな釣りを展開。
今日もビッグベイト、ライトリグ、ラバージグなどで釣ってきました。
最大は水道局ワンドで釣った43㎝でした。
20140611 加藤さん


O野さん
同じく、いろんな釣りをされますが、今回は昨日からDSが大ハマり、今日は45㎝を2匹釣りました。
釣れたのは水道局、YMCA、樅ヶ崎、寺ケ崎など。
20140611 岡野さん

I田さん
今日もビッグベイトのみ。
ロードランナー680XH 2セットにデプスのサイレントキラーの色違い。
ファイナルディメンション デプス ハイサイダー
エバーグリーン テンペスト ノリーズ グリッパー
いつもより、バイトは少なめ、しかも、浅かったそうです。
20140611 池田さん 40㎝

F沢さん
ラバージグをメインに投げたそうです。
あとはライトキャロ。
いつものワームではなく、ワゴンセールで買ったバークレーワーム
それとラバージグで釣りました。
20140611 藤沢さん
 
僕は桟橋で昨日購入したサイレントキラーをチューン。
いい出来になったと思い、投げたところですぐにバイト。
お魚さんからOKを頂きました。

気温24℃ 水温21℃ 水位-5㎝


野尻湖 吉野屋

ChuJig 10g入荷
今回も売り切れるかも
お早めにどうぞ


昔、流行ったFLTのジルバ140
テールの尻尾が溶けてしまいました
先日、買ってきた他のルアーの尻尾を加工して装着。
かなり、いい出来です。
20140611 ジルバのケース

釣れたら写真送ります。

あとはこれを作りました。
20140611 ワイルドカープ
6月10日 野尻湖ニュース
今日は梅雨の晴れ間で一日中いい天気でした。
夕方にちょっと夕立があり、畑などは水分をしっかり補給しています。
千葉のK藤さん、埼玉のO野さん、前橋のO幡さんが釣りに来ました。

K藤さん
O野さん
今シーズン2回目の野尻湖釣行。
アフターにしっかり狙いを定めて釣りを展開しました。
20140610 ChuJig44cm 加藤さん

K藤さんはChujigをメインに、岡野さんはDSをメインに釣りをしました。
二人とも最大魚は44㎝、アフターの定番である、岩場のミドルからディープ。
ビッグベイトも投げたようですが、チェイスのみでバイトには至らなかったようです。
20140610 岡野さん 44㎝


O幡さん
今回は地元の後輩を連れての釣行になりました。
出発前に桟橋で釣ってから出ていきました。
久しぶりの野尻湖だったので、釣ることより、釣りをしていることに満足してしまったのではないでしょうか??
スミス社から出ているゲーリーワームのノーシンカーが良かったようです。

気温26℃ 水温21℃ 水位-5㎝

野尻湖 吉野屋

10年くらい前にFLTという会社からジルバ140が発売になりました。
このルアーは良く釣れたのですが、テールの素材がエストラマーで、ワームと一緒に保管しておくと溶けてしまったり、変形してしまいます。
僕も7個あるジルバのうち、3個がテールなしになっています。
当時、予備のテールが420円で売られていました。
最近、釣具屋さんで見掛けなくなってしまって困っています。
この替えのテールを見つけた方は是非、ご一報下さい
6月8日 野尻湖ニュース
今日は昨日までの爆風が収まり、穏やかな一日になりました。
朝は雨が降っていて湿っぽかったのですが、午後は晴れて暖かくなりました。
梅雨入りしたので雨は仕方ないのですが、やっぱり晴れていた方が外作業はしやすいです。

千葉のM田さん、小川町のK戸さん、K池さん、A山さん、あきる野のI川さん、津南のW井さん、長野のK山君、上田のH田さん、柏崎のF巻君が来ました。
全員がベイトタックルメインの強気の釣りをされる方でした。

M田さん
出発前にW井さん、K山君に刺激され、巻き物で1匹掛けました。
ばらしてしまったそうですが、今までの野尻とは違う展開が出来たそうです。

K戸さん K池さん
今回はそれぞれがパートナーがいて、いつもの釣りはちょっと封印。
午後は我慢できず、ボッチャン ボッチャン 投げたそうです。

I川さん
B地区マスターと言っても良いくらい弁天島東の岩盤の釣りをマスターしており、今日もほとんどの時間をそこで過ごしたようです。

W井さん
K山君
この人たちはやっぱり巻いてしまいました。
W井さんは巻きに巻いて5匹。
小山君も巻き物で釣りました。(ヒラクランクではない)
二人で(ノリーズ縛り)をやっていたようです。

M田さん
ラバージグをメインに投げたようですが、釣れたのは違うリグだったようです。
20140608 三田さん

F巻君
ついついビッグベイトを投げてしまったそうですが、釣れたのはChuJigだったようです。

H田さん
桟橋沖のディープをメインに釣りをしました。
朝イチ、ラバージグにアタリがあり、集中してやっていたそうですが、釣れなくなるとだんだん集中できなくなってしまったそうです。

桟橋ではワームを使ってネチネチやっていると食い気のなかった魚がついつい口を使ってしまったようです。
20140608 新桟橋マスター誕生

いよいよアフターになり、ワームでも釣れるようになってきました。

気温19℃ 水温19℃ 水位-5㎝

野尻湖 吉野屋

20140608 メバペンテスト
6月7日 野尻湖ニュース
今日もまた西寄りの南風が吹きました。
夕方には西風になり、いろんなものを吹き飛ばすほど強くなりました。
この方向の風は台風が日本の南側にある時に吹くのと同じです。
この風だと釣りに出た人たちも苦労したことでしょう。
昨日に引き続き、分水町のO柳さん、分水町出身のO森さん、横浜のNさん。
雨のため、仕事がお休みになったM田さん、中野のM島親子が釣りに来ました。

O柳 O森 N組は昨日の釣りを検証しつつ、新たな釣りも模索していたようです。
弁天島の東側の岩盤、大崎のディープなどでアフターの個体を釣りました。
大崎ではO森さんが独り占めフィッシング。他の二人は手も足も出なかったそうです。
いっぱい釣ったので、もし、この場所の命名権が売り出されたらO崎→O森にしたいそうです。
20140607 大崎さん

M田さんもアフターの検証に来ました。
ラバージグやキャロライナリグで釣りました。
水深もだいぶ深いところで釣っており、魚の居場所をしっかり掴んだようです。
20140607 三田さん

M島親子
先週、桟橋でミノーのトゥイッチを練習。
そのつもりで船で出てみました。
しかし、一週間でだいぶ魚の状況が変わってしまい、水深を深めにしてようやくキャッチしました。

気温18℃ 水温18℃ 水位-5㎝

野尻湖 吉野屋

OSP社より入荷
オリカネムシ
20140605 OSP オリカネムシ

i‐Waver アバロンモデル
アバロンピンクレディー
アバロンゴーストパール
アバロンシャッド
全3色20140605 OSP i-Waver


ドライブシャッド
20140605 ドライブシャッド


エバーグリーン社の往年の名竿が売りに出されました。
20140607 コンバットスティック ボロンロッド
6月6日 野尻湖ニュース
昨日野尻湖は梅雨入り宣言が出されました。
しかし、昨日は雨は降らず、いい天気でした。
そして、今日も風がいつもより45度くらい西に振れていて、台風や低気圧が接近しているときと同じような吹き方でした。
夕方(現在)になっても風向きは変わらず、ちょっと勢いが落ちた程度です。
横浜のO森さん、Nさん、分水町のO柳さん、渋川のS藤さんが釣りに来ました。

O森 O柳組、Nさん
いつ、野尻湖に来ても行くポイントは大崎のみ。
しかし、今回はいい感じで釣れたので、早めに違う場所も回ったようです。
20140606 大森さん

この時期定番のB地区へ行き、ラバージグでいいサイズを釣りました。
船を降りてからも桟橋で釣りをして、またまたいい魚を釣っていました。
20140606 小柳さん

S藤さん
アフターの検証がしたいと岩場のディープの釣りを中心にしたそうです。
スポーニングエリアの出口になろうかという場所をまわりました。
リグはダウンショット中心だったそうです。
サイズは45㎝1200gを頭に40㎝クラスをまとめ釣り。
すっかりアフターになっているという結果になったそうです。
20140606 斉藤さん

Y岸君
仕事前にちょっと桟橋で釣りをしました。
ミノー、シャッド、ジグヘッドといった中層の釣りは全く通用せず。
ボトムをじっくり引くといい魚が釣れたようです。
最大は48㎝、これはスミス社のワームで釣れました。
20140606 桟橋マスター

K島君
今日は昼過ぎで仕事が終わってしまい、それから野尻に来ました。
まずは浮桟橋で2匹。これは2シュリのDSでした。
3匹目はファットイカのノーシンカー。
合わせのタイミングが難しく、すっぽ抜けることが多かったようです。
日曜日にM貴君がやったみたいすると抜けないのではないでしょうか??
ただ、喉を傷めて死んでしまう魚もいるので、ノーシンカーを投げるときはバーブレスにすることをお勧めします。

気温24℃ 水温19℃ 水位-4㎝(雨の増水を見込んで減水させたのではないでしょうか??)

野尻湖 吉野屋

6月5日 野尻湖ニュース
今日は朝だけ雨が降りました。
アスファルトの道路は濡れましたが、土のところは水が直ぐに浸み込んでしまいました。
長野県も梅雨入りしたと言っていましたが、今日みたいに晴れてしまうとちょっと実感が沸きません。

釣りに来た方はおりませんでした。
今年は解禁時から水温が低く、12℃からのスタートになりました。
例年は5~7℃なので、12℃と言うと連休明けくらいの水温になります。
産卵は徐々に行われていくという感じでしたが、今年は湖全域で一気に始まったようです。
桟橋付近も例年の3~4倍のスポーニングベッドがあり、スロープの砂地には3つくらいあります。
釣りをしていても多く見られるようです。

去年の6月上旬は水温が17℃くらいでした。
今年は18~19℃なので、まだ、水温は高めです。

湖の状況はミッドからアフターといった感じでしょうか??
釣り方もジグヘッドからシャッド、そしてミノー、ようやくボトムの釣りになったようです。
フォールの釣りも良い日があり、先週、新井のK間君がラバージグをバンクで使い、すぐに釣れたと言っていました。
ちょっと大き目のトレーラーをつけて、ゆっくり落とし、ボトムではあまり待たずすぐにピックアップして次に行くという釣りです。
春ゼミもだいぶ鳴いており、水面に虫も落ち始めました。
水面を意識する個体も出ており、虫系のルアーでも釣れています。
(ただ、全盛期ほどの爆発力はありません)

群馬のK井さんは5月は伝九郎でシャッド、6月は砂間でノーシンカーというスタイルですが、既にシャッドからノーシンカーになっています。
特に大き目(ゲーリーのファットイカ)の逆付けのフォールとずる引きがいいでしょう。
この時期はワームの種類はあまりこだわりませんが、マテリアルの違いが出るので、どうしても釣りたいという方はゲーリー系の高比重ワームをお持ち下さい。

来週末(6月15日)に2014‐2 ノジリオープン(ベイトタックル選手権)があります。
参加希望の方はお早めにご連絡をお願いします。
今回、前夜祭を予定しております【伊藤潤プレゼンツ】
こちらもご参加下さいませ。(今回後夜祭はありません)

昨日、お知らせしましたChuJig ですが、昨年いい思いをした方がたくさんお買い求めになり、完売致しました。
次回生産も予定しておりますので、どうしても欲しいという方はご予約承ります。

気温24℃ 水温19℃ 水位-3㎝(少し減水)

野尻湖 吉野屋

OSP社よりドライブシャッド、I‐Waver(アバロン仕様)、オリカネムシ、速乾性ロングスリーブTシャツ、タイフーンTWが入荷しました。
6月4日 野尻湖ニュース
今日は朝から南風が吹き続けました。
風軸が180度なので、いつもの南東の風とは違います。
時折、西に振れたりしたので、上空は西風で飯縄山や黒姫山に当たって振れたのではないでしょうか??
N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが3日目の釣りに出ました。

昨日は朝イチに水天宮で釣ったのですが、午後は鳴かず飛ばず。
今日はしっかり巻く心構えをして出ていきました。
しかし、魚の反応は得られず。
終了間際、桟橋近くでバイトがあったものの、フックアップさせることは出来なかったようです。

僕は桟橋でベイトフィネスタックルのテスト。
軽いルアーから、空気抵抗の大きいルアー、いろいろ投げてみました。
最近のフェイバリットになっているウッドリーム社のスモールクランク【ファットバグ】が投げられるロッドもありました。
ベイトフィネスと聞くとワーム用の物を想像しますが、ベイトフィネスはプラグもあるんです。
スピニングタックルではキャストしにくいポイントもベイトタックルなら微妙なコントロールも可能になってきます。
狙ったところにルアーを投げられれば、当然釣果も違ってきます。
20140604 ベイトフィネスタックル

市販品も含め数タックルをご用意しております。実際に自分の使っているリールをつけ、投げてみたいルアーを持ってきて、より、自分の状況に近づけてテストしてみて下さい。

夕方は桟橋でS字系のルアーを投げました。
桟橋周辺にウグイが泳いでいるので、これくらいの大きなルアーが【マッチザベイト】でしょう。
20140604 S字系で1,000g

気温28℃ 水温19℃ 水位-2㎝

野尻湖 吉野屋


ChuJigの10gが10個入荷しました。
20140604 ChuJig入荷

もうすぐ、これの季節がやってまいります。
要りようの方はお早めにどうぞ。
あと数個あります。
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.