レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月5日 野尻湖ニュース
今日は朝だけ雨が降りました。
アスファルトの道路は濡れましたが、土のところは水が直ぐに浸み込んでしまいました。
長野県も梅雨入りしたと言っていましたが、今日みたいに晴れてしまうとちょっと実感が沸きません。

釣りに来た方はおりませんでした。
今年は解禁時から水温が低く、12℃からのスタートになりました。
例年は5~7℃なので、12℃と言うと連休明けくらいの水温になります。
産卵は徐々に行われていくという感じでしたが、今年は湖全域で一気に始まったようです。
桟橋付近も例年の3~4倍のスポーニングベッドがあり、スロープの砂地には3つくらいあります。
釣りをしていても多く見られるようです。

去年の6月上旬は水温が17℃くらいでした。
今年は18~19℃なので、まだ、水温は高めです。

湖の状況はミッドからアフターといった感じでしょうか??
釣り方もジグヘッドからシャッド、そしてミノー、ようやくボトムの釣りになったようです。
フォールの釣りも良い日があり、先週、新井のK間君がラバージグをバンクで使い、すぐに釣れたと言っていました。
ちょっと大き目のトレーラーをつけて、ゆっくり落とし、ボトムではあまり待たずすぐにピックアップして次に行くという釣りです。
春ゼミもだいぶ鳴いており、水面に虫も落ち始めました。
水面を意識する個体も出ており、虫系のルアーでも釣れています。
(ただ、全盛期ほどの爆発力はありません)

群馬のK井さんは5月は伝九郎でシャッド、6月は砂間でノーシンカーというスタイルですが、既にシャッドからノーシンカーになっています。
特に大き目(ゲーリーのファットイカ)の逆付けのフォールとずる引きがいいでしょう。
この時期はワームの種類はあまりこだわりませんが、マテリアルの違いが出るので、どうしても釣りたいという方はゲーリー系の高比重ワームをお持ち下さい。

来週末(6月15日)に2014‐2 ノジリオープン(ベイトタックル選手権)があります。
参加希望の方はお早めにご連絡をお願いします。
今回、前夜祭を予定しております【伊藤潤プレゼンツ】
こちらもご参加下さいませ。(今回後夜祭はありません)

昨日、お知らせしましたChuJig ですが、昨年いい思いをした方がたくさんお買い求めになり、完売致しました。
次回生産も予定しておりますので、どうしても欲しいという方はご予約承ります。

気温24℃ 水温19℃ 水位-3㎝(少し減水)

野尻湖 吉野屋

OSP社よりドライブシャッド、I‐Waver(アバロン仕様)、オリカネムシ、速乾性ロングスリーブTシャツ、タイフーンTWが入荷しました。
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.