レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月21日 野尻湖ニュース
今日も南のち北の風が吹き、通常の風向きでした。
しかし、昼間の無風の時間帯が長く、釣りにくかったようです。
でも、今日は無風の時に釣れなかったという人が多い中、無風の時しか釣れなかったとおっしゃるお客さんもいました。

三重のY削さんご一行、上田のW来 I川組、群馬のK井さん、M田さん、千曲のA西君、分水出身コンビ O森 O柳組、愛知のA野さん、東京のO村さん、東京のS木さん、銀座のK林ブラザーズが釣りに来ました。

Y削さんご一行
年に一回の野尻湖釣行、なかなか釣れなかったそうですが、ゲーリーのワームで50㎝弱を4匹。
相変わらず、この時期最強です。
桟橋でビッグベイトのバイトシーンを見て気合を入れなおして出ていきましたが、後半戦はダメだったようです。

W来 石川組
ここ、最近、ちょっと不調です。
今日も二人とも釣れず、がっくりでした。

K井さん
この時期、K井さんの釣りはあっているらしく、今日もキロフィッシュを連発。
お昼までに3匹のキロ越え。20140620 金井さん

午後もシェードの釣りで追加したそうです。
釣れたタックルは新しく購入したデジーノ&イグジストではなく、ずっと使っているクリプトンとTD-Zの組み合わせだったようです。

A西君
A西君と言えば、B地区。
今日もB地区に入りました。
しかし、船が多く、なかなかいい場所に入れず、厳しかったようです。
B地区は熟知しており、どの場所で釣れたら、状況が変わるとか、このワームで釣れたら、この場所は終盤を迎えるとか、ただ、釣れればいいというわけではなく、B地区全体の状況をつかもうとしているようです。

分水コンビ
今回はいつもの大崎だけではなく、菅川などの行ってみたそうです。
午前中、バイトのみとか、バラシとかだったようですが、午後はO柳さんがラバージグでしっかり釣ってきました。

A野さん
ラバージグの釣りをメインにやりました。
B地区は人が多すぎて釣りにならないと言って、亀石に入りました。
他で不発だっただけに亀石での魚は嬉しかったそうです。

O村さん
出船前にChuJigを購入、朝、ポイントに着いて3投目で釣れたそうです。
その他にはサンダルンでも2バイト、スピナベ、フラットサイドなどで5匹。
今まで、巻き物で釣っていなかったのですが、檜原湖で釣れた釣り方でちゃんと結果を出してきました。

S木さん
やはり、菅川、B地区、大崎などで釣ったそうですが、この方だけは無風の時しか釣れなかったそうです。

K林ブラザーズ
昨日に引き続き、菅川で勝負。
ラバージグ、テイルスピンジグなどで釣れたそうです。
今回は2日間、しっかりジグ系の釣りを練習して、だいぶ自信がついたのではないでしょうか??

M田さん
明日の野尻湖チャプターの大会の練習をしました。
意外といい魚が釣れ、早々に引き上げてきました。
釣り方やポイントはお聞きしておりません。


気温24℃ 水温22℃ 水位-2㎝



野尻湖 吉野屋


スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.