レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月1日 野尻湖ニュース
今日から8月、真夏の太陽が照り付けて暑い一日でした。
風が吹いていたので、まずまず過ごしやすかったのですが、無風なら厳しかったと思います。
新井高校釣りクラブのK間君が釣りに来ました。
夏になり、厳しくなってくると喜んで釣りに来るようになります。
机上の空論に踊らされず、自分の目で確認して釣りをしたいということでしょうか??
20140801 菅川 風間君

まずは菅川に入ったそうです。
しかし、釣れなかったので、移動したそうです。
そして、また、すぐに菅川に入り直し、1匹釣りました。
20140801 流れてきたキャップ

僕もお昼前にちょっとだけ釣りに出ました。
菅川の真ん中に入り、2バイト。
しかし、それらを掛けることは出来ず、ノーフィッシュ。

8月に入り、池尻川の流出が始まり、今日だけで10㎝位減水しました。

THタックル ボブルヘッド
20140801 THタックル ボブルヘッド

エバーグリーン ディープマジック
20140802 ディープマジック入荷

入荷しました。
ボブルヘッドは春のミノーパターンを夏にも使えるようにした逸品だそうです。

気温29℃ 水温26℃ 水位-15㎝

野尻湖 吉野屋
7月31日 野尻湖ニュース
今日は晴れて暑い一日になりました。
風は弱く、釣りをするのにはいい条件だったと思います。
下馬のI井さん、上越のU山さんが釣りに来ました。

I井さん
先週、北海道で白いフライでいい釣りが出来たらしく、野尻も同じような釣りでやろうとシロヒトリを模したフライを持ってきました。
しかし、シロヒトリでは小さな魚しか釣れなかったので、イワイミノーにチェンジ。
ワカサギの新子を食べている魚が直ぐに反応してくれたそうです。
数は30匹くらい釣れたそうですが、最大魚が28㎝だったので、お昼前に早上がりしてしまいました。


U山さん
白い虫系ルアーを買って野尻湖に挑戦。
やはり、こちらもサイズは小さく、大きな魚はボトムの釣りにしか反応してくれなかったそうです。

僕は早上がりしてしまったI井さんが乗った船でちょっとだけ釣りに出ました。
桟橋沖、鳥居沖、雅沖、B地区などを回りました。
1時間くらいでしたが、40㎝750gのスモールが釣れました。
20140731 40㎝ 750g

気温28℃ 水温25℃ 水位-5㎝

野尻湖 吉野屋
7月30日 野尻湖ニュース
今日も晴れて暑い一日になりました。
梅雨明けしてから南風は吹くけど、北風がいまいち上がってきません。
夕方は涼しくなり、動きやすく、夜は涼しいと通り越して寒いくらいになることがあります。
(窓を開けたまま寝ると風邪をひきますよ)
三鷹のH部さん、丸子のW来君が釣りに来ました。
20140730 今日はこの二人

H部さん
10日後の大会の練習なので、詳しい釣果はお聞きしてありません。
ただ、かなりいい感じで釣れているようです。
今日も一番大きいのは船縁で落としてしまったそうです。
あとは写真のサイズが多かったようです。
20140730 服部さん

W来君
バスボートを購入して、今までのスタイルからちょっと違う方向に進んでいて、釣れない日が長く続いていました。
しかし、最近は徐々に釣れる方向に戻っており、今日も巻き物で1匹、ジグで1匹釣ったそうです。
バンクの釣り(シャロー)が楽しいらしく、明日も仕事を早く終わらせ、釣りに出たいと言っていました。

僕は桟橋でルアーテスト。
虫パターンがどこまで進んでいるのか調べようと思っていました。
ジャッカルのカナカナ、ティムコのシケーダー、スミスのビセンを小屋の横のシェードに集まるバスに投げて反応を見てみました。
20140730 虫系ルアー

まだ、マイマイ蛾パターンが続いており、メスのカラーが効きました。
動かし方、止めるタイミング、いろいろ試してみましたが、あまりこだわる必要はないようです。

今日はティムコのタイニーシケーダーが入荷。
サイズ、カラーともにジャストでしょう。
今日もこのルアーへの反応が一番良かったです。


野尻湖 吉野屋

一世を風靡したFLTのジルバというルアーがありましたが、ボックスに雑に入れると尻尾が曲がってしまいます。
このルアーは尻尾が命です。
きちんと保管しましょうね。
20140730 ジルバは大切に
7月29日 野尻湖ニュース
今日は朝から涼しい感じでした。
風も暑くなく、過ごしやすい一日でした。
三鷹のH部さん、上田のI田さんが釣りに来ました。

H部さん
昨年のアタリルアーを持って今年の野尻に挑戦しました。
いろいろ試したようですが、なかなか厳しかったようです。

I田さん
いつもは大きなルアーを中心に投げていますが、今日はあまり反応が良くなくて、違う釣りになってしまったそうです。
使ったのはジャッカルのジョッキー、エバーグリーンのシャワーブローズ。
これらを駆使して5匹、ビッグベイトに比べて釣れてくるサイズが違ったそうです。
20140729.jpg


野尻湖 吉野屋

今年の虫パターンは白いカラーが良いようです。
7月28日 野尻湖ニュース
今日は月曜日で釣りに来られた方はいらっしゃいませんでした。
湖は夏休みの子供たちが多く、賑やかでした。
先週から始まった虫パターンをやっていた方が多かったようですが、だんだん厳しくなってきているようです。
ディープフラットに船が集まってきましたが、釣れているのでしょうか?
また、時間が空いたら検証に出てみます。

野尻湖 吉野屋
7月27日 野尻湖ニュース
朝は曇り、昼前にどしゃ降り、そして、午後は北風で寒くなりました。
寒くなったと書くと大げさに聞こえるかも知れませんが、本当に寒いくらいの冷たい北風が吹きました。
雨に降られ、ずぶ濡れになった人は、昼前なのに終了にしようと思うくらい厳しい状況でした。


諏訪のI藤さん、津南のW井さん、長野のK山君、東京のY崎さん、愛知のF島さんご一行が釣りに出ました。

I藤さん
例の釣りを初体験。
午前1時間、午後2時間の短時間でした
でも、午前4バイト0フィッシュ、午後2バイト2フィッシュ
桟橋沖のフラットで船団に入って、全く釣れていない中、これだけ反応があったのは釣り方があっていたからではないでしょうか??

W井さん
K山君
二人で巻きました。
クランク、スピナベ、トップと楽しい釣りをしたようです。
最後にディープで練習をしたようですが、長続きしなかったようです。

F島さんご一行
20140727 福島さんご一行1

前日に引き続き、ディープのラバージグとバンクの虫パターンとやったみたいです。
午後になり、まずまずの魚が釣れて、桟橋で記念撮影。
魚の持ち方がぎこちないですが、釣りの方は上手でした。
20140727 福島さんご一行3人

野尻湖 吉野屋

野尻湖チャプターの第3戦に群馬のM田さんが出られました。
ノンキーしか釣れない場所とまずまずのが釣れる場所があったそうです。

青梅のS木さんが出ましたが、手堅いライトキャロで釣ったそうです。
20140727 三田ちゃん3位
7月26日 野尻湖ニュース
土曜日は愛知のF島さんご一行、4番ファーストF巻君、飯田のF木さん《天龍》が釣りに来ました。

F島さんご一行
一昨年は湾ベイト、昨年はChuJigにハマり、今年はそれらを駆使していいサイズを釣ってきました。
虫系のルアーも投げたそうですが、少し反応は良くなかったそうです。
でも、ラバージグの今年の傾向は分かったらしく、すぐにそれをやり、釣ってきました。
去年はこれで釣れたから・・・じゃ当てはまらないことを実感したでしょう。
すぐに今年のパターンを見つけてしまうのは、大勢でいろいろ試せたからでしょうか??

野尻湖 吉野屋

F巻君はひたすら桟橋沖のディープフラットで粘りました。
午前中は4バイト0フィッシュ。
午後は2バイト2フィッシュだったそうです。
7月25日 野尻湖ニュース
今日は誰も釣りに来られませんでした。
ルアーの入荷が何点かありました。
この時期の物、その次の時期の物、使うのが楽しみです。

今回、入荷したのは
ジャッカル社 ポンパドール
20140725 ポンパドール

ポンパドールJr
20140725 ポンパドールジュニア

ジャッカル社 カナカナ
20140725 カナカナ

スミス社 ビセン
20140725 ビセン


旬なルアーが届きました。

野尻湖 吉野屋
8月24日 野尻湖ニュース
金剛寺釣りクラブのT山さんが魚探のセッティングに来ました。
実際はセッティングは前日に琵琶湖のノースウェーブのK方さんが行い、当日は魚探のガイドを受けられました。
前後の魚探のネットワークを確認、その後は釣りをしたそうです。
魚探を取り付けたのですが、当日のパターンは表層の虫パターン。
ディープで確認もしたそうですが、ついつい釣りたくなってしまいバンクへ。
グッドタイミングの虫でいい魚を釣りました。

天候的には虫パターンは難しい日でしたが、ちゃんと食わせちゃうのはさすがです。
20140724 ドラフトウェーカー

気温25℃ 水温24℃ 水位-3㎝

野尻湖 吉野屋

ディープで使うルアーの色塗りが完了。
釣れそうな感じに仕上がりました。
あとはブレードやフックを装着するだけです。

魚探取付
20140723 ノースウェーブ北方さん
7月23日 野尻湖ニュース
今日は昨日に引き続き、千葉のO塚 Y田組が釣りに来ました。
出発前に虫系のルアーを購入していきました。
これがズバリ当たり、ルアーを壊されるくらい激しいバイトに襲われたそうです。
バスのアタックでルアーが壊れちゃうなんて、ここ最近僕は経験してません。
K間君なら、マイクロクローラーを千切られたと言いそうですが…

O塚君が5匹、Y田さんが2匹、表層の釣りで釣れたそうです。

この虫パターンには法則があり、1週間くらいしか続かないでしょう。
そのあとにはまた違う虫パターンが始まると思います。
野尻湖には何度かの虫パターンがあり、6月下旬の虫は3日くらい。
その後の虫パターンは例年なら長く続いたのですが、今年は全くなく、バスは水面を嫌っていました。

もうすぐ、次の虫パターンが始まると思います。
天気にも左右されやすい表層の釣りですが、爆発力があるので、これを外すのは勇気が要ります。
20140723 小屋の横でラージの稚魚


野尻湖 吉野屋
20140723 桟橋で虫パターン

僕は桟橋で虫パターンを試してみました。
見事的中、45㎝1200gのスモールがジャッカルのルアーに食いつきました。
7月22日 野尻湖ニュース
今日は平日で湖上は人が少ないかと思っていましたが、意外と多く、人気ポイントでは船がいっぱい浮いていました。

今回の大会で上位の選手がやっていた【虫パターン】で釣りがしたかった人が多いのでしょうか??

7時に一斉に船が出ていき、樅ヶ崎を回らず、それぞれのポイントに行くので、こちらからでも散らばっているのがわかります。

蒲田のH嶋君、千葉のO塚 Y田組が釣りに来ました。
H嶋君はディープのフットボールをメインにして釣りをしました。
先月のようには釣れなかったようですが、いろんなことが試せたようです。
ラバージグのトレーラーは近くの釣り人も【ガン見】のクローを使ったそうです。
去年から一部の人が使っていますが、このトレーラーはフォールでいい仕事をしてくれるようです。

O塚 Y田組
今回はO塚君のプランで釣りを進めていったようです。
そして、Y田さんにビッグバイト。
49㎝1400gのスモールが釣れました。
その後もいい感じで釣れたようです。
20140722 吉田さん 1

気温27℃ 水温24℃ 水位-6㎝

野尻湖 吉野屋

ChuJig BD入荷しました。
8月に入ったらこのジグがないと勝負になりません。ってくらい信頼しているジグです。
手間が掛かり、大量生産は出来ないので、お一人2個までにお願いしたいと思います。
20140722 ChuJig BD
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.