レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月3日 野尻湖ニュース
今日は南風(風軸180度)でした。
この方向から吹くと一日中風向が変わらず、夕方まで強く吹くことがあります。
しかし、今日は昼過ぎに通常の北風になり、少しだけ涼しくなりました。

諏訪のI藤 Kちゃん組、K原さん、津南のW井さん、長野のK山君が釣りに来ました。

I藤 Kチャン組
今日も昨日に引き続き、ディープフラットの釣りをやったそうです。
I藤さんはまたまたいいサイズを釣ってきました。
Kちゃんはまだ上手に掛けられなかったようですが、バイトを取る釣り方は出来てきているように感じました。
20140803 伊藤さん


K原さん
新しい釣りに挑戦中。
今までの釣り方でも釣れたし、新しい釣り方でも釣れたそうです。
ディープでいいサイズが釣れているので、しばらくこの釣りにハマってしまうでしょう。


W井さん
今日も一日中、しっかり巻きました。
クランクベイトで2匹、スピナベで2匹釣ったそうです。
シャローは減水が始まってしまい、サイズが落ちてきてしまったそうです。


K山君
新しいロッドでいい釣りが出来たようです。
ディープの釣りも練習の成果が出てきており、【打倒 K原】を目指しているのか???
通常とは違うように釣れたようで、すごく興味があります。



あとは来週のバスオブジャパンの大会の練習に来た人たちでした。
青梅のT山さん、レイクブルーのH部 O西組、戸田のS木さん、深谷のS本さんが来ました。
大会の方たちからは詳しい釣果はお聞きしてません。
しかし、みなさん、厳しいと言っておりました。

気温28℃ 水温26℃ 水位-25㎝

野尻湖 吉野屋

僕は夕方から遊覧船に乗り、立ヶ鼻から国際村沖、水天宮、カトリック沖、竜宮崎、寺ケ崎沖、菅川、亀石沖、樅ヶ崎沖、弁天島南沖と移動。
夕方の魚探掛けをしてみました。
あの大きな遊覧船を水天宮の上にステイさせるのはすごく難しかったです。
しかし、山立てをしながら、水深4mを見つけられたときは嬉しかったです。
20140803 水天宮の上


近くで見る水中スターマインは迫力満点。
20140803 水中スターマイン打ち上げ
スポンサーサイト
8月2日 野尻湖ニュース
今日は晴れて暑い一日になりました。
風も強くなく、蒸し暑く、水遊びしたくなるくらいでした。

諏訪のI藤さん、レイクブルーのH部 O西組、青梅のS木さんが釣りに来ました。

I藤さん
出船してすぐにいい魚が連発。
サイズもいい魚で、なかなか重い魚でした。
ほとんどが桟橋沖のディープだったそうです。
20140802 こうちゃん
20140802 伊藤さん

H部 O西組 鈴木さん
来週の大会の練習で来られているので、詳しい釣果はお聞きしてありません。

僕は減水が始まって、スロープが使いにくくなるので、スロープ下部の掘られた砂を均しました。
暑い日だったので、こんな作業も気持ちよく、嬉しかったです。

夕方はどしゃ降りになりました。
だいぶ降ったので湖の水位も上がるかと思いましたが、減水のスピードが遅くなった程度でした。

気温29℃ 水温25℃ 水位-15㎝

野尻湖 吉野屋

20140802 ボブルヘッド浮かせてみた

これはTHタックルのボブルヘッド
小さな波でも首がフワフワといい感じで動きます
8月1日 野尻湖ニュース
今日から8月、真夏の太陽が照り付けて暑い一日でした。
風が吹いていたので、まずまず過ごしやすかったのですが、無風なら厳しかったと思います。
新井高校釣りクラブのK間君が釣りに来ました。
夏になり、厳しくなってくると喜んで釣りに来るようになります。
机上の空論に踊らされず、自分の目で確認して釣りをしたいということでしょうか??
20140801 菅川 風間君

まずは菅川に入ったそうです。
しかし、釣れなかったので、移動したそうです。
そして、また、すぐに菅川に入り直し、1匹釣りました。
20140801 流れてきたキャップ

僕もお昼前にちょっとだけ釣りに出ました。
菅川の真ん中に入り、2バイト。
しかし、それらを掛けることは出来ず、ノーフィッシュ。

8月に入り、池尻川の流出が始まり、今日だけで10㎝位減水しました。

THタックル ボブルヘッド
20140801 THタックル ボブルヘッド

エバーグリーン ディープマジック
20140802 ディープマジック入荷

入荷しました。
ボブルヘッドは春のミノーパターンを夏にも使えるようにした逸品だそうです。

気温29℃ 水温26℃ 水位-15㎝

野尻湖 吉野屋
7月31日 野尻湖ニュース
今日は晴れて暑い一日になりました。
風は弱く、釣りをするのにはいい条件だったと思います。
下馬のI井さん、上越のU山さんが釣りに来ました。

I井さん
先週、北海道で白いフライでいい釣りが出来たらしく、野尻も同じような釣りでやろうとシロヒトリを模したフライを持ってきました。
しかし、シロヒトリでは小さな魚しか釣れなかったので、イワイミノーにチェンジ。
ワカサギの新子を食べている魚が直ぐに反応してくれたそうです。
数は30匹くらい釣れたそうですが、最大魚が28㎝だったので、お昼前に早上がりしてしまいました。


U山さん
白い虫系ルアーを買って野尻湖に挑戦。
やはり、こちらもサイズは小さく、大きな魚はボトムの釣りにしか反応してくれなかったそうです。

僕は早上がりしてしまったI井さんが乗った船でちょっとだけ釣りに出ました。
桟橋沖、鳥居沖、雅沖、B地区などを回りました。
1時間くらいでしたが、40㎝750gのスモールが釣れました。
20140731 40㎝ 750g

気温28℃ 水温25℃ 水位-5㎝

野尻湖 吉野屋
7月30日 野尻湖ニュース
今日も晴れて暑い一日になりました。
梅雨明けしてから南風は吹くけど、北風がいまいち上がってきません。
夕方は涼しくなり、動きやすく、夜は涼しいと通り越して寒いくらいになることがあります。
(窓を開けたまま寝ると風邪をひきますよ)
三鷹のH部さん、丸子のW来君が釣りに来ました。
20140730 今日はこの二人

H部さん
10日後の大会の練習なので、詳しい釣果はお聞きしてありません。
ただ、かなりいい感じで釣れているようです。
今日も一番大きいのは船縁で落としてしまったそうです。
あとは写真のサイズが多かったようです。
20140730 服部さん

W来君
バスボートを購入して、今までのスタイルからちょっと違う方向に進んでいて、釣れない日が長く続いていました。
しかし、最近は徐々に釣れる方向に戻っており、今日も巻き物で1匹、ジグで1匹釣ったそうです。
バンクの釣り(シャロー)が楽しいらしく、明日も仕事を早く終わらせ、釣りに出たいと言っていました。

僕は桟橋でルアーテスト。
虫パターンがどこまで進んでいるのか調べようと思っていました。
ジャッカルのカナカナ、ティムコのシケーダー、スミスのビセンを小屋の横のシェードに集まるバスに投げて反応を見てみました。
20140730 虫系ルアー

まだ、マイマイ蛾パターンが続いており、メスのカラーが効きました。
動かし方、止めるタイミング、いろいろ試してみましたが、あまりこだわる必要はないようです。

今日はティムコのタイニーシケーダーが入荷。
サイズ、カラーともにジャストでしょう。
今日もこのルアーへの反応が一番良かったです。


野尻湖 吉野屋

一世を風靡したFLTのジルバというルアーがありましたが、ボックスに雑に入れると尻尾が曲がってしまいます。
このルアーは尻尾が命です。
きちんと保管しましょうね。
20140730 ジルバは大切に
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.