レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月7日 野尻湖ニュース
今日も暑い一日でした。
まぁ、ここに住んでいるからそう感じるだけで、平地から来た人たちは涼しいと感じるでしょう。
16時くらいからどしゃ降りになり、雷も鳴りました。


兵庫のO本さんご一行が釣りに来られました。
例年はマイカーのMRワゴンで来ているのですが、今回は3人だったので、軽自動車はやめてレンタカーで来たそうです。

午前中は虫系で数釣りをしてしまったそうです。
大きなトップやビッグベイトでもチェイスはあったものの、バイトには至らなかったそうです。
午後はなんとか食わせてみたいとバジェットとジョイクロで頑張ったそうです。
何度かチェイスがあったそうですが、午前中より反応は悪くなっていたそうです。

K也君
お昼までの釣行になりました。
いつもはクランクとスピナベをメインに投げるのですが、K也君もバジェットをメインに投げたそうです。
結構、いいチェイスがあったらしく、【おおっ、釣れちゃうのか??】と思ったそうです。
20140807 小松屋沖

僕はレンタルボートのエレキを取り換えて、それの調子を見るために3時間くらいエレキテストをしてみました。
エンジンは使わず、エレキのみ。
桟橋沖~弁天島西沖を湾ベイトで流しました。
魚探映像はだいぶ魚が浮いているように見えました。
1時間くらいしたころ、湾ベイトのフォーリングで1匹釣れました。
45㎝1,200gのよく引く魚でした。20140807 45㎝ 1200g


気温29℃ 水温26,4~27,5℃ 水位-45㎝

野尻湖 吉野屋

写真のヨットは国際村の方が所有する【オメガ】というヨットで、艇歴50年以上
の船だと思います。
20140807 国際村のオメガ
スポンサーサイト
8月6日 野尻湖ニュース
今日も真夏の太陽が照り付け、暑い一日になりました。
雲が多い時間帯があり、その時は過ごしやすい感じになりました。
湖上は全体的には空いていて、ポイントは入りやすかったと思います。

お昼前、修理したエレキの調子を見ようと昼前の3時間くらい湖上に出てみました。
まずは水天宮、魚探を掛けてみましたが、魚っ気がなく、すぐに移動。
次は南風の定番の菅川に。
菅川全体はベイトが多く、バスも多いように見えました。
湾ベイト、ラッピングミノー、ディープマジック、コアマンなどを投げました。
しかし、魚の反応はなく、1時間ほどで移動しました。

次は弁天島東側のB地区へ。
しかし、船が多く、入られるスペースがなかったので、南側から移動して鳥居沖に入りました。
ベイトが多いようで、魚探にはボトムのような感じで映っていました。
湾ベイトで2回バイトがありました。
一回目はホントにバイトだけで、二回目はフックアップできました。
しばらく、やり取りをしましたが、ちょっと油断した時に外されてしまいました。

まだまだ、練習不足だと思い知らされました。
また、練習しようと思います。

気温29℃ 水温26,4~26,8℃ 水位-40㎝

野尻湖 吉野屋

前月から飼っていたヘビの食事シーンが撮れました。
食べられたのは【トウキョウダルマガエル】と思いますが、どうなんでしょう??
20140806 食事中
8月5日 野尻湖ニュース
今日も暑い一日でした。
野尻湖でこれだけ暑いんだから、標高の低い地方は大変なことになっていることでしょう。
お盆前ということで湖上はガラガラ、釣り人が少ない湖でした。
夏は水遊び系の人が多く、釣りなどの人はいないようでした。


釣りに来られた方はいらっしゃらなかったので、釣果の報告はありません。
池尻川からの取水が始まってから水位がどんどん下がっています。
スロープもそろそろ干上がってしまうくらいです。


シャローの魚はどうしているでしょう??

気温28℃ 水温26℃ 水位-33㎝

野尻湖 吉野屋

OSP社から入荷
2インチドライブクロー 抱卵シュリンプ 脱皮クロー
20140805 2インチドライブクロー

3インチドライブスティック
20140805 3インチ ドライブスティック

4,5インチドライブシャッド 4色
20140805 4,5インチ ドライブシャッド


8月4日 野尻湖ニュース
今日は曇っていてお日さまが見えず、暑さが一段落といった感じでした。
風は西寄りの南風が吹き、北風は少しだけ吹いて、また、夕方には南風に戻ってしまいました。
釣りに来られた方はいらっしゃらず、釣果の報告はありません。

湖の状況としては1日から始まった減水が勢いを増し、水位はあっという間に-30㎝になってしまいました。
先日の夕立があった時だけ、減水のスピードが弱まっただけです。
小屋の葦も半分は水生植物から陸上植物になってしまいました。

昨日、16時ちょっと前に湖楽園キャンプ場の隣のキャンプ施設に遊びに来られた方が泳いでいて溺れ、湖底に沈んでしまいました。
管理人の助けを求める声に釣り人たちが急きょ駆け付け、一人の人が飛び込んで沈んでいる人を自分たちの乗っていた船に引き上げました。
すぐに近くの桟橋に引き渡し、そこで人工呼吸などの処置を施され、病院に搬送。
一命をとりとめました。

フェイスブルーのK原さんも近くで釣りをしており、その声を聴き、現場に急行。
船を寄せた時には沈んでいた人は船に引き上げられているところだったそうです。

今日になって管理人の方たちがその人たちにお礼をちゃんと言いたいとうちに訪ねて来られました。
最悪、二次遭難という危険もある中、自らが飛び込んで救助した釣り人に敬意を表します。
今回は引き上げた釣り人、人工呼吸を施したキャンプ場のスタッフ、迅速な対応をしてくれた救急隊員、すべての方たちによる、快挙と言っていいでしょう。
幸いにも溺れてしまった人も肺に水が入って少し苦しさを訴えているものの、命に別状なく、一安心といったところでしょう。
同じ釣り人として飛び込んで救助してくれた方に感謝したいと思います。

(K原さんは助からなかったのではないかと思い、昨夜は一睡もできなかったらしい)

気温29℃ 水温26℃ 水位-30㎝

野尻湖 吉野屋

そろそろ最高水温に達する時期、I井(兄)の好きな釣りが始まるころでしょう。
切り株でダウンショットじゃないよ。

ブラックマーケットのワンテンマグナムが入荷しました。
スローフローティングになっていますので、これからの表層の釣りにも使えそうな感じ。
ミノーのビッグベイトと考えるととても楽しそうに思えてきました。

20140804 今週の忘れ物

↑↑
これは小屋の前のテーブルに置いてあったキャップです。
お心当たりのある方はご連絡ください。
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.