レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月6日 野尻湖ニュース
今日は昨日の北風が収まり、暖かい南風が吹きました。
とは言え、北風の時に《ガラッ》っと空気が入れ替わったような感じです。
あの暑かったGW前半が嘘のような感じがします。
午後は北風が吹き、国際村方面は結構ザブザブでした。
飯山のK田親子、津南のN村さん、名古屋のF島さん、小牧のM岡さんが釣りに来ました。
僕は昨日までお手伝いしてくれていたI川さんを乗せて、ミノーの特訓をしました。

K田親子
15時過ぎまであまりいい反応はなかったそうですが、最後に入った国際村で2バイト1フィッシュ。
釣れたのは1380gのナイススモール。
20150506 岸田君


20150506 松岡さん
F島さん
M岡さん
いつもは7月末の花火大会に合わせて釣りに来ますが、今年は5月のミノーの釣りをやりに来ました。
F島さんもM岡さんも結構いいサイズを釣ってきました。
ポイントは立ケ鼻から伝九郎までの間のミドルレンジ。
スレッジなどの少し潜るタイプを使用したようです。

N村さん
今シーズン2回目の釣行。
今回は一人で出ました。
普通の釣りもしますが、バス用以外のルアーも好きで使っています。
【まだ、それはないでしょ!!】って釣りで結果を出してきます。
チームG・F・Iのみんなと同じで、【魚が合わせてくれ】って釣りです。

I川さんは桟橋でトゥイッチの練習をしてからの出船。
エトランゼ沖~伝九郎沖~大崎。
大崎~国際村~砂間館沖。
キャンプ場沖で小さいながらもトゥイッチでスモールを釣りあげました。
使ったのはラッキークラフトのフラッシュミノー。
諏訪のUグイさんのやり方[ミタ チョン チョン]でした。
ブツブツ言いながらの釣りは周囲の人に不思議がられますので、十分、気を付けましょう。

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
5月4日 野尻湖ニュース
晴れて暖かい一日でした。
風は朝からずっと西寄りの南風が吹き続けました。
夜の7時くらいから雨が降り、北風に変わりました。
北風に変わった時から気温が下がり、空気が入れ替わったような感じがしました。

諏訪のI藤 K原組、長野のI井兄弟、太田のM田ちゃん、小川町のK戸 T橋組が釣りに出ました。

I藤 K原組
南風の当たるエリアを選んで回ったそうです。
ワカサギが浮いているのを見つけたので、ルアーも表層を引いて来られるものをメインに使ったそうです。

I井兄弟
ずっと、ただ巻き系のルアーを使っていたそうですが、最後にトゥイッチをやってみたらいい魚が釣れてしまい、一気にテンションが上がったそうです。

M田ちゃん
しっかり、練習したようです。
最後に他の方々とエリアに入り、いい釣りをしたようです。

K戸 T橋組
解禁から好調らしく、ちょっとでも仕事が休みになるとノジリスモールに挑戦しています。
ここ最近では一番の反応だったらしく、いいサイズのスモールを釣ったそうです。



野尻湖 吉野屋
5月3日 野尻湖ニュース
今日は少し雲が広がり、天気が崩れて来そうな感じがしていました。

風は通常の南風と北風でしたが、お昼の無風の時間が長かったです。

青梅のS木 W辺組、戸田のS木さん、練馬のA野さん、太田のM田ちゃん、諏訪のK原さん、分水のO柳 O森組が来ました。
VFのM貴君が小屋で昔釣れた魚について説明してくれました。

Mさん
ジグヘッドとミノーをメインに使い、まずまずの魚を釣って来ました。
印象としては既に一回産卵をした魚じゃないかと言うことです。
20150503 守さん

M往君
昨日はミノーで釣れたので、その復習をしたようです。
しかし、今日は食いが浅かったようで、バラシが多かったそうです。

M田ちゃん
上がってきたM田ちゃんの手は魚の匂いがしませんでした。

K原さん
先週の反省を活かし、ジグヘッドとシャッドで釣って来ました。
最大は1700g。さすがです。

分水のO柳さんはフックを指に刺してしまい、病院で処置をして貰いました。
自分で抜いてしまうことも可能ですが、破傷風等の心配もありますので、病院での処置をお勧めします。



野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.